絵やイラストを描くパソコンのおすすめスペックはこれだ!【2018年版】

パソコン 絵を描く スペック 選び方 絵を描く!

スポンサードリンク

★絵を描いて活用したいあなたへ★

【デジ絵ワークショップ】1日でデジタル絵の基本の描き方が理解できる! 

次回1/26開催、残り6席!

 

どうも、アートディレクターのハシケン(@conteanime)です。

 

ハシケン
デジタルでイラストや漫画を描いてみたいけど、どんなPCを買っていいかわからず悩んでませんか?;

 

あなたにピッタリのパソコンを購入できれば、デジタル絵を描いていく上で多くのメリットが得られます。

 

  • 安く高機能のパソコンを買えればお金が浮いて、そのぶんを他のことに回せる
  • PCのスペックが高いとデジタルで絵を描くストレスが減り、長い時間楽しく描いていられる
  • 高機能だと自由にできることが増えて、あなたの描いた絵をなんにでも自由に使える

 

ということで今回は絵やイラストを描くパソコンのスペックの選び方を、絵のプロ目線でわかりやすく解説します。

 

ハシケン
実は自分自身つい最近(2018年11月)パソコンを新調したばかりなので、新しい情報満載でお伝えできるはずです♪

 

また記事後半では2018年現在、絵を描くためのおすすめパソコンも詳しいスペック付きで紹介しているので購入時の参考にしてください。

 

 

目次

はじめに:デジタルでイラストや漫画を描きたい時にパソコンを選ぶ基準を知っておこう!

絵 パソコン 描く

 

最初に、あなたがこれからデジタルでどんな絵を描いていきたいのか考えてみてください。

 

あなたが描きたいのはどんな絵?

①・・・SNSのアイコン的な小さな絵・当ブログのアイキャッチ画像程度のイラスト

②・・・pixivに出したり、スマホゲームのカードイラストなど

③・・・しっかりとした漫画や、印刷用の巨大なイラスト

 

ハシケン
あなたが上の何番にあたるか決めたて読み進めるとわかりやすいですよ♪

 

番号の数字が増えるに連れて高スペックなパソコンが必要になり、必要なお金も比例して上がっていきます。

 

使える予算欲しい機能、2つの軸でうまくバランスをつけつつ考えていってください。

 

ハシケン
今は①でも割と近い未来に②・③と進む可能性があるなら、最初から高いスペックのパソコンを選んでおいた方が無駄がありません。

でもその可能性が全くないなら過剰に高価なPCを買う必要もないので、無理しすぎないようにしましょう!

 

実際パソコンで絵を描く時はデスクトップPCとノートPCどっちがいいのか?

よくわからない

 

作業自体は最近のノートPCのスペックなら、↑程度のイラストは問題なくできると思って大丈夫です。

 

ただし『作業領域』の問題があります。

 

ハシケン
物理的に画面が狭いとどうしても絵を描く時に拡大・縮小操作を繰り返すので、効率悪くなる状況が生じてしまうんですよね・・・;

 

あなたが描きたいのはどんな絵?

①・・・SNSのアイコン的な小さな絵・当ブログのアイキャッチ画像程度のイラスト

②・・・pixivに出したり、スマホゲームのカードイラストなど

③・・・しっかりとした漫画や、印刷用の巨大なイラスト

 

①はノートでも充分ですが、②と③はさすがにデスクトップでないとサイズ的には厳しい状況が多いでしょう。

 

絵を描く上での効率というのは案外軽視できなくて、細かい不満点が積み重なっていくとのちのちあなたにとって大きなストレスへと繋がってしまいます。

 

ポイント!とにかく重要なのは、あなたがやりたいことに一番合うPCを選ぶことです。

 

パソコンでデジタルイラストを描くために必要なPCのスペックと選び方のポイント

絵 描こう

 

デジタル絵を描こうとPCを購入する際、スペックで意識すべきポイントは次の5つです

 

  1. モニター
  2. CPU
  3. メモリ
  4. グラフィックボード
  5. ストレージ

 

絵を描くモニターはなるべく大きくて解像度の高いものを選ぼう!

