クリスタを使うパソコンのおすすめスペックと機種の選び方【2022年最新版】

クリスタ パソコン スペック おすすめ クリスタ

 

どうも、アートディレクターのハシケン(@conteanime)です。

 

パソコンで『CLIP STUDIO PAINT(クリップスタジオペイント)』(※以下クリスタ)で絵を描くなら、快適にイラストやマンガを描いていけるPCスペックも知っておく必要があります。

 

ハシケン
実は当サイトでは少し前まで、初心者さん向けのクリスタ1日講座を開催していたんです!

 

感染拡大以降、開催は見送ってます・・・

 

ということでこの記事ではデジタルイラスト講師もしている絵のプロ目線もふまえて、クリスタを使う時に最適なパソコンのスペックとデスクトップ&ノートPCの最新おすすめ機種情報までわかりやすく紹介します。

 

ハシケン
あなたのやりたいことにピッタリのパソコンを知って、クリスタで快適に楽しくお絵描きしていきましょう!

 

 

クリップスタジオをパソコンで使うための推奨スペックとは?

ワークショップ参加者

★当サイト主催のクリスタ講座の様子です

 

クリスタは動かすために3Dゲームほどの高スペックを要求するソフトではないですが、パソコンのスペックの高さは絵を描く際のストレスの大きさ快適さに大きく影響するのでなるべく余裕あるレベルを満たしているかどうかの確認は欠かせません。

 

手持ちのパソコンをチェックしたかったり、これから購入を検討していて必要なスペックを知りたいときは特に次の4つの要素をチェックしてみて下さい。

 

  1. モニタ
  2. CPU
  3. メモリ
  4. ストレージ

 

クリップスタジオを動かすために最低限必要なスペック

 

公式の内容を参考にすると、クリップスタジオを動かすため最低限必要とされるスペックは次のようなものです。

 

  1. モニタ・・・XGA (1024×768) 以上、ハイカラー (16Bit、65536色) 以上必須
  2. CPU・・・Intel製CPU、OpenGL 2.1に対応したGPU
  3. メモリ・・・2GB以上必須
  4. ストレージ・・・3GB以上必須

 

・・・わかりにくい部分もあるかもですが、基本的にここ数年のパソコンならこれらの要素はほぼ確実にクリアしているはずです。

 

ただしこれはあくまで動かすための最低限のレベルです、ギリギリこのスペックを満たしてる程度のPCではクリスタで描いててもすぐ動作が重くなって不愉快な状況になるでしょう。

 

クリップスタジオを快適に動かせる理想スペック

 

ハシケン
じゃあ、クリスタで快適なお絵描きをしたいならどのくらいのスペックがあればいいのでしょう?

 

イラスト 絵を描く パソコン おすすめ スペック

 

  • モニター・・・フルHD(1980✕1080)以上
  • CPU・・・intel core i5以上
  • メモリ・・・8GB以上
  • ストレージ・・・最低50GB以上※容量はクラウドが使えるならあまり気にしなくてもOK、またHDD(ハードディスク)よりSSDのほうがソフトの起動速度が早くなる

 

 

現時点では、上のスペックを満たしているパソコンならだいぶスムーズにクリスタで絵が描けると考えてください。ちなみにモニタは正方形よりも、横長のワイドが使いやすくおすすめです。

 

この最低ラインをふまえた上でより快適な環境でお絵かきしたい、精密なイラストが描きたい、原稿ページの多い漫画を描きたい…ならさらにスペックを充実させることで対応していけます。

 

クリスタで快適に絵が描けるPCを損せずお得に手にする方法

デジタルイラスト 講座 講師 ハシケン

 

ハシケン
大手電気店で有名メーカー製のパソコンを見ると、年賀状や住所録など・・・いらないソフトが大量についてませんでしたか?

 

メーカー品は無駄なソフトが数多くインストールされているせいで価格が高くなりがちです。またいらないソフトが多く入っていると、せっかくのいいスペックのパソコン動作の快適さまで損なってしまいます。

 

最初から「(クリスタで)絵を描くためにパソコンを使う」と目的がはっきりしてるときはムダなソフトなんて一切必要ありません、むしろいらないものを排除できれば動作が向上するうえ値段をおさえられることにもつながるんです。

 

 

実は今はデジタルで絵を描くために最適化された「クリエイターPC」というものがあります。電気店より値段をおさえつつ高スペックなPCを探したいときは、まず最初に検討してみるといいでしょう。

 

マウスコンピューター TOP

Copyright © MouseComputer CO.,LTD. All Rights Reserved.

