2023年3月クリスタついにサブスク化!Ver2.0以降も損なく使う方法とは?

クリスタ サブスク化 2023年 Ver.2.0 絵を描く!

🎨あなただけのキャラや作品をデジタルで表現しよう!

 

どうも、元ゲームイラストアートディレクターのハシケン(@conteanime)です。

 

2022/8/22、クリスタ販売元のセルシス社から2023年以降のクリスタの提供・販売方法の変更に関する非常に大きなお知らせが掲載されました。

 

 

2012年に販売されて以降、約10年もの間継続されてきた現行のVer.1.xから2.0に進むということでパソコン版(Windows/mac OS)の買い切りソフトを使っている人には特に大きな影響が出そうです。

 

ということでこの記事では【2023年以降のクリスタはどう変わる?】と言うテーマで、現時点(※2022/10/14追記済み)でわかる情報を一挙まとめて紹介します。

 

ハシケン
あくまでも公式サイトの情報を読んで理解した範囲なので、そのつもりで確認してみてください!

 

2022年10月13日追記:クリスタVer2.0、発売時期・新機能から値段まで正式発表!

 

ハシケン
ついにクリスタ公式より、2023年3月に発売されるクリスタVer2.0等の詳しい発表がされました! 

 

前回(2022/8/22)のお知らせについて、ユーザーの皆様からいただいた様々なご意見をふまえ、以下のような追加・変更をさせていただきたく、ご案内いたします。

  • 1. 2022年1月1日以降に現行のVer.1 無期限版をご購入いただいた方へ、Ver.2.0 無期限版を無償提供します
  • 2. Ver.1の無償の品質改善アップデートを、Ver.3.0リリース後も継続します
  • 3. Ver.1からVer.2.0への無期限版の優待バージョンアップをご提供します
  • 4. 学生の方などにむけ、Ver.2.0の無料モニターキャンペーンを実施します

追加・変更に基づく、Ver.1のご利用継続やVer.2の利用方法について、詳しくはこちらをご覧ください。

2022/8/22にお知らせした提供方針について、追加・変更のお知らせ

クリスタ公式サイトより引用

 

ハシケン
そして以下が、Twitter上で連投された投稿になります

 


ハシケン
・・・このままじゃわかりにくいと思うので、上記の内容をまとめてわかりやすく紹介していきます!

 

クリスタVer.2.0の主な新機能

クリスタVer2.0新機能

© CELSYS, Inc.

 

  • 目・鼻・口など顔のパーツの位置やサイズを細かく調整できる3Dデッサン人形頭部モデル
  • カメラで撮影した手を3Dデッサン人形に反映し、様々なポーズの手を簡単に描けるハンドスキャナー
  • より知覚的にリアルな混色を実現するブラシ混色
  • 線画と塗りつぶした領域から陰影をつけ彩色を効率化する自動陰影
  • テキスト・レイヤー・フォルダーなどオブジェクトの整列・分布機能
  • 中国語(簡体字)*1・ポルトガル語・タイ語・インドネシア語の4言語に追加対応 など

クリスタ公式サイトより引用

 

既に現状のクリスタVer1で十分すぎる機能はそろっていますが、さらに細かい部分がいろいろと追加されるようです。

 

ハシケン
個人的には【オブジェクトの整列・分布機能】が便利そうで気になるかな?

 

さらに細かい部分の直しも施されるようなので、詳細が知りたいときは公式サイトを参照してください。

 

2023年以降のクリスタVer2.0製品ラインナップとそれぞれの値段

 

公式の発表を整理すると2023年3月にクリスタVer2.0が予定通り発売されると、対応は状況ごとに大きく3種類に分かれる形になります。

 

 

  1. 2023年3月のVer2.0発売前に、クリスタVer.1 無期限版(PC版)を所持している場合
  2. 2023年3月のVer2.0発売前に、月額利用プラン(サブスク)をすでに利用している場合
  3. 2023年3月のVer2.0発売以降、クリスタを新規で利用し始める場合

 

 

ハシケン
それぞれのなかでも今後どう利用していきたいかで進むべき方向が変わるので、あなたの状況にあったものを確認してください!

