デジタルイラスト初心者は何から始めればいい?1から描き方を知るならこの順番!

デジタルイラスト 初心者 何から 1から 絵を描く!

 

どうも、元ゲームイラストアートディレクターのハシケン(@conteanime)です。

 

パソコンやタブレットなどを使ってデジタルでイラストや漫画を描いてみたいけど、始め方や効率のいい上達方法がわからず悩んでませんか?

 

ハシケン
自分は長年絵を仕事にしてきて2015年独立したんですが、かつてデジタルを習得したときはなかなか苦労したものです・・・

 

ということでこの記事では自分のように悩まず進めていってもらうために、これからデジタルイラストを始める初心者さんが遠回りなどせず着実に上達していくための手順を4つの段階に分けてわかりやすくお届けします。

 

  1. デジタルで絵を描く機材を知る
  2. アナログにはない、デジタルで絵を描くメリットを理解する
  3. デジタルイラストを描く練習と、早く慣れるコツをおさえる

 

ハシケン
最初に基本的なことを知ればデジタルは難しくありません、あせらず一歩ずつ進めましょう!

 

①デジタルを1からはじめるなら、まずやりたいことに適した機材をそろえよう

デジタルイラスト 機材 おすすめ

 

ハシケン
デジタルで絵を描こうと思ったら、まずはお絵描きに必要な道具を集めることから始まります!

 

現在デジタルお絵描きで使われる機材は、だいたい次の2パターンの組み合わせになるでしょう。

 

  1. パソコン・ペンタブ・ペイントソフト
  2. 手持ちタイプのタブレット・スタイラスペン・アプリ

 

 

後者では最近だと、iPad Pro+Apple Pencilという組み合わせが人気です。パソコンより画面サイズは小さくてもいいから手軽に描きたい、好きな場所に持ち運んで使いたいときに向いています。

 

デジタルイラスト 道具

アナログと近い感覚で描けるので慣れも早いです

 

 

ハシケン
以下では、その他の基本的なデジタル機材についてポイントを解説します!

 

1、デジタル絵を描く【パソコン】の選び方

パソコン イラスト おすすめ機種

 

ハシケン
PCのスペックは高いに越したことないですが、安い買い物ではないので予算や目的に応じて慎重に選ぶ必要があります・・・

 

選ぶ時に重要なのは、あなたの描きたい絵の方向(イラストか漫画か、それ以外か)や使うソフトに必要なスペックを満たしているかどうかです。

 

まずやりたいことをしっかり固めて、この後で紹介するペイントソフトなどが要求するスペックもあらかじめ確認したうえでベストな機種を探していきましょう。

 

パソコン全般について知りたい場合は、イラストや絵を描くパソコン&スペックをプロ目線で徹底解説がおすすめです。

 

もしクリスタ向けのパソコンを探すなら、クリスタで絵を描くパソコンのスペックと機種の選び方がわかりやすいでしょう。

 

また、イラストやマンガだけじゃなくゲームもしたいならゲームできてイラスト・マンガも描けるゲーミングPCとは?を参照してください。

 

2、デジタル絵を描く【ペンタブレット】の選び方

 

ペンタブ

 

ハシケン
ペンタブは、ペンタブレットで圧倒的なシェアを誇るWACOM(ワコム)社製商品を選んでおけばいいでしょう

 

ちなみにペンタブレットには板状のものに描く【板タブ】と、液晶画面に直接描き込む【液タブ】が存在しています。

 

板タブは安いですが慣れるために少し時間がかかります、一方の液タブはタブレットと近くアナログ感覚で描けるので慣れは早いですが液晶があるため高くなります

 

慣れを取るか予算を取るかで判断してください、以下のあたりが最近の売れ筋です。

 

【板タブの例】

 

【液タブの例】

 

 

★ペンタブの使い方や設定について具体的に知りたいときはペンタブ初心者がイラストを描くときの使い方と13のコツや、ワコムペンタブでデジタル絵やイラストを描く設定方法を参照してください。

 

3、デジタル絵を描く【ペイントソフト】の選び方

iPad版クリスタ

やりたいことが実現できるソフトを選びましょう

 

ハシケン
デジタルお絵かきをするためのいわゆるペイントソフトは有料無料あわせてさまざまなものがあり、アプリで描けるものも年々増えています

 

