2017最新ペンタブレットのおすすめはこれだ!初心者完全対応版

ペンタブ 初心者 おすすめ ワコム

スポンサードリンク

★絵の力を手段として活用したいあなたに贈る特選サービス★

【コンテアニメクラブ】⇒自宅でデジ絵が学べる初心者向けデジ絵オンラインスクール!

【キャラデザ】⇒そっくりな似顔絵キャラクターで写真だけじゃ出来ない表現をしよう!

 

どうも、アートディレクターのハシケン(@conteanime)です。

 

パソコンで絵を描く時に欠かせないのが、デジタルの紙と鉛筆ともいうべきペンタブレット(以降ペンタブ)です。

 

ハシケン
今回は絵を描く仕事のプロ目線で、初心者でも使いやすいペンタブと選び方のコツを詳しくまとめました。

悩んだ時の参考にしてください!

 

目次


スポンサードリンク

はじめに)絵を描くプロが初心者におすすめするペンタブレット3種!

イラスト 上手くなる 方法

 

とにかくまず安いペンタブレットで、デジタルイラストを始めたいならこれ!

 

市場価格:7千円前後


デジタルイラストを長く描いていくつもりで、しっかりペンタブレットを使っていきたい!

 

市場価格:1万5千円前後


しっかりデジタルで絵を描く、せっかくならプロを目指したい!

 

市場価格:3万9千円前後


 

・・・以下では、ペンタブを選ぶ時のポイントを詳しく見ていきます。

 

ハシケン
様々な内容も踏まえたうえで、あなたに一番合いそうなものを選んでください!

 

板状のタブレットと液晶タブレットの違いって?

絵 コツ

 

通常ペンタブというと下のような板状の形を指すことが多いでしょう。

 

『板タブレット(略して板タブ)』と呼びます。

 

ハシケン
上は現在プロの仕事場で最も多く使われている機種の最新版ですが、初心者のうちからここまでのものを買う必要はありません。

プロを目指して本格的に描きたい場合は、選択肢に入れてもいいでしょう。

 

板タブで絵を描く時は下のように目の前のパソコンモニターを見ながら、板タブの上でペンを動かして描く感じになります。

 

ペンタブレット 姿勢

 

ペンタブレットには板タブ以外にもう一つ、『液晶タブレット(略して液タブ)』というものがあります。モニター画面に直接描くタイプで、大きなタッチパネルと考えて下さい。

 

直接液晶画面の上で専用ペンで描く形です。アナログ感覚に近いので、長年アナログでやってきたプロの作家などがデジタル移行する際に選択することも多いです。

 

板タブの相場¥7,000~3万に比べると、液タブは¥8万~25万と一気に高くなります。

 

 

値段の面からは、基本的に初心者は『板タブ』を選択するといいでしょう。

 

以降、文中の『ペンタブ』は基本的に『板タブ』のことを指しています。

 

スポンサードリンク

あなたに適したペンタブレットを選ぶ時の要素って何?

絵を描く 技術 学び

 

  • サイズ
  • 筆圧レベル
  • 価格+メーカー

 

・・・以上の3つがポイントです、1つずつ見ていきましょう。

 

サイズは描きたい絵とモニターの大きさで決めよう!

 

S・M・Lとサイズが分かれています。選ぶ際はあなたのパソコンモニターを基準に考えて下さい。

 

  • 15インチ以下     S
  • 16~24インチ以下  M
  • 25インチ以上     L

 

ペンタブの描く範囲は、モニターの画面にそのまま1:1で反映されます。そのため、モニターが大きくなるに従い小サイズのペンタブでは無理が出てきます。

 

ワコム ペンタブ 比率

 

ハシケン
マンガ原稿などをデジタルで描く場合はモニターが24でもLを選んだほうが合ったりします。

人の好みやクセで差も出るので、ある程度ペンタブに慣れたらより快適な環境づくりを目指すといいですね

 

筆圧レベルは数字が多いほど正義!

 

512・1024・2048・・・という数字が筆圧の基準です。

 

数字が高いほど描くときの微妙な力具合の差をペンタブが読み取ってくれます、あえて低いものをおすすめする理由はないので予算の許す範囲で高い数字を目指しましょう。

 

ハシケン
今や『8192』なんて筆圧レベルの商品もあったりしますが・・・正直そこまで頑張らなくても2048で十分です、興味のある場合だけどうぞ!

 

メーカーはとりあえずワコムにしておこう!

 

日本では、WACOM(ワコム)というメーカーがペンタブの8割近いシェアを誇ってます。それ以外のメーカーは大体ワコムより価格設定が安くなっています。

 

ハシケン
絵を描く職場において、自分はワコム以外のペンタブをほとんど見たことがありません。

 

それくらいプロの業界ではワコムが一般的です。よっぽど価格やデザインに惹かれる場合以外は初心者さんでもワコムを選ぶ方が無難でしょう。

 

ペンタブの選び方で初心者が特に気をつけたほうがいいことって?

絵 パソコン 描く

 

とにかくあなたのお絵描き作業スペースに合ったペンタブレットがおすすめ!

 

漫画・イラスト・その他・・・と用途次第でペンタブの選ぶ基準は変わりますが、見逃せないのが確保できる作業スペースです。

 

家のデスクの上にパソコンのモニターとキーボードを置いて、そこにペンタブが更に加わるのである程度の広さが必要になります。

 

デジ絵作業環境

 

ハシケン
キーボードもショートカットの操作などで使います。不必要に大きなペンタブを買っても使いにくいだけなので、注意しましょう!

 

 

ペイントソフト同梱タイプは値段安いの?

