デジタルイラスト描くならパソコンとタブレットどっちがいいのか?

デジタルイラスト パソコン タブレット 絵を描く!

 

どうも、アートディレクターのハシケン(@conteanime)です。

 

デジタルイラストの初心者さん向けの情報をメインに発信している当サイトでは、定期的にペイントソフトの一日ワークショップも長年開催してきました。

 

現在は感染拡大で自粛中・・・;

 

会場には参加者さんたちそれぞれのデジタル機材をお持ちいただいてますが、最近はちょうどノートパソコンとタブレットの割合が半々といった印象です。

 

ということで今回は、長年絵の仕事に携わってきたイラスト講師目線もまじえてデジタルで絵を描くときのノートPCとタブレットのメリット・デメリットからオススメ機種情報まで詳しくまとめていきます。

 

 
スポンサードリンク

パソコンとタブレット、どっちがいいのか?

デジタルイラスト パソコン タブレット

 

まず、パソコンで描く場合とタブレットで描く場合のメリット・デメリットをカンタンに見ておきましょう。

 

パソコンを使って絵を描くメリット・デメリット

 

▼おもなメリット

  • 落ちついて腰を据えて描ける
  • 取り扱えるデータ容量が大きい
  • キーボードが最初から用意されている

 

▼おもなデメリット

  • ペンタブレットが必要
  • ペイントソフトが必要
  • ノートPC以外は持ち運びが難しい

 

タブレットを使って絵を描くメリット・デメリット

 

▼おもなメリット

  • 持ち運べる
  • 家でも外でも絵が描ける
  • 場所を取らない

 

▼おもなデメリット

  • 画面が小さい
  • 処理速度が遅いことも
  • キーボードが備え付けでないことが多い
  • ペイントアプリが必要

 

 

ハシケン
改めてこうしてみると、それぞれに得手不得手がありますよね

 

実際今はどちらを使っても絵を描く上で困ることはないくらい機能自体の差は縮まってるので、まずは家にあるものを使って試してみるという形でも全く問題ありません。

 

基本的には家の机で描きたいのか外にも持ち運びたいのか、画面サイズは小さくてもいいのか大きいほうがやりたいことに適してるのか・・・などの基準で選べばいいでしょう。

 

パソコンで絵を描くスタイル

クリスタ一日講座の様子です

 

ハシケン
タブレットに関しては、つい最近詳しくまとめた記事もあるのでそちらを見てください

 

 

以下ではPCで絵を描くことについて、特徴や利点など見ていきましょう。

 

デスクトップかノートか?

 

パソコンで描こうと思った場合は、デスクトップかノートか・・・というのは意外と悩むと思います。

 

将来的なスペックの拡張性などで言えばやっぱりデスクトップですが、現在発売されている機種でそれなりのノートを買っておけばしばらくスペックで困ることもないでしょう。

 

選ぶときの一番大きな基準としてぜひ気にしてほしいのは、画面の大きさです。持ち運ぶことも考えた場合ノートの画面サイズとしては17インチくらいが最大になるでしょうか、でもデスクトップなら割と無制限に大きくできます。

 

ハシケン
ムダに広い必要はないですが、画面が大きければ大きいほど描いてて拡大縮小する頻度は減らせるので効率よく絵を描くことにもつながるんですね

 

また、デスクトップの場合はモニターを2つ用意して1つの画面にペイントソフトを映して、もう一つに資料やYouTubeといった使い方も可能です。

絵を描く パソコン おすすめ

 

ノートでそれをやろうとすると、結構ペイントソフトの専有面積が狭くなるので注意も必要です。

 

ハシケン
購入で悩んだときは、このあたりもふまえてあなたがどんなスタイルで描きたいかを重視して選ぶようにしてくださいね

 

 
スポンサードリンク

絵を描くパソコンを選ぶ時に気にしたいポイント

クリスタDIVE マウスコンピューター

Copyright © MouseComputer CO.,LTD. All Rights Reserved.

