ブログに載せる絵に上手い下手は関係ない!人に伝える力を活用すべし

絵 下手 悩み

スポンサードリンク

『絵』でGoogle検索1位に表示される【コンテアニメ工房】特選商品&サービス

【キャラデザ】⇒表情の変えられる全身似顔絵キャラクターであなたをブランド化しよう! 

【デジ絵ワークショップ】たった4時間でアニメ塗りわかる!次回9/24開催、残り5席 

 

どうも、アートディレクターのハシケン(@conteanime)です。

 

2015年の夏に当サイトを立ち上げたのを期にブログを開始し、その後色々な人のブログを見る習慣が身につきました。その中には読みやすいものもあれば、どーにも頭に入らずやたらと読みにくいものもあるわけです。

もちろん、文章の上手い下手はあるでしょう。ただそれ以外の要素は何かと考えると、合間合間に絵や写真が的確に入ってると明らかに見やすいなと思うんですよね。頭の切り替えや休憩にもなるし、難解な題材でも絵があるおかげですんなり理解できたり・・・。

 

自分は絵を描く仕事をしてきたのでアイキャッチに絵を使っていますが、絵が苦手だからと尻込みしている人にもったいないよーと伝えたくて今回の記事を書くことにしました。

 

ハシケン
むしろ、あまりうまくないからこそ『味』になり『差別化』に繋がることもあるので効果的に情報発信したければ是非『絵』を活用しましょう!

 

★絵が苦手で悩んでいたりしたら、絵が下手と悩む人にありがちな特徴と上達方法をプロ目線で解説!が心強い味方になります。

 

 

スポンサードリンク

絵の持つ圧倒的な表現力を確認しよう

 

ペンタブ デジタル 絵

 

絵はそれだけで抜群の存在感を発揮します、上手い下手ではなく使うか使わないかで悩みましょう。

 

 

・・・例えば上の文章でも、

 

コンテアニ夫
絵はそれだけで抜群の存在感を発揮します、上手い下手ではなく使うか使わないかで悩みましょう。

 

・・・こうやってキャラ絵をつけるだけで全然違った印象で飛び込んでくるはずです。

 

また、筆者のアイコンを使ってみると

 

ハシケン
絵はそれだけで抜群の存在感を発揮します、上手い下手ではなく使うか使わないかで悩みましょう。

 

・・・これはこれでまたイメージが変わってくると思います。

 

おそらく、キャラ絵だと客観的な会話風に見えて筆者アイコンだともっとあなたに直接話しかけてるように映るんじゃないでしょうか?

 

言いたいことや伝えたいことを、いかに絵と組み合わせて表現するかでメッセージの結果は全く変わってきます。

 

  • 結婚式のプロフィールムービーが一切写真無しで文章のみだったら?
  • 新聞の四コマが、全てセリフのみだったら?
  • ゲームに全く絵がなく、音だけだったら?

 

・・・最後は実際に過去の製品であった例ですが、どれもなかなかに難しいと思うはずです(笑

 

伝えたいこと、感じてほしいことを的確に届けるためにどれほどビジュアルが効果を発揮しているか・・・ぜひ身の回りのもので一度確認してみてください。

 

絵が下手だからと尻込みするなかれ! それは特徴だ!

 

将来 夢 希望

 

コンテアニ夫
オレ、昔っから絵なんて描けねーもん・・・

 

コンテアニ夫
なにをどうしたって人にも動物にも見えないしさ・・・

 

・・・中にはそんな人もいるかもしれません。

 

それでいいんです! 

 

いや、それがいいんです!

 

絵があるかどうかが大事なんであって、上手いか下手かは実は全然たいした問題じゃないんですよ。

 

そりゃプロの絵の仕事に就くのであれば話は全然別です。自分も十年以上絵を描く仕事に従事してきたので当サイトのブログ絵も最低限のレベルにはしとかないと・・・という想いでやってますが、あくまで仕事柄やってるんです。

 

ハシケン
絵の関連商品を販売している人間がまともな絵を描いてなかったら、説得力がなくビジネスに繋がらないのである程度はやるしかないじゃないですか・・・(笑

 

でも絵のプロじゃなくて純粋にブログや自社のメディアで情報発信をするのなら、大事なのは読んでくれる人に言いたいことをきちんと伝えることのはずです。

 

メッセージが最大限相手に伝わるにはどうするか? それだけ考えたらいいんです。その時に有効に働くのがなんです。さらに一番いいのは文章を書いたあなた自身が選んだ(もしくは描いた)絵です。絵には心が入ります。