 

①2023年3月のVer2.0発売前に、クリスタVer.1 無期限版(PC版)を所持している場合

 

▼1. 優待バージョンアップ(Ver.1から2.0・無期限・一括払い)

製品名価格(税込)
CLIP STUDIO PAINT PRO 優待バージョンアップ(Ver.1から2.0)2,000円
CLIP STUDIO PAINT EX 優待バージョンアップ(Ver.1から2.0)6,000円
  • Windows / macOS対応
  • Ver.1 無期限版をお持ちの方が、優待価格で一括払いのVer.2.0にバージョンアップできます
  • Ver.2.0リリース以降のお好きなタイミングで申し込めます
  • 「アップデートプラン」を追加で申込むと、Ver.3.0以降に搭載される新機能を2.1などのバージョンで先行して1年間利用できます

 

常に最新の状態でクリスタを使いたい場合、サブスク利用でなければ『アップデートプラン』を加えることは必須になります。

 

なので、どこかのタイミングでVer2.0に優待バージョンアップしたとしてもクリスタVer3.0以降を使いたい場合は結局アップデートプランが欠かせません。

 

ハシケン
だからすでにクリスタPC版をもっていて最新のクリスタを今後も使いたいなら、Ver2.0への更新はあえてムシしてサブスクでアップデートプランを加えるのが妥当なんじゃないでしょうか・・・?

 

▼2. アップデートプラン 年払いのみ

製品名価格(税込)
CLIP STUDIO PAINT PRO アップデートプラン年額:1,100円
CLIP STUDIO PAINT EX アップデートプラン年額:3,100円
  • Windows / mac OS対応
  • Ver.1 無期限版をお持ちの方が、Ver.2.0以降をご利用できる任意のオプションです。Ver.3.0以降に搭載される新機能もVer.2.1などで先行して1年間利用できます
  • Ver.2.0リリース以降のお好きなタイミングで申し込めます
  • アップデートプランの期限が終わると、Ver.1に戻りますが、引き続き無期限に利用することができます

Ver.1 無期限版をご利用の方はこちらもご覧ください。

 

 

このアップデートプランを契約してる限りは、つねに最新のクリスタが利用できます。

 

ハシケン
サブスクを嫌がる人は多いでしょうが、この程度の値段ならまあ許容範囲かと思いますが・・・どうでしょう?

 

ただし、月払いはなく年払いのみである部分はあらかじめ確認しておくべきでしょう。

 

②2023年3月のVer2.0発売前に、月額利用プラン(サブスク)をすでに利用している場合

 

この場合はシンプルで、現状のサブスク契約のまま続行していけばVer.2.0発売以降もそのまま最新バージョンを利用できます。

 

ハシケン
すでにサブスク利用なので、Ver2.0以降も何も変更はなく常に最新のクリスタを使っていけるワケですね♪

 

③2023年3月のVer2.0発売以降、クリスタを新規で利用し始める場合

 

▼1. 一括払い (=無期限版ソフトの購入)

製品名価格(税込)
CLIP STUDIO PAINT PRO Ver.2.0 ダウンロード版5,000円
CLIP STUDIO PAINT EX Ver.2.0 ダウンロード版23,000円
  • Windows / macOS対応
  • 不具合対応のための品質改善アップデートを無償で利用できます
  • 「アップデートプラン」を追加で申込むと、Ver.3.0以降に搭載される新機能を2.1などのバージョンで先行して1年間利用できます
  • 10月13日から、Ver.1を購入するとVer.2.0が無償でもらえるキャンペーンを実施中です

 

▼2. 月額利用プラン(月払い/年払い)※いわゆるサブスク

製品名価格(税込)
CLIP STUDIO PAINT PRO 1デバイスプラン月額:480円
年額:2,800円
CLIP STUDIO PAINT EX 1デバイスプラン月額:980円
年額:7,800円
  • Windows / macOS / iPad / iPhone / Galaxy / Android / Chromebook対応
  • Ver.3.0以降に搭載される新機能を2.1などのバージョンで先行してご利用いただけます
  • スマートフォン向け、複数デバイスのプランやVer.1 無期限版をご利用の方向けの優待プランもあります。その他のプランはこちらをご覧ください。

 

・・・新規でVer2.0以降のクリスタ無期限版ソフトを買うこと自体は確かにできますが、結局Ver3.0に進んだ段階で最新の状態を保ちたいならアップデートプランが必要になってしまいます。

 

ハシケン
Ver2.0以降に無期限版ソフトを買うメリットはそもそも少ないので、来年3月以降にクリスタを始めるなら【月額利用プラン(月払い/年払い)】が妥当という感じですね

 

まとめ、クリスタVer2.0サブスク化の流れについて

 

ここまで見てきたように今回クリスタは様々な状況に対応した形になりますが、基本的にはサブスク移行を推奨しているのは間違いないでしょう。

 

とはいっても企業として常にソフトの状態を確認して更新し続ける必要がある以上、ビジネスモデルならびに最近の流れとしては仕方ないのも実情です。

 

くわえて、サブスクとはいえそこまでむちゃくちゃな金額ではないので使っていけば十分以上に元は取れるはずです。

 

さらにクリスタは、現行のVer1の段階でもう十分すぎるレベルまで来ています。ソフトをすでに持っていてアップデートしたくないなら、そのまま使う選択もちゃんと残っているのはむしろ良心的でしょう。

 

ハシケン
・・・以上を踏まえながら、2023年3月以降あなたのデジタルお絵かきに最適な方向を選択していってください!

