人気のおすすめお絵描きペイントソフト徹底比較21選!【2021年最新版】

ペイントソフト イラスト おすすめ 絵を描く!

 

どうも、アートディレクターのハシケン(@conteanime)です。

 

ハシケン
デジタルでイラスト・マンガを描きたいと思っても、どんなソフトを使えばいいのかって結構悩みますよね・・・

 

今は有料・無料ふくめて多くのお絵描きソフトやアプリがありますが、それぞれ値段や特徴・機能がかなり違うのでやりたいことに合わせてきちんと選ぶ必要があります。

 

ということで今回は実際に長年プロとして絵の仕事をしてきた立場から、2021年最新のおすすめペイントソフト・アプリ21選として特徴や価格・用途までふくめて詳しくまとめます。

 

ハシケン
デジタル絵を描いてやりたいこと、ソフトの機能・コスパなども比較しながらあなたにとって一番いいものを見つけましょう!

 

目次

【有料】初心者~プロまで幅広く使えるお絵かきソフトの大定番、本気で描くならやっぱりこれ!

ペイントソフト おすすめ

 

まずはデジタル絵の超初心者さんから熟練のプロイラストレーターまで、実際に多くの人が趣味や仕事で使っている定番ソフトから紹介します。

 

ハシケン
売れていたり人気のソフトは、使ってて悩んだ時も関連情報がネットにあふれているのですぐ解決できるのが最大の利点です♪

 

おすすめペイントソフト①CLIP STUDIO PAINT PRO(クリスタ PRO)

クリスタ PRO

© CELSYS, Inc.

公式サイト:https://www.clipstudio.net/

 

クリップスタジオペイント(以下クリスタ)は、2021年現在世界でお絵描きソフトNo.1のシェアを獲得しているソフトです。

 

ハシケン
イラストだけでなくカンタンな漫画だって描けるので、基本的にデジタルで絵を描きたい人の願いはこれ1つでほぼ実現できちゃいます♪

 

CLIP STUDIO アニメ塗り 使い方

※画面はクリスタEXです

 

クリスタは絵に関することは何でもできるソフトを目指しアップデートし続けているイメージで他ソフトと比べても非常な高機能な割に、コスパ的にもたいへん優れています。

 

機能が豊富なぶん使いこなすには多少の時間もいりますが、初心者~中級者から本格的なプロまで幅広く使用できる完成度とユーザー満足度の高いソフトといえるでしょう。

 

描いてて困ったときでも公式サイトのQ&Aサイトやフォーラムなどかなり充実しているので、不安も少なくデジタル絵を楽しんでいけるはずです。

 

ポイント!イラストだけでなく本格的なコマ漫画やアニメの作成にも興味がある場合は「クリスタPRO」ではなく、次に紹介する「クリスタEX」を選んでください。

 

  • 開発元:株式会社セルシス
  • 対応OS:Windows / macOS / iPad / iPhone / Android
  • 用途:イラスト / マンガ(カンタンなもの)
  • 購入(入手)方法:販売元の公式サイトで買う以外に、パッケージ版は家電量販店でも購入可能。ただし公式以外は3~4割ほど高くなるので注意
  • 価格:【パソコンソフト一括払い】ダウンロード版:¥5,000(税込) ※公式サイトのみ
    パッケージ版:オープン価格(平均相場¥7,500~¥9,500) 【Windows/macOS/iPad/iPhone/Galaxy/Android共通 月額プラン】¥480(税込)/月(年¥2,800)【スマホVer.のみのプラン】¥100(税込)/月(年¥700)
  • 体験版:あり
  • サポート/チュートリアル等:https://support.clip-studio.com/ja-jp/products/clip-studio-paint

 

 

おすすめペイントソフト②CLIP STUDIO PAINT EX(クリスタ EX)

クリスタ EX

© CELSYS, Inc.