 

小さいモニターで作業してると確実に目が疲れてくるので、可能な限り大きなサイズのモニターを選ぶようにしましょう。

 

解像度はフルHD(1980✕1080)以上、ノートは15インチ以上、デスクトップなら21インチ以上のサイズがおすすめです。形は正方形でなくワイドにしましょう。

 

ポイント!繰り返しですが絵を描く作業領域は基本的に大きいに越したことありません、小さいとその分描くときに拡大・縮小の頻度が増えて効率が悪くなりがちです。

 

 

また液晶モニターには【グレア】【ノングレア】という2種類があります。

デュアルモニター パソコンで絵を描く

 

上の写真の左隅のようにグレアは光沢がありつやつやしていて一見綺麗ですが、長い間使ってると結構目にキます。

 

逆にノングレアは光沢がない分、パッと見の鮮やかさはないですが目にかかる負担が低めです。

 

ハシケン
絵を描くことを考えたら絶対ノングレアです、必ず確認してください!

 

お絵かきパソコンのCPUはcore i5以上に!

 

intel core i5が、現在PCでデジタル絵を描く上でのCPUの標準レベルと覚えておきましょう。

 

ハシケン
core i3だとキツイ印象です、最低でもi5レベルには届かせましょう。i7だとさらによしです!

 

イラスト用PCのメモリはせめて8Gはほしい!

 

最低4GB、出来たら8GB、余裕あったら16GB・・・メモリはこんなイメージで考えましょう。

 

ハシケン
メモリは単純に数が多いのが正義なので、購入時に余裕があったら可能な範囲で増やしておけるといいですね

 

パソコンで絵を描くときにあったら嬉しいグラフィックボード

 

あなたが描きたいのはどんな絵?

①・・・SNSのアイコン的な小さな絵・当ブログのアイキャッチ画像程度のイラスト

②・・・pixivに出したり、スマホゲームのカードイラストなど

③・・・しっかりとした漫画や、印刷用の巨大なイラスト

 

①なら気にしなくていいですが②は検討してみてもいいでしょう、③はちゃんとしたグラフィックボードがあるとないとでは露骨に作業効率が違ってきます。

 

ポイント!購入を考える時は『nvidia GeForce GTX 950』以上をベースに考えてみてください。

 

数字が増えるとスペックと値段が上がるという基本のもと、ネットの最新口コミも踏まえると安心です。

 

パソコンで絵を描くならストレージには余裕を持っておこう!

 

HDD(ハードディスク)が長いあいだ一般的でしたが、最近はメインにSSDを使うPCが増えてきています。

 

SSDの方が速度も早く快適ですが、HDDと同じ容量を買おうとするとちょっとだけ割高です。

 

ハシケン
OSやペイントソフトのインストール先にSSDを指定して、それ以外のデータ保管用として1TB程度のHDDをあわせてもつと快適ですよ♪

 

デジタルでイラスト・マンガを描きたいなら「BTOパソコン」も知っておこう!

FBアイキャッチ用0731p

 

・・・でも実は、あなたの理想のスペックのパソコンを大型電気店や通販でコスパよく買うのは意外と難しかったりするんです。

 

ハシケン
パソコンを買った時に、必要のない会計ソフトや年賀状ソフトがついてて高くついた・・・なんてことなかったですか!?

 

そういった無駄な買い物を避けるためにおすすめしたいのが、必要な機能に絞って買える「BTO」パソコンです。

 

BTOというのは、Build to Order の略語です。受注生産という意味があります。具体的にいいますと、DELLやパソコンメーカーなどWEB通販などで、パソコンを購入しようとしたときに、パソコンのパーツ構成が選べる時があります。

メモリーは何GBにするか、HDDをどのくらいの容量にするか、グラフィックボードを搭載するかどうか、OSをどのエディションにするかなど。自分の要望に合わせて、パソコンを注文できることがあります。要するにオーダーメイドですね。自分のサイズにあった洋服を注文するときのように。この方式を BTOといいます。またこうしてカスタマイズ注文したパソコンを BTOパソコンというわけです。

パソコン初心者講座より引用

 

ドスパラなどが有名ですが、ネット上でパーツごとに欲しい物を選び組み合わせて購入します。

 

