デジタルイラストを始める時に必要なものや道具を絵のプロ目線で解説【2021年最新版】

デジタルイラスト 必要なもの 機材 アートディレクター

 

どうも、アートディレクターのハシケン(@conteanime)です。

 

ハシケン
デジタルで絵を描いてみたいと思っても、パソコンやペンタブなど・・・どんな道具をそろえたらいいかわからず悩んでませんか?

 

あなたに最適な機材を選べると、これからデジタルでお絵描きすることがストレスなく進めていくことにもつながります。

 

今回は長年絵の仕事をしてきたプロの目線で、デジタルで絵を描く際に必要な道具についての最新情報やおすすめ機材まで詳しく紹介します。

 

はじめに:2021年時点でのデジタルお絵描き環境3選とは?

デジタルイラスト お絵描き 機材 パソコン

 

現在デジタルでイラストやマンガを描こうとすると、次のような3種類の組み合わせで描くことが多くなっています。

 

  1. 家で決まったデスクで落ち着いて描いていきたい・・・デスクトップPC+ペンタブ(板タブor液タブ)+ペイントソフト
  2. 家&出先で、基本的に机に向かって描きたい・・・ノートPC+ペンタブ(板タブor液タブ)+ペイントソフト
  3. 持ち運んだり寝っ転がったり自由な体勢で描きたい・・・iPadなどのタブレット(orスマホ)+タッチペン+アプリ

 

描きたいシチュエーションや、予算によっても用意すべき機材はまったく変わってきます。

 

次章からは選ぶときのポイントや具体的なおすすめ機材を紹介していくので、あなたのやりたい方向性に合わせて検討して下さい。

 

デジタルイラスト・マンガ作成に必要な道具①パソコン 

デジタルイラスト 講座 講師 ハシケン

 

絵に使うためのPCでもっとも気をつけたいのは、CPUの性能メモリの量です。

 

ハシケン
描きたい絵の種類によってもパソコンの必要スペックは変わりますが、基本的に性能が高い方が絵を描く作業効率も上がると考えてください

 

動作がいちいちもたつくと絵を描く上でかなりストレスになるので、予算の許す限りいいパソコンを買っておけば困らずにすみます。

 

ちなみにデスクトップかノートかという選択は、持ち運ぶかその必要がないかで選べばいいでしょう。ただし基本的にモニターは大きいほうが絵を描きやすいので、絶対に家で描くなら物理的に限界サイズのあるのーとPCよりもデスクトップのほうがおすすめです。

 

ちなみに現在、快適に絵が描けるとされるスペックは次のようなものになります。今後の購入で悩んだら、考える目安にしてください。

 

  1. モニター・・・フルHD(1980✕1080)以上
  2. CPU・・・intel core i5以上
  3. メモリ・・・8GB以上
  4. ストレージ・・・SSD200GB以上(HDDなら1TBが最近の標準)

 

 

★パソコンスペックの詳細や、最新のおすすめ機種情報について具体的に知りたいときはイラストや絵を描くパソコン機種&スペックまとめを参照して下さい。

 

デジタルイラスト・マンガ作成に必要な道具②ペンタブレット(板タブ・液タブ)

 

デジタルで絵を描くための鉛筆とノート的な道具で、「ペンタブ」と略すのが一般的です。

 

基本的には、圧倒的シェアを誇っているWACOM社製の商品で予算に合うものを買っておけば問題ありません。

 

初心者のうちは、1万円前後の板状タブレット(「板タブ」と略します)から始めるといいでしょう。

 

 

ちなみに下は、プロ仕様の板タブです。

 

 

 

またタブレットは上のような板状のもの以外に、液晶タブレットという液晶画面に直接描くタイプ(「液タブ」と略します)もあります。

 

 

created by Rinker
ワコム
¥118,000 (2021/12/03 00:37:51時点 Amazon調べ-詳細)

 

通常のペンタブは手元を見ずに目前のPC画面を見ながら描きますが、液タブは画面にそのまま描きこむというアナログに似た感覚なので板タブよりもデジタルに慣れるまでの時間が短くすむ効果があります。

液タブ 使い方

 

ハシケン
ただ液晶タブレットはいわゆる巨大なタッチパネルなので必要なスペースも値段もそれなりになります、予算的に余裕があるかこだわりたい場合にのみ検討しましょう。

