デジ絵ワークショップ 参加者募集
★ご連絡(9/17記載)★

9/16の22時台にお申し込みいただいた千葉県M市在住のK・I様、PAYPALにご登録した際のメールアドレスをお間違えのようでこちらから連絡を取ることができておりません。

こちらをご覧いただけた際はお問い合わせフォームより氏名をご記載の上ご連絡ください。

あなたは今もしかして、次のようなことで悩んでいませんか?

ハシケン
そんな悩みは【デジ絵ワークショップ】の参加ですぐ解決できます!

 

デジタルイラストの1日ワークショップに実際にご参加いただいたお客様の声

※以下、全て実際のワークショップでの写真となります

1人1人に合わせた説明をしてくれて、わからないところをすぐ聞ける環境で助かりました!

※ワークショップ当日に描いた実際の絵です

HN:「うららか」さん

職種:編集

「ちゃんとした絵を描けるようになりたい!」と思い、前から本を買ったりクリスタを入れたりしていたのですが、肝心の絵を描く実践は中々できずにいました。なんとか強制力を借りようとワークショップに参加、一から教えてもらいました。

会場に入る前は緊張していましたが、実際はじまってみると少人数制で和気あいあいとしたアットホームな雰囲気ですぐ慣れました(よかった…!(笑))。

その日の内に実際に絵を描く&仕上げられるという「学びと実践がワンセット」になっているため理解が深まり、モチベーションも上がりました♪

これを機にもっと上手になれるように頑張ります!今回はありがとうございました、楽しかったです。

参加してからお絵かきがより楽しくなりました!

※ワークショップ当日に描いた実際の絵です

HN:「たなよし」さん

職種:Web系

デジ絵の経験はありましたが、使いこなすことも理解もできてませんでした。

参加の決め手は講師のハシケンさんの著書「ブログ×絵×ブランディング」を読んでいて
・初心者向けであったとこと→なんでも聞けそう
・内容がわかりやすく丁寧だったこと→わからない状態でもキーワードを言えば大丈夫そう
・・・でした。

最初に行うスライドを利用したセミナーで元々あった疑問はほぼ解決し、ワークでは影の付け方やソフトの操作がうまくいかない原因をその場で直接解決してもらえました。

質問しやすい環境ですぐ実践できて4時間あっという間でした、とても楽しく身につくワークショップでおすすめです!

家に帰ってもきっと描ける! そんな自信がつきました。

※ワークショップ当日に描いた実際の絵です

HN:「こぐまちゃん」さん

職種:ハンドメイド講師

「私もデジタル画を自分で描いて、ブログを差別化したい!」
ハシケンさんのブログに出会って、張り切ってペンタブを買ってみました。でもちょっとしたことがわからず停滞・・・気づけばペンタブは1年ほど箱にしまわれたまま放置されていました。

でもやっぱりイラストを入れて見やすいブログを書きたい、自分で描けるようになりたい! と思い直接教わりたくて参加することにしました。

ワークショップでは説明をききながらひとつずつ進んでいきます、そしてついにペンタブを使って実践!「・・・あれ? ここできなかったとこだよな?」前に何度もやって分からなかったところが面白いようにすんなりできます。

たまにこれどうだっけ?と思っても「ここまででわからないことありますか?」とハシケンさんが聞いてくれるのですぐ解決できました。ひとりずつの進歩状況をみながらその人のレベルに合わせた声掛けをしてくれるので、とても励まされ嬉しかったです。ますますやる気!

絵の完成までのソフトの便利な使い方、塗りの線に適当なペンの種類、太さ、影や明るさの付け方、などきっちり教えてもらってあっという間に終了・・・「たった4時間でこれだけ描けるようになるってすごい!」と感動。

まだまだヘタですが大満足、早速ツイッターのアイコンにしました! 他にもブログで使うイラストを描いてたのしんでいます。デジタル絵はプロが描くものというイメージをもってましたが、実はハードルは高くなく自分で自由に描けると知りました。

一年も眠らせてたペンタブでしたが講座をうけて本当によかったです、ハシケンさんありがとうございました!!

1日でデジタル絵の基本が勉強できるような教室を探してたんです!

石黒さま

ずっとアナログで絵を描いてきましたがペンタブの使い方がわからず、募集を見つけた時即決でした。

初歩的な部分からしっかり教えてもらえたのでスムーズに理解が進められました、また次回のワークショップも期待しています♪

 

アナログでしか絵が描けなかった悩みも解消できました!

