クリスタを使うパソコンのおすすめスペックと機種の選び方【2021年夏最新版】

クリスタ パソコン 推奨スペック クリスタ

 

どうも、アートディレクターのハシケン(@conteanime)です。

 

パソコンで『CLIP STUDIO PAINT(クリップスタジオペイント)』(※以下クリスタ)で絵を描きたいと思ったら、快適にイラストやマンガを描けるPCスペックも知っておく必要があります。

 

今回はクリスタに最適なパソコンのスペックとデスクトップ&ノートPCの最新おすすめ機種情報までを、長年絵の仕事をしてきたプロの立場からわかりやすく紹介します。

 

ハシケン
やりたいことにピッタリ合うパソコンを選べれば、ストレスなく楽しくデジタルお絵描きしていけますよ!

 

2021年、クリスタで快適にお絵描きできるパソコンのスペックならこれ!

デジタルイラスト パソコン

 

結論から書くと、2021年現時点でクリスタをストレスなく使えるパソコンのスペックをまとめると次のようなレベルとなります。

 

イラスト 絵を描く パソコン おすすめ スペック

 

  • モニター・・・フルHD(1980✕1080)以上
  • CPU・・・intel core i5以上
  • メモリ・・・8GB以上
  • ストレージ・・・SSD200GB以上(HDDなら1TBが最近の標準)

 

ポイント!パソコンのスペックは高ければ高いほど快適に使えますが、だからってデジタルお絵描きに過剰な費用をかけすぎる必要はありません。あくまでもこのレベルを基準として、あとは予算と相談して決めれば大丈夫です。

 

 

以下では上記スペックを十分満たしている最新パソコンの例をいくつかあげておくので、考える参考にしてみてください。

 

①お手軽価格でクリスタが始められる、通常スペックのノートPC

mouse X5-R7

公式サイト:https://www.mouse-jp.co.jp/store/g/gmouse-x5-r7/

 

OSWindows 10 Home 64ビット
CPUAMD Ryzen™ 7 4800H プロセッサー
グラフィックスAMD Radeon™ グラフィックス
メモリ8GB (4GB×2 / デュアルチャネル)
ストレージ512GB (NVMe対応)
モニタ15.6型 フルHDノングレア(LEDバックライト)
価格114,800円~(税込126,280円~

8/4までサマーセール実施中 111,800円~(税込122,980円~

 

 

 

②ストレスなくどこでもデジタル絵を楽しめる、ハイスペックなノートPC

DAIV 5P

公式サイト:https://www.mouse-jp.co.jp/store/g/gdaiv-5p

 

OSWindows 10 Home 64ビット
CPUインテル® Core™ i7-10750H
グラフィックスGeForce® GTX 1650
メモリ16GBメモリ
ストレージ512GB SSD
モニタ15.6型 フルHDノングレア (LEDバックライト)
価格149,800円~(税込164,780円~

 

 

 

③机でじっくりクリスタにとりくめる、安心スペックのデスクトップPC

DAIV Z5-CM-1660

公式サイト:https://www.mouse-jp.co.jp/store/g/gdaiv-z5-cm/

 

OSWindows 10 Home 64ビット
CPUインテル® Core™ i7-10700 プロセッサー
グラフィックスGeForce® GTX 1660
メモリ16GBメモリ
ストレージ256GB SSD + 1TB HDD
価格159,800円~(税込175,780円)~

 

 

 

④ストレスなくクリスタでお絵描きできる、動画編集や3Dゲームさえ余裕のハイスペックなデスクトップPC

DAIV Z7

公式サイト:https://www.mouse-jp.co.jp/store/g/daiv-z7/

 

OSWindows 10 Home 64ビット
CPUインテル® Core™ i7-11700 プロセッサー
グラフィックスGeForce RTX™ 3060
メモリ32GBメモリ
ストレージ512GB SSD + 2TB HDD
価格209,800円~(税込230,780円)~

 

 

 

ハシケン
次章からはスペックの細かい部分について詳しく見ていくので、必要なときは参考にしてください!