ポイント!あらかじめ店で組み立ててもらった状態で購入ができる自作PC、というイメージです。

 

基本的には電気店で似たスペックの有名メーカー品を買うよりも、BTOを買ったほうがほとんどの場合安くなります。その分長めの保証にお金をかけても予算が余るレベルです。

 

ハシケン
実は自分も自作できる知識はないんですが、2018年11月にドスパラで新規購入したとこなんです♪

 

パソコン イラスト スペック

余ってたモニターを使って今回は三面にしました

 

これまで6年(!)使ってきたPCもBTOで購入したものでしたが、さすがにそろそろ変えどきかな・・・という感じだったので今回思い切って購入しました。

 

ハシケン
ちなみに三面にしたのは、モニターを増やすことで描く時の作業効率を上げるためです。

不必要であれば増やす必要はありません!

 

ドスパラ BTO 購入

 

ちなみにスペックとしては次のような感じにしてみました。

 

ドスパラ カスタマイズ 例

 

自分の場合は仕事で絵を描く以外に映像的な作業も多少することがあるのでそこそこのスペック&金額になっていますが、普通にイラストを描くだけならここまでお金をかける必要は全くありません。

 

ハシケン
モニター(×1)含んでも、13万前後に収まるくらいで十分でしょう♪

 

参考までにドスパラで選んだ2018年現在で絵を描くためのお手頃なPCを紹介しておくので、購入時の目安にしてみてください。

 

快適にデジタルでイラストや漫画を描くためのおすすめ「デスクトップPC」(スペック表付き)

© 2018 THIRDWAVE CORP. All Rights Reserved.

「raytrek debut! IM」

基本価格 ¥95,980 ⇒ ¥89,980(+税)

値段は細かく変動するので必ず公式サイトを確認してください。
OS Windows 10 Home 64bit
CPU インテル Core i5-7500 (3.00GHz-4.10GHz/6コア/9MBキャッシュ)
グラフィック インテル UHDグラフィックス630 (CPU内蔵)
メモリ 16GB DDR4 SDRAM(PC4-21300/8GBx2/2チャネル)
ハードディスク 1TB HDD
SSD 320GB SSD (読込速度530MB/s, 書込速度450MB/s, TLC)《無料アップグレード中》
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ (DVD±R DL 対応)
マザーボード インテル H310 チップセット マイクロATXマザーボード
保証 持ち込み1年保証

 

 

快適にデジタルでイラストや漫画を描くためのおすすめ「ノートPC」(スペック表付き)

© 2018 THIRDWAVE CORP. All Rights Reserved.

「raytrek VF-AGKR」

基本価格 ¥104,980(+税)

値段は細かく変動するので必ず公式サイトを確認してください。
OS Windows 10 Home 64ビット (ディスク付属)
CPU インテル Core i5-8250U (1.60GHz-3.40GHz/4コア/6MBキャッシュ)
グラフィック 17.3インチ非光沢液晶(1920×1080) / インテル UHDグラフィックス620(CPU内蔵)
メモリ 8GB DDR4 SO-DIMM (PC4-19200/4GBx2/デュアルチャネル)
ハードディスク 1TB HDD(5400rpm)
SSD 250GB SSD (M.2スロット / AHCI接続)
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ (DVD±R DL 対応)
マザーボード モバイル インテルチップセット搭載マザーボード
保証 持ち込み1年保証

 

 

おまけ:快適にデジタルでイラストや漫画を描くためのおすすめ「タブレット」(スペック表付き)

© 2018 THIRDWAVE CORP. All Rights Reserved.

「raytrektab DG-D08IWP Siro」

基本価格 ¥46,112(+税)

値段は細かく変動するので必ず公式サイトを確認してください。
OS Windows 10 Home 64bit
CPU インテル Atom x5-Z8350 (クアッドコア/定格1.44GHz/キャッシュ2MB)
グラフィック 8インチ液晶(1280×800) / インテル HDグラフィックス400
メモリ 4GB DDR3L
ハードディスク 64GB eMMC
SSD 無し
光学ドライブ 無し
マザーボード CPU内蔵マザーボード
保証 持ち込み1年保証

 

 

ハシケン
もし公式サイトで在庫がないと表示される場合は、下の青ボタンから似たスペックのPCを探せます!