公式サイト:https://www.clipstudio.net/

 

クリスタEXはイラストだけでなくマンガやアニメまでしっかりやりたい場合に最適なソフトで、クリスタPROの完全上位版ソフトとなります(PROにある機能はすべて備えています)。

 

特にマンガに関しては他の追随を許さない機能や使い勝手をもち、競合がほぼいない独占的な状況になっているほどです。

 

余談ですがクリスタは元々「COMIC STUDIO(コミスタ)」というマンガ制作用ソフトと、イラスト制作に特化した「ILLUST STUDIO(イラスタ)」が合体してクリップスタジオが生まれたという経緯になっています。

 

ちなみにPROとEXの購入で迷ったら、まずPROを買った上で必要に応じてセルシス公式サイトアップグレードという手段もあります。悩むなら最初は安いPROから試しても問題ありません。

 

ハシケン
逆にマンガやアニメも今すぐやりたかったり、クリスタの機能を最大限使いたいなら最初からEXを選ぶのもいいでしょう♪

 

  • 開発元:株式会社セルシス
  • 対応OS:Windows / macOS / iPad / iPhone / Android
  • 用途:イラスト / マンガ / Webtoon / アニメーション・・・他
  • 購入(入手)方法:公式サイトで買う以外に、パッケージ版は家電量販店などでも購入可能。
  • 価格:【パソコンソフト一括払い】ダウンロード版:¥23,000(税込) ※公式サイトのみ
    パッケージ版:オープン価格(平均相場¥28,000~¥36,000) 【Windows/macOS/iPad/iPhone/Galaxy/Android/Chromebook共通 月額利用プラン】¥980(税込)/月(年¥7,800)【スマホVer.のみのプラン】¥300(税込)/月(年¥2,000)
  • 体験版:あり
  • サポート/チュートリアル等:https://support.clip-studio.com/ja-jp/products/clip-studio-paint

 

 

おすすめペイントソフト③ペイントツールSAI(サイ)

SAI

Copyright 1996-2021 SYSTEMAX Software Development

公式サイト:https://www.systemax.jp/ja/sai/

 

SAIは純粋にイラストを描くことに特化したペイントツールです。2008年の発売当時多くの絵描きに受け入れられた最大の理由は、それまでのソフトになかった線を描く時の圧倒的な『心地よさ』でした。

 

SAI 画面

パレットも少なくシンプルです

 

アナログからデジタルに移るときにネックとなるのが絵を描く感覚の違いですが、SAIを使えばかなり早く慣れることも可能でした。シンプルに絵を描くことだけ考えるなら現在でも十分使えます。

 

ハシケン
自分も2019年くらいまでは現役で使ってたファンの一人なんですw

 

ただ現在ではもはやアップデートもほぼされてなく、値段がほぼ変わらないクリスタPROの機能性と比べるとシンプルすぎて物足りないのが正直なところでしょう。せっかくの高い最新PCスペックを活かしきれないことも多いので、あえて今選ぶ必要はありません。

 

  • 開発元:株式会社SYSTEMAX
  • 対応OS:Windows
  • 用途:イラスト 
  • 購入(入手)方法:公式サイトよりダウンロード。
  • 価格:¥5,500(税込み・買い切り)
  • 体験版:インストール後31日間は、体験版として無料で使用可能。
  • サポート/チュートリアル等:https://www.systemax.jp/ja/contact.html

 

ペイントソフト④SAI2

※画像なし

公式サイト:https://www.systemax.jp/ja/sai/

 

SAI2は、人気ペイントソフトSAIの後継機種として開発が発表された当初は大きな注目を集めましたが・・・結局β版以上の展開はなく沈黙を守っています。

 

SAIの前作を購入した人はβ版をタダで使用できますが、SAIが好きだったデジタル絵描きさんの多くがクリスタなど他のソフトやアプリに移行してしまったのが実情です。

 

一応動画やブログ記事で使い方をまとめてくれている人もいますが、あえて今デジタル初心者さんがここから始める必要はないでしょう。

 

ハシケン
自分も元々SAIユーザーとして続編の2にかなり期待してましたが・・・結局クリスタに変えちゃいました、時代と会社規模には勝てなかったようで残念です;

 

  • 開発元:株式会社SYSTEMAX
  • 対応OS:Windows
  • 用途:イラスト
  • 購入(入手)方法:ペイントツールSAIを購入したユーザーなら無料で使用可能、ただしβ版で未完成
  • 価格:無料
  • 体験版:なし
  • サポート/チュートリアル等:なし

