絶対絵を描く仕事に就く!種類や探し方を絵描きの社会目線から解説

絵を描く 仕事にする 絵を描く!

スポンサードリンク

★デジタル絵を描きたいあなたのための特選サービス★

【デジ絵ワークショップ】⇒ たった1日でデジタル絵の基本の描き方が理解できる! 

次回11/17開催、早くも残り2席となりました!

 

どうも、アートディレクターのハシケン(@conteanime)です。

 

コンテアニオ
絵が好きだからいつか仕事にしてみたい!

でも、どうすればいいんだろう・・・自分にできるんだろうか?;

 

新たな世界に挑戦したい時って悩みますよね、でもやる前から心配しすぎることはありません。

 

ハシケン
実は自分も絵を描く仕事に初めてついたのは、30歳というかなりの遅咲きだったんです・・・!;

 

もし本気であなたが絵を仕事にしたいと思うなら、まずはそのために必要な情報を多く集めることから始めてみてください。

 

  • 絵の関連の仕事って具体的にどんな種類があるんだろう?
  • 絵の仕事ってフリーランスでやるの? それとも会社員?
  • イラストや漫画の専門学校って実際どうなの? メリットデメリットは?
  • 就職や転職で絵やイラストの仕事をしたいならどうすればいいの?

 

今回の記事では上のような内容を中心に、絵を描く仕事の種類や仕事の探し方について詳しくまとめていきます。

 

ハシケン
あなたの一番好きなことを仕事にしたい、夢をかなえたい、そのためのヒントを見つけてください!

 

★記事後半では絵の仕事が探せるおすすめサービスも紹介しているので、活用してください。

 

 

絵を描く・関する仕事にはこんな種類がある!

わからない

 

  • 漫画家
  • イラストレーター(挿絵も含む)
  • アニメーター
  • キャラクターデザイナー
  • デザイナー

 

直接『絵』を描くといえば、わかりやすいところでこの辺りでしょうか。

 

あなたが絵で何をやりたいかハッキリ決まっていれば素直にその道を目指せばいいですが、なんとなく考えてる程度なら手っ取り早いとこから経験してしまうのもひとつの手です。

 

ハシケン
ひとまず絵に関する業務の会社に属して、あれこれやらされ気付くと色々出来るようになってたというのは割とよくあるパターンなんです

 

コンテアニ夫
これだけやりたい!  俺はこれ以外絶対やりたくないんだーーー!

 

そんなこだわりがないならなんでも受け入れる気持ちの方が仕事の幅も広がり、食いっぱぐれる可能性も下がるので絵を描く仕事で生きていく上で有利になると覚えておいてください。

 

絵が好きだから絶対に絵を描く仕事がしたい! 絵に関わる仕事をする手段は「フリー」or「会社員」の二つ!

バランス

 

絵に関する仕事で働く場合、大きく分けると2つの方向性に絞られます。

 

  1. フリーランスとしてやっていく
  2. 絵を描く仕事の社員(正社員・契約・派遣含む)として働く

 

あなたが本気で絵やイラストの仕事を目指すならおすすめは2番目の会社に入って仕事をする道です。

 

いきなりフリーランスがおすすめできない4つの理由

 

いつか独立してフリーで絵の仕事がしたいというならまだしも、最初からフリーを目指してしまうと次の4つの理由から困難な状況をまねいてしまう可能性がかなり高いです。

 

  1. そもそも人脈がない
  2. 業界の常識や仕事の相場がわかってない
  3. 仕事を取る手段を持ってない
  4. 上手い人に技術を教わる場や機会がない

 

・・・それよりはむしろ先に会社の絵描きとして所属したうえで、

 

  1. 仲間などの人脈を得る
  2. 業界内の常識や絵の相場を理解する
  3. 外部に出た時の仕事のとり方がわかる
  4. 上手な先輩から技術やコツを仕事の現場で毎日教わる

 

これら4つの大きなメリットを安定した給与とともに得ながら技術を磨き、いつか将来余裕を持ってフリーランスになる順序のほうがずっと安全で効率的です。

 

ハシケン
フリーは現時点での技術をすり減らしてやっていく側面があるので、低い状態でスタートすると早い段階で仕事や収入が頭打ちになることも多いんです・・・;

 

あなたの大切な人生で無駄なリスクを取る必要はありません、しっかり経験を積んだ上で目標をかなえるほうが楽なのでいきなりフリーを選ぶことはどうか慎重に考えてください。

 

大好きな絵を仕事にして生きていきたいなら、あなたもまずは絵を描く仕事の会社に入ることを目指してみてください。

 

  • 大好きな絵を描くことで収入を得て生きていく
  • フレックスで、スーツを着ずに私服で働く
  • モノづくりがメイン業務の「クリエイター」と呼ばれる人になる
  • 作品で描いたキャラが人気がでて、同人誌が描かれる
  • 将来的にフリーランスや個人事業主として独立して、好きな仕事だけをしていく

 

ハシケン
・・・これらはすべて、自分自身が絵を描く会社で長年働いたことによって実現できたことでした。

 

では、会社に入る場合はどう進めればいいんでしょう?