 

 


 

デジ絵ワークショップ動画講座

 

ハシケン
ちなみに当サイトでは「クリスタ」の基本的な使い方から便利機能まで身につく『動画講座』も実施しています!

 

 

 


 

以下の章からは2022/8/22に最初の告知がされた時の記事なので、上の内容とはだいぶ変わっています。

念のため情報として残しておきますが、サブスクの実態が知りたいときはこの文章よりも上の範囲を参考にしてください。

 

2023年、ついにクリスタVer.2登場!

 

2023年内に、クリスタの新バージョン2.0が発売・提供されることが正式に発表されました。

 

機能や価格に関しては現時点では全く未定ですが、2012年に発売以来延々アップデートされ続けてきた現行のクリスタVer.1.xからVer.2.0に変わるということになります。

 

とはいえ既存の機能やUI周りには大きな変更はないそうなので、どちらかというと端的に言ってサブスク利用への移行をうながす動きといえるでしょう。

 

ハシケン
時代的に仕方ない部分もありますし、パソコンやスマホのOSがアップデートされるたびに無料でやり続けるのもビジネス的に厳しいんでしょうね・・・

 

ちなみに2023年に登場するクリスタVer.2.0で搭載される新機能を使って編集を行ったイラストやマンガなどの箇所は、残念ながら現行のVer.1.xでは編集できない場合もあるそうです。

 

これは他のグラフィックソフトでもよくある事象ですが、クリスタにはこれまでなかった部分なので最初はちょっと気になるかもしれません。

 

そして今回の変更で特に大きな影響を受けるのが、いわゆるWindows/mac OS版などパソコンソフトで買い切り版のクリスタPCソフトを既に買って持ってる人たちです。

 

ハシケン
ちなみにソフトの呼び方としては買い切り版ではなく無期限版と言うそうなので、以降は無期限版で統一します

 

ちなみにiPadやiPhoneのいわゆるアプリ版はそもそも無期限の買い切り形式がなく、月額や年額利用のサブスクしかそもそもなかったので今回の件では特に影響を受けません。

 

サブスク利用を続けていれば、2023年にVer2.0がでたときもアプリのアップデートで問題なく対応できるはずです。

 

 

現行のクリスタVer1.Xはなんと2022年でアップデート終了へ・・・

 

今回もっとも衝撃的だったのが無期限版のPCソフトクリスタVer.1.xに関しては、新機能が追加される大きなアップデートと不具合修正などの細かなアップデートが共に2022年内で終了するということなんです。

 

ハシケン
これまでは無料で定期的に追加されてたんですが、残念ながら2023年からはなくなるわけです・・・

 

とはいえセキュリティの脆弱性などの深刻なアップデートは行うそうなので、実は新機能などのアップデートを追加しなくていいなら現行のクリスタVer.1.0をそのまま利用することは問題なくできるんです。

 

ハシケン
なので、今のまま満足してればそのまま使い続けているだけでもそこまで問題はありません♪

 

 

そしてVer.2.0の無期限版PCソフトも2023年に新たに発売されるらしいですが、こちらはアップデートの対応がこれまでと違ってかなり早い段階で終了してしまうそうなんです。

 

 

上の図は今回のリリース用に発表された紹介ページのものですが、無期限版ソフトのVer2.0.0を買った際は不具合修正の2.0.1という対応はあるにしても大きな機能が追加される2.1.0には早くも対応しないそうです。

 

なので無期限版の現物ソフトを買っても、これまでのクリスタのようにその後は追加料金もなく長年最新版で行ける・・・というありがたい状況は2023年からはなくなるということです。

 

ハシケン
Ver.2.0からのクリスタはあくまでもサブスク推奨ソフト、と思ったほうがいいのかもしれませんね・・・

 

無期限版の救済案? アップデートプラン登場!

 

実は現在クリスタ無期限版のVer.1.xを持ってる人に対して、Ver.2.0への有償でのバージョンアップなどは特に予定されていません。

 

ハシケン
たしかにすぐアップデートが終わっちゃうんで、現物ソフトが手元にあってもそこまでイミがないんですよね・・・

 

では既に今クリスタの無期限版PCソフトを持ってる人はどうしたらいいのか・・・ってことですが、
【アップデートプラン】というものがあらたに提供されるそうです。

 

アップデートプランは月額はなく年間契約のみになっていて、現行のクリスタVer.1.xや2.0の無期限版ソフトを購入した人が契約の間は最新版クリスタを使っていけるというものになります。

 

契約期間が終了すると無期限版の状態にダウングレードされます。ただまた後日契約することもできるので、一旦やめてまた入り直すような映画のサブスク的な利用はできるようです。

 

ハシケン
とはいえ年間契約のみなので、アマゾンプ〇イムやネッ〇フリックスほど手軽ではないかも?