 

【有料】基本的にプロ仕様!気楽なデジタルお絵かきだけじゃなく、仕事としても本格派を目指したい人へ

ペイントソフト おすすめ プロ仕様

 

次に紹介するのは、他の章で取り上げているものと比べてもだいぶ値の張るプロ仕様と言ってもいい歴史もある超有名ソフトたちです。

 

ハシケン
絵を仕事にしたいなら一部必須のものもありますが、単純にお絵描きを楽しみたいだけなら無理に手を出す必要はないでしょう

 

おすすめグラフィックソフト⑤PhotoshopCC(フォトショップ)

PhotoshopCC

Copyright © 2021 Adobe.All rights reserved.

公式サイト:https://www.adobe.com/jp/products/photoshop.html

 

一般の人にも知名度の高い「Photoshop」はペイントソフトというわけではなく、基本的には写真加工の用途がメインのグラフィックソフトです。

 

絵をはじめとしてデザインや写真・映像・・・など実際にプロとして活動しているクリエイターが、実制作に使用している業界の標準ソフトという位置づけになるでしょう。

 

ハシケン
・・・なので、これからデジタルで絵を描きたいという人がここから始める必要は全くありません

 

ただ、絵を仕事にしたいと考えているなら使えたほうが無難です。ペイントソフトの操作やデジタルの概念に慣れてからでいいので、経験として触れておくといいでしょう。

 

  • 開発元:アドビシステムズ株式会社
  • 対応OS:Windows / macOS / iPad 
  • 用途:写真加工 / 背景作成・・・他
  • 購入(入手)方法:公式サイト以外にも、各ダウンロードサイトで購入可能。
  • 価格:Creative Cloudフォトプラン月額¥980(税込¥1,078)~
  • 体験版:あり、体験版で全機能を使用する場合はAdobe IDの取得・登録が必要。
  • サポート/チュートリアル等:https://helpx.adobe.com/jp/support/photoshop.html

 

おすすめグラフィックソフト⑥Illustrator(イラストレーター)

illustrator

Copyright © 2021 Adobe.All rights reserved.

公式サイト:https://www.adobe.com/jp/products/illustrator.html

 

こちらもPhotoshopと同じく、世界的に有名なAdobeという企業のソフトです。どちらかというと絵を描くというよりデザイン向けのソフトで、機能を駆使することでお絵描きも出来るものになります。

 

ハシケン
ロゴやアイコン、最近人気のストックイラスト制作にもよく使われてますね

 

ただ、パスと呼ばれる線を引くのが独特の操作でいわゆるペンタブで線を描くお絵描きとは少し異なる方向性なので純粋に絵やマンガを描きたい際に試す必要はないでしょう。

 

逆にデザイン系の仕事に進みたい場合は、必須となるソフトです

 

  • 開発元:アドビシステムズ株式会社
  • 対応OS:Windows / macOS / iPad
  • 用途:デザイン / イラスト(ベクター)・・・他
  • 購入(入手)方法:公式サイト以外にも、各ダウンロードサイトで購入可能。
  • 価格:単体プラン¥2,480 / 月 (税別)
  • 体験版:あり、体験版で全機能を使用する場合はAdobe IDの取得・登録が必要。
  • サポート/チュートリアル等:https://helpx.adobe.com/jp/support/illustrator.html

 

おすすめペイントソフト⑦Painter(ペインター)

Painter

Copyright © 2021 Corel Corporation. All rights reserved.

