クリップスタジオiPhone版アプリ登場!使い方や特徴・メリットまで完全解説【PR】

クリスタ iphone版 アプリ 評判 レビュー クリスタ

スポンサードリンク

 

どうも、アートディレクターのハシケン(@conteanime)です。

 

もともとパソコンソフトとして2012年に発売されたペイントソフトクリップスタジオ(CLIP STUDIO PAINT)』は、高機能と裏腹なコスパの良さでその後一気にシェアを獲得していきました。

 

また2017年にはソフト版を完全に再現した『クリップスタジオiPad版アプリ』も出て、話題をさらいました。

 

そしていよいよ2019年末には『クリップスタジオiPhone版アプリ』まで登場し、変わらず絵描きの人たちの注目を集めています。

 

 

そんなときに販売元のセルシスさんから直接「試して感想を聞かせてもらえない?」というお誘いをいただいたので、今回は実際に触った上でわかった基本的な使い方から詳しい特徴・メリットデメリットまで詳しくまとめていきます。

 

ハシケン
ちなみに自分は絵の仕事もしていて、実際にクリップスタジオのパソコン版とiPad版は日常的に使っています。

・・・ただし液タブではなく板タブ派の人間なので、そこをおさえたうえで読み進めてくださいw

 

動画でもっとわかりやすい!
ハシケン
Youtubeでも同じような内容が見れるので好きな方をどうぞ!

 

クリップスタジオ(CLIP STUDIO PAINT)iPhone版アプリの特徴、インストールや代金について

クリップスタジオ アプリ ダウンロード

© 2019 CELSYS,Inc.

 

■動作対象端末

●高解像度のイラスト・漫画等

・iPhone 11、11 Pro、11 Pro Max ・iPhone XS、XS Max

 

●標準的なサイズのイラスト・web用の漫画等

・iPhone X, XR ・iPhone 8 Plus ・iPhone 7 Plus ・iPhone 6s Plus

 

●web用のイラスト等

・iOS 13.1が動作するiPhone, iPod touch(7th)

※2019年12月17日時点でのデータ、アプリダウンロードのページより

 

クリップスタジオiPhone版の特徴

 

基本的に、パソコン版やiPad版のクリップスタジオでできることはすべてできると思って大丈夫なようです。

 

クリップスタジオはただでさえ安価なのに高機能という異常なコスパの良さで現在の地位を築いたソフトですが、それがスマホでもできてしまうというのは時代の流れとはいえ恐ろしいというか・・・どこまでも攻めの姿勢ですね。

 

クリップスタジオiPhoneアプリのインストール方法

 

特に難しいことはありません、通常の他のアプリのように「App Store」で「クリップスタジオ」「クリップスタジオ iphone」などと検索してインストールすればOKです。

 

クリップスタジオ iphone アプリ ダウンロード

© 2019 CELSYS,Inc.

 

ハシケン
容量自体はそこそこ大きい(バージョン1.9.6で463MB)ので、wifi環境でおこなった方が無難です!

 

支払いは月額課金制、EXは月額300円でPROは月額100円

 

かつてクリップスタジオiPad版アプリが登場したときには、ソフトのような買い切り型ではなく「月額課金制」ということで(いい意味でも悪い意味でも)話題となりましたが今回も同様です。

 

とはいえ、

 

クリップスタジオiPad版アプリ

PRO:480円/月  2,800円/年(ひと月あたり240円)
EX:980円/月  7,800円/年(ひと月あたり650円)

【お申込から6ヶ月間無料*】
*はじめて申込む際に、EXを選択した場合に適用

に対して、

 

クリップスタジオiPhone版アプリ

PRO:100円/月
EX:300円/月

・・・という金額は、課金型(サブスクリプション型)が増えた現代では許容範囲といえるんじゃないでしょうか?

 

ハシケン
金額の差的には一般的なiPhoneサイズの3倍くらいがちょうどiPadの大きさだからからかな~とか想像してしまいましたが、どうなんでしょうw

 

★クリップスタジオの値段等に関しては、クリップスタジオソフトの種類(DEBUT/PRO/EX)や機能・価格をおさえようも参照してください。

 

実は・・・一日一時間までなら、無料で使用できちゃう!?

