絵やイラストを描くパソコンおすすめ機種&スペックはこれ!【2020年版】

パソコン 絵を描く おすすめ スペック 絵を描く!

スポンサードリンク

YouTubeチャンネルも運営中!

YouTube ハシケンちゃんねる

クリスタの操作がわからない、デジタルで絵が描けるようになりたい・・・そんな悩みを解決する動画講座です

 

 

どうも、アートディレクターのハシケン(@conteanime)です。

 

ハシケン
デジタルでイラストや漫画を描いてみたいけど、どんなPCを買っていいかわからず悩んでいませんか・・・?

 

あなたにピッタリのパソコンを購入できれば、絵を描く上で多くのメリットが得られます。

 

  • デジタルで絵を描くストレスが減って、長い時間楽しく描いていられる
  • 高性能だと自由にできることが増えて、描いた絵をなんにでも自由に使える
  • 理想のパソコンを安く買えればお金が浮いて、そのぶんを他のことに回せる

 

ということで今回は絵やイラストを描くパソコンのスペックの選び方を、絵のプロ目線でわかりやすく解説します。

 

 

★記事の後半では絵を描くためのおすすめ最新パソコンを、具体的なスペック付きで紹介しています。

 

 

パソコンで絵を描くならデスクトップとノートPC、どちらがいい?

よくわからない 悩む 難しい

 

作業自体はここ2~3年の間に発売されているようなノートPCのスペックなら、↑程度のイラストは問題なくできると思って大丈夫です。

 

ただし絵を描くための『作業領域』という問題があります。基本的に絵を描く時のパソコン画面は、大きければ大きいほど作業効率が比例して向上します。

 

例えばイラストを描くための設定資料をペイントソフトと同時に開いて描きたいときも、ワイドの大きめモニターを使っておけばウィンドウを頻繁に閉じたり開いたりせず済むでしょう。

 

ハシケン
物理的にモニター画面が狭いとどうしても絵を描く時に拡大・縮小操作の操作を繰り返すことになるので、効率悪くなる状況が生じてしまいます・・・

 

絵を描く上での効率というのは軽視できなくて、細かい不満点が積み重なるとのちのち大きなストレスにつながります。

 

ハシケン
ただ画面の大きさの許容範囲は個人差もあるので、まずは手元にある環境で始めて手狭になったら変える進め方でもOKです!

 

パソコンでデジタル絵を描くために必要なPCのスペックと選び方のポイント

デジタルイラスト ペンタブ

 

デジタル絵を描くためにPCを新たに購入する際、スペックで特に意識すべきポイントは次の5つです。

 

  1. モニター
  2. CPU
  3. メモリ
  4. ストレージ
  5. グラフィックボード(必要に応じて)

 

①絵を描くモニターはなるべく大きく、解像度の高いものを選ぼう!

絵を描く パソコン おすすめ モニター

 

小さいモニターで長い間作業してると確実に目が疲れるので、予算やスペースのゆるすかぎり大きなサイズのモニターを選びましょう。

 

解像度はフルHD(1980✕1080)以上必須でノートPCなら15インチ以上、デスクトップなら21インチ以上のサイズがおすすめです。形は正方形でなく横長ワイドにしましょう。

 

また液晶モニターには【グレア】【ノングレア】という2種類があります。

デュアルモニター パソコンで絵を描く 接続

 

上の写真の左端のようにグレアは光沢がありつやつやしていて一見綺麗ですが、長い間絵を描くために凝視して使っているとかなり目にキます。

 

逆にノングレアは光沢がない分、パッと見の鮮やかさこそないですが目への負担は少なめです。

 

ハシケン
絵を描くならモニターは絶対【ノングレア】です、購入前に必ず確認しましょう!

 

②お絵かきパソコンのCPUは、core i5以上が基本!

絵を描く パソコン おすすめ CPU

 

intel core i5以上が、現在PCでデジタル絵を描く上でのCPUの標準レベルです。

 

CPUの性能が低いと処理速度が落ちてしまうことに繋がります。ソフトの処理が進まなかったり、描いた絵の加工がなかなか実行されない・・・とストレスの原因にもなりかねません。

 

ハシケン
intelのcore i3だとキツイです、最低でもi5レベルには届かせましょう。i7以上だとさらによしです!