公式サイト:https://www.painterartist.com/jp/product/painter/

 

長い歴史のあるお絵描きソフトで、SAIやクリスタが発売される前はデジタルで絵を描くならPainterかPhotoshopで頑張る・・・という人が多かった印象です。

 

歴史も長いので熱いファンも世界中に多いですが、初心者が選ぶには値段もなかなかなので敷居高く感じるかもしれません。

 

ハシケン
当然ながらソフトの質としては申し分ない高次元の仕上がりですが、デジタルでイラストやマンガが描きたい・・・という場合にはクリスタなどで充分でしょう

 

created by Rinker
コーレル
¥54,780 (2021/04/14 05:15:36時点 Amazon調べ-詳細)

 

【有料】手軽に、でもしっかりデジタルイラストを楽しんでいきたい人へ

ペイントソフト アプリ お手軽

 

ここでは、手軽な値段だけどちゃんとデジタルお絵描きを楽しんでいけるものを中心に紹介します。

 

ハシケン
多少お金を払ってでもデジタルならではの機能をしっかり体感したい、そういう時の選択肢をそろえてみました♪

 

おすすめペイントアプリ⑧Procreate(プロクリエイト)

Procreate

Copyright 2019Savage

公式サイト:https://procreate.art/

 

iPad専用の、買い切り型アプリです。値段は千円ちょっとと手頃なうえ、初心者でも描きやすく直感的に使いやすいと人気を集めています。

 

ハシケン
実際、自分の奥様もこのアプリを買ってたまにお絵描きしているようですw

 

iPadより使える機能は少ないですが、iPhone専用のProcreate Poketというアプリもあります。

 

現在絵を描くアプリは大小さまざまなものが出ていますが、多少お金をかけてでもしっかり描いていきたいiPadメインユーザーさんに向いているでしょう。

 

  • 開発元:Savage Interactive Pty Ltd
  • 対応OS: iPad
  • 用途:イラスト 
  • 購入(入手)方法:AppStoreよりダウンロード。
  • 価格:¥1,220(買い切り)
  • 体験版:なし
  • サポート/チュートリアル等:https://procreate.art/support
Procreate

Procreate

Savage Interactive Pty Ltd¥1,220posted withアプリーチ

 

ペイントソフト⑨Adobe Fresco(アドビフレスコ)

アドビフレスコ

Copyright © 2021 Adobe.All rights reserved.

公式サイト:https://www.adobe.com/jp/products/fresco.html

 

PhotoshopのAdobeが出している、お手軽に描きやすいペイントソフトです。

 

Photoshopのブラシが利用できてAdobeのクラウドサービスも使えるので、Adobeの製品をすでに利用している人に使いやすいものとなっています。

 

ただ、月額課金制のみで買い切りはないのでそのへんを考えながら選ぶ必要があるでしょう。体験版もあるので興味があれば気軽に試してみてください。

 

  • 開発元:アドビシステムズ株式会社
  • 対応OS:Windows / iPad
  • 用途:イラスト 
  • 購入(入手)方法:公式サイトか、Adobe creative cloud、App store(iPad/iPhone)より購入。
  • 価格:単体プラン月額1,080円
  • 体験版:無償版(フリーミアムモデル)
  • サポート/チュートリアル等:https://helpx.adobe.com/jp/support/adobe-fresco.html
Adobe Fresco - スケッチ・ペイントアプリ

Adobe Fresco – スケッチ・ペイントアプリ

Adobe Inc.無料posted withアプリーチ

 

ペイントソフト⑩openCanvas(オープンキャンバス)

©2010 portalgraphics.net, Some Icons are Copyright © Yusuke Kamiyamane

公式サイト:https://www.portalgraphics.net/oc/

 

Windows専用の、買い切り型ソフトです。クリスタよりは若干高くなりますが、Steam版であればほとんど変わりません。

 

アナログのような描き味のペン、分かりやすいインターフェイス。基本性能の高さだけでなく、お絵描き手順を再生可能な「イベント機能」も搭載しています。

 

ブラシも150種類以上ありタブレットで持ち出し可能な『TabletPC』機能にも対応しています、ペイントソフトとしてのポテンシャルはかなり高めと言っていいでしょう。

 

  • 開発元:株式会社 ピージ―エヌ
  • 対応OS: Windows
  • 用途:イラスト 
  • 購入(入手)方法:パッケージ版の通常購入か、Steam版
  • 価格:通常版¥7,800(税別) / ガイドブック同梱版¥8,800(税別)/ Steam版¥6,000(税込)
  • 体験版:あり
  • サポート/チュートリアル等:https://www.portalgraphics.net/oc/support/
created by Rinker
ジャングル
¥5,009 (2021/04/13 23:26:13時点 Amazon調べ-詳細)

 

ペイントアプリ⑪Paintstorm Studio(ペイントストームスタジオ)

Paintstorm

Copyright © 2021,Paintstorm Studio Developers Team.All rights reserved.