これからしっかりデジタルでイラストや漫画を描いていきたいなら、機能やサポート・将来性の観点からも実際に多くの人が使っているペイントソフトを選んだほうが安心です。

 

大勢が使っているソフトなら、いざ困ったときもネット上にマニュアル的な記事や動画が数多く見つかってすぐ解決できます。でもマイナーソフトだと答えが見つからないまま、挫折してしまうことも増えがちです。

 

 

その意味でも当サイトでは、現在デジタルの初心者から多くのプロまで幅広い人が実際に使っている「クリップスタジオ(CLIP STUDIO PAINT=クリスタ)」をおすすめしています。

 

クリスタはここ数年世界中で圧倒的シェアを誇っているペイントソフトで、リーズナブルな値段の割に機能が非常に優れていることから絵を描く(描きたい)人たちの高い支持を集めています。

 

クリスタPRO 公式画像

 

 

 

②せっかく機材をそろえたのに上達できないと不安なら「イラスト講座」も試してみよう


デジタルイラスト 講座 講師 ハシケン

 

デジタルで絵を描けるようになるには最低限必要な知識技術があります、でも独学だけでそれらをきちんと習得しようとすると遠回りになってムダな時間がかかりがちです。

 

機材をそろえたけど絵を描く手順やソフトの操作がよくわからない、でも早くちゃんと描けるようになりたい・・・と悩むようならまず「イラスト講座」で基本を教わっておくとデジタルの理解やその後の技術の上達もスムーズになるかもしれません。

 

©2021 Human Academy Co., Ltd. All Rights Reserved.

公式サイト:https://human-yakan.com/

 

大手専門学校「ヒューマンアカデミー」が一般の人向けに運営している『イラスト・キャラクターデザイン講座』は、プロの講師から直接アドバイスをもらいながらデジタルの描き方を学んでいけるため独学のような不安や心細さも少なく進めていけます。

 

元々通いの講座もありますが、最近はオンラインの『通信講座』が多く利用されています。通信講座は感染の影響で急遽始めた企業も多いですが、こちらは長年運営していてすでに5千人以上もの人が修了した実績もあるので他よりノウハウも多く安心して学んでいけるでしょう。

 

※オリジナル教材も充実しています

 

好きなときに学べるので、仕事が忙しくても休みやスキマ時間など好きなペースで上達していけます。講座期間終了後も教材が手元に残って内容もDVDで確認できるため、苦手な部分も克服していきやすいでしょう。

 

学校運営だから当然かも知れませんが、絵の基本からデジタルスキル・キャラクターデザイン…などラストを描いて楽しむための技術/知識がここまで一通り身につけられる講座は他になかなかありません。ムダに遠回りなどせず、着実に早くデジタル絵がうまくなっていきたいときには特におすすめです。

 

 

 

特典つき今なら資料を無料でとりよせるだけで「キャラクターの描き方ガイドブック」が必ずプレゼントされているので、それだけでも上達のヒントが得られるかもしれません

 

 

③アナログと違う、デジタルならではの7つの特徴

デジタルイラスト アナログ お絵描き 違い 特徴

 

ハシケン
ここでは、アナログにはないデジタルならではの特色やメリットをおさえましょう!

 

手や紙が汚れない!

 

鉛筆や絵の具ではないので汚れることはありません、紙が破れたりもしないので筆圧が高くても安心です。

 

消耗品が少ない!

 

ペンタブのペン先は描いていると削れていくのでたまに取り替える(数ヶ月に一度程度)こともありますが、それ以外に目立った消耗品はありません。

 

 

つるつるした描き心地が気に入らない場合は、専用のオプションマットもあります(なくても問題ありません)。

 

 

絵のやり直しや微調整が何度でもできる!

イラスト 絵 ラフ 描き方

 

上のように、絵のあたりを描きながらバランスをどんどん直していくことができます。

 

また消しゴムも、アナログのような消した跡をまったく残さずきれいに消すことも可能です。

ラフ 作画 工程

 

一つの素材から複製、改変だって簡単!

 

ベースの絵を1つ描いて、複製し、表情を変えたものを作成することもカンタンです。

 

キャラクター 表情 差分

顔の中身だけ差し替えています

 

ハシケン
最近SNSやブログで多く使われる顔アイコンも、オリジナルで作れます!