T・Yさま

イラストをブログのアイキャッチに活用したく参加しました。デジタルで絵を描く手順がよくわかり、アナログでしか描けなかった悩みも解消できました。

中でもレイヤーの使い方が一番ためになった部分です。独学だとずっと一枚絵で頑張ってしまったかも・・・?

 

ブログやアフィリエイトサイトに自分の絵を使いたかった!

アイラさま

一度きちんとしたやり方を学んでみたいと思っており、元々ブログを見ていたのでチャンスと思い参加させていただきました。

久しぶりにイラストを描けて楽しかったです、帰ったら家で練習してみようと思います!

 

自分で進めていける自信がつきました

ケイティさま

自分で描いた絵をデジタルで使ってみたくて参加しました。勉強するなら最初からプロの方から学んだほうがいいと思ってたので、開催を知りすぐ申し込みました。

参加したことで、自分で触りながら進めていける自信がつきました。

 

 

講師プロフィール

ハシケン(橋本 賢介)

ハシケン
  • サイト【コンテアニメ工房】運営 / create archives代表兼アートディレクター / 千葉県柏市在住
  • 若い頃漫画家を目指し活動、有名漫画家のアシスタントなど経験。その後は遊技機やスマホゲームの『絵を描く』関連の仕事に従事。
  • 代表作:『2027Ⅰ・Ⅱ』(株式会社トレード企画)キャラクターデザイン・アニメーション制作等、『海賊道』(株式会社gumi)『戦国修羅SOUL』(株式会社クリーク・アンド・リバー社)アートディレクション等、その他オリジナル・版権モノ問わず多数。
  • 2015年春に個人事業主として独立、絵のブログサイト【コンテアニメ工房】を同8月末に開設。※月間最高28万PV
  • 2018年3月、デジタル初心者向けに絵の描き方や使い方をまとめた著書「ブログ×絵×ブランディング」を全国書店・Amazonで発売

ハシケン
ワークショップの実際の様子です、この回はプロジェクターを使っているため室内暗めですが・・・;

多くの人に絵やイラストを描いて自由に使ってほしい!そのためのワークショップです

 

ハシケン
どうも、【デジ絵ワークショップ】講師のハシケンです!

 

  • デジタルで絵を描きたいけどやり方がわからない
  • アナログでは描けるけどデジタルは経験がない
  • デジタルで絵を描くために何が必要かわからない
  • CLIP STUDIO(クリスタ)の使い方がわからない
  • ペンタブが上手く使えない
  • レイヤーの使い方がよくわからない
  • 自分で描いた絵をデジタルで素材化したい
  • ブログで絵を使いたいけど方法がわからない
  • 子供の頃は描けたけど大人になって描けなくなっていた
  • 独学でやっていてもよくわからない

 

・・・これは過去ご参加いただいた方達にアンケートで伺った、ワークショップ参加前に抱えていた絵に関するお悩みの一部です。

 

ハシケン
もしかしたらあなたにも思い当たるコトがないですか?

 

デジタルで絵を描くということは便利で楽しそうな半面、操作が複雑そうなので始めるための敷居が高いところってありますよね。

 

自分自身プロとして長年絵を描く仕事をしてきましたが、実はデジタルに触ったのは30をだいぶ越えてからでした。

 

ハシケン
しかも、絵を描き始めたのは19歳という超遅咲き・・・っ!!;

 

始めたのが遅かった分、絵やデジタルに関する悩みや難しく感じる気持ちもまだよく覚えています。

初心者の方がデジタルで描くために必要な情報だけを厳選してお届けしています

 

デジタルを習得するための一番の近道は、最初に必要最低限の正しい手順を知ったうえで経験を重ねて慣れていくことです。

 

ハシケン
独学で本を読みながらやると、最初の段階では別にいらない知識も入ってくるために必要以上に難しく感じてしまう部分があるんですよね・・・

 

デジタルは絵を描くツールの一つにすぎません、なのでまずは道具の使い方から覚えてしまいましょう!

 

【デジ絵ワークショップ】では、参加者さんにデジタル絵の基本手法アニメ塗り」を理解してもらうことを最大のテーマとしています。

 

ハシケン
なぜなら、デジタルで基本的な絵を描いて使うなら「アニメ塗り」さえわかっていれば大丈夫だからです!

 

 

絵はあなたの中に存在する表現力を何倍にも引き上げてくれて現実にしてくれる、そんな魔法のような力を持っています。

 

ハシケン
あなたも魔法の使い方を知って、自分の好きなことに絵の力を活用してみませんか!?

 

 

あなた自身のデジタル機材でイラストを描いて理解できる1日完了型のワークショップ!