公式サイト:https://www.paintstormstudio.com/jp/index.html

 

ブラシの種類が充実していることで知られる、お絵描きアプリです。ひとりひとりのスタイルに合わせて調整して使いやすいのも人気となっています。

 

直感的でわかりやすいということが売りとなっていますが、他のソフトと比べたときにかなり独特な操作感ということも一部で言われているようです。

 

ペイントソフトは1つ使えると案外他のソフトにも活用できるものですが、あまりに独特だとそういう汎用性を失ってしまいます。何を重視するか意識しながら、選んでみるといいでしょう。

 

  • 開発元:Sergei Komarov
  • 対応OS:Windows / macOS / iPad / Linux
  • 用途:イラスト
  • 購入(入手)方法:パソコン(Windows/macOS)は公式サイトで、iPad版はAppStoreよりダウンロード。
  • 価格:パソコン(Windows/macOS)19USD、iPad¥1,600
  • 体験版:あり(30回まで)
  • サポート/チュートリアル等:https://www.paintstormstudio.com/forum/
Paintstorm Studio Lite

Paintstorm Studio Lite

Sergei Komarov無料posted withアプリーチ

 

【基本無料】まずは今すぐデジタルに触れてみよう!お手軽に始められるソフト/アプリ群

ペイントソフト お手軽アプリ 基本無料

 

ここでは基本無料で今すぐスマホで始められる、デジタルデビューに試しやすいアプリをメインにまとめました。

 

ハシケン
本格的にデジタルお絵描きを頑張っていく前に、まず経験したいときにいいかもです♪

 

イラストアプリ⑫ibisPaint(アイビスペイント)

アイビスペイント

Copyright(C) ibis inc. All rights reserved.

公式サイト:https://ibispaint.com/

 

基本無料のお絵描きアプリで、特に若い人に圧倒的な支持を受けています。指でお絵描きする人もかなりの数いると言われています。

 

他のユーザーとコミュニケーションも取りながら、楽しく絵を描く技術を上げていけるのも人気の理由です。

 

無料版は広告表示がされて、一部機能に制限が付けられています。有料版は広告を外すことができ、また月額制のプレミアム会員というものも用意されています。

 

ハシケン
とにかく今すぐデジタルに触れてみたい、という場合にいいでしょう

 

  • 開発元:株式会社アイビス
  • 対応OS:iPad / iPhone / Android
  • 用途:イラスト / マンガ(ごくカンタンなもの)
  • 購入(入手)方法:iPad/iPhoneはAppStore、AndroidはGoogle Playよりダウンロード。
  • 価格:無料(広告表示・一部機能制限あり)、有料版(広告除去アドオン)¥980(税込)、プレミアム会員¥300(税込)/月
  • 体験版:なし
  • サポート/チュートリアル等:https://ibispaint.com/lecture/index.jsp
アイビスペイントX

アイビスペイントX

ibis inc.無料posted withアプリーチ

 

イラストアプリ⑬MediBangPaint (メディバンペイント)

メディバンペイント

© MediBang Inc.

公式サイト:https://medibangpaint.com/

 

こちらもアイビスペイントと同様、基本無料で使えるため若い人を中心に人気を集めているペイントアプリです。

 

イラストよりもマンガメインという感じで、無料でモノクロやカラーのマンガが描けてしまいます。関連アプリでジャンプペイントや、マンガネームというものまであるくらいです。

 

デジタルで今すぐ漫画を書いてみたい場合に手軽に試せますが、機能としてはさすがにクリスタEXに遠く及ばないので本気でマンガをやりたい場合は素直にクリスタではじめるほうが無難でしょう。

 

  • 開発元:株式会社MediBang
  • 対応OS:Windows / macOS / iPad / iPhone / Android
  • 用途:マンガ
  • 購入(入手)方法:パソコン(Windows/macOS)は公式サイトiPad・iPhoneはAppStore、AndroidはGoogle Playよりダウンロード
  • 価格:無料(一部広告表示あり)
  • 体験版:なし
  • サポート/チュートリアル等:https://medibangpaint.com/pc/faq/
メディバンペイント

メディバンペイント

MediBang inc.無料posted withアプリーチ

 

イラストツール⑭FireAlpaca(ファイアアルパカ)

FIREARPAKA

Copyright ©2021 firealpaca.com All Rights Reserved.

