デジタルイラストを始める時に必要なものや道具完全解説!2020年版

デジタルイラスト 必要なもの 機材 アートディレクター

スポンサードリンク

 

どうも、アートディレクターのハシケン(@conteanime)です。

 

ハシケン
パソコンやペンタブなどで絵を描きたいけど、どんな道具をそろえたらいいかわからない・・・なんて悩んでないですか?

 

ちなみに現在デジタルイラストを描く機材は、さっくり分けると次のような組み合わせとなります。

 

  • 必ず家で机に向かって描きたい・・・デスクトップPC+ペンタブ+ペイントソフト
  • 家&出先で基本机上で描きたい・・・ノートPC+ペンタブ+ペイントソフト
  • 持ち運んだり寝っ転がったり自由に描きたい・・・タブレット+タッチペン+ペイントアプリ

 

ハシケン
今回の記事ではそれぞれの機材に関して詳しくポイントをまとめて伝えていくので、あなた自身が絵を描いていきたい状況や予算に応じて必要なものを選んでみてください!

 

必要な道具①パソコン 

デジタルイラスト お絵描き 機材 パソコン

 

絵に使うPCでもっとも気をつけたいのは、CPUの性能メモリの量です。

 

ハシケン
描きたい絵の種類でもパソコンの必要スペックは変わりますが、基本的に性能が高い方が絵を描く作業効率は上がります

 

動作がいちいちもたつくと絵を描く上で結構なストレスになるので、予算の許す限りいいパソコンを買っておけば困らずにすむでしょう。

 

2020年現在、快適に絵が描けるとされるスペックはだいたい以下のようになります。

 

  1. モニター・・・フルHD(1980✕1080)以上
  2. CPU・・・intel core i5以上
  3. メモリ・・・8GB以上
  4. ストレージ・・・SSD200GB以上(HDDなら1TBが最近の標準)

 

ハシケン
もし家にあるパソコンがこのくらいを満たしているなら、まずはそのまま使ってみても大丈夫ですよ♪

 

ちなみにデスクトップかノートかという選択は、持ち運ぶかその必要がないかで選びましょう。基本的にモニターは大きいほうが描きやすいものなので、その点だけおさえておいて下さい。

 

以下のようなパソコンなら問題なく快適にお絵かきできるので、今後の購入を考えていたら参考にしてみて下さい。

 

お手頃価格でハイスペックなノートPC『DAIV 5P』 ※12/16(水)11時まで期間限定139,800円119,800円(税別)


公式サイト:https://www.mouse-jp.co.jp/

 

  • Windows 10 Home 64ビット
  • インテル® Core™ i7-10750H
  • GeForce GTX™ 1650
  • 16GB メモリ
  • 512GB SSD NVMe対応
  • 15.6型 フルHDノングレア (LEDバックライト)

 

 

ゲームや動画編集も余裕でできる高スペックなデスクトップPC『DAIV X7』 ※12/16(水)11時まで期間限定209,800円179,800円(税別)

 


公式サイト:https://www.mouse-jp.co.jp/

 

モニタは金額に含まれていません、カスタマイズで好きなものを選べます

 

  • Windows 10 Home 64ビット
  • インテル® Core™ i9-10900X
  • 水冷CPUクーラー
  • GeForce® GTX 1650 SUPER™
  • 32GB メモリ
  • 256GB SSD NVMe対応
  • Thunderbolt™ 3
  • 700W 電源

 

 

 

必要な道具②ペンタブレット(板タブ・液タブ)

デジタルイラスト 機材 

 

デジタルで絵を描くための鉛筆とノート的な道具で、「ペンタブ」と略すのが一般的です。

 

基本的には、圧倒的シェアを誇っているWACOM社製の商品で予算に合うものを買っておけば問題ないでしょう。

 

初心者のうちは、下のような8,000円前後の格安な板状のタブレット(「板タブ」と略します)から始めるといいでしょう。

 

 

またタブレットは上のような板状のもの以外に、液晶タブレットという液晶画面に直接描くタイプ(「液タブ」と略します)もあります。

 

created by Rinker
ワコム
¥23,000 (2020/12/01 18:27:16時点 Amazon調べ-詳細)

 

created by Rinker
ワコム
¥149,479 (2020/12/01 18:31:21時点 Amazon調べ-詳細)

 

通常のペンタブは手元を見ずに目前のPC画面を見ながら描きますが、液タブは机上の画面を見ながらそのまま描くというアナログ感覚なので板タブよりもデジタルに慣れるまでの時間が短くすむ効果があります。

 

ハシケン
・・・ただ液晶タブレットはいわゆる巨大なタッチパネルでお値段もそれなりなので予算的に余裕があるかこだわりたい場合に検討しましょう、よりお手軽に揃えたいなら次章で紹介するいわゆる「タブレット」がおすすめです

 

★今すぐペンタブレットの購入を考えていたら、【最新版】ペンタブレットイラスト初心者向けおすすめ最新機種はこれ!を参考にして下さい。

 

必要な道具③タブレット+タッチペン

デジタルイラスト 道具 タブレット

 