デジタルワークショップ

 

【デジ絵ワークショップ】は、わずか4時間でデジタルで絵を描く基本手順を体験し理解してもらう事を目的とした場です。

 

デジタル絵の基本手法『アニメ塗り』をワーク形式で参加者の皆さん一緒に進めていきます。アニメ塗りとは下の画像のような線や色がパキッとした手法の描き方で、デジタル絵の基礎となります。

アニメ塗り 参考
アニメ塗り サンプル

 

アニメ塗りを最初から最後まで通して行うことで『レイヤー』の使い方や『ペンタブ』を扱うコツがわかり、一人でもデジタル絵を描き進める手順が把握できます。

 

★ワークショップ当日の流れ★
デジタル イラスト 講座

 

当日は講師による1時間弱のデジタル絵セミナーを行い、その後はラフ⇒線画⇒着色⇒素材書き出しと順次みなさんでワークを進めていきます。

 

ハシケン
一枚のイラストをゼロから仕上げていくことで、実際に絵を描く流れとあなたが一人でデジタルで描いていくために必要な知識をしっかりと持ち帰れます!

 

ワークショップに参加したらあなたはこう変わる!

 

参加に必要な道具・準備など

実際に手を動かすワークのため、当日はノートPC・ペンタブ・ペイントソフトなどの機材を持ってご参加いただきます。お申込前に必ずお持ちの機材を繋ぎ、問題なく動くか確認を済ませたうえお申し込みください。

CLIP STUDIO アニメ塗り 使い方

 

ペイントソフトは『CLIP STUDIO(クリップスタジオ)』を推奨しています。使用期限付きの無料体験版もあるので、お持ちのPCやタブレットにインストールしたうえご参加下さい。

 

ペイントソフトの無料体験版には試用期限があるので、ワークショップ当日に期限切れにならないようご注意ください。

 

CLIP STUDIOであれば、通常のノートPCでなくペン型デバイスの使える液晶タブレットSurface Proなどのご参加でも構いません。ただしCLIP STUDIO以外のペイントソフトやアプリに関しては、講師が説明しきれない場合が生じるのでご遠慮ください。

 

 

また、必ず事前に機材に触って少しでも感触に慣れておいてください、全く触らないままのご参加では成果が上がりにくくなります。

 

インストールしたけど挙動がおかしいなどの場合はソフトの公式サイトでご確認ください、またペンタブは必ず最新ドライバをインストールしておいてください。(無料wifiはありますが、不具合で繋がらないこともありえます)

【デジ絵ワークショップ】お申し込み方法

会議室 サンプル画像

 

たった4時間でデジタル絵の基本的な描き方が理解できる

【デジ絵ワークショップ】

★10/21開催、残り3席です

 

開催日時:2018年10月21日(日)13:00~17:00 現在参加者募集中!!

・5/13(日)13:00~17:00 満員御礼で終了しました!

・6/24(日)13:00~17:00 満員御礼で終了しました!

・7/22(日)13:00~17:00 満員御礼で終了しました!

・9/12(水)12:00~16:00 満員御礼で終了しました!

開催場所:神田駅徒歩5分以内の貸会議室(※お申込後、場所は直接メールでご案内します)

持ち物:ペンタブ(スタイラスペン)が使用できて『CLIP  STUDIO』が問題なく動作するノートPC(ipad・液タブ等でも可)。筆記用具等

参加費用¥39,800(税込)

決済:Paypalによるクレジットカードでのお支払となります。

 

キャンセル規定:開催7日前までのキャンセルは全額返金いたします。6日前よりのキャンセルは返金できませんのでお気をつけください。

 

 

今だけ安心の『全額返金保証制度』付き

 

ワークショップに参加し満足いく内容でなかった場合は全額を返金します。

 

それだけ自信のある内容で開催していますが不安もあると思います、そのため特別に「全額返金保証」制度をご用意しました。

 

内容に満足できなかったら受講翌日中にご連絡下さい、無条件で100%返金を受け付けます。

 

返金保証をお申し出の際は上記の参加特典はなくなります、あらかじめご了承ください。

 

今すぐのお申込みで4つの参加特典がついてくる!

 

ハシケン
60ページ前後の非常に濃い内容の実践的な資料です。

参加後の復習やさらなる成長のためにご活用ください!

 

ハシケン
ワーク当日に解消できなかった部分だけでなく、その後浮かんだ絵に関する疑問などでも気楽にメールで質問してきて下さい!

