デジタルイラスト初心者が描き方を1から学ぶならこの順番で進めよう!

デジタルイラスト 初心者 描き方 講座 絵を描く!

 

どうも、アートディレクターのハシケン(@conteanime)です。

 

ハシケン
パソコンやタブレット等のデジタル環境で絵を描きたいけど、どう始めたらいいかわからず悩んでませんか・・・!?

 

今回の記事では、これからデジタルイラストを始めて初心者さんが着実に上達していくための手順を段階ごとにお伝えします。

 

  1. デジタルで絵を描く機材を知る
  2. アナログにはない、デジタルで絵を描くメリットを理解する
  3. デジタルイラストを描く練習と、早く慣れるコツをおさえる

 

 

ハシケン
最初に基本的なやり方さえわかってしまえばデジタルはそこまで難しくありません、あせらず一歩ずつ進めていきましょう!

 

デジタルを1からはじめるなら、まずやりたいことに適した機材を集めよう

デジタルイラスト 機材 おすすめ

 

デジタルで絵を描こうと思うと、使う機材の組み合わせは現在だいたい次の2パターンに分かれます。

 

  1. パソコン・ペンタブ・ペイントソフト
  2. 手持ちタイプのタブレット・スタイラスペン・アプリ

 

後者では最近だと、iPad Pro+Apple Pencilという組み合わせが人気です。

 

デジタルイラスト 道具

アナログと近い感覚で描けるので慣れも早いです

 

created by Rinker
Apple(アップル)
¥69,828 (2021/07/24 09:46:24時点 Amazon調べ-詳細)

 

以下では、その他のデジタル基本機材についてカンタンに解説します。

 

パソコンの選び方

 

PCのスペックは高いに越したことないですが、安い買い物ではないので予算にや目的に応じて慎重に選ぶ必要があります。

 

選ぶ時に重要なのは、あなたの描きたい絵の方向(イラストか漫画か、それ以外か)に必要なスペックをちゃんと満たしているかどうかです。

 

★パソコンの必要スペックや機種についてもっと詳しく知りたいときは、イラストや絵を描くパソコン機種&スペック!プロおすすめはこれを参照して下さい。

 

ペンタブレットの選び方

 

ペンタブは、圧倒的なシェアを誇るWACOM(ワコム)社製の商品を選んでおけば問題ありません。まずは下のような、板状の¥10,000未満のものから試してみるといいでしょう。

 

 

★ペンタブの使い方や設定についてもっと知りたいときは、ペンタブ初心者がイラストを描くなら使い方と13のコツをおさえろ!ワコムペンタブでデジタルの絵やイラストを描く時の設定方法!を参照してください。

 

ペイントソフトの選び方

 

ハシケン
デジタルお絵かきをするためのいわゆるペイントソフトは、有料無料さまざまなものがありアプリで描けるものまであります

 

もしあなたがこれからしっかりデジタルでイラストや漫画を描いていきたいなら、機能やサポート・将来性の観点からも実際に多くの人が使っているペイントソフトを選んだほうが安心でしょう。

 

大勢が使っているソフトなら、いざ困ったときもネット上にマニュアル的な記事が多いので調べればすぐに解決できます

 

 

その意味でも当サイトでは、現在多くのプロも実際に使っている「クリップスタジオ(CLIP PAINT STUDIO)」を推奨しています。

 

圧倒的シェアを誇っているペイントソフトで、リーズナブルな値段の割に機能が非常に優れていることからここ数年高い人気を集めています。

 

クリスタPRO 公式画像

 

 

デジタル機材をそろえても描けないときはイラスト講座でうまくなろう

デジタルイラスト 講座 講師 ハシケン

 

デジタルで絵を描けるようになるためには最低限必要な知識技術があります、でもそれを独学だけで理解しようとするとどうしても時間がかかりがちです。

 

機材をそろえたけど絵を描く手順やソフトの操作がわからない、でも早く描けるようになりたい・・・と悩むならまず「イラスト講座」で基本を教わっておくとデジタルの理解やイラスト技術の上達がもっとスムーズになるかもしれません。

 

©2021 Human Academy Co., Ltd. All Rights Reserved.

公式サイト:https://human-yakan.com/

 

「ヒューマンアカデミー」はイラストはじめ幅広いジャンルを取り扱っている大手専門の学校ですが、通常の昼間の授業以外に社会人や般の人向けに土日や夜間の「イラスト・キャラクターデザイン講座」も実施しています。

 

プロの講師から直接学べる講座は6種類あり、苦手な部分や伸ばしたい技術を自由に選んで進めていけます。ほしい技術をしっかり伸ばしていきたい人に向いている講座といえるでしょう。

 

  • イラスト・キャラクターデザイン講座
  • イラスト画力UP講座
  • クリップスタジオペイント講座
  • 乙女イラスト講座
  • キャラクター着彩マスターコース(秋葉原校のみ)
  • イラストマスターコース(通信)

 

 

また通いが難しいひとにむけた完全在宅型の『通信講座』も以前から多く利用されています。今のように気楽な外出のしにくい状況でも、自宅で好きなペースとタイミングでデジタル絵が上達していけるのは助かる人も多いんじゃないでしょうか。

 

 

 

特典あり今なら資料を無料でとりよせるだけで「キャラクターの描き方ガイドブック」が必ずプレゼントされているので、それだけでも今後の上達のヒントが手に入るかもしれません

 

 

アナログと違うデジタルならではの7つの特徴

デジタルイラスト アナログ お絵描き 違い 特徴

 

ここからはあらためて、デジタルならではの特色をおさえていきましょう。

 

手や紙が汚れない!

