イラスト・漫画をパソコンで描くメリットまとめ!おすすめ機材情報つき

イラスト 漫画 メリット おすすめ 絵を描く!

デジタル絵を始めよう!

パソコンやタブレットでイラストや漫画を描いてみたい、でも始め方がよくわからない・・・そんな想いの1,100人以上が手にしたコンテアニメ工房特製Ebookを数年ぶりに限定無料配布中!

 

 

どうも、アートディレクターのハシケン(@conteanime)です。

 

最近はすっかりデジタルで絵を描くことが当たり前になり、デジタルで描く人自体の人数も年々増えています。

 

ハシケン
でもまだデジタルで描いてない人からすると、アナログとくらべてどんな良さがあるのか・・・いまいちはっきりしない部分もあるんじゃないでしょうか?

 

今回は実際に長年絵の仕事に関わってきた目線で、イラストや漫画をデジタルで描くことのメリット・デメリットやおすすめ機材の選び方までを詳しく紹介します。

 

ハシケン
自分もデジタルデビューこそ遅かったんですが、今やすっかりデジタルでしか絵を描かなくなりましたw

あなたも新たな表現の世界を広げるチャンスが見つかるかもしれませんよ!!

 

大前提:デジタルはあくまでも絵を描く【ツール】にすぎない!

デジタル 機材 道具

 

まずそもそもとして、デジタル機材やペイントソフトといったものはあくまでも『絵を描くための道具』の一つに過ぎません。

 

ハシケン
だから使いたければ使えばいいし、使いたくないなら使わなければいいんです!

 

便利で自分に役立つと思ったら頑張る、そう思わないなら手を出さない・・・ただの道具(ツール)だからそんな程度のとらえ方でいいはずです。

 

逆に『アナログから始めないといけない、デジタルでしか描けないなら意味がない』・・・そんな極端な考え方もナンセンスでしょう。

 

絵は出来上がったものが全てで、そこまでの過程を問われるものではありません。

 

ハシケン
自由に肩の力を抜いて進めてください、好きなものを好きに使って楽しく描いていきましょう!

 

デジタルで絵を描くことでアナログよりもメリットが多くなる部分

デジタル 絵を描く メリット

 

では、あらためてデジタルでイラストや漫画を描くことのメリットを見ていきましょう。

 

ハシケン
明らかにアナログよりもいいよ、という部分を中心に紹介していきます

 

絵の表現パターンが増える

 

デジタルで絵を描くときには、お絵かきソフトであるペイントソフトが必須です。そしてソフトを使えば、様々なデジタル加工が使えます。

 

ハシケン
ぼかしたり、シャープにしたり、線を捻じ曲げたり、モザイクを加えたり・・・

 

もちろんうまく使いこなすには経験も必要ですが、アナログでは到底不可能な描写も簡単にできるのであなたの絵の表現パターンがシンプルに増えることへとつながります。

 

必要な消耗品が少なくてすむ

 

デジタルで描くときには最初に機材の初期投資が必要ですが、一度そろえてしまえばその後追加で買うものというものは限られています。

 

アナログのように絵の具や筆、漫画のトーンなどマメに買うようなものは基本的にありません。ペンタブのペン先が削れ過ぎたり、機材が壊れたりより良いものを買いたいときに買い換える程度です。

 

ハシケン
トータルで考えると、結局アナログよりデジタルのほうが割安にすむことも多いかもしれないですよ?

 

仕上げた絵のデータの配布・共有がカンタン

 

デジタルで描いていれば、それを人に見せたりネットに上げたりするのもカンタンです。

 

例えばSNSなんかにアップするときもそのまま上げられますが、アナログだとまずデジタル処理を通過させる必要があります。

 

ハシケン
スキャンしたあとの段階できれいに見せるためのゴミ取りなども発生するので、アナログから始めると意外と手間が増えちゃうんですよね・・・

 

半永久的にデータが劣化しない

 

アナログだとどうしても紙や道具の寿命という部分がありますが、デジタルで描いた絵のデータはきちんと保存しておけば基本的にはずっと劣化しません。

 

また、いつでも続きから作業を続けることができます。加筆調整も自由自在なので、昔のデータを引っ張り出してきて新たな状態で生まれかわらせることだって楽しめるでしょう。

 

デジタル移行を考えたときに注意したいポイント

アナログからデジタルへの移行

 

上の章ではメリットを見てきましたが、逆にデジタル移行する際に注意しておきたい部分もいくつか見ておきましょう。

 

アナログに戻れなくなる人が多い

 

デジタルでのお絵かき作業は便利な部分が多すぎるので、もともとアナログで描いていた人も戻れなくなる人が多いものです。

 

もちろんアナログに戻る必要がなければ全然構わないですが、それくらいデジタルの魔力は絶大だということは知っておいてもいいでしょう。

 

ハシケン
自分も、今やすっかりアナログでは描かなくなっちゃいましたね・・・w

 

上手い人が多い

 

デジタルは表現パターンが増えるだけでなく、描いた絵の調整も自由自在なのでアナログより絵がうまくなる人が多いです。

 

さらにデジタル環境の一般化によって、今は絵のレベル自体が十年前と比べても全体的に底上げされています。そんな世界で上手さを張り合おうとすると、相当しんどいかもしれません。

 

ハシケン
あなたならではの表現を楽しむことを優先したほうが気楽でおすすめです♪

 

デジタル環境のお絵かきに慣れるための時間がかかる

 

デジタルでイラストや漫画を描く作業というのは、様々な技術や知識が必要になります。

 

ハシケン
液タブやiPadなどのおかげで昔よりは慣れも早くなっていますが、それでも多少の時間はやっぱり必要です;

 

慣れる前にデジタルが嫌になって挫折してしまう人も、決して少なくはありません。

 

最初からやたらに高い機材を買ってしまうと途中で諦めてしまって後悔することも十分にあり得るので、そのへんも多少意識しながら初期費用を考えるといいでしょう。

 

デジタル機材の選び方とおすすめツールまとめ

デジタルイラスト 使う道具

 

ハシケン
ここではデジタルで絵を描くための道具について選ぶ要点をまとめておくので、悩んだ時の参考にして下さい!