 

③イラスト用PCのメモリはせめて8Gはほしい!

絵を描く パソコン おすすめ メモリ

 

最低4GB、できれば8GB、余裕あるなら16GB・・・メモリはこんなイメージです。

 

ハシケン
メモリは純粋に数が多いのが正義なので、可能な範囲で増やしておきましょう!

 

ポイント!あとからメモリを増設することもできますが、パソコンによっては追加できる上限が低かったり増設作業自体も慣れてないと悩むので購入時に増やしておく方がラクです。

 

 

④ストレージには余裕を持っておこう!

絵を描く パソコン おすすめ ストレージ

 

描いた絵のデータを記憶するための「ストレージ」は長年HDD(ハードディスク)が一般的でしたが、最近はメインにSSDを使っているPCも増えています。

 

ハシケン
WindowsなどのOSやペイントソフトのインストール先にSSDを指定しておくと、起動も早くなって作業も快適になります♪

 

また最近は様々なクラウドタイプのストレージ(例:Googleドライブやdropboxなど)もあるので、そちらで余裕のある容量を確保できるならパソコンはSSDのみでHDDなしでも問題ありません。

 

⑤あったら嬉しいグラフィックボード

絵を描く パソコン おすすめ グラフィックボード

 

あなたが描きたいのはどんな絵?

①・・・SNSのアイコン的な小さな絵・当ブログのアイキャッチ程度のイラスト

②・・・pixivに本気で投稿したり、スマホゲームのカードイラスト的な描き込まれたもの

③・・・ページの分かれたガチの漫画原稿や、印刷想定の巨大なイラスト

 

①ならグラフィックボードまで気にしなくていいですが、②は検討してみてもいいでしょう。③はボードがあるとないとでは露骨に作業効率が違ってきます。

 

ポイント!購入を考える時は『nvidia GeForce GTX 950』以上をベースに考えてください。

 

ハシケン
ボードに関しても数字が増えるとスペックと値段が上がるという基本のもと、ネットの口コミも踏まえながら選びましょう!

 

 

損せずお得に買いたいなら「BTOパソコン」ははずせない!

光明が差す これだ!

 

結論から言ってしまうと、あなたが絵を描くために理想となるスペックのパソコンを近所の大型電気店や通販で買うのは意外と難しいかもしれません。

 

有名なメーカー製PCだとそもそも値段が高くなりがちなうえ、絵を描くパソコンにとってメーカーの違いは実際関係ないのが実情です。

 

損することなくお得に買うためにぜひ知っておいてほしいのが、絵を描く上で必要な機能やスペックにしぼって買える「BTOパソコン」という選択です。

 

BTOというのは、Build to Order の略語です。(中略)

メモリーは何GBにするか、HDDをどのくらいの容量にするかなど。自分の要望に合わせて、パソコンを注文できることがあります。要するにオーダーメイドですね。またこうしてカスタマイズ注文したパソコンを BTOパソコンというわけです。

パソコン初心者講座より引用

 

あらかじめ絞り込まれたラインナップからパーツごとに好みや予算で選んで、パソコン全体の構成を好きに決められます。なので絵を描くために適した状態も選びやすくなります。

 

BTOのなかでも特に絵やイラストを描くためのパソコンは、『クリエイター向けパソコン』という名称で販売されています。

 

販売業者としては「ドスパラ」などが有名ですが、下画像のようにベースとなる機種を1つ決めた上でメモリ・CPU・電源など各パーツを選択肢から予算に合わせて自由に変更(カスタマイズ)していきます。

 

ドスパラ BTO 参考

© THIRDWAVE CORP. All Rights Reserved.

 

予算やスペック的に特に変える必要がなければそのままで大丈夫です、好みに応じて自由に構成を変更できるパソコンだと考えてください。

 

© 2018 THIRDWAVE CORP. All Rights Reserved.

 

変更するごとに画面最下部の商品合計額もリアルタイムで変わるので、予算に収まるよう組んでいけます。

 

電気店で同じスペックの有名メーカー品を買うよりも『クリエイター向けパソコン』の方がほとんどの場合かなり安くすみます、その分長めの保証にお金をかけても予算が余るレベルです。

 

以下では現在絵を描くために適した『クリエイター向けパソコン』をいくつか紹介しておくので、購入時の参考にしてみてください。

 

価格は細かく変動するので、必ず公式サイトで確認してください。

 

2020年9月発売したばかりのクリエイター向け最新機種、10万円を切る金額でも快適にお絵描きできるノートPC

raytrek G5 

99,980 円(+税)

©THIRDWAVE CORP. All Rights Reserved.

