イラストや絵を描くおすすめペイントソフトはこれだ!【2019年版】

ペイントソフト イラスト おすすめ 絵を描く!

スポンサードリンク

★デジタルで絵が描けるようになりたい人のための一日教室★

わずか4時間で「クリスタ(CLIP STUDIO PAINT)」の基本の使い方が理解できる! 

クリスタ 1日教室 講座

次回11/30開催、あと1席!

 

 

どうも、アートディレクターのハシケン(@conteanime)です。

 

ハシケン
デジタルで絵やイラスト・マンガを描きたいと思ったとき悩むのが、いったいどんなソフトを使えばいいのかってことじゃないでしょうか?

 

現在は無料有料ふくめて多くのイラスト作成ソフトやアプリがありますが、デジタル絵のノウハウを中心にお伝えしている当サイトでは実際にプロの絵描きの多くが使用している有料ペイントソフトの使用をおすすめしています。

 

ハシケン
有料ソフトは決して無料より複雑なのではなく、便利な機能が多く使いやすいものなんです。

あなたがこれからデジタルイラストをきちんとやっていきたいなら、安さだけにとらわれず多方面でソフトを検討してみてください!

 

 

初心者だからこそ無料ではなく有料のデジタルイラスト作成用ペイントソフトを選びたい、これだけの理由

よくわからない

 

ハシケン
なぜプロの多くが使っている有料ペイントソフトが、無料ソフトやアプリよりおすすめなんでしょう?

 

  1. 機能性に優れていてやれることが多い
  2. ネット上にノウハウ記事が大量にある
  3. 無料アプリと違って突然なくなったりしない
  4. アップデートされて常に改良されていく
  5. 基本操作を覚えてしまえば汎用性が効く

 

無料ソフトのようにあえて機能を一切制限する必要がないので、絵を描く上で現在必要と思われる機能は申し分なく取り入れられています。

 

さらにメンテナンスのしっかりしたソフトであれば機能はどんどん更新されて、より楽に絵が描けるようになっていきます。

 

 

ハシケン
もしも初めから機能の絞られた無料ソフトを使ってしまうと、便利な機能の存在を知らないまま終わってしまうということもありえるんです・・・それはもったいなさすぎます!;

 

ソフトの使用に慣れて上達するに従い、あなたはどんどん自由にデジタル絵を描けるようになるでしょう。

 

CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)の画面です

 

また多くのプロが使っているソフトは、必然的にネット上のブログなどで使い方やコツが無料で数多く紹介されています。

 

クリスタビギナーズマニュアル バナー

当サイトでもこのような関連サイトを運営しています

 

ハシケン
あなた一人で描いていて困ったときでも、少し検索すれば解決方法を見つけることができるでしょう。

・・・でも知名度の低い無料ソフトを使っていると、回答記事自体が存在しないことが多いんです!

 

有名ソフトであれば既に使ってる人が多いので突然なくなることもありません、アップデートもマメに行われてサポートも手厚いことが多いので購入後も安心して長く使っていけるでしょう。

 

さらに有名な有料ソフトはその操作方法が後発のソフトにも大きな影響を与えます、有名ソフトをはじめに基準として知っておけば将来発売される新ソフトを気楽に試していくことさえ可能になります。

 

ハシケン
以上のことからも、当サイトであなたにおすすめしたいのは現役のプロが仕事でも多く使用している有料の優良ペイントソフトになります!

 

2019年現在プロが実際に仕事でデジタル絵を描くときに使っている、有料&優良ペイントソフト3種をおさえておこう!

アニメ塗り 方法

 

『絵を描く』ことに目的を限ると、基本的に3種に絞られます。(※2019年夏時点です)

 

ハシケン
以下で取り上げる3種以外にもイラストレーターやペインターなど様々ありますが、今回は3つに絞って話を進めます!