 

まずはテスト的に使ってみたい人も多いと思いますが、実はクリップスタジオiPhoneアプリは2019年末現在『一日一時間』という縛りの中で使うことが可能です。

 

クリップスタジオ iphone版 無料時間制限 1日1時間

 

ハシケン
1時間の途中で画面がオフになっているとそのぶんの時間は計測されないので、思ったより長い間試せると実感できるはずです!

 

定期的にログインボーナス中! クリップスタジオのアカウントと連携させてCLIPPYを最大300貯められる?

 

iPhone版アプリということもあり、ソシャゲ感覚の「ログインボーナス」があるというのもユニークな点です。

 

クリップスタジオ iphone アプリ ログインボーナス

© 2019 CELSYS,Inc.

 

クリップスタジオには素材購入などに使える独自ポイントの「CLIPPY」がありますが、キャンペーンが行われている時期ならログインするだけで15CLIPPYがそのたびにもらえます。

 

1日1回もらえて月最大20回まで可能なので、最大300CLIPPYもタダで手に入ります(クリップスタジオのアカウントと連携させておく必要があります)。

 

 

また、CLIPPYは素材購入に使う以外にもiPhone版で『時間として使う』ことまでできます。

 

30CLIPPY使うと無料期間を1時間延長できるので、元々ある一日一時間の試用期間に加えてひと月300CLIPPYで10時間増やせる・・・という形になります。

 

ハシケン
これだけできれば体験期間としても十分でしょう、いきなり課金して使うのが不安ならまずはしっかり試したうえで検討してください!

 

機能はすべてそろっている! ただし・・・画面構成はかなり独自色が強い部分もアリ

 

クリップスタジオiPad版発売の時もソフト版と全く遜色ない状態(というかほぼそのまま)だったので評判となりましたが、今回のiPhone版においてもその狂気のノリは健在です。

 

クリップスタジオ iphone アプリ メニューバー

メニューバーの中身も変わりません

 

ハシケン
よく実現できるなと・・・おそろしくなりますね

 

たださすがにスマホという画面の狭さはあるので、今回はUIが非常に大きく変更されています。

 

ハシケン
通常のクリップスタジオのままスマホでパレットを並べるとキャンバス部分が確保できなくなるので・・・仕方ないことなんでしょう;

 

実際だいぶ違うので、元々のクリップスタジオに慣れている人ほど最初はかなり戸惑うかもしれません。次章でカンタンに見ておきましょう。

 

スマホに最適化されたクリップスタジオiPhone版アプリの画面構成

クリップスタジオ iphone アプリ 基本画面

 

上の状態が基本画面です、右上にはツールの表示を隠せる矢印ボタンがあります。

 

左最上部はメニュー、その下には鉛筆と消しゴムを切り替えられるボタンが続きます。左縦にはツール的なものが配置されて、画面下部にはパレットやコマンドバーが並ぶ形をとっています。

 

また画面右下あたりには、Shiftキーなどを表示できるボタンもあります。

 

ハシケン
場所的に邪魔になるんじゃないかとも思ったんですが、ドラッグでカンタンに好きなとこに動かせたので安心しました

 

 

3つ目に現在鉛筆のアイコンが出ていますが、タッチするとおなじみ!「ツールパレット」と「サブツールパレット」が開きます。

クリップスタジオ iphone ツールパレット サブツールパレット

 

ハシケン
懐かしいものがでてきて妙にホッとしたものです・・・w

 

その後選択とオブジェクトが続き、ブラシサイズとブラシの透明度がバーの状態で並んでいます。

 

一番下のカラーアイコン(水色部分)の右には、パレットのアイコンなどいろいろと置かれています。

 

クリップスタジオ iphone アプリ コマンドバー

 

左上段からクイックアクセス、レイヤー、レイヤープロパティ、ツールプロパティ、カラーサークル、カラーセット、カラーヒストリー、素材。

 

ハシケン
この辺りはクリックするとソフト版とほぼ同じ構成なので、経験者なら戸惑うことはないはずです。

ただそのぶん初心者の理解には少々ハードル高いかもしれません・・・

 

最下部はいわゆるコマンドバー的な部分で閉じる、保存、取り消しとやり直し、消去、拡大・縮小・回転、コピー、切り取り、貼り付け・・・とよく使う操作が並んでいます。

 

クリップスタジオらしく、カスタマイズは自由自在!