 

アップデートプランの金額はまだ発表されてませんが、既存のクリスタ月額利用プランよりは安い価格になるそうです。

 

また無期限版PCソフトの価格を今後大幅に変更する予定はないとのことなので、既にソフトを買った人があとで損した気になることはなさそうでした。

 

とにかくすでにVer.1.xの無期限版クリスタを持っていたり、今後Ver2.0以降で無期限版をあえて買った人が2023年以降の最新機能を備えたクリスタを使いたいならアップデートプランが必須ということをおさえておいてください。

 

現在、月額/年額利用プランなら今後も最新版のクリスタを使っていける!

 

ちなみに、現状でパソコン版のクリスタを月額/年額利用プランで使っている人は今後も何も変更はありません。

 

ハシケン
既にサブスク状態なんで、良くも悪くも関係ないんですよね♪

 

そのまま使っていれば時期が来たらクラウド経由でVer.1.x⇒2.0にアップデートされて
使っていけるので、何も心配いりません。

 

またiPadなどのアプリ版も元々無期限版がなくサブスクしかないので、アップデートのお知らせが来たときに適宜更新していけば常に最新版のクリスタをつかっていけることになります。

 

ハシケン
2023年以降大きな影響を受けるのは、PC用のクリスタ無期限版ソフトを買った人だけ・・・ということを今一度確認しておきましょう

 

2023年以降、クリスタで絵を描きたい人は結局どうするのが一番いいのか?

 

ではこれまでのまとめとして、2023年以降クリスタを使って絵を描きたい人はどうしていけばいいのか・・・ということについてです。

 

まず、アプリ版や既にPC版を月額/年額利用してる人は何も気にしなくてOKです。

 

そして2023年以降で新たにクリスタを始める人は無期限版2.0+アップデートプランにするか、月額/年額利用でクリスタを使う選択になるでしょう。

 

ハシケン
まあ、あえて買い切りの無期限版を買う必要自体もはやなくなるでしょうが・・・

 

そして肝心なのは、現在すでに無期限版のクリスタVer.1.xをもっている人たちです。

 

そもそもVer.2.0に買い替える必要は特にないので、最新機能をずっと使っていきたいならアップデートプランを選択する以外の道はありません。

 

ハシケン
手元にある無期限版の所有をムシして月額利用に切り替えることはできますが、どっちがどの程度得かは価格が未定なのでまだわかりません

 

ただし、機能が現状のクリスタVer.1.xでいいなら2023年以降も急いでアップデートプランに入る必要はまったくありません。

 

細かなアップデートはなくなりますが、深刻な不具合に関しては対応するそうなので使っててそこまで問題が出ることもないでしょう。

 

Ver.2.0以降で追加されていく機能が羨ましく感じるレベルのものであればともかく、そこまででもなら現行のクリスタでも実際すでに十分な機能は有しています。

 

ハシケン
なのでまずは様子見して、使い勝手や描き心地・作業時間が格段に向上しそうな機能が搭載されたときに初めてアップデートプランの追加を考えたらいいんじゃないでしょうか?

 

まとめ

 

今回は、【2023年以降のクリスタはどう変わる?】と言うテーマで、現時点で(2022/8/22)わかる情報をまとめて紹介してきました。

 

  1. 2023年、クリスタVer.2登場!
  2. 現行のクリスタは2022年でアップデート終了へ・・・
  3. 買い切りの救済?アップデートプラン登場!
  4. 月額利用プランなら今後も最新版を使っていける!
  5. 2023年以降、結局どうするのが一番いいのか?

 

 

最後にも書いたように焦って動く必要はないので、様子を見ながら検討していけばいいでしょう。

 

ハシケン
自分も今のところすぐ手を出すかは不透明です、まあ2023年もこのブログをやってるならネタ的に手を出すしかないかもしれないですが・・・

 

また何か情報が入り次第お伝えするので、当ブログのブックマークやYouTubeのチャンネル登録などもよろしくお願いします。

 

 

動画でもっとわかりやすい!
ハシケン
※この動画は2022/10/12までの内容なので、最新の情報が知りたい場合はこの動画ではなく次章の内容を参考にしてください!

 

 

▼次はこちら!

イラストや絵を描くおすすめパソコン&スペックをプロ目線で徹底解説