公式サイト:https://firealpaca.com/ja/

 

可愛らしい名前で覚えやすい、世界10言語で配信されているフリーのペイントツールです。

 

無料とはいえ機能も豊富でそのうえ操作感が軽いので、ファンも多いソフトです。漫画で言う集中線を使える機能まで備え付けられています。

 

Tips集もフリーとは思えないレベルで充実しているので、とにかく無料で行けるところまで言ってみたい・・・という人は試してみるのも面白いかもしれません。

 

  • 開発元:株式会社 ピージ―エヌ
  • 対応OS:Windows / macOS
  • 用途:イラスト
  • 購入(入手)方法:https://firealpaca.com/ja/
  • 価格:無料(一部広告表示あり)
  • 体験版:なし
  • サポート/チュートリアル等:https://firealpaca.com/topics/

 

ペイントツール⑮Krita (クリタ)

KRITA

※コピーライト表記なし

公式サイト:https://krita.org/jp/

 

『自由、無料で、オープンソースのペイントプログラム』という謳い文句で人気のツールです。誰もが自由に使えるというスタイルを大事に、制作が続けられています。

 

無料ツールの中でも、有償レベルに引けを取らない高機能を誇っているということで世界的な認知度も高くなっています。

 

ただ残念ながら日本での知名度はそこまででもないので、初心者の状態で使い始めるとわからないときになかなかノウハウや解決方法が見つけられず困ってしまうこともあり得るので注意してください。

 

  • 開発元:Krita財団
  • 対応OS:Windows / macOS
  • 用途:イラスト
  • 購入(入手)方法:https://krita.org/jp/
  • 価格:無償・¥980(Steam)・¥1,150(Microsoft Store)
  • 体験版:
  • サポート/チュートリアル等:https://krita-artists.org/

 

お絵かきアプリ⑯kakooyo!

KAKOOYO!

© CELSYS, Inc.

公式サイト:https://www.kakooyo.jp/

 

クリスタの開発/販売元であるセルシス社が提供している、お絵描きアプリです。

 

普通にお絵描きできるだけではなく、ライブ配信したり応援のメッセージを貰ったりと承認欲求も満たしながら楽しく絵を描いていけます。さすがにクリスタの会社らしく、アプリ自体の使い勝手もかなり好評です。

 

一つの画面を共有してお絵描きを楽しめるのも大きな特徴ですが、使用する際はTwitterアカウントの取得が必要となります。

 

  • 開発元:株式会社セルシス
  • 対応OS:iPad / iPhone / Android
  • 用途:イラスト
  • 購入(入手)方法:iPad/iPhoneはAppStoreよりダウンロード、AndroidはGoogle Playよりダウンロード
  • 価格:無料(一部広告表示あり)
  • 体験版:なし
  • サポート/チュートリアル等:https://www.kakooyo.jp/help/guide/
kakooyo! – 楽しく描けるお絵かきアプリ

kakooyo! – 楽しく描けるお絵かきアプリ

CELSYS,Inc.無料posted withアプリーチ

 

【フリーソフト】完全無料だけどあなどれない!なにげに普通に描けちゃうお絵かきソフト

お絵描きソフト フリー

 

最後に完全無料のフリーソフトを集めてみました、長い歴史をもつものもあるのでさわってみるだけでも面白いかもしれません。

 

ハシケン
完全フリーなので本気でデジタルをやる上では機能が足りないものもだいぶ混じっています、あくまで興味メインで体験してみる形がいいかも・・・

 

ペイントサービス⑰pixiv Sketch

PIXIV SKETCH

© pixiv

公式サイト:https://sketch.pixiv.net/

 