マウスコンピューター公式サイト:https://www.mouse-jp.co.jp/

 

『クリエイターPC』はテレビCMもやっている上の「マウスコンピューター」などが特に有名ですが、イラストレーターや漫画家・映像編集などプロのクリエイター的な仕事をしている人向けにネット上で販売されている高性能のパソコンのことです。

 

だからって難しいわけではなく不要なソフトを除きネット販売によって人件費を減らすことで代金を安くし、そのぶん絵やムービー制作に望まれる高いスペックを実現しているPCというものになります。

 

OSもWindowsなので、通常のパソコンと何も変わらず扱えます。

 

『クリエイターPC』の多くは公式サイトを見て好きな機種を選び『カスタマイズ・お見積り』に進むと、CPUやメモリなどパーツごとの変更も自由にできます。見積もり額が画面下にリアルタイムで表示されるので、予算に応じた調整もカンタンです。

 

Copyright © MouseComputer CO.,LTD. All Rights Reserved.

 

つまりクリエイターPCは不要なものをさけつつ希望のスペックを選択できるため、電気店の大手メーカーPCより高いスペックにしながら値段をおさえることが可能になります。モノにもよりますが、同じようなスペックの機種で電気店より3~5万ほどは安くできるでしょう。

 

新しく買ったパソコン

実は自分もマウスのPCを使ってます

 

2022年最新!クリスタでストレスなく快適にお絵描きできるパソコン4選


デジタルイラスト 講座 講師 ハシケン

 

ちなみに感染が広がるまで開催していた当サイトのクリスタ一日講座では、参加者さんご自身のデジタル機材をお持ちいただいて実施していました。

 

このように持ち運んだり毎回別の場所で描きたいなど携帯性が必要ならともかく、家の決まった場所で絵を描いていくなら基本的にはノートよりデスクトップPCのほうがオススメです。

 

★デスクトップの利点

  • 画面が広い・・・ソフトと絵の資料など複数同時に開ける、拡大縮小の頻度が減って描きやすい
  • 拡張性が高い・・・あとからメモリを増やしやすい、USBや端子数も多く何するにしても便利
  • コスパが優秀・・・機能の高いノートもあるが、平均的にデスクトップのほうがコスパが良い

 

ハシケン
・・・とはいえそれぞれの状況で理想の機材は変わるので、あくまで絵を描く上での一般論と考えてください

 

 

以上をふまえクリスタで快適なお絵描きが楽しめるスペックの最新パソコンをマウスコンピューターを例にノートとデスクトップから2点ずつ紹介しておくので、パソコン選びで悩んだら参考にして下さい。

 

価格は日々細かく変動するので、詳細は必ず公式サイトで確認して下さい。

 

①ノートの中でもダントツで軽い、どこでも持ち運んでお絵描きできる最新ノートクリエイターPC

DAIV 4P

公式サイト:https://www.mouse-jp.co.jp/store/g/gdaiv-4p

 

OSWindows 11 Home 64ビット
CPUインテル® Core™ i7-1165G7 プロセッサー
グラフィックスインテル® Iris® Xe グラフィックス
メモリ16GB (8GB×2 / デュアルチャネル)
ストレージ512TB (NVMe対応) SSD
モニタ14.0型 WUXGAノングレア(LEDバックライト)
価格169,800円(税抜154,364円)~

7/6まで期間限定10,000円OFFセール中⇒ 159,800円(税抜145,273円)~

 

【クリスタ講師目線でのレビュー】

本体重量985gとまさかの1kg未満を実現した、とにかく軽い良スペックのノートパソコンです。サイズも小さくカバンに入れてどこでも持ち歩けるので、絵以外にも様々な用途で使いやすいでしょう。

軽量化を重視した14インチなぶん絵を描く画面サイズとしてはやや小ぶりですが、細かすぎる絵やガッツリした漫画を描くわけじゃないならそこまで心配いりません。

 