 

もともとクリップスタジオといえば描きやすいように比較的自由にカスタマイズできることが大きな特徴ですが、その姿勢はやはりiPhone版でも健在です。

 

左上のメニューボタン(いわゆるメニューバー)をおすと「アプリ設定」というものがあるので、基本的な調整はそこから行えます。

 

クリップスタジオ iphone アプリ カスタマイズ インターフェイス

 

画面全体の変更は「インターフェースレイアウト設定」からできるので、慣れていったらより使いやすく変えていくといいでしょう。

 

実際に触った上でのメリット・デメリット

クリップスタジオ 試し描き

板タブ派からするとスマホに描くのは苦労します・・・;

 

ということで自分でも実際にインストールしてさわってみました、そのうえでのメリットデメリットと思われる部分をいくつかあげたので参考にしてみてください。

 

メリット

 

  • きちんと試したうえで購入できる
  • クリップスタジオデビューにいい(クリップスタジオ未経験者)
  • 持ち運んでどこでも絵が描ける
  • ペンの描き味は問題ないレベル
  • クラウドでデータ共有も可能

 

ちなみにスマホ用のペンは特に持っていなかったので、この記事を書くために1,000円未満の以下のペンを購入しました。

 

ハシケン
1,000円程度のもので先に透明の円盤が付いたタイプですが、思った以上にスムーズに書けたので驚きました

 

デメリット

 

  • 絵を本気で描くためには画面が小さい
  • 構成に慣れるために時間が必要(クリップスタジオ所持者は特に)
  • 月額課金制

 

一番上に関しては、スマホでそこまで気合い入れた絵を描くのでなければ特に気にしなくていい部分かもしれません。

 

iPhone版がおすすめなのはこんな人!

クリップスタジオ アプリ おすすめ レビュー

© 2019 CELSYS,Inc.

 

ハシケン
やはり、どこでも持ち運べて使える「携帯性」はかなり強いと感じます!

 

好きなとこで手軽に描けてデータ確認も出来て共有可能…という要素に大きな価値を見いだせるなら、所有して損することはないでしょう。

 

 

逆に言えば、ソフト版やiPad版と連携させることでiPhone版クリップスタジオアプリはもっとも輝く存在になりえるとも言えます。

 

ハシケン
とはいえソフト版以外は基本的に月額制になるので、コスパと照らし合わせつつ金額を上回る魅力があるならもつ・・・という形になるでしょうか?

 

 

ちなみにスマホしかない人や若い学生さんたちが、クリップスタジオをお試しで触ってみる状況もあるかと思います。

 

ただしクリップスタジオは、プロの仕事でも使われている非常に機能性の高いソフトです。やれることが多いということは結局、特に初心者にとってよくわからない要素が多くなる側面も持ち合わせています。

 

デジタル初心者さんとしては今後パソコンやタブレットでしっかりクリップスタジオでイラストやマンガを描いていきたい、そう考えたときのあくまでも最初の一歩として気楽に試してみるノリがいいのかもしれませんね。

 

まとめ

クリップスタジオ アプリ

© 2019 CELSYS,Inc.

 

ハシケン
板タブ派の自分はパソコンのクリップスタジオでこのアイコン絵のような仕事絵を描いていますが、正直スマホで描くのはアイキャッチ程度が限界でした・・・歳なんでしょうね;

 

ただ今の若い人たちはスマホに指で描いてる人も実際に結構いますので、今回のクリップスタジオアプリもきっとうまく使いこなしていくんだろうと思います。

 

ハシケン
気になったらまずは無料で試してみて、合いそうだったらお金を払ってみる・・・そんな無理のない流れで進めてみてくださいね♪

 

▼次はこちら!

絵やイラストを描くパソコンおすすめ機種&スペックはこれ!

 

 

 

スポンサードリンク