 

クリップスタジオをパソコンで使うときの推奨スペックとは?

ワークショップ参加者

 

クリスタ自体は動かすためにそこまで過剰なスペックを必要とするソフトでもないので、あなたの家にあるパソコンがここ数年内に買ったものならおそらくそのまま使えるでしょう。

 

ただしパソコンのスペックが高いか低いかは絵を描く上でのストレスの大きさ快適さにダイレクトに影響するので、必要十分なレベルを満たしているかどうかは重要な要素となります。

 

手持ちのパソコンをチェックしたい、これから買いたいから必要なスペックを知りたい・・・というときにぜひは次の4つの要素を意識してみてください。

 

  1. モニタ
  2. CPU
  3. メモリ
  4. ストレージ

 

まず、クリップスタジオを動かすために最低限必要なスペックはこのくらい

 

公式の内容を参考にすると、クリップスタジオを動かすために最低限必要なスペックは次のようなものになります。

 

  1. モニタ・・・XGA (1024×768) 以上、ハイカラー (16Bit、65536色) 以上必須
  2. CPU・・・Intel製CPU、OpenGL 2.1に対応したGPU
  3. メモリ・・・2GB以上必須
  4. ストレージ・・・3GB以上必須

 

 

よくわからない部分もあるかもしれませんが、ここ数年のパソコンならこれらの要素はほぼ確実にクリアしています。

 

ハシケン
逆にこのくらいのPCを使ってたらデメリットしかないので、即刻買い替えてください!

 

・・・ただしこれはあくまで動作する最低限のレベルです、ギリギリこのスペックを満たしてるPCだとクリスタで絵を描いてても相当なストレスがたまるでしょう。

 

そして、クリップスタジオを快適に動かせる理想スペックはこのくらい

 

では、クリスタで快適なデジタルお絵描きをしたいならどのくらいのスペックがあればいいのでしょうか?

 

  1. モニタ・・・フルHD(1920×1080)以上
  2. CPU・・・intel core i5以上
  3. メモリ・・・8GB以上が理想
  4. ストレージ・・・最低50GB以上※容量はクラウドが使えるならあまり気にしなくてもOK、またHDD(ハードディスク)よりSSDのほうがソフトの起動速度が早くなる

 

記事の最初でも書きましたが、現時点ではこのスペックを満たしているパソコンなら割と快適に絵が描けると考えてください。

 

ちなみにモニタのサイズはデスクトップなら最低21インチ以上、ノートなら15インチ以上が絵を描く際の目安と考えましょう。

 

ちなみに、クリスタのパソコン版ソフトはWindows版とMac版の両方がある

 

ちなみにクリスタのパソコンソフトはWindows版もMac版もあるので、好きな方を購入して大丈夫です。

 

ハシケン
特にどちらがいいということもないので、安心して下さい♪

 

イラストや漫画を描くための最適なPCをお得に手に入れる方法

デジタルイラスト 講座 講師 ハシケン

 

ハシケン
大手電気店で有名メーカー製のパソコンを見ると、年賀状や住所録など・・・いらないソフトが大量についてませんでしたか!?

 

メーカー品は不要なソフトがインストールされてるため価格が高くなりがちです。またいらないソフトが多く入っていると、せっかくのパソコン動作の快適さまで損なってしまいます。

 

最初から「(クリスタで)絵を描くためにパソコンを使う」と目的がはっきりしてるときはムダなソフトなんて一切必要ありません、むしろいらないものを排除できれば動作が向上するうえ値段をおさえられることにもつながります。

 

 

今はデジタルで絵を描くために最適化された「クリエイターPC」というものが販売されています、電気店より値段をおさえつつ高機能なスペックのPCを手に入れたいときは最初に検討してみることをおすすめします。

 

Copyright © MouseComputer CO.,LTD. All Rights Reserved.