 

CLIP STUDIO PAINT(通称:クリスタ)

 

CLIP STUDIO ロゴ

 

自然な描き味とパワフルなパフォーマンスがイラスト制作を加速する。ペイントツールのスタンダード。

公式より引用

 

今回紹介する3つのソフトの中で「CLIP STUDIO PAINT(以降クリスタ)」は2012年に出た最後発ペイントソフトなこともあり、他の既存ソフトにはない機能が豊富です。

 

 

  • 描き味を自由自在にカスタマイズ
  • 形や太さを描いた後に変更
  • すぐに使えるペンやブラシが数千点
  • 頭身・体型を自由に変形、3Dデッサン人形
  • マンガ的なパースを簡単に表現
  • 定規による精巧な作画
  • 写真や3Dモデルから輪郭線や色面を抽出
  • イラストを飾る数万点の素材
  • 全体を手軽に加工できるレイヤー効果
  • 複数の操作を一度に行えるオートアクション
  • 用途にあわせて切り替えられるワークスペース
  • 高解像度Retinaディスプレイやタッチ操作にも最適なインターフェース
  • iPadでもPC同様の本格イラスト制作を
  • 作品やソフトウェアの各種設定をクラウドで共有・バックアップ

公式サイトより引用

 

ハシケン
・・・などなど、とてもここには書ききれないくらいの機能が盛りだくさんなのがクリスタの最大の特徴です!

 

▼特徴についての詳細はこちら

 

ちなみにクリスタの前身は「COMIC STUDIO(コミスタ)」というマンガ制作用のグラフィックソフトでした。そこにイラスト制作に特化した「ILLUST STUDIO(イラスタ)」が合体して、クリスタができたという経緯になっています。

 

そのため基本的に一つのソフトでイラストと漫画の両方が描けて、さらに高機能のクリスタ上位版(EX)では漫画制作に役立つページ管理機能などがつきアニメ制作までやれてしまいます。

 

CLIP STUDIO アニメ塗り 使い方

 

クリスタはコンセプトとして絵に関することは何でもできるソフトを目指してるイメージで、そのうえコスパ的にも非常に優れています。

 

ハシケン
ただ逆にやれることが多すぎるために、特に初心者さんは操作を覚えるのに苦労することも多くなっています。

きわめて完成度の高いソフトですが、目的に最適な操作に絞って習得していくといいでしょう。

 

▼1日でクリスタの基本操作が知りたい場合はこちら

 

SAI(サイ)

 

SAI ロゴ

 

「ペイントツールSAI」は気軽に気持ちよく絵が描けることを目指して開発されたペイントツールです。タブレットによるタッチのダイレクト感、描画の美しさ、操作性の簡便さ等、快適に絵を描くための性能を追求しました。

公式より引用

 

 

「SAI」はとてもシンプルにイラストを描くことに特化したペイントツールです、その分ここで紹介している他の2つのソフトに比べると特殊機能はかなり劣ります。

 

2008年の発売当時多くの絵描きに受け入れられた最大の特徴は、それまでのソフトになかった線を描く時の圧倒的な『心地よさ』でした。

 

ハシケン
そのインパクトが強すぎたために発売から10年過ぎるにも関わらず、いまだ現役のプロの多くが使っている状況です・・・実は自分もその一人です♪

 

SAI アニメ塗り 使い方

 

アナログからデジタルに移るときに最大のネックになるのが絵を描く感覚の違いですが、「SAI」を使えばかなり早く慣れることが可能でした。

 

アップデートももうあまりされていなく2019年となってはさすがに少々古いソフトですが、シンプルに絵を描くことだけ考えるなら今でも十分使えます。

 

 

ただし古さゆえのデメリットはやはり多く、機能的に最近のPCスペックを活かしきれないことも多いです。

 

ポイント!レイヤーの上限枚数も200枚と多くはなく、特にフォント(文字)やフィルタ効果を使いたいなら機能自体がないので選ぶのはやめておきましょう。

 

ハシケン
「SAI2」という後継ソフトも一応あるはずなんですが、めっきり話は聞きません・・・SAIファンとしては期待してたんですが;

 

ただし、今でも絵の仕事で使っているプロはかなり多いです。クリスタほど豊富な機能がなくてもいいから、シンプルにデジタル絵を描きたいのであればためしに使ってみるのもいいかもしれません。

 

Photoshop(フォトショップ)

 

Photoshop ロゴ

 

Photoshopは、プロも使用する世界最高峰の画像編集ソフトウェアで、精度の高い写真の編集はもちろん、高品質なデザインやイラストを作成するためのさまざまなツールが備わっています。

公式より引用

 

 

一般の人にも割と知名度の高い「Photoshop」は初めからデジタルイラスト用ペイントソフトとして作られた前の2つとは違い、基本的には今でも写真加工の用途がメインのグラフィックソフトです。

 

Photoshop 画面

 

「SAI」さえなかった時代、使い方次第でデジタルお絵描きもできるソフトとして使われるようになって今に至ります。

 

ハシケン
古参のデジタル絵描きさんなどは、今でも普通に使っています!

