絵を早く描く12のコツを知らないあなたは確実に損している!

絵 早く 描く コツ 絵を描く!

スポンサードリンク

★絵を描いて使えるようになりたいあなたのための特選サービス★

・【デジ絵ワークショップ】⇒ たった1日でデジタル絵の基本の描き方が理解できる! 

次回9/12開催、残り3席!

 

どうも、アートディレクターのハシケン(@conteanime)です。

 

ハシケン
自分は個人事業主として独立して3年経ちましたが、それまでの10数年は3社に渡り絵を描く仕事に携わってきました。

 

画力・技術的に際立った方ではないですが、長年やってこれたのは作業の手が早いのも大きかったろうなと振り返ることがあります。

 

あなたがもし絵を早く描けずに悩んでいたら、今回紹介する12のコツをぜひ意識してみてください!

 

一枚のイラストを早く完成させる方法は最初の準備がとにかく重要!

アニメ塗り 方法

 

絵を早く描くためには描き出す前の準備が特に大事になります。

 

準備を習慣化できればいつも同じペースで描けるようになるので、まずは以下の4つのことを意識してください。

 

集中力を疎外するものを目の前から遠ざける

 

可能な限り目線に余計なものが入らないようにしましょう。

 

いらない小物は机の上からなくし、スマホは引き出しやカバンに片づけて、モニターと目の間にも邪魔なものがないようにしてしまいます。

 

ハシケン
早く描くうえで、集中力の維持は絶対に欠かせない要素です!

 

描き出す前にイメージをしっかり固めて途中でなるべく悩まない

 

描こうとしている絵やイラストの方向性、構図、イメージをあらかじめつくっておくと描いてる途中で悩むことが減ります。

 

描きながら修正していくことは当然ありますが、イメージを持たないまま闇雲に描いてくよりゴールがしっかり頭に浮かんでる方がスムーズに到達できるものです。

 

ハシケン
描き始める前に一分程度時間を取って、ざっとでいいのでどんな手順で描いていくのか想像してみましょう!

 

アナログからデジタルに移行する

 

もし現在アナログなら、ぜひデジタルを検討してみましょう。

 

いくらでもやり直しが効いて調整できる分、ムダな緊張感を減らして効率よく作業が進められます。

 

ショートカットを使いこなす

 

デジタルで描くなら、拡大・縮小・反転・・・など、頻繁に使うコマンドはショートカット設定をして効率よく描く作業ができるようにしましょう。

 

クリスタの設定画面です

 

細かいことの積み重ねが、蓄積して大きな差へとつながります。

 

ハシケン
上手い人ほどしっかりショートカットなどの基本操作を使いこなしてるので、慣れないうちはつらいかもしれませんが必ず使うようにしてください!

 

デバイスを使う

 

あわせて、ショートカットを使用するためにキーボードではなく専用デバイスを使うことも有効です。

 

小さめのゲームコントローラーや、絵を描くために開発された商品など様々あるので気になったら積極的に試してみましょう。

 

 

ハシケン
キーボードを使うと常に左手をキーボード上に置いてる姿勢になりますが、小さめのデバイスだと左手をぶらんと下げた状態で描けるので疲れにくいメリットもあります!

 

★作業環境についてより詳しく知りたい時には、『#デジ絵作業環境2017』PCでイラストを描く机周りどうしてる?も参考にしてください。

 

絵を描く時はテクニックとスピードの両輪で追求しよう!

イラスト デジタル 講座

 

スピードを上げていくための具体的な3つのコツも知っておきましょう。

 

長いストロークで線画を描く

 

線画の際に細かい線を重ねるやり方だとどうしても時間を食ってしまいます。

 

キレイな線を描こうとするとどうしてもそうなりがちですが、間近で見ると荒れてるようでも色を塗って仕上げたら全く気にならないような線画が上手い人の技術です。

 

最初は難しいですが、なるべく一つのスクロールで長めの線を描く訓練を進めましょう。細かい修正が減れば、それだけ一枚の絵の完成にかかる時間も減っていきます。

 

ハシケン
途中で細かい部分を直さず、最後にまとめてやってしまうのもやり方の一つとしてはありです!