公式サイト:https://www.dospara.co.jp/

 

©THIRDWAVE CORP. All Rights Reserved.

予算に余裕があれば、Windows 10 Pro 64ビット(+¥5,000)に変えておけるとより快適です。

 

 

 

ストレスフリーでどこでも好きなだけ描きまくれる、余裕あるハイスペックのノートPC

GALLERIA GCL2060RGF-T ガレリア GCL2060RGF-T

139,980円(+税)

©THIRDWAVE CORP. All Rights Reserved.

公式サイト:https://www.dospara.co.jp/

 

ドスパラ

©THIRDWAVE CORP. All Rights Reserved.

同じく予算に余裕があれば、Windows 10 Pro 64ビット(+¥5,000)に変えておけるとより快適です。

 

 

お手軽価格なのにまったく問題ないスペックのデスクトップPC、複数ディスプレイ接続も可能

raytrek MX 

107,980円(+税)

raytrek debut! IM (CLIP STUDIO PAINT推奨パソコン) レイトレック デビュー! IM

©THIRDWAVE CORP. All Rights Reserved.

公式サイト:https://www.dospara.co.jp/

 

©THIRDWAVE CORP. All Rights Reserved.

同じく予算に余裕があれば、Windows 10 Pro 64ビット(+¥5,000)に変えておけるとより快適です。

 

 

ストレス無用でお絵描きできる余裕あるハイスペックのデスクトップPC、映像編集だってラクラク

raytrek XVR

164,980円(+税)

raytrek debut! IM (CLIP STUDIO PAINT推奨パソコン) レイトレック デビュー! IM

©THIRDWAVE CORP. All Rights Reserved.

公式サイト:https://www.dospara.co.jp/

 

ドスパラ
同じく予算に余裕があれば、Windows 10 Pro 64ビット(+¥5,000)に変えておけるとより快適です。

 

 

ハシケン
もし公式サイトで在庫がないと表示された場合は、下の青ボタンから似たスペックのPCを探せます

 

 

最適なパソコンを買う秘訣と注意点

イラスト 上達 方法

 

まとめとして、購入時に気をつけたい点をあげておきます。

 

必ず事前に予算の上限を決めて検討しよう

 

特にBTOのクリエイター向けパソコンはパーツごとに選べるのでいいものを選びがちですが、絵が目的なら3Dゲームが快適にできるほどの過剰なハイスペックにする必要はありません。

 

ハシケン
もちろんゲームもしたいなら兼ねて選べばいいですが、あくまで目的と予算を大事に選んでください

 

こだわりたい部分の洗い出しと、使える予算を先に固めた上で選ぶのが重要です。

 

ペイントソフトの推奨スペックは余裕を持って満たそう

 

『クリップスタジオ』など絵を描くためのペイントソフトによっても、必要なパソコンのスペックは変わります。

 

特にメモリCPUはある程度余裕をもっていると、お絵かきライフの質は向上します。

 

不要なソフトは買わないようにするのが鉄則!

 

上の方でも少し書きましたが、大型電気店や通販で有名メーカーのパソコンを買う時には不要なソフトが数多くついてきます。

 

BTOならソフト自体も選べるのでいらないものはすべて省けますし、マウスやキーボードも同様なので不要だったり手元にあるものを買う必要がありません。

 

ハシケン
純粋に絵を描くために必要なものだけに絞って、費用を無駄遣いせず買いましょう!

 

 

まとめ

お絵描き 作業

 

パソコンは安い買い物ではないので悩むものですが、クリエイター向けパソコンのように絵を描くことに特化した商品を選べば意外とシンプルです。

 

くれぐれも電気店で店員さんに言われるがままに、20万円以上もするパソコンをつかまないように気をつけてください。

 

ハシケン
やりたいことに最適な作業環境を手に入れて、快適で楽しいデジ絵ライフを過ごして下さいね♪

 

 

 

 

スポンサードリンク