 

☑ 現在学生だったり若くてまだ技術に自信がないなら「専門学校」から検討するのが近道です。

 

☑ 多少技術があって就職・転職で絵を描く仕事につきたいなら「就職・転職支援」や「人材紹介」を利用するとスムーズです。

 

次章からそれぞれ詳しくまとめるので、あなたの希望に合いそうな方を選んで進めてください。

 

将来絵やイラストを描く仕事に就職するために技術と知識をつけたいなら、まず「専門学校」から検討しよう!

輝き

 

今は絵やイラスト・漫画など各ジャルごとに詳しく学べる専門学校が日本全国にあります。

 

ハシケン
会社側も新卒採用で専門学校から何名というのは一定量確保している枠なので、高い就職率を誇る学校経由で就職活動するのは有効です。

 

専門学校のデメリット

 

  1. 一定の学費が必要
  2. 絵の仕事につくまである程度の時間が必要

 

学校なので当然学費は必要です、独学でやるより出費は増えると考えておくべきでしょう。

 

ポイント!ただし、そのぶん第三者に正しい道すじを教えてもらえるという利点もあります。

 

また学校や目指す職種にもよりますが、その仕事で必要と学校が考える技術を学ぶ期間は1~3年程度かかります。夢への想いがその間で落ち着いてしまわないかどうか、あなたの熱意を維持していく姿勢も大切です。

 

ハシケン
では逆に、専門学校に行くメリットはどんなことがあると思いますか?

 

専門学校のメリットとは?

 

  1. 絵の仕事につくために必要な技術が学べる
  2. あなたと同じ目標を持った仲間ができる
  3. 就職活動を学校がしっかり支えてくれる

 

あなたがしたい仕事をするために必要な技術が何で、どのように学んでいけばいいかまで具体的に教えてもらえます。不足部分を自覚し専門的なことと関連事項を学ぶことで、独学でやるよりも幅広い視野と可能性が身につけられるでしょう。

 

また、将来の人脈にもつながる友人・仲間が普段の学校生活で自然と得られます。卒業後の進路で友人同士散らばっていくことで、リストラなどの状況に陥った際も相談できる相手と出会えます。

 

ポイント!絵やイラスト関連の業界は狭いので、転職先で友人知人に会うことは珍しくありません

 

さらに、専門学校はあくまでも仕事につくことを目的とした場です。就職率が学校運営に直接影響するので、先生達も必死であなたを絵の仕事に就職させようとしてくれるでしょう。

 

 

・・・以上からもわかるように、まだ技術の未熟な若い頃から無理なく確実に絵を描く仕事への道を進むには専門学校以上に効率的な場所は他にありません。

 

ハシケン
自分が昔勤めていたときに専門から新卒で入ってきた人たちは、最低限の技術を身につけているので萎縮せず業務にあたっている印象でした♪

自信を持って就職したい場合にはうってつけの方法と言えます!

 

絵に関する仕事の会社に入りたいなら「就職・転職支援」に登録して早めに情報を多く集めていこう!

 

ハシケン
もしかして・・・今はまだ絵を描く仕事の一歩を踏み出す気がそれほどでもなかったりしますか?

 

でも、なるべく早い段階から仕事関連の情報収集だけは始めておいてください。

 

この先、あなたがいざ就職・転職で絵を描く仕事をしてみたいと思ってもまったくのゼロから動き出すのはなかなかしんどいものです。

 

それよりも今から求人情報のチェックだけでも軽く始めておけば、なんとなく雰囲気がつかめて本気で絵の仕事に挑戦したいと思った時も多少知識が入っていることで進めやすくなるでしょう。

 

よくわからない業界に、何もわからないまま挑むのはリスクが大きくなりがちです。

 

ハシケン
まずは安全な状況で、最低限必要な情報を集めることから始めてみましょう!

 

 

次に紹介する2つの転職支援のサービスはどちらも簡単な入力で無料登録が完了し、あなたの希望にあった新規求人や転職可能なおすすめ案件が定期的にメールで届くようになります。

 

①・・・主に首都圏のゲーム関連の会社を集中して紹介してもらいたい時は、「ギークリー」がいいでしょう。

 

②・・・首都圏含む全国からクリエイティブ系全般の提案をもらいたいなら、「WORKPORT(ワークポート)」がおすすめです。

 

①未経験からゲームイラスト関連の仕事を紹介してもらうなら「ギークリー」

Copyright © Geekly Co.,LTD. All Rights Reserved

ギークリーはIT・WEB・ソーシャルゲーム業界を専門とした、転職支援サービスです。

 

比較的新しめのサービスですが、最近のイラスト関連の仕事の主流であるソシャゲ(スマホゲーム)に特化していることで業績を伸ばしています。

 