 

 

ちゃんと知ってる?デジタルで絵を描くためにPC以外で必要な機材、ペンタブやペイントソフトについて

絵を描く仕事がしたい 未経験

 

ハシケン
最後に、パソコン以外にデジタルで絵を描くときに必要な機材もまとめて紹介します!

ペンタブレット

デジタルで絵を描くための鉛筆とノート的な道具で、「ペンタブ」と略すのが一般的です。

 

初心者のうちは、下のような8,000円前後のお手軽なものから始めるのがいいでしょう。

 

 

またタブレットは板状のもの以外に、液晶タブレットという液晶画面に描くタイプがあり「液タブ」と略します。

 

created by Rinker
ワコム
¥59,796 (2018/12/11 16:17:10時点 Amazon調べ-詳細)

 

板タブは手元を見ずPC画面だけ見ながら描きますが、アナログからの移行で馴染みにくい人は液タブを使うことでアナログに近い描き方が最初からできるかもしれません。

 

ハシケン
机上を見ながら描くという昔ながらのお絵かきの体勢で作業できますが、大型液晶なぶん値段は張ります。

 

ペイントソフト

 

初心者だからといって無料アプリでデジタル絵を始めることはおすすめしません、便利な機能が無料のために制限されたりわからないところをネットで調べても回答が見つからないことが多いためです。

 

ハシケン
その点、プロも使ってるメジャーな有料ソフトなら多くの人が使っているため操作に悩んでも検索ですぐ回答記事が見つかりますよ♪

 

現在最も売れ筋のソフトは、セルシス社の「CLIP STUDIO PAINT」(通称クリスタ)です。

 

ポイント!クリスタは現在、デジタルで絵を描き始める人の多くが使っているソフトです。機能も申し分なくやれることが詰まっているので、悩んだらここから始めるのが無難です。

 

あなたがイラストを描くことのみ考えていたりデジタル絵の完全初心者なら、お手頃価格版のPROを選ぶといいでしょう。

© 2016 CELSYS, Inc.

 

 

もし将来的にコマ漫画を描いてみたい気持ちが少しでもあるなら、最初から高機能版の『CLIP STUDIO PAINT EXにしておくと無駄がありません。

 

値段は上がりますが、漫画のページ管理機能などのパフォーマンス向上も確かです。やれることが増えて、あなたがデジタルでやりたいことを制限なく快適に進めていけるでしょう。

 

© 2016 CELSYS, Inc.

 

▼クリスタの操作などについてより詳しく知りたいときには、下記サイトもあわせて参考にしてください。

 

デジタルで絵やイラスト・漫画を快適に描くパソコンスペックのまとめ

リライト 作業 ブログ

 

パソコンは安い買い物ではないので悩むことも多いですが、BTOのようにあらかじめ絵を描くために組まれたものを選ぶと案外簡単に解決します。

 

ハシケン
あなたに合った快適な作業環境を手に入れて、楽しいデジ絵ライフを過ごして下さいね♪

 

 

 

 

 

クリスタで絵を描こう!

初心者向けワークショップ

 

プロの直接指導によるワークショップで、デジタルで絵を描く基本手順が4時間で理解できます。

あなたも絵を自由に描いて、好きに使えるようになりませんか?

 

1/26開催、残り6席!

スポンサードリンク

運営者プロフィール

絵を活用した差別化・ブランディングの専門家、アートディレクターのハシケン(@conteanime)です。長年絵を描く仕事に従事し、2015年に個人事業主として独立し当サイトを開設しました(月間最高31万PV)。誰でも自由にデジタル絵を描いて活用してもらうことを最大のテーマとし、初心者向けの1日デジタルイラスト講座【デジ絵ワークショップ】や似顔絵ブランディングツール【キャラデザ】の制作など、オリジナル商品&サービスの提供を進めています。千葉県柏市在住、著書「ブログ×絵×ブランディング」も発売中です。

全国書店・Amazonで書籍発売中!

ワークショップ講師・インタビュー映像・取材記事等

デジタルイラストの初心者向け講座を秋葉原・神田・大手町などで定期的に開催していて、毎回多くの方々にご参加いただいています。