 

鉛筆や絵の具ではないので汚れることはありません、紙が破れたりということもないので筆圧が高くても安心です。

 

消耗品が少ない!

 

ペンタブのペン先は描いていると削れていくのでたまに取り替える(数ヶ月に一度程度)場合もありますが、それ以外に目立った消耗品はありません。

 

 

つるつるした描き心地が気に入らない場合は、専用のオプションマットもあります(なくても問題はありません)。

 

 

やり直しや微調整が何度だってできる!

イラスト 絵 ラフ 描き方

 

消しゴムツールを使えば、アナログの消しゴムでやるような消したあとも残らずきれいに消せます。

 

ラフ 作画 工程

 

一つの素材から複製、改変が簡単!

 

1つベースの絵を描いて複製し、表情を変えて作成したりもできます。

 

キャラクター 表情 差分

顔の中身だけ差し替えているものです

 

ハシケン
最近ブログで多いこのような顔アイコンも、作れるようになります!

 

「レイヤー」が使える!

 

レイヤーという要素をつかうことで、部分ごとに細かく分けて描いたり塗ったりできます。

 

レイヤー 着色 仕上げ

 

デジタルでは複数の層に分かれたレイヤーという要素を使い、一つの絵を部分や色ごとに細かく分けながら描いています。

 

レイヤー 分け方 色

 

デジタルで絵を描く最大のメリットが『レイヤー』であり、同時に初心者さんが一番とっつきにくい部分とも言えるかもしれません。

 

★レイヤーについてより詳しく知りたい時は、イラストを描く時のレイヤーの機能と使い方をプロがわかりやすく解説!を参考にしてください。

 

伸ばしたり縮めたり回転させる「変形」が自由自在!

デジタルイラスト 変形 移動

 

好きな範囲を選択して拡大縮小したり移動したり、変形させることはまさにデジタルならではの機能といえます

 

顔が大きくなってしまったら顔だけ選んで小さくしたり、手が短かったら長くしたり、上半身が肩幅広かったら狭くしてみたり・・・データ自体の劣化は考慮しないとだめですが下描きの段階では好き放題にできます。

デジタルイラスト 変形 縮小

 

ハシケン
そのため絵のバランスをとることが、デジタルはアナログよりはるかにやりやすいんです!

 

デジタルならではの様々な効果が使える!

デジタルイラスト フィルタ 効果

画面はPhotoshopです。

 

ペイントソフトごとの機能差はありますがフィルタという効果がいろいろ使えます。モザイクだったり、ぼかしてみたり、逆にくっきりさせてみたり・・・。

 

ハシケン
楽しくてあれこれ使いがちですがやりすぎると素人ぽさが際立つので、使い所を絞って活用しましょう♪

 

デジタル初心者が早く慣れるための3つのポイント

デジタル 初心者 上達 秘訣

 

最後に、デジタルイラストに早くなれるための3つのコツを紹介します。

 

最初は人のマネから入ろう!

 

上手い人や好きな絵を参考に描いたり模写をすることが、上達への最大の近道です。

 

マネして考えながら描いていくことで、どういう意味や理屈で描いてるのかが次第に想像できるようになっていきます。実際に手を動かしながら知識や情報を蓄積していきましょう。

 

プロをまねろ!絵やイラストが上達しない時の7つの解決方法も参考にしてください。

 

慣れと経験の要素も大きいことをあらかじめ知っておこう!

 

デジタルで絵を描く作業は、アナログと似てるようで実はだいぶ感覚に違いがあります。

 

差を埋めるには慣れ経験を重ねるしかない部分もやっぱりあります、簡単にできると思わずじっくり進めてください。

 

ハシケン
多くのプロ達も、最初はみな苦労して慣れることから始めています!

 

ペンタブで絵を描く事に慣れる効果的な方法をおさえよう!

 

  1. マウスの代わりにペンタブでネットを見てみる
  2. 字や◯などの図形を描きまくる
  3. 好きな作家の絵などを下絵に、トレースしてみる

 

普段使ってるマウスやキーパッドの代わりにペンタブを使うことで自然と感覚が備わっていきます。

 

慣れたと感じたら、好きな作家のイラストなどをトレース(≒写し絵)していくことでもより慣れていけるでしょう。

 

とにかくさっさと手になじませることです、触っていればイヤでも慣れます。

 

ハシケン
そこを越える前にやめてしまう人が使えないままで終わってしまうだけなので、どうか自信を持って進めてください!

 

まとめ

デジタルイラスト 初心者 描き方

 

ハシケン
デジタルはやれることが非常に多いぶん、まず理解しないといけないことも多くとっつきにくいと思われがちです;

 

でもレイヤーのような基本的概念や描く流れをしっかり頭にいれることで、ハードルは下がっていきます

 

あれもこれも全て同時にやろうとするからしんどいだけです、ポイントごとに少しずつ理解しながら進めていきましょう。

 

デジタルでイラストや漫画を描くために必要な道具を知り、

デジタルならではのメリットを知り、

デジタルイラストの描き方をポイントごとに少しずつ理解していく

 

ひとりでうまくいかない時は記事で紹介したデジタルイラスト講座なども併用すれば、独学よりずっと早く描けるようになるはずです。

 

ハシケン
最初は壁もありますがじっくり進めれば慣れて自由に描けるようになります、しっかり腰をすえて取り組んでください!