超有名イラスト投稿サイト『pixiv(ピクシブ)』が提供している、お絵描きサービスです。ここだけの専用ツールがあり、投稿の際は柔軟な連続投稿が可能です。

 

パソコン、スマホ、タブレットとそれぞれの環境に合わせた操作性も評価が高く、なにより使い方が単純でわかりやすいと言われています。

 

お絵描きを中心にコミュニケーションを楽しみたい、そんな人におすすめです。pixivアカウントさえあれば、無料で今すぐ始められます。

 

  • 開発元:ピクシブ株式会社
  • 対応OS:Windows / macOS / iPad / iPhone / Android
  • 用途:イラスト
  • 購入(入手)方法:iPad/iPhoneはAppStoreよりダウンロード、AndroidはGoogle Playよりダウンロード。パソコン(Windows/macOS)は、pixiv SketchのWEBサイトから使用。
  • 価格:無料
  • 体験版:なし
  • サポート/チュートリアル等:https://www.pixiv.net/support.php?mode=select_type&service=sketch
pixiv Sketch

pixiv Sketch

pixiv Inc.無料posted withアプリーチ

 

画像処理ソフト⑱GIMP(ギンプ)

GIMP

Creative Commons Attribution-ShareAlike 4.0 InternationalLicense

公式サイト:https://www.gimp.org/

 

昔からのネットユーザーに有名な窓の杜などで提供されている、1995年に開発がスタートされた老舗のフリー画像処理ソフトです。有料のソフトにも引けを取らない機能が人気で、世界中に熱いファンがいます。

 

レイヤーにトーンカーブ、ブラシエディタやパスの編集などさまざまなことが可能です。更にフィルタ機能も豊富なので、長い歴史に裏付けられた付加価値は見逃せません。

 

ただ機能の動作をプラグインやスクリプトに依存させているため、起動時の読み込み時間がかなりかかってしまうのが玉に瑕とされています。

 

 

グラフィックソフト⑲Inkscape(インクスケープ)

INKSPACE

※コピーライト表記なし

公式サイト:https://inkscape.org/ja/

 

2003年に始動された、オープンソースで開発されている画像編集ソフトウェアです。

 

数値計算で図形を描画するドロー系のグラフィックソフトで、描いた画像を拡大してもギザギザした荒れが出てこないためロゴなどの制作に特に向いています。

 

クリスタでいうところのベクターレイヤーに描いた線、のようなイメージです

 

絵というよりはデザイン系に向いているソフトと考えたほうがいいかもしれません。

 

  • 開発元:無料のオープンソースソフトウェア
  • 対応OS:Windows / macOS / Linux
  • 用途:デザイン / イラスト(ベクター)
  • 購入(入手)方法:https://inkscape.org/ja/
  • 価格:無料
  • 体験版:なし
  • サポート/チュートリアル等:https://inkscape.org/community/

 

ペイントソフト⑳Pixia(ピクシア)

Pixia

Copyright(C) Isao Maruoka -2021.

公式サイト:http://www.pixia.jp/

 

「最も長期間、無償で、バージョンアップしてきた、ペイントソフト」として、ギネスへの登録申請も行われたソフトです。初公開は1998年11月12日、ただ残念ながら登録は見送られたそうです。

 

丸岡勇夫さんという個人が開発を行っているペイントソフトで、元々はWindows3.1(!!)に開発されていたグラフィックツールの後継と言われています。

 

歴史が長いこともあり、英語・フランス語・ドイツ語・・・・など各国での原語版も存在しています。

 

 

ペイントソフト㉑AzPainter2(アズペインターツー)

azpainter2

※コピーライト表記なし

公式サイト:https://hp.vector.co.jp/authors/VA033749/soft/azpainter2.html

 

こちらもかなり歴史のあるソフトですが、2011年に開発サポートは終了となっています。ただ、後継版としてLinux版の開発が今でも継続されています。

 

キャンバス回転や自由選択範囲などの機能がないのが現在のお絵描きソフトと比べるのはさすがに厳しいですが、筆圧完治やテクスチャ機能などもあるので無料で楽しむことはある程度できるんじゃないでしょうか。

 

動作が軽く初代のバージョンから今にかけても手軽に扱えることもあり、プロ級の絵描きさんにもファンが多くいると言われています。

 

 

悩んだときのために! ペイントソフトを選ぶ基準となる、3つのポイント

ペイントソフト 選ぶポイント

 

デジタルで絵を描くためにソフトやアプリが欲しいと思っても、今回紹介したように種類が多すぎてどれを使うか悩むことも多いんじゃないでしょうか。

 

ハシケン
改めて最後に、ソフトを選ぶときに意識してほしい3つのポイントを紹介します!