 

ブログ アイキャッチ イラスト

 

ハシケン
上画像のような【コンテアニメ工房】のブログ記事で実際に描かれたアイキャッチやキャラクターデータが数パターン入っているので、実際にどのようにラフや線画が描かれてレイヤーが構成されているかをいつでも確認できます!

 

 

コンテアニメ工房 Ebook

ハシケン
デジ絵の機材を選ぶポイントや基本的な描き方までが濃縮された初心者に最適なデジタルイラスト完全オリジナルマニュアル(60ページ超のPDFデータ)をさしあげます!

 

よくあるご質問

デジタルイラスト講座

毎回、年齢・性別ともに様々な方にお越しいただいています

コンテアニ夫
無料のペイントソフトじゃワークショップに参加できないの?
ハシケン
無料のものでは講師が説明しきれない箇所が生じるのでご遠慮いただいてます。 

 

コンテアニ夫
鉛筆での落描きも全然描けないんだけど参加して大丈夫?
ハシケン
アナログでの落描き自体まったく難しい場合、参加して成果をあげるのは厳しいかもしれません。不安な場合はお問い合わせ下さい!

 

コンテアニ夫
参加だけで絵が上手くなれるの?

ハシケン
【デジ絵ワークショップ】は短期的な画力向上を狙ったものではなく、あくまでもデジタルで絵を描く『流れ』を学んでいただく場です。

自由にイラストを描いて、絵の力を好きなことに活かせるようになりにきてください!

7/22に開催した回では8名の方々にご参加いただきました

 

もっと多くの人に自由に絵を描いて使ってもらいたい!

 

ハシケン
当サイトの運営において自分自身が掲げているメインテーマです

 

長年絵に関する仕事をしてきたプロの一人として、【デジ絵ワークショップ】では準備から描き方や上達へのコツ・その先の具体的な使い方までを濃縮してお伝えするべく努めています。

 

限定少人数制なので分からないことは途中で自由に質問いただけます、同じように描けるようになりたい参加者さん達と一緒にぜひ楽しく学んでください。

 

このページに掲載した、過去ご参加いただいた皆さんの多くがワークショップで初めてまともにデジタル絵を描かれたような状況でした。

 

繰り返しますがデジタルで絵を描くために必要なのは正しい知識理屈に沿った手順、その上で積み重ねていく経験による慣れです。

 

ハシケン
慣れだけはどうしても時間が必要ですが、知識と手順に関しては凝縮した4時間のワークショップで必ず持ち帰っていただけます。

 

 

もちろん、参加するだけでなく終了後のあなた自身の復習も欠かせません。

 

参加後の質問も大歓迎です、存分に使い倒してください。

 

ハシケン
もう独学で悩む必要はありません、最初だからこそ絵の現場で働いてきたプロを頼って下さい。

好きに描けるようになって、自由に絵の力を活用しましょう!

 


★お申込み前に再度ご確認ください★

 

①ワークショップではノートPC(液タブ等でも可)とペンタブレット・ペイントソフトが必須です。参加申込前にはお持ちのペンタブをノートに繋ぎ、問題なく動くか確認を済ませてください。

 

ハシケン
CLIP STUDIO PAINT EX for ipadでのご参加でも大丈夫です、ただし動作確認は必ず済ませてきて下さい

 

②ワークショップの一週間~前日までに『CLIP STUDIO』をインストールし、ペンタブをノートPCに接続してソフトとペンタブが動くことを確認した上でお越しください。

 

無料体験版には使用期限があるので、ワークショップ当日に期限切れなどならないように充分注意してください。

 

たった4時間でデジタル絵の基本的な描き方が理解できる

【デジ絵ワークショップ】

 

★10/21開催、あと3席!

 

開催日時:2018年10月21日(日)13:00~17:00 現在参加者募集中!!

・5/13(日)13:00~17:00 満員御礼で終了しました!

・6/24(日)13:00~17:00 満員御礼で終了しました!

・7/22(日)13:00~17:00 満員御礼で終了しました!

・9/12(水)12:00~16:00 満員御礼で終了しました!

開催場所:神田駅徒歩5分以内の貸会議室(※お申込後、場所は直接メールでご案内します)

持ち物:ペンタブ(スタイラスペン)が使用できて『CLIP  STUDIO』が問題なく動作するノートPC(ipad・液タブ等でも可)。筆記用具等

参加費用¥39,800(税込)

決済:Paypalによるクレジットカードでのお支払となります。

 

キャンセル規定:開催7日前までのキャンセルは全額返金いたします。6日前よりのキャンセルは返金できませんのでお気をつけください。

 

Paypalはこちら

 

ハシケン
メールアドレスの入力間違い等ないよう、ご注意下さい!