Copyright © Geekly Co.,LTD. All Rights Reserved

 

上のようなごく簡単な入力で無料登録が完了し、業界に詳しい転職コンサルタントが直接面談であなたの希望を聞いてくれます。

 

最初に面談に出向く必要はありますが、面と向かってあなたの希望を伝えられる場でもあるので絵を描く仕事への情熱や収入の希望条件などを率直に伝えてサポートを依頼しましょう。

 

残業休日関連、昇給福利厚生など企業との面接で直接聞きにくいところも頼めばコンサルタントが代わりに聞いてくれます。絵の業界のことなど何でも相談して、貪欲に情報収集していくといいでしょう。

 

また登録することで初めて見られるようになる非公開求人は6,000件以上と多く、そのうえゲームに特化している分あなたの希望するイラストの仕事も数多く提案してもらえるはずです。

 

他のサービスと違い未経験から挑戦できる求人案件も多いので、これまでやりたくてもなかなか始められずにいたイラストの仕事につくチャンスがつかめるかもしれません。

 

  • 多くのゲームイラスト案件を第三者に紹介して欲しい!
  • 今はまだ未経験だけどこれから絵の仕事に挑戦したい!
  • Web・IT・ゲーム業界に正社員として入りたい!

 

こんな想いがあるなら、まずは気軽に相談してみるといいでしょう。

 

ポイント!ちなみにギークリーはリクルートキャリア社が主催する転職エージェントランキングで、紹介求人案件満足度、カウンセリング・対応満足度の部門で1位を獲得しています。

 

 

②業界の専門家にあなたに合う絵の仕事を見つけてもらうなら「WORKPORT(ワークポート)」

 

Copyright 2018 WORKPORT,lnc.

 

WORKPORT(ワークポート)はイラスト関連やクリエイティブ系求人全般に強いことで知られる、業界大手の「就職・転職支援サービス」です。

 

希望条件の会社をピックアップして提案してもらう形となり、あなたが現在別の仕事をしていて就職・転職活動になかなか時間が取れない場合にも向いています。

 

Copyright 2018 WORKPORT,lnc.

 

こちらものような1分程度で済む簡単な入力だけで無料登録が完了し、専門のコンシェルジュ(=エージェント)が直接面談してあなたの希望を細かくヒアリングしてくれます。

 

面談後あなたに適した案件を紹介してくれるので気に入った企業があれば面接を頼み、いい企業がなければまた探してもらいましょう。

 

履歴書や職務経歴書の書き方から面接の段取り練習など採用までの一連の作業を一括で支えてくれるので、あなたの苦手な部分を克服するためにうまく活用してみてください。

 

何度頼んでも無料ですし、興味のない企業を無理して受ける必要はまったくありません。さらに現在は業界未経験の人のサポートにもかなり力を入れています。

 

ハシケン
実はワークポートには以前自分も転職活動時にお世話になったんです。

一人で活動していた時は知らなかった会社を紹介してもらい、給与交渉も頼めてスムーズにキャリアアップできました。

 

東京・神奈川・埼玉・宮城・名古屋・大阪・兵庫・福岡と全国各地に幅広く展開しているので、あなたの働きやすい場所で絵を描く夢への第一歩を踏み出してみてください。

 

ポイント!WORKPORTはリクナビNEXT『GOOD AGENT RANKING』、パーソルキャリア『DODA Valuable Partner Award2017』、マイナビ転職エージェントサーチ『The Best Matching Of The Year 2017』で「最も多くの求職者を転職成功に導いたエージェント」に選ばれています。

 

 

まとめ:本気で絵描きを職業にする、イラスト関連で就職したいなら他人の力を使ってでも突き進め!

イラスト 上手くなる 方法

 

ハシケン
・・・もしつらくなった時はぜひ、あなたが絵を描き始めた時のことを思い出してみてください。

 

わからないことを独学でやると無駄に時間がかかって、遠回りになったり間違った選択をすることが多くなかったですか?

 

何でもあなただけでやろうとする必要なんてありません、頼れるところは専門学校や転職支援といった専門家の力を頼りましょう。

 

 

実際に絵の仕事に就いたあとは、あなた自身が何にやりがいを見出して継続していけるかも重要です。なんとなく選ぶんじゃなくしっかり先を見すえて選んでいってください。

 

始まりは好きなことを仕事にする目標だけで入っても、その後どうしていけるかはあなたの働き方と考え方次第です。

 

ハシケン
早めに動き出して本気で何度も挑めば、きっと夢はかなえられます!

 

 

 

「たった1日でクリスタの基本がわかる!」

 

デジタル絵の初心者向けワークショップ

 

プロの直接指導による4時間のワークショップで、

デジタルで絵を描く基本の「アニメ塗り」が理解できます。

あなたも絵を自由に描いて、好きに使ってみませんか?

 

次回11/17開催、早くも残り2席!

スポンサードリンク