 

ポイント①あなたの描きたいジャンルはなにか?

 

ペイントソフトやアプリは、用途という欄でもそれぞれ書いたようにイラスト・マンガ・アニメ・美術系・・・など得意な分野がそれぞれにあります。

 

選ぶ際はこれからあなたがデジタルで描いていきたいジャンルをしっかりイメージして、どのソフトが一番合うかという目線を大事にしてください。

 

ポイント②ペイントソフトを使う機材はなにか?

 

デジタルで絵を描くには、ソフトやアプリを使うための機材も必要です。

 

パソコンか、タブレットか、スマホか? 身近な家にあるものを使うのか、これから買うのか・・・という違いもあるでしょう。

 

今回紹介しているソフトやアプリはすべて何に対応しているかも記載した(※2020年末時点のデータです)ので、事前にしっかり確認してから選ぶようにしてください。

 

★機材についてくわしく見たい場合は、デジタルイラストを始める時に必要なものや道具完全解説が参考になります。

 

ポイント③無料ですませるか、有料でがんばるか?

 

基本的に有料のソフト・アプリは無料商品のように機能やサービスを制限する必要がないので、絵を描く上で求められる機能はそれぞれ可能な限り多く取り入れています。

 

逆に安いからと機能の絞られた無料ソフト・アプリを使ってると、デジタルの便利機能をまったく知らないまま終わってしまうことも充分ありえます。

 

ハシケン
デジタルならではの利便性を、存在自体気付けないのはあまりにもったいないことです;

 

また多くの人が使っているソフト・アプリであれば、必然的にネット上のブログや動画などで使い方や講座が無料で数多く紹介されています。

 

でも知名度の低いソフトを使っていると、疑問の回答自体が見つからないことも多くなるでしょう。

 

  • 基本的に有料ソフトは機能が豊富で、できることも多い
  • 有名ソフトはネット上にハウツー記事・動画が数多く存在している
  • 無料で知名度の低いアプリは、ある日突然なくなることもある
  • 人気製品はアップデートされて常に改良されていく

 

これから本気でデジタルを楽しみつつ上手くなっていきたいなら、有料・有名ソフトを使うに越したことはありません。逆に、とりあえずデジタルにさわってみたいのなら無料アプリでも構わないでしょう。

 

ハシケン
以上もふまえながら、あなたに最適なものを見つけて下さい!

 

  1. 【有料】初心者~プロまで幅広く使われている、お絵かきソフトの大定番
  2. 【有料】基本的にプロ仕様、絵の仕事について本格派を目指したい人向け
  3. 【有料】手軽に、でもしっかりデジタルお絵かきを楽しんでいきたいならこれ
  4. 【基本無料】まずはデジタルに触れてみたい、お手軽に始められるソフト/アプリ群
  5. 【フリーソフト】タダでもあなどれない、意外と描けちゃうお絵かきソフト

※クリックで、記事内の該当箇所に直接飛びます

 

まとめ

お絵描きソフト ペイントソフト アプリ

 

最後に、以下の二点をあらためておさえておいてください。

 

  • メジャーなペイントソフト(アプリ)は、多くの人に使われる理由があるからこそ売れている
  • メジャーなペイントソフト(アプリ)はネット上のマニュアルも豊富で、初心者でも問題解決しやすい

 

ハシケン
どんなソフトでも快適に使えるまでは多少時間がかかりますが、そこさえ越えれば大丈夫です。

新しい技術の習得とデジタルお絵描きを、めいっぱい楽しみながらがんばってください!

 

 

▼次はこちら!

絵やイラストを快適に描けるパソコン機種の選び方まとめ