クリスタで快適にイラスト/マンガを描けるゲーミングPCとはなんだ?

イラスト クリスタ ゲーミングPC 絵を描く!

 

どうも、アートディレクターのハシケン(@conteanime)です。

 

ハシケン
イラストやマンガを描くためにパソコンがほしいと思っても・・・どう選べばいいか悩むんじゃないでしょうか?

 

当サイトではデジタルやクリスタ初心者さん向けの情報を発信しているので、パソコンなど絵を描く道具についてご相談いただくこともよくあるんです。

 

 

ということで今回はクリスタでイラストやマンガを描くためのパソコンを選ぶポイントについて、絵を描くプロ目線でくわしく紹介します。

 

★記事の後半では絵を描くために最適なパソコン機種情報もスペック付きでまとめているので、必要なときは参考にしてください。

 

 

スペックの高いパソコンを使うとデジタルお絵描き作業はどう変わる?

絵 イラスト パソコン

 

パソコンは機種ごとにスペックの差があります、そしてデジタル環境で絵を描くためにはスペックが高い(いい)状態であるにこしたことはありません。

 

低いスペックのパソコンだと描いていて処理が遅くイライラしますし、ストレスがたまってお絵描き自体がイヤになってしまうことさえあるんです。

 

また現在もっとも売れている人気ペイントソフト『クリップスタジオペイント(以下クリスタ)』などの高機能もうまく使っていきたいなら、安定した状態で描けるスペックのパソコン環境はなおさら欠かせません。

 

 

ハシケン
といっても3Dゲームがラクラク動いたり、動画編集で快適そのものに使えるような過剰なスペックはなくてOKなんです!

 

2021年現在デジタルで絵を描くために必要なスペックとしては、だいたい以下のようなレベルと考えればいいでしょう。

  • モニター・・・フルHD(1980✕1080)以上
  • CPU・・・intel core i5以上
  • メモリ・・・8GB以上
  • ストレージ・・・SSD200GB以上(HDDなら1TBが最近の標準)
このくらいを満たしているパソコンであれば、問題なくお絵描きしていけます。あなたの家にあるパソコンが使えるかどうかも、これを基準に考えてみてください。

 

★スペックについてよい詳しく知りたいときは、こちらの記事が参考になります。

イラストや絵を描くパソコン機種&スペック!プロおすすめはこれ

 

ノートPCを使ってデジタル絵を描くか、それともデスクトップPCがいいのか?

ノートか デスクトップか

 

ハシケン
PCを新しく買おうとしたときに悩むのが、ノートパソコンかデスクトップか・・・ですよね

 

上の章であげたスペックを満たしているパソコンであればどちらでも問題なく絵は描けますが、それぞれにメリット・デメリットがあります。カンタンにいくつかおさえておきましょう。

 

ノートパソコンで絵を描くメリット・デメリット

 

▼メリット

  • 持ち運べる
  • どこでも描ける
  • 場所を取らない

 

▼デメリット

  • 画面の広さに物理的制限がある
  • 意外と重い
  • 拡張しにくい(デスクトップと比べて)

 

デスクトップパソコンで絵を描くメリット・デメリット

 

▼メリット

  • じっくり落ち着いて描ける
  • 後でスペックを上げる余地がある
  • モニターを取り替えたり増やしたりもできる

 

▼デメリット

  • 場所を取る
  • ノートより多少割高(ディスプレイ含む)

 

 

大型電気店よりも高スペックのPCがお得に手に入る『BTOパソコン』を知っておこう!

デジタルイラスト 講座 講師 ハシケン

 

メリット・デメリットはいろいろありますが、携帯性や手軽さから考えても最近はノートPCで絵を描く人が非常に増えています。

 

ハシケン
当サイト主催のイラスト講座でも、参加者さんの5割がノート・残りがタブレットという感じです♪

 

 

ちなみに高スペックのパソコンをなるべく値段をおさえて買いたいときは、近所の大型電気店に行くよりもネットで購入できる『BTOパソコン』の方がおすすめです。

 

Copyright © MouseComputer CO.,LTD. All Rights Reserved.