 

ペイントソフトと呼ばれるお絵描きソフトが多数あります、ワコムのペンタブ商品にはそれらのうちの1つと一緒に販売されているタイプもあります。

 

まとめ買いでお得になることもありますが、選んだものが使いにくいソフトでは意味がないので目的にあったソフトかどうか見極め、本当に得か確認して購入してください。

 

 

文字(フォント)を扱ったり漫画作成にも興味があるなら迷わずシェア最大の『CLIP STUDIO』というソフトを選んでください。

 

デジタル絵の完全初心者はお手頃価格のCLIP STUDIO PAINT PROから入るといいでしょう。

 

 

 

 

将来的に漫画やアニメもやりたいなら『CLIP STUDIO PAINT EXがおすすめです。

 

 

 

 

hashiken
無料アプリのような安いだけでメジャーじゃないソフトは、解説サイトも少なく使いこなせないまま終わる可能性が高いので気をつけてください!

 

ペンタブレットでお絵描きする時にワイヤレスって便利?

ペンタブ デジタル 絵

 

ハシケン
自分は使ってないので正直、不要派です

 

ワイヤレス機能登場時に言われてたのは有線と比べると若干のタイムラグが起こるという点でした。

 

ハシケン
絵を描いてる時にスッスッと気持よく線が出てこないのは相当ストレスになるんですが、おそらく最近出ているものに関しては相当解消できてるはずです。

 

ワイヤレスキットも付属だったり別売りだったりするので、事前に調べて好みを選んでください。デスクトップPCのみで使うなら有線、ノートならワイヤレス・・・という選び方もいいかもですね。

 

ただ実際なくても特に困りません、ワイヤレスにして高くなるくらいならあえてする必要もないでしょう

 

ペンタブに消耗品ってあるの?

 

替芯とタブレット上に敷くマット的なものが消耗品にあたります。ただワコムシリーズは最初から替芯が使い切れないほどついてますし、マットは替えたりする人を見たことがないので実質不要でしょう。

ワコム ペンタブ 替芯 場所

 

hashiken
・・・上記のワコムの替芯ですが、隠し場所を知らないと本気で気づかないままだったりするんでぜひ覚えて帰って下さいね

 

ペンタブ購入後に気にしたいこと

ショートカットキー

 

使いにくいなら使いやすいように設定を変えていこう!

 

ペンタブの設定はかなり細かい部分まで自分の好きなように変えることが出来ます。ペンタブ自体のプロパティや、ソフトで変更出来る部分もあります。

Wacom 設定

 

描いててどうもうまくいかないと感じたら状況を検索すると対策が出てくるので、我慢して使い続けるんじゃなくどんどんあなた好みに改善していきましょう。

 

タッチ機能やボタンがお絵描きしていて不要と感じたらいっそオフにしよう!

Wacom ペンタブ ファンクション

 

板タブ側のホイールボタンには様々なショートカットを設定して使えて、タッチ操作も可能です。更にペンの方の握り部分にはボタンが有り、同様に設定できます。鉛筆の消しゴムのようなボタンもあります。

 

ワコム ペンタブ 設定画面

 

でもそのままにしておくと誤作動の元なので、もし『邪魔だな・・・』と感じるようならいっそ機能を切りましょう。

 

hashiken
ちなみに自分はどれも使ってません、すべて機能オフか無効の設定にしちゃってます

 

ドライバに不具合が起きたら即再起動!

 

・・・実は永年不具合と言いたくなるほどにドライバの不具合は起こります、つながってるのにペンタブがつながってないと表示されたり設定でタッチ機能を全て切ってるのに気が付くと不意に復活したりします。

 

ハシケン
そういう時はペンタブのドライバを更新したりPCを再起動しましょう。

 

 

最後に確認!)絵を描くプロが初心者におすすめしたいペンタブレット3種!

お絵かき おすすめ

 

それでは最後に、最初に挙げたものを文中で記載したポイントも踏まえて改めてまとめます。

 

ハシケン
あなたに最適なものが選べるはずです!

 

ペンタブのレビューをみると、ソフト同梱版は一部ダウンロードまでの道のりが厄介な場合もあるようです。同梱を買うなら必ず購入前に口コミも確認して下さい。

 

とにかくまず安いペンタブで、デジタルイラストを始めてみたい!

 

7千円前後 Sサイズ 筆圧1024

 

ハシケン
ワコム社製で最も安く、お手軽な商品です。

家にあるパソコンとこのペンタブでペイントソフトの無料体験版を試してみるのがいいでしょう。


あるていどのデジタルイラストを長く描いていく想定で、しっかりペンタブを使っていきたい!

 

1万5千円前後 Mサイズ 筆圧1024

 

ハシケン
こちらは『CLIP STUDIO PAINT PRO』の2年ライセンス付きです、買ってすぐ始めたい場合に向いてます。

しっかりデジタルで絵を描く、プロだって目指したい!

 

3万9千円前後 Mサイズ 筆圧8192

 

ハシケン
プロ仕様の最新スタンダード機種です、初心者や趣味で描くならここまでの価格のものは必要ないです。

本気でデジタル絵をやりたい場合のみ、おすすめします!

 

 

ペンタブレットのまとめとして、

輝き

 

快適な道具選び・作業環境づくりは、デジタルで絵を描くには欠かせない要素です。

 

余裕が出たらぜひ目を向けてください。きっと、もっと絵を描くのが楽しくなるはずですよ♪

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

ハシケン

create archives代表兼アートディレクター。絵やブログを活用した差別化・ブランディングの専門家。長年絵を描く仕事に従事。代表作:『2027Ⅰ・Ⅱ』キャラクターデザイン・アニメーション制作、『海賊道』『戦国修羅SOUL』アートディレクション、その他オリジナル・版権モノ多数。 2015年独立、【コンテアニメ工房】を開設し個人事業開始(最高月間28万PV超)。