 

 

②ノートらしいサイズ感でお絵描きできる、優秀スペックのノートPC

mouse K5(プレミアムモデル)

公式サイト:https://www.mouse-jp.co.jp/store/g/gmouse-k5

 

OSWindows 11 Home 64ビット
CPUインテル® Core™ i7-10750H プロセッサー
グラフィックスNVIDIA® GeForce® MX350
メモリ32GB (16GB×2 / デュアルチャネル)
ストレージ512GB (NVMe対応)SSD + 1TB HDD
モニタ15.6型 液晶パネル (ノングレア)
価格153,780円(税抜139,800円)~

7/6まで期間限定15,980円OFFセール中⇒ 137,800円(税抜125,273円)~

 

【クリスタ講師目線でのレビュー】

ノートとしてジャストフィットなサイズで描ける、優秀スペックのノートPCです。スペックがいい上に現在セールが実施中で普段より15,000円以上安くなっているので、手軽にノートで絵を描き始めたいときもちょうどいいでしょう。

15.6インチあれば普通に絵を描く上で特に問題なく使っていけるはずです。重量も決して持ち運びできないほど重いわけではないので、絵以外の用途として持ち出したいときでも問題なく使えます。

 

 

 

③机でじっくりデジタル絵が楽しめる、安心スペックのデスクトップPC

DAIV Z3(プレミアムモデル)

公式サイト:https://www.mouse-jp.co.jp/store/g/gdaiv-3/

 

OSWindows 11 Home 64ビット
CPUインテル® Core™ i7-12700F プロセッサー
グラフィックスGeForce® GTX 1650 (GDDR6版)
メモリ32GB (16GB×2 / デュアルチャネル)
ストレージ512GB SSD + 1TB HDD
価格199,800円(税抜181,637円)~

7/6まで期間限定15,000円OFFセール中⇒ 184,800円(税抜168,000円)~

 

【クリスタ講師目線でのレビュー】

ノートより大画面で落ち着いてデジタルお絵かきを楽しめる、良スペックのデスクトップクリエイターPCです。メモリ32GBなどスペック周りもよく、限定セールの割引額を考えてもコスパ的に相当お得な機種だといえます。

デスクトップの魅力はとにかく画面の大きさと拡張性の高さです。ノートと悩んだら、広さを取るか携帯性や好きな場所で描くことを優先するか・・・で考えてみてください。

 

 

 

④ストレス無用でガンガンお絵描きできる、動画編集や3Dゲームだって余裕のハイスペックデスクトップPC

DAIV A7

公式サイト:https://www.mouse-jp.co.jp/store/g/daiv-a7

 

OSWindows 11 Home 64ビット
CPUAMD Ryzen™ 5 5600X プロセッサー
グラフィックスGeForce RTX™ 3060
メモリ32GB (16GB×2 / デュアルチャネル)
ストレージ512GB SSD +2TB HDD
価格238,900円(税抜217,182円)~

 

【クリスタ講師目線でのレビュー】

作業のストレスを極限まで減らしてお絵描きできる、高スペックのデスクトップクリエイターPCです。価格もこのスペックならむしろお買得といえるでしょう、

メモリやストレージも充実しているので、絵を描いてて困ることなんて基本的にありえません。グラフィックボードも絵を描くだけならもったいないほどの性能なので、3DゲームやYouTubeの動画編集だってバリバリスムーズに楽しめます。

 

 

 

 

余談:クリスタのパソコンソフトはWindowsとMac両方がある

 

ちなみにクリスタのパソコンソフトはWindows版もMac版もあるので、好きな方を購入すれば大丈夫です。

 

ハシケン
特にどちらがいいということもないので、安心して下さい

 

まとめ

絵心とは 意味 定義

 

パソコンは予算さえかければ際限なくスペックをあげられますが、クリップスタジオで絵を描くだけならそこまで無理してお金をかける必要はありません。

 

ハシケン
今回紹介したポイントも意識しながら、楽しくデジタルお絵描きできる環境を手にしましょう!

 

 

▼次はこちら!

イラスト講座おすすめ20選!通信/オンライン/教室までプロ目線で徹底分析

イラストレーター専門学校おすすめ15選!絵を仕事にする近道はどこだ?