フリーイラストレーターで食べていくなら仕事の取り方を知っておこう!

イラストレーターの仕事 取り方

スポンサードリンク

★絵の力を手段として活用したいあなたに贈る特選サービス★

【コンテアニメクラブ】⇒自宅でデジ絵が学べる初心者向けデジ絵オンラインスクール!

【キャラデザ】⇒そっくりな似顔絵キャラクターで写真だけじゃ出来ない表現をしよう!

 

どうも、アートディレクターのhashiken(@conteanime)です。

 

ハシケン
絵を描くのが好きで、フリーのイラストレーターになってみたいと思ったりしていませんか?

 

ただ、イラストレーターになって食べていけるようになるまでは様々な要素が必要です。

 

スマホゲームのアートディレクターとして数多くのイラストレーターさん達と直接関わってきた経験から今回は、フリーのイラストレーターになって長く生き残っていくために必要なことをまとめます。

 

ハシケン
大事なのは実際にイラストレーターになったあといかに仕事の取り方を幅広く行えるかです、コツを知ったうえでしっかり進めていきましょう!

 

イラスト関係の仕事内容には様々な種類がある!

何? わからない

 

イラストレーターの仕事内容と言うとかなり幅が広いですが、代表的なところを挙げておきます。

 

  • ゲーム(スマホアプリやソシャゲ含む)のキャラクター・アイテム・モンスターデザイン
  • ライトノベルなどの表紙・挿絵
  • 広告・パッケージ用イラスト
  • 企業・自治体向けキャラクターデザイン

 

 

現在、圧倒的になりやすいのがスマホゲームのカードイラストを描くイラストレーターでしょう。

 

一時期の過熱はないですが今も需要は高いので、そこそこの技術があって仕事先とのつながりがあれば割と安定した発注をもらえます。

 

逆にそれ以外の分野のイラストレーターだと専門の会社に属したりコンペなどで選ばれる必要があるので、ピンポイントで目指すのは手間がかかるかもしれません。

 

イラストレーター関連の仕事はどのくらいの収入になる?

お金

 

当然ですが、仕事の種類・技術やキャリアなどで大きく差が出ます。

 

スマホゲームのカードイラストだと、背景・服装差分の有り無しなどの条件でも変わりますがイラスト一枚の単価は2万~8万くらいの範囲におさまります。

 

ハシケン
実力未知数の人は最安値から始まりますし、名の知られた人ならさらに高い値のこともあります

 

 

一例として・・・

ある程度描き込まれたカードイラストなら調整などを除いて作業に3~5日程度かかるでしょうか、仮に週一日を休みにあてたら修正込みで月4~5点ほどが量産出来る最大値となります。

 

作業量とスピードがわかるとあなたがイラストの単価いくらで生活できるか見えてきます、時給換算して(調整含めて)どれくらいなのか・・・現実的にやれるかどうかを判断しながら仕事をしていく必要があるわけです。

 

 

イラストレーターの仕事を長くやっていける人の10の特徴

施策 頑張る

 

  • 連絡を欠かさない
  • 修正対応が早い
  • 納期を守る(むしろ前倒し)
  • 仕上げが丁寧
  • 仕事を選り好みしない
  • 絵柄のパターンが豊富
  • 余計な言い訳をしない
  • 指示書に対し提案も出来る
  • アラートを早めに上げる
  • しつこく営業しない

 

連絡を欠かさず、変な言い訳もせず、しっかり仕事をする姿勢がとにかく重要です。

 

作業期間中にやむを得ない事情が入った場合は言いにくくても必ず早めに伝えましょう、意外とクライアント側もゆとりを確保したスケジュールで伝えてることが多いので相談次第ではなんとかなる場合があります。

 

hashiken
・・・でも味をしめて『ここまでは大丈夫だろう(ΦωΦ)フフフ…』とかやってるといずれバッサリ斬られるんでやめましょう;

 

実はフリーランスのイラストレーターにこそ、一般的な社会人としての常識が欠かせなかったりするものです。

 

 

イラストレーターのなり方とフリーで進める時のポイントはこれだ!

 

  1. フリーランスのイラストレーターになる
  2. 会社に属してイラストの仕事をしていく

 

基本的にはどちらかになります、会社勤めをした上で独立してフリーになることもあれば逆にフリーから会社員になって社内で絵を描く仕事をする場合もあるでしょう。

 

フリーの方が、あなた自身で仕事を取るために主体的に動いたり人との繋がりを大切にしていく配慮が必要になってきます。

 

ハシケン
在宅で黙ってるだけで仕事がやってくるなんてことはないので、下の関連記事なども参考にあなた自身の進め方を構築しましょう!