 

★線画のコツについて知りたい時には、初心者必見!デジタルイラストの線画をきれいに描く8つの極意を参照してください。

 

細かく描き込む・意図的に省くところのメリハリを活かす

 

全体的に同じ密度で絵を描いてるとどうしても時間がかかってしまいます。

 

色々な人の絵を見て、キャンバスの中で描き込んでる部分と抜いてる部分の差を研究して自分の絵に取り入れていきましょう。

 

ハシケン
緩急の差をつけることで、一枚絵としてもメリハリがついて魅力のあるイラストに仕上がります!

 

完璧主義をやめて適度な割り切り方も覚えよう

 

いつまでも描くのもいいですが、そういうやり方をしてるとなかなか上達につながりません。いい意味で、どこかで折り合いをつけて完了させる段階が必要になることもあります。

 

妥協のように絵の質を落とすわけじゃなく、抜いても問題ない部分の労力を抜く・・・というイメージです。

 

ハシケン
この部分に関してはある程度慣れてからでいいので、初心者のうちは念頭に置いとく程度にとどめておいて下さい;

 

絵を描くスピードを上げたい時の効果的なトレーニング

光明

 

特に効果的とカンガエラレルことを3つ挙げます、まだやっていないことがあったら試してみてください。

 

先を考えながら描く

 

前述の『描き出す前にイメージをしっかり固めて途中で悩まない』にも繋がりますが、考えていたイメージに最終的にどうたどり着くかを常に考えながら手を動かしましょう。

 

集中力の低下とともに目指す方向は次第に散漫になりがちですが、最後までイメージを追いかけ続けられると結果的にスピードが早く出ていたということはよくある話です。

 

ハシケン
余計なことは考えず、目の前の絵についてだけ考えましょう!

 

時間を区切って描く訓練をする

 

例えばラフは30分、線画は30分、着色は1時間・・・など自普段描いてるより多少早い目標を決めて描くトレーニングも有効です。

 

時間内に終わらせるために、どこを描き込んでどこを抜くかなどの見極めも次第に出来るようになります。

 

ハシケン
制限をつけてその中で必死にあがくことで、今より早いスピードで描けるようになっていきます!

 

絵を早く描くためにはとにかく、経験値を積む

 

これまでのことを踏まえながら、後はひたすら経験を積み重ねていきましょう。

 

その時はぜひ、考えながら描くことを強く意識してみて下さい。

 

ハシケン
漠然とやってもなかなか成長にはつながりにくいです。目標を持ってやることで道筋が明確になり達成感も大きくなります!

 

★「考えながら描く」ことについて詳しく知りたい時には、絵やイラストが上手くなる方法を現役アートディレクターが伝授!を参照してください。

 

さいごに、

絵を描く

 

絵を早く描くための11のコツを挙げてきましたが、どうでしたか?

 

絵が上達する秘訣はノウハウを知って満足して終わるんじゃなく、即実践して肌に叩き込んでしまうことです。

 

一度やった上であなたに合わないと感じるならやめて別の方法を取っても構いません、でもまずは試さないことには何も始まらないし変わりません。

 

ハシケン
理想の絵が描けるようになるためにがんばってくださいね♪

 

 

 

★・・・またもしあなたがデジタルで絵を描く手順がよくわからず悩んでいるようなら、当サイト主催の【デジ絵ワークショップ】に参加してデジタル絵の基本「アニメ塗り」をたった4時間で理解してしまってください!

 

一生モノの「表現力」を手にしよう!

 

デジタル絵の初心者向けワークショップ

 

プロの直接指導による4時間のワークショップで、

デジタルで絵を描く基本の「アニメ塗り」が理解できます。

絵を自由に描いて、好きに使ってみませんか?

 

次回9/12(水)開催、残り3席!

スポンサードリンク