https://www.mouse-jp.co.jp/

 

『クリエイターPC』はテレビCMもやっている上の「マウスコンピューター」などが特に有名ですが、基本的にイラストレーターや漫画家・映像編集などプロのクリエイター的な仕事をしている人向けにネット上で販売されている高性能のパソコンのことです。

 

だからって小難しいわけではなく不要なソフトを除きネット販売で人件費を減らすことで代金を安くし、そのぶん絵やムービー制作に望まれる高いスペックを実現できるPCというものになります。

 

OSも普通のWindows10なので、ふだんのパソコンと変わることなく扱えます。

 

ほしいパソコンを決めて『カスタマイズ』の項目を選ぶと、CPUやメモリなどパーツごとにグレードアップもできます。見積もり額が画面下にリアルタイムで表示されるので、予算に応じた調整もカンタンです。

 

 

カスタマイズの必要がなければ、特に変更せずそのままで大丈夫です

 

このようにクリエイターPCは不要なものを避けつつ希望のスペックが構成できるため、電気店の大手メーカーPCより高いスペックにしながらも値段を安くおさえることが可能となっています。

 

新しく買ったパソコン

自分もマウスで購入したPCを使ってます

 


以下では記事上部でも紹介した「マウスコンピューター」を例に、クリスタで絵を描くために適した最新のクリエイターPCをいくつかあげておくので参考にしてください。

 

①お手頃価格で場所を取らずお絵描きできる、標準スペックなノートPC

mouse X5-R7

公式サイト:https://www.mouse-jp.co.jp/store/g/gmouse-x5-r7/

 

OSWindows 10 Home 64ビット
CPUAMD Ryzen™ 7 4800H プロセッサー
グラフィックスAMD Radeon™ グラフィックス
メモリ8GB (4GB×2 / デュアルチャネル)
ストレージ512GB (NVMe対応)
モニタ15.6型 フルHDノングレア(LEDバックライト)
価格114,800円~(税込126,280円~

8/4までサマーセール実施中 111,800円~(税込122,980円~

 

 

 

②ストレスなくどこでもクリスタを楽しめる、ハイスペックなノートPC

DAIV 5P

公式サイト:https://www.mouse-jp.co.jp/store/g/gdaiv-5p

 

OSWindows 10 Home 64ビット
CPUインテル® Core™ i7-10750H
グラフィックスGeForce® GTX 1650
メモリ16GBメモリ
ストレージ512GB SSD
モニタ15.6型 フルHDノングレア (LEDバックライト)
価格149,800円~(税込164,780円~

 

 

 

③机でじっくりデジタルお絵描きできる、安心スペックのデスクトップPC

DAIV Z5-CM-1660

公式サイト:https://www.mouse-jp.co.jp/store/g/gdaiv-z5-cm/

 

OSWindows 10 Home 64ビット
CPUインテル® Core™ i7-10700 プロセッサー
グラフィックスGeForce® GTX 1660
メモリ16GBメモリ
ストレージ256GB SSD + 1TB HDD
価格159,800円~(税込175,780円)~

 

 

 

④ストレスなくクリスタを楽しめる、動画編集や3Dゲームも余裕のハイスペックなデスクトップPC

DAIV Z7

公式サイト:https://www.mouse-jp.co.jp/store/g/daiv-z7/

 

OSWindows 10 Home 64ビット
CPUインテル® Core™ i7-11700 プロセッサー
グラフィックスGeForce RTX™ 3060
メモリ32GBメモリ
ストレージ512GB SSD + 2TB HDD
価格209,800円(税込230,780円)~

 

 

 

まとめ

絵心とは 意味 定義

 

パソコンは予算さえかければ際限なくスペックをあげられますが、クリップスタジオで絵を描くだけならそこまで無理してお金をかける必要はありません。

 

ハシケン
今回紹介したようなポイントも意識しながら、楽しくデジタルお絵描きできる環境を手にしましょう!