マウスコンピューター公式サイト:https://www.mouse-jp.co.jp/

 

『BTOパソコン』とは簡単にいうと、購入時にパーツごとに自由に選んでお店側で完成品として組み立てて送ってくれるパソコンのことです。

 

ハシケン
とはいえ小難しいものではなくOSもWindows10 が入っている、普通に使える高機能のパソコンなんです

 

 

BTOは上の『マウスコンピューター』などが特に有名ですが不要なソフトを外してネット販売で人件費をおさえられるので、同スペックのパソコンを近所の電気店で買うよりもBTOの方が平均3~5万円程度安く購入できます。

 

クリスタで快適に絵が描ける最新クリエイターPCはこれ!

 

いわゆるゲーミングPCというゲームに特化したパソコンでも絵は描けますが、デジタルで絵を描くのが目的なら正直そこまでのスペックは必要ありません。

 

むしろお絵描きに適した『クリエイター向けのパソコン』という、ゲーミングPCより安い金額でクリスタなどのペイントソフトに最適化されたパソコンのほうがおすすめです。

 

マウス パソコン クリエイターPC

実は自分もマウスのクリエイターPCを使ってます

 

以下ではマウスコンピューターを例に、快適にデジタルお絵描きを楽しめる最新クリエイターPCをいくつか紹介しておくので参考にしてみてください。

 

①場所を取らずにクリスタでお絵描きが始められる、良スペックなノートPC

mouse X5-R7

公式サイト:https://www.mouse-jp.co.jp/store/g/gmouse-x5-r7/

 

OSWindows 10 Home 64ビット
CPUAMD Ryzen™ 7 4800H プロセッサー
グラフィックスAMD Radeon™ グラフィックス
メモリ8GB (4GB×2 / デュアルチャネル)
ストレージ512GB (NVMe対応)
モニタ15.6型 フルHDノングレア(LEDバックライト)
価格114,800円~(税込126,280円~

 

 

②ストレスなくどこでもクリスタを楽しめる、ハイスペックなノートPC

DAIV 5P

公式サイト:https://www.mouse-jp.co.jp/store/g/gdaiv-5p

 

OSWindows 10 Home 64ビット
CPUインテル® Core™ i7-10750H
グラフィックスGeForce® GTX 1650
メモリ16GBメモリ
ストレージ512GB SSD
モニタ15.6型 フルHDノングレア (LEDバックライト)
価格149,800円~(税込164,780円~

★7/21まで夏のボーナスセール実施中 129,800円~(税込142,780円~

 

 

③机でじっくりクリスタにとりくめる、安心スペックのデスクトップPC

DAIV Z5-CM-1660

公式サイト:https://www.mouse-jp.co.jp/store/g/gdaiv-z5-cm/

 

OSWindows 10 Home 64ビット
CPUインテル® Core™ i7-10700 プロセッサー
グラフィックスGeForce® GTX 1660
メモリ16GBメモリ
ストレージ256GB SSD + 1TB HDD
価格159,800円~(税込175,780円)~

 

 

④ストレス無用でデジタルお絵描きできる、動画編集や3Dゲームだって余裕のハイスペックなデスクトップPC

DAIV Z7

公式サイト:https://www.mouse-jp.co.jp/store/g/daiv-z7/

 

OSWindows 10 Home 64ビット
CPUインテル® Core™ i7-11700 プロセッサー
グラフィックスGeForce RTX™ 3060
メモリ32GBメモリ
ストレージ512GB SSD + 2TB HDD
価格209,800円(税込230,780円)~

 

 

 

まとめ

イラスト クリスタ ゲーミングPC

 

クリエイター向けのPCを選んでおけば、普通にお絵描きしていく上で困ることは特にありません。

 

ハシケン
快適に絵を描いていける環境を手に入れて、デジタルをおもいっきり楽しみましょう!

 

 

▼次はこちら!

イラスト用タブレットは実はここまで安い!手頃にお絵描きを始めよう