 

 

イラストレーターとして食べていくための仕事の取り方9選+1!

 

パソコンで絵を描く

 

フリーランスのイラストレーターが仕事を手にするには、多くの経路があります。

 

  • 過去の人脈を利用
  • マッチングサイトに登録する(クラウドワークス・ランサーズなど)
  • コンテストに応募する
  • web上にポートフォリオや作品を掲載
  • SNSやポータルサイトで情報配信
  • イラスト関連のイベントに出店する
  • クリエイターの交流会に参加する
  • 求人に応募する
  • 自ら売り込みをかけていく

 

一番スムーズで確実な道は過去の繋がりで得られている人脈(つて)です。

 

逆にマッチングサイトは足元を見られることもあるので、あなたの技術を安売りしすぎないよう注意しましょう。

 

 

 

売り込んで行くときのポイント

 

最初からうまくいくことは少ないです、よっぽど技術が高ければPixivなどに数枚投稿するだけでも声がかかりますが一部の人に限られます。

 

自分から何もせず仕事が舞い込む世界じゃないことは肝に銘じておきましょう。

 

ハシケン
実績も重視されますし案件に絵柄がマッチするかも重要です、絵の練習も売り込みも一歩ずつ進んでいくつもりで取り組みましょう!

 

 

また、人と接点を持たずに仕事が取れるようなことはないことも覚悟しておきましょう。

 

同じくらいの力量のイラストレーターが2人いて、1人だけに仕事を発注したいとクライアントが悩んだら縁もゆかりもない人より接点のある人を選択するのは想像つくと思います。

 

相手と普段から親密な関わりを持っておくからこそ、いざ必要な時にしっかり思い出してもらえます。

 

とにかく仕事の依頼の可能性はいくらでも増やせるように動くことが重要です。相手に迷惑のかからない範囲で営業もかけていきましょう。

 

 

上にあげた方法以外だとフリーランス専用の案件を多く取り扱っている【midworks】といったサービスに登録しておき、現状の仕事と並行して利用するのも有効です。

 

上の画像のような30秒程度で済む簡単な無料登録をしておくだけで、フリーランスのイラストレーター向けの仕事を検索することができるようになります。

 

週3日の出向で出来るようなタイプもあるので、仕事の隙間を埋めたり稼ぐラインを増やしたりしてフリーながらも仕事やお金の安定した状況を作ることも可能です。

 

ハシケン
仕事先で新たな繋がりがうまれることもあるので、フリーで生きていきたいならやれそうなことはドンドンやっていきましょう!

 


 

フリーランスのイラストレーターで食べていくためのまとめとして、

パソコンで絵を描く

 

イラストレーターは昔と比べて門戸が広くなったとは言え飛び込んで生き残るには大変な世界です、過酷です。

 

ハシケン
あなたの大切な人生です、なるべくリスク少なく戦略的に進めていくことをオススメします。

 

 

流行がどちらを向いても対応できる器用さがフリーのイラストレーターには特に求められます、その場しのぎで進むだけじゃなく冷静に戦略的に考えられる目線も養っていきましょう!

 

 

★会社員として絵を描く仕事がしたい場合の関連記事★

 

 

 

スポンサードリンク

イラストレーターの仕事 取り方

『自宅で好きな時にデジ絵が学べる!』

 

いつでもどこでもデジ絵学べる

デジタル初心者向けオンライングループ


独りで悩まずプロに聞こう!

『キャラを持って表現力を高めよう!』

似顔絵 写真から イラスト化

ビジネス・ブログで目立つには

愛嬌あるキャラクターが最適です。


表情も変えられる全身アニメ似顔絵なら
顔出し以上に好かれたり?

ABOUTこの記事をかいた人

ハシケン

create archives代表兼アートディレクター。絵やブログを活用した差別化・ブランディングの専門家。長年絵を描く仕事に従事。代表作:『2027Ⅰ・Ⅱ』キャラクターデザイン・アニメーション制作、『海賊道』『戦国修羅SOUL』アートディレクション、その他オリジナル・版権モノ多数。 2015年独立、【コンテアニメ工房】を開設し個人事業開始(最高月間28万PV超)。