 

「レイヤー」が使える!

 

レイヤーという用紙的な要素をつかうことで、色や部分ごとに細かく分けて描いたり塗ったりしていけます。

 

レイヤー 着色 仕上げ

 

デジタルでは複数の層に分かれたレイヤーを使い、一つの絵を部分や色ごとに細かく分けながら描いています。重ねて見ることで、一枚の絵が完成している状態です。

 

レイヤー 分け方 色

 

★レイヤーについてもっと詳しく知りたい時は、レイヤーの機能と使い方をプロがわかりやすく解説を参考にしてください。

 

伸ばしたり縮めたり回転させる「変形」が自由自在!

デジタルイラスト 変形 移動

 

好きな範囲を選択して拡大縮小したり移動したり変形させることは、まさにデジタルならではの機能といえるでしょう

 

顔が大きくなりすぎたら顔だけ選んで小さくしたり、手が短かったら長くしたり、上半身が肩幅広かったら狭くしてみたり・・・好き放題の調整ができます。

 

ハシケン
絵のバランスをとることがアナログよりラクなので、デジタルならこれまでより絵が上手くなることだってできるんです!

 

フィルターやエフェクトなど、様々な効果が使える!

デジタルイラスト フィルタ 効果

画面はPhotoshopです。

 

ペイントソフトごとに差はありますがモザイクだったり、ぼかしてみたり、逆にくっきりさせてみたり・・・いろいろな効果を絵に加えることができます。

 

ハシケン
描いた絵をそのまま使うだけでなくより際立たせることが出来るので、アナログより魅力を増すことも出来ちゃいますよ♪

 

④初心者が少しでも早くデジタルに慣れる3つのポイント

デジタル 初心者 上達 秘訣

 

ハシケン
デジタルイラストが上達していくためには、それなりに頑張る必要もあります

 

ここでは、少しでも早く上手くなるためのポイントやコツを3つ紹介します。

 

最初は人のマネから入ろう!

 

上手い人や好きな絵を参考に描いたり模写をすることが、上達への一番の近道です。

 

マネして考えながら描くことで、どういう意味や理屈で描いてるのかも次第に想像できるようになっていきます。実際に手を動かしながら、絵に必要な知識や情報を蓄積していきましょう。

 

プロをまねろ!絵やイラストが上達しない時の7つの解決方法も参考にしてください。

 

慣れと経験の要素も大きいと知っておこう!

 

デジタルで絵を描く作業は、アナログと似てるようで実はだいぶ感覚に違いがあります。

 

差を埋めるには慣れ経験を重ねるしかない部分も当然あります、焦らずじっくり進めてください。

 

ハシケン
多くのプロ達も、最初はみな苦労して慣れることから始めています!

 

ペンタブに慣れる効果的な方法をおさえよう!

 

普段使ってるマウスやキーパッドの代わりにペンタブを使うことで、感覚がなんとなく備わっていくこともあるでしょう。

 

とにかくさっさと手になじませることです、触っていればイヤでも慣れます。

 

ハシケン
そこを越える前にやめてしまう人が使えないままで終わってしまうだけなので、あきらめず進めてください!

 

★ペンタブに一刻も早く慣れたいときは、ペンタブ初心者がイラストを描く使い方とコツを参照してください。

 

まとめ

デジタルイラスト 初心者 描き方

 

ハシケン
デジタルはやれることが多いぶん、まず理解しないといけないことが多くとっつきにくいと思われがちです・・・

 

でもそれはあれもこれも全て同時にやろうとするからしんどいだけです、ポイントごとに少しずつ理解しながら進めていきましょう。

 

デジタルでイラストや漫画を描くために必要な道具を知り、

デジタルならではのメリットを知り、

デジタルイラストの描き方をポイントごとに少しずつ理解していく

 

・・・そしてひとりでうまくいかない時は記事中で取り上げたイラスト講座なども併用すれば、ばくぜんと独学で進めていくよりもずっと早く描けるようになるはずです。

 

ハシケン
あせらずじっくり進めれば必ず自由に描けるようになります、腰をすえて楽しみながら取り組んでいきましょう!

 

 

▼次はこちら!

イラスト講座おすすめ20選!通信/オンライン教室でデジタル絵をうまくなろう