よりお手軽にそろえたいなら、次章で紹介するiPadに代表されるいわゆる「タブレット」がおすすめです

 

デジタルイラスト・マンガ作成に必要な道具③タブレット+タッチペン

デジタルイラスト 道具 タブレット

※デジ絵ワークショップの写真です

 

ハシケン
当サイトでは定期的に、デジタルイラスト初心者さん向けの1日限定講座【デジ絵ワークショップ】を開催しています

 

 

講師として参加者さんを見ていてよく感じるのが、iPadなどのタブレットを使って描く方が近年かなり増えてきたということです。

デジタルイラスト ワークショップ 

iPadに別売りのApple Pencilなどを組み合わせて描きます

 

iPadに代表されるタブレットは画面に直接タッチペンで描きこめるため液タブと同じ描き方ができます、さらに液タブより場所的にもコンパクトなので人気となっています。

 

もしこれからタブレットを使いたいと考えるなら、一番のおすすめはやはり最新世代のiPad Proでしょう。サイズや発売時期でいくつかの種類があります。

 

 

またiPad Proを購入する場合、絶対はずせないのが専用タッチペンのApple Pencilです。

 

created by Rinker
Apple(アップル)
¥13,497 (2021/12/02 15:06:10時点 Amazon調べ-詳細)

 

ハシケン
iPad Proにあえてほかのタッチペンを組み合わせるのは描き心地から言っても非常にもったいないので、必ず同世代のApple Pencilを選んで下さい!

 

デジタルイラスト・マンガ作成に必要な道具④ペイントソフト(アプリ)

デジタルイラスト 使うもの 道具

 

今は絵を描くためのさまざまなペイントソフト・アプリがありますが、これからしっかりデジタルで絵を描いていきたいなら有料&優良ソフトの購入を当サイトではおススメしています。

 

ハシケン
デジタル初心者だからって無料アプリで始めることはなるべくやめましょう!

安いせいで便利な機能が制限されてたり、わからないところを調べても回答が見つからない場合が多くなってしまいます;

 

多くの人が使ってるメジャーなソフトは多くの人が使っているため、購入後に操作に悩んでも検索ですぐ回答が見つかります。突然アプリがなくなることもないので、じっくり覚えていけるでしょう。

 

ペイントソフトの中で最もシェアが大きく今後も主流を突き進んでいくと見られているのはセルシス社の「クリップスタジオペイント(CLIP STUDIO PAINT)」、通称『クリスタ』です。

CLIP STUDIO 画面構成

全世界で売上900万本を突破したそうです

 

クリスタは現在デジタル絵を描き始める人の多くが選んでいるソフトで、コストパフォーマンスもよく機能も申し分ないので安心です。パソコン版ソフト、タブレット版アプリ、スマホ版アプリと揃っています。

 

ポイント!Amazonや電気店で販売されているソフトのパッケージ版はクリスタ公式サイトで買えるダウンロード版より30%以上高くなるので、現物にこだわらないならダウンロード版の方が素直にお得です

 

 

クリスタは値段と機能の異なる2種類のソフトがありますが、デジタルの初心者さんだったりイラストだけに使うのならお手頃価格の『CLIP STUDIO PAINT PRO(プロ)で大丈夫です。

 

クリスタPRO 公式画像

 

 

 

逆に将来的にはコマ漫画やアニメにも挑戦したい、せっかくだしクリスタの便利機能をフル活用したいと思うなら上位版の『CLIP STUDIO PAINT EX(イーエックス)にしておきましょう。

 

漫画を見開きページで管理できる機能以外にもプロ向けアニメ制作機能までついているので、一般的にデジタル絵でやりたいと考えることのほとんどができる環境がこれ一本で整います。

 

クリップスタジオEX 公式画像

 

 

デジタルやパソコンで絵を描くために必要なもののまとめ

デジタルイラスト 必要な道具

 

デジタル機材は絵を描くためのただのツールです。

 

いかに早く慣れて使い倒すかが重要です、そして慣れ以上におそらくデジタル習得の近道はありません。

 

ハシケン
道具を買ったらまずはひたすら手を動かして描いていってください、自由に操作できるようになればあなたの表現力はドンドン向上していきます!

 

 

▼次はこちら!

初心者向けデジタルイラスト通信講座・スクールおすすめ特選