 

一般的に思っている以上に、上手い絵というのはさほど印象に残りません。デッサンが整ってるとか、美形とか、描き込み細かいとか、ハッキリ言ってこの際そんな細かい部分の技術はどうでもいいんです。

 

わかりやすく伝えるために絵が役に立ってるかどうか?? 大事なのはそれだけです。

 

ハシケン
ヘタウマな方がインパクトを与えて、ブランディングに繋がることもあります。

絵がうまいフィールドで戦おうとしなきゃいいんです、読み手をあなたの世界観に引きずり込みましょう。伝えたい事は想いのまま届くようになりますよ。

 

写真よりも絵がおすすめな理由とは?

 

絵を描く 技術 学び

 

最近のブログの記事挿入画像は、写真ACPixabayなどの商用フリー写真が大多数です。

 

『この画像、前にどこか別のブログでも見たな・・・』なんてこと結構あるんじゃないでしょうか? もちろん便利だし、効果的なら使うべきでしょう。ただし、個性の出しにくいブログになりがちだという事は一方で自覚しておくべきだと思います。

 

ハシケン
・・・なんてえらそーに言う自分も、ブログ始めてしばらくはほぼ商用フリーでやってましたが(笑

ただ友人から『絵を生業にしてるオマエが絵を使わんでどーするよ?』との指摘を受け、『確かに・・・』と目がさめて毎回描き下ろすようになった次第です。

 

絵を描き下ろすようになってブログ自体の更新はやっぱり手間がかかるようになったんですが、絵素材が多少たまってきたら使い回しも出来ますし、何より独自性が出てアイキャッチ自体で目立たせることも可能な状況になってきました。

 

PV(ページビュー)も絵を使うようにしてからは順調に右肩上がりで、大きなバズに繋がることもありました。興味があれば以下のグラフと過去記事も参考にしてみて下さい。

 

絵 PV 上昇

 

★参考までに、バズッた記事はこちらです。

⇒6割意味わかったら逆にヤバい!?職場を漂うちょいウザいカタカナ語2016

 

 

言うまでもなく絵が圧倒的に強い理由は、インパクトオリジナリティが存在するからです。

 

写真を自分で撮って使っても、見てる方にはオリジナルか商用フリー素材かは気付きにくいです。でも絵なら発信する情報に合わせることで確実に個性だと伝わります。それだけでつかみはOKです。

 

ハシケン
ここまで来ると若干の絵の技術も必要になってきますので、最初はブログ記事内の画像やアイコンを絵にしていくことから始めましょう。

 

絵を描く環境はどうしたらいいの?

 

ペンタブレット 姿勢

 

デジタルでもアナログでもいいですが、紙発信じゃないならデジタルの方が手っ取り早いです。慣れるまで大変かもしれませんが、表現の幅は大きく広がりますし結果的に楽になります。

 

以下の過去記事なども参考に、自分に合う環境やツールを探してみてください。

 

 

さいごに、

 

実際の絵の描き方のコツなどはまた別の機会に譲りますが、とにかく絵を使うことに怯えないでください。思っているほどハードルは高くないですし、いざ始めればなんとかなることも多いもんです。

 

上手い下手ではなく、相手に届くかどうかです。ぜひチャレンジしてみてくださいね。

 

 

 

↓ 次のページはこちら! ↓

 

⇒自分のブログのアイキャッチ画像をイラストで描こう!解説動画付き
 

 

絵 下手 悩み

『たった4時間でデジ絵の基本的な描き方がわかる』

デジタル初心者向けのワークショップで

『アニメ塗り』の基本手順が1日で理解できます。


次回9/24開催

残り5席!

『あなた自身をブランドにしよう!』

キャラデザ サンプル

 

ビジネス・ブログで認知されるには

愛嬌あるキャラクターが最適です。


表情も変えられる全身アニメ似顔絵

【キャラデザ】!


きっと写真より親しみを感じてもらえます。

ABOUTこの記事をかいた人

ハシケン

create archives代表兼アートディレクター。絵やブログを活用した差別化・ブランディングの専門家。長年絵を描く仕事に従事。代表作:『2027Ⅰ・Ⅱ』キャラクターデザイン・アニメーション制作、『海賊道』『戦国修羅SOUL』アートディレクション、その他オリジナル・版権モノ多数。 2015年独立、【コンテアニメ工房】を開設し個人事業開始(※2017年5月時点で月間28万PV突破)。