 

まずメインの機材としては、【パソコン】【タブレット】を使うことになります。予算やサイズ感、必要なスペックやあなたの描きたい状況などに応じて選んでいきましょう。

 

▼パソコンの関連記事

プロおすすめ!イラストや絵を描くパソコン機種&スペックはこれだ

 

 

そして実際に描くための機材は、パソコンなら板タブか液タブなどの【ペンタブ】。タブレットの場合は【スタイラスペン】を使います。

 

▼ペンタブの関連記事

イラスト初心者向けペンタブレット最新おすすめ機種はこれだ!

 

タブレットに関しては現在【iPad PRO】が非常に人気ですが、その場合は【Apple Pencil】を選べばいいでしょう。

 

created by Rinker
Apple(アップル)
¥129,800 (2021/09/21 23:26:56時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Apple(アップル)
¥15,286 (2021/09/21 11:22:58時点 Amazon調べ-詳細)

 

お絵描きするためのペイントソフトは上でもとりあげたクリスタの廉価版である【クリスタPRO】がイラストを描く上で人気ですが、マンガやアニメもやりたいのであれば上位版の【クリスタEX】にしておきましょう。

 

その他にもお絵描きソフトはアプリなど数多くの種類があるので、詳しくは下の記事で確認して下さい。

 

人気のおすすめお絵描きペイントソフト徹底比較21選!

 

デジタルでイラストや漫画を上達していくために効率的な手段

デジタルイラスト 上達 手順

 

最後に、これからデジタルで絵を描いていく上で効率よく上達していくための手段を紹介しておきます。

 

ハシケン
マニュアル本を使う独学だけが方法ではないので、この先どの程度上手くなりたいかも念頭に手段を使い分けましょう!

 

とにかくわからないことは即ネットで調べる

 

有名なペイントソフト『クリスタ(CLIP STUDIO PAINT)』などは使ってる人が多い分、ネット上での情報も非常に多いです。

 

使っていてわからないときは人気ソフトなら調べてサクッと回答が見つかることも多いので、まずは検索してみるクセをつけましょう。

 

当サイトのようなブログだけでなく最近はYouTubeでもイラストレーターなどが数多く配信しているので、感覚の合いそうな人や楽しく見れそうな動画をチェックするといい勉強になるはずです。

 

 

ハシケン
▲・・・ちなみに自分も【ハシケンちゃんねる】というクリスタ初心者さん向けYouTubeチャンネルを運営しているので、よかったら見てみて下さいねw

 

自分のなりたい絵を見つけて真似してみる

 

イラストでもマンガでもいいですが、あなたの好きな絵があればそれを真似してみるのがやはり上達へのもっとも手っ取り早い手段です。

 

そのときは、ぜひ考えながら進めてみて下さい。

 

  • 瞳の輝きはどうやって表現しているのか?
  • 体の構造はなぜこのように描いているのか?
  • 顔のかき分けはどのあたりでやっているのか?

 

・・・などなど、漠然と写すだけじゃなくあれこれ考えながらやることであなたの中にも絵に関わる技術や知識が蓄積されていくはずです。

 

▼考えながら描く、ことの関連記事

絵が上手くなる方法をイラスト監修アートディレクターが伝授!

 

本気で上手くなりたいときは、絵を描ける人から教わろう

 

独学で頑張る以外にも、人に学ぶという手があります。

 

実は、絵の上達には絵のわかる人からアドバイスを貰って進めていくことが一番の近道なんです。

 

ハシケン
自分も実際、絵の仕事の会社に入って先輩からダメ出しを食らったことで絵がマシになっていった経緯があるんですw

 

 

・・・とはいっても、どこでそんな人から教われるんだと悩むかもしれません。

 

絵を仕事にしたい学生なら専門学校などを使えばいいでしょうが、大人の絵の上達でそこまでする必要もないでしょう。

 

でも実は今、一般向けの【イラスト講座】というのが非常に増えているんです。

 

学校よりもかかる費用ははるかに安く、特に最近は感染対策のこともあって完全オンラインで学べる講座もどんどん増えています。

 

イラスト講座についてもっと詳しく知りたいときは、イラスト通信講座おすすめ20選!デジタル初心者こそオンラインで上手くなろうを参考にしてみて下さい。

 

まとめ

デジタル メリット まとめ

 

最初にも書いたように、デジタルは【単なるツール】です。興味があれば使ってみて、描きやすければ使い続けたらいいだけのものです。

 

でも、きっとそこで経験する表現手法はアナログだけでは味わえなかったものが数多く見つかるでしょう。

 

ハシケン
義務的にやるんじゃなく、デジタルの世界を楽しむつもりでぜひ前向きに挑戦してみて下さいね♪

 

 

▼次はこちら!

ゲームできてクリスタでイラスト/マンガも描けるゲーミングPCならこれ!