マウスコンピューター:https://www.mouse-jp.co.jp/

 

これから絵を描くために実際にパソコンを買おうとしたときは何を意識しながら選べばいいのか、具体的なパソコンを例に上げてポイントを最後に紹介しておきましょう。

 

今回は、ネットで見かける機会も多い『マウスコンピューター』で販売されているパソコンを参考にまとめていきます。

 

まずスペックはこれくらいあれば、イラストを描く上ではなにも問題なく使えると思って大丈夫です。

 

  1. モニター・・・フルHD(19801080)以上
  2. CPU・・・intel core i5以上
  3. メモリ・・・8GB以上
  4. ストレージ・・・SSD200GB以上(HDDなら1TBが最近の標準)

 

今後購入したいと思ったときは、この数字を満たしているかどうかで判断してください。もちろんこれ以上のスペックなら更に快適に使えますが、そこまでムリしなくても大丈夫です。

 

また『マウスコンピューター』のような専門業者をうまく使えば、いわゆる電気店で買うよりもムダなインストールソフトを減らしてお得に買うことも可能だったりします。

 

ハシケン
以下では絵を描くために適したクリエイター向けのPCをいくつかあげておくので、必要な時は参考にしてみてください

 

①お手頃価格で場所を取らずにお絵描きできる、良スペックなノートPC

mouse X5-R7

公式サイト:https://www.mouse-jp.co.jp/store/g/gmouse-x5-r7/

 

OSWindows 10 Home 64ビット
CPUAMD Ryzen™ 7 4800H プロセッサー
グラフィックスAMD Radeon™ グラフィックス
メモリ8GB (4GB×2 / デュアルチャネル)
ストレージ512GB (NVMe対応)
モニタ15.6型 フルHDノングレア(LEDバックライト)
価格109,800円(税込)120,780円~

 

 

②ストレスなくどこでもデジタル絵を楽しめる、ハイスペックなノートPC

DAIV 5P

公式サイト:https://www.mouse-jp.co.jp/store/g/gdaiv-5p

 

OSWindows 10 Home 64ビット
CPUインテル® Core™ i7-10750H
グラフィックスGeForce® GTX 1650
メモリ16GBメモリ
ストレージ512GB SSD
モニタ15.6型 フルHDノングレア (LEDバックライト)
価格139,800円(税込)153,780円~

 

 

③机でじっくりデジタルにとりくめる、安心スペックのデスクトップPC

DAIV Z5-CM

公式サイト:https://www.mouse-jp.co.jp/store/g/gdaiv-z5-cm/

 

OSWindows 10 Home 64ビット
CPUインテル® Core™ i7-10700 プロセッサー
グラフィックスGeForce® GTX 1650 GDDR6版
メモリ16GBメモリ
ストレージ256GB SSD + 1TB HDD
価格139,800円(税込153,780円)~

 

 

④ストレス無用でお絵描きできる、動画編集や3Dゲームだって余裕のハイスペックなデスクトップPC

DAIV Z9-CM

公式サイト:https://www.mouse-jp.co.jp/store/g/gdaiv-a7/

 

OSWindows 10 Home 64ビット
CPUインテル® Core™ i7-10700 プロセッサー
グラフィックスGeForce RTX™ 3060
メモリ32GBメモリ
ストレージ512GB SSD + 2TB HDD
価格229,800円(税込252,780円)~

 

 

 

まとめ

パソコン 何がいい?

 

デジタルイラストの最適な環境は、一人ひとりの描きたい絵の方向や描くスタイル・予算などで相当大きく違ってきます。

 

悩んだらあなたがどんなふうに何を描きたいかで、情報を参考にしながら選んでいくようにしてみてください。

 

ハシケン
楽しいデジタルイラストライフが過ごせることを願ってます!

 

 

 

『1日でクリスタで絵が描けるようになる!』

クリスタ 1日 講座 初心者向け 東京 教室

 

プロの直接指導によるクリスタ(CLIP STUDIO PAINT)」1日集中講座で、デジタル絵を描く基本手順がわずか4時間で理解できます。

ロゴ

これまで150名以上が参加したワークショップで、あなたも今すぐデジタル絵を描けるようになりませんか?

 

次回11/6(土)開催、残り5席限り