ハシケン
実は当サイトでは定期的に、デジタルイラスト初心者さん向けの1日限定講座【デジ絵ワークショップ】を開催しています

 

 

講師側として参加者さんを見ていてよく感じていたのが、パソコンよりもiPadなどのタブレットを使って描く方がかなり増えてきたということです。

デジタルイラスト ワークショップ 

iPadに別売りのApple Pencilなどを組み合わせて描きます

 

iPadに代表されるタブレットは画面に直接タッチペンで描きこめるため液タブと同じ描き方ができます、さらに液タブよりコンパクトなので非常に人気となっています。

 

もしこれからタブレットを使いたいと考えるなら、一番のおすすめはやはり最新世代のiPad Proでしょう。

 

 

またiPad Proを購入する場合、絶対はずせないのが専用タッチペンのApple Pencilです。

 

created by Rinker
Apple(アップル)
¥13,999 (2020/12/01 18:43:07時点 Amazon調べ-詳細)

 

ハシケン
iPad Proにあえてほかのタッチペンを組み合わせるのは描き心地から言って非常にもったいないので、必ず同世代のApple Pencilを選んで下さい!

 

必要な道具④ペイントソフト(アプリ)

デジタルイラスト 使うもの 道具

 

さまざまな絵を描くためのペイントソフト・アプリがありますが、これからしっかりデジタルで絵を描いていきたいならプロも使用している有料&優良ソフトの購入をおススメします。

 

ハシケン
デジタルの初心者だからって無料アプリで始めることはやめましょう!

安いせいで便利な機能が制限されてたり、わからないところを調べても回答が見つからない場合が多くなります;

 

プロも使ってるメジャーなソフトならそもそも多くの人が使っているため、購入後に操作に悩んでも検索ですぐ回答が見つかります。突然アプリがなくなることもないので、じっくり覚えていけるでしょう。

 

 

優良ペイントソフトの中で現在最もシェアが大きく今後も主流を突き進んでいくと見られているのはセルシス社の「CLIP STUDIO PAINT」、通称『クリスタ』です。

 

CLIP STUDIO 画面構成

全世界で売上900万本を突破したそうです

 

クリスタは現在デジタル絵を描き始める人の多くが選んでいるソフトで、コストパフォーマンスもよく機能も申し分ないので安心です。パソコン版ソフト、タブレット版アプリ、スマホ版アプリと揃っています。

 

ポイント!Amazonや電気店で販売されているソフトのパッケージ版はクリスタ公式サイトで買えるダウンロード版より30%以上も値段が高くなるので現物にこだわらないならダウンロード版の方が素直にお得です

 

 

クリスタは値段と機能の異なる2種類のソフトがありますが、デジタルの初心者さんだったりイラストだけに使うのならお手頃価格の『CLIP STUDIO PAINT PRO(プロ)で問題ありません。

クリスタPRO 公式画像

 

 

 

逆に将来的にはコマ漫画やアニメにも挑戦したい、ソフトの便利な機能をフル活用したいなら高機能版の『CLIP STUDIO PAINT EX(イーエックス)にしておくといいでしょう。

 

漫画を見開きページで管理できる機能以外にもプロ向けアニメ制作機能までついているので、一般的にデジタル絵でやりたいと考えることのほとんどができる環境がこれ一本で整います。

クリップスタジオEX 公式画像

 

 

道具をそろえてもうまく描けないなら、イラスト講座を使ってみよう

線が長くきれいに描けない 対処法

 

ハシケン
機材を集めて独学で頑張っても、ソフトの操作や描く手順がよく理解できず結局デジタル絵に挫折してしまう人も多いのが現実です・・・

 

うまくいかずつらいときは初心者さん向けの「デジタルイラスト講座」を使うと、一人で頑張るよりもだいぶスムーズに理解していけるでしょう。

 

ヒューマンアカデミー 夜間週末 イラスト講座

©2018 Human Academy Co., Ltd. All Rights Reserved.

公式サイト:https://human-yakan.com/

 

「ヒューマンアカデミー」はイラスト以外にも多くのジャンルを扱う大手専門の学校ですが、平日に時間が取れない人や社会人のために土日や夜間のイラスト講座も実施されています。

 

さらに通いが難しいひとにむけた「通信講座」も以前から多く利用されています、気軽に外出しにくい状況でも家で安全にデジタルイラストを学べるのは助かるんじゃないでしょうか。

 

イラスト関連は6種類の講座があり好きなものを選んで進めていけます、苦手な部分も講師のアドバイスを受けながらじっくり上達していけるでしょう。

 

 

ポイント!今なら資料を取り寄せるだけで「魅力的なキャラクターの描き方ガイドブック」が必ずプレゼントされています

 

まとめ

デジタルイラスト 必要な道具

 

デジタル機材は絵を描くためのただのツールです。

 

いかに早く慣れて使い倒すかが重要です、そして慣れ以上におそらくデジタル習得の近道はありません。

 

ハシケン
道具を買ったらまずはひたすら描いてみてください、自由に描いて使えるようになれば表現力はドンドン向上していきます!

 

 

 

スポンサードリンク