 

ただお絵描きがメインのペイントツールではないので、ある程度設定をいじらないと「Photoshop」のみで絵を描こうとするのは少々ハードルが高いです。

 

逆に写真加工がメインのソフトのため、フィルタや色の調整など画像の仕上げ部分には非常に強い力を発揮します。

 

ハシケン
絵を描くプロの仕事の職場では欠かせない、王者であり共通言語的な存在でもあるんです

 

ポイント!中級者~プロ向けなので、デジタルイラストの初心者さんがあえてここから始める必要はまったくありません。

 

絵を仕事にしていきたい、イラストのプロを目指したいのであれば使えたほうがいいでしょう。

 

パソコンやタブレットで絵を描きたいならペイントソフトの相場をおさえよう!

わからない

 

CLIP STUDIO PAINT PRO (通常版) ¥5,000(ダウンロード版)

CLIP STUDIO PAINT EX(高機能版) ¥23,000(ダウンロード版/税込)

Amazonや電気店で購入できるクリスタはパッケージ版のみなので、上の記載よりも価格がかなり上がります。お得なダウンロード版を購入したい場合は、必ず後述の公式サイトリンクを確認してください。

 

SAI  ¥5,400(ダウンロードのみ)

「SAI」は公式サイトのみでの販売になります。

 

Photoshop CC ¥13,000前後 (※12ヶ月版です)

それぞれのお絵描きソフトの将来性について

 

「クリスタ」『絵に関するものを吸収し進化していく』という姿勢は非常にパワフルです、年々シェアを拡大し続けていて今後ますます各種機能も進化し続けていくでしょう。

 

逆に「SAI」はクリスタに比べると制作規模も圧倒的に小さいので、今後の逆転はもはやどうにも厳しい印象です。

 

「Photoshop」はプロの職場でどこにでもある地位を完全に獲得しているので業界内では安泰で在り続けるはずです、値段も昔ほど高額じゃなくなった分さらに盤石でしょう。

 

ハシケン
繰り返しますが「Photoshop」はこれからデジタルで絵やイラストを描こうと思う初心者の人が、あえて最初にさわる必要はありません

 

デジタルイラスト初心者にこそおすすめしたいペイントソフトはこれだ!

イラスト 上達 方法

 

・・・ここまで見てきたように、2019年現在では「CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)」以外をあえておすすめする理由が見当たりません。

 

ハシケン
今からデジタルで絵を描いていきたいと思うなら、ぜひ安心してクリスタを選んでもらえたらと思います!

 

 

あなたが純粋にイラストだけをやりたいなら、お手頃価格のCLIP STUDIO PAINT PROでいいでしょう。

クリスタPRO 公式画像

 

 

逆に将来的にはコマ漫画やアニメにも挑戦したいかもしれない、せっかくあるソフトの便利な機能をフル活用したいなら高機能版の『CLIP STUDIO PAINT EXにしておきましょう。

 

漫画を見開きページで管理できる機能以外にもプロ向けアニメ制作機能までついているので、一般的にデジタル絵でやりたいと考えることのほとんどができる環境がたったこれ一本で整います。

クリスタEX 公式画像

 

 

 

※またもし実際にクリスタを買って操作に悩むようなときは。当サイトで限定開催している【デジ絵ワークショップ】ならたった4時間でクリスタの基本操作を理解できます。

クリスタ 使い方 講座 教室

 

 

デジタルお絵描きにおすすめのペイントソフトのまとめ

知り合い

 

最後に、以下の二点をぜひ知っておいてください。

 

  • メジャーなソフトは使われる理由があるからこそ売れた
  • メジャーなものはネット上のマニュアルも豊富で初心者でも即問題解決できる

 

ハシケン
ペイントソフトは快適に使えるまでは多少時間がかかりますが、そこさえ越えられたら大丈夫です。

ぜひ楽しみながらがんばってくださいね♪

 

 

▼次はこれ!

 

 

 

たった4時間でクリスタの基本の使い方がわかる!

デジタルイラスト ワークショップ

 

初心者向けデジタルイラストワークショップ

 

プロの直接指導による4時間のワークショップで、

デジタルで絵を描く基本の「アニメ塗り」が理解できます。

すでに100名以上の人が参加したワークショップで、

あなたも自由に楽しくデジタル絵を描けるようになりませんか?

 

次回11/30開催、あと1席!

 

スポンサードリンク