デジタルで思ったように絵が描けないと悩む時は7つの手順をおさえろ!

デジタルで絵が思うように描けない 絵を描く!

スポンサードリンク

★デジタルで絵を描いて使いたいあなたのための特選サービス★

【デジ絵ワークショップ】⇒ たった1日でデジタル絵の基本の描き方が理解できる! 

次回12/15開催、残り3席!

 

どうも、アートディレクターのハシケン(@conteanime)です。

 

当サイトではデジタルで絵が描けるようになりたい人に向けてブログやメルマガ・各種サービスで様々なノウハウを提供しています。

 

今回は、独学でデジタルのイラストを描けるようになりたくて練習してるけどなかなかうまくできない時の対策として7つの工程ごとにポイントをお伝えしていきます。

 

  1. デジタル機材
  2. ペイントソフトの設定
  3. ペンタブの設定
  4. ペンタブの使い方
  5. 絵を描く順番
  6. アニメ塗り
  7. 上達していくために

 

 

ハシケン
デジタルはあくまでも絵を描くためのツールの一つにすぎません、難しく考えすぎず一楽しく進めていきましょう!

 


スポンサードリンク

デジタルで絵を描くために必要な機材をそろえる

難しい

 

パソコンを使って絵を描きたい時に必要なものは、

 

  1. PC
  2. ペンタブ
  3. ペイントソフト

 

・・・のいわゆる『デジ絵3種の神器』と呼ばれるものです。

 

ハシケン
今はタブレットでアプリで描く人も増えてきています。

どこでも描きたい場合のお手軽さで言えばアプリ、しっかり絵を描いていきたいならパソコンでやりましょう。

 

 

それぞれの選び方やおススメについては、以下を参考にしてください。

 

 

ペイントソフトを使って絵を描く時の必須設定とは?

イラスト 上手くなる 方法

 

お絵かきのためのパソコンソフト・アプリは様々ありますが、当サイトでは有料の『CLIP STUDIO』を推奨しています。

 

ハシケン
プロも含めて多くの人が使っていて、何か困ってもすぐ検索で回答を探せるのが一番の理由です。

 

シンプルにイラストをやりたい場合は廉価版の『PRO』、漫画が描きたかったり高機能が使いたいなら高級な『EX』を選ぶようにしましょう。

 

 

 

 

 

ペイントソフトを使うときにぜひ知っておいてほしいのが、手ブレ補正機能です。

 

今のペンタブは筆圧を非常に細かく読み取りますが、逆に不要な手の揺れまで反映してしまいます。それをソフトの方で補正する機能で、快適に絵を描くには欠かせない機能です。

手ぶれ補正 参考

 

わかりやすくするために、若干強調して書いてる例です

 

『CLIP STUDIO』ではペンごとに細かく設定できます。バーをいじるだけで補正度合いが変わるので、描きやすい状態を探してください。

CLIP STUDIO 手ブレ補正機能

 

また『CLIP STUDIO』は様々なことができるので、初期状態のレイアウトに最初から非常に多くの項目が表示されています。

 

CLIP STUDIO アニメ塗り 使い方

 

・・・ただそのままだと作業領域がやたら狭く感じて使いにくい場合があるので、使わないと思ったウィンドウはとりあえず消してしまっても構いません。

 

スポンサードリンク

ペンタブの設定を描きやすいように調整しよう

おすすめ

 

初心者のうちは手ごろなペンタブで始めましょう。Wacom社製の一万円未満のものを選んでおけばとりあえずは大丈夫です。

 

 

インストールするとWのアイコンからプロパティが開くので、筆圧の度合いやボタンの設定が変えられます。

 

Wacom デスクトップセンター

 

Wacom 筆圧レベル 設定

 

ただ使い始めの時はあまりわからないと思うので、少し描き出してからあなたのやりやすいように変えていってください。

 

 

ハシケン
余談ですが自分はペンタブ側のボタンはすべて無効にしています、誤作動が邪魔くさくて・・・;

 

 

ペンタブの使い方に慣れよう!

気合

 

デジタルで絵を描けないと悩む多くの人に見られるのが、ペンタブで絵を描くこと自体への戸惑いです。

 

 

上のような液晶型タブレットや手持ちのタブレットならまだアナログ感覚に近いですが、一般的に板タブと呼ばれる形状の場合は手元でなく正面のモニターを見ながら描く感覚になかなか慣れないことが多いようです。

 

慣れてしまうしかない部分もありますが、そのために役立つコツも色々あるので思うような線や絵が描けず苦しんでいたら以下を参考にしてください。

 

 

デジタルで絵を描く順番を知ろう!

イラスト 上達 方法

 

ある程度慣れてくると必要になるのがちゃんとした絵を描くための最低限の知識です。

 

絵を描く時には基本の順番というものがあります。

 

 

ハシケン
知ったうえであなたのやりやすいようにやればいいですが、よく知らずに独学でやっていると非効率的になることが多くなってしまいます。

 

  1. ラフ
  2. 線画
  3. 着色

 

まずは基本手順を知って、工程ごとのポイントをおさえていくと効率的です。

 

 

デジタルで絵を描く基本『レイヤー』と『アニメ塗り』を理解する!

アニメ塗り レイヤー

 

上の章で描いた絵を描く流れですが、これはそのままデジタルで絵を描く時の基本手法の『アニメ塗り』にも繋がっています。

 

 

アニメ塗りとはこれらのイラストのようなパキッとした線と境界のはっきりした色で塗られた絵で、このやり方がわかればデジタルで大きな壁となりがちな『レイヤー』の理解にも繋がります。

 

以下の記事でレイヤーやアニメ塗りについては詳しくまとめているので、ぜひ参考にしてください。

 

 

絵が上手くなる方法、コツを知って取り入れろ!

夢 実現

 

基本的なことがしっかりわかればあとは『慣れ』と『経験』で上達していけますが、なるべく遠回りせず効率よくすすめるには上手くなるための方法やコツを実践していくことが必要です。

 

特に『考えながら描く』ことができることは何よりも重要です。

 

だいぶ慣れてきたなという段階まで来たら、以下の記事を参考にしてさらなる上達に繋げていってください。

 

 

デジタルで絵が描けないと悩んだ時のまとめ

アニメ塗り 方法

 

  • デジタル機材
  • ペイントソフトの設定
  • ペンタブの設定
  • ペンタブの使い方
  • 絵を描く順番
  • アニメ塗り
  • 上達していくために

 

 

今回の記事では段階ごとにまとめてみました、今あなたが悩んでいる部分を選んで参考にしてもらえると嬉しいです。

 

当サイトは絵に関する内容をメインにしているので様々な状況の方からご質問をいただきますが、疑問や悩みをほっとかず解決したうえ前に進もうとしてる人はやっぱりその後の成長がスムーズだなと強く感じます。

 

ハシケン
デジタルで絵を描いてあなたのやりたいことを実現するためにも、気になることは早めに解決してストレスをためないようにしましょう!

 

 

 

 

「たった1日でデジタル絵の基本がわかる!」

 

初心者向けデジタルイラストワークショップ

 

プロの直接指導による4時間のワークショップで、

デジタルで絵を描く基本の「アニメ塗り」が理解できます。

あなたも絵を自由に描いて、好きに使ってみませんか?

 

次回12/15、年内最後の開催です

スポンサードリンク