絶対絵を描く仕事に就く!種類や探し方を絵描きの社会目線から解説

絵を描く 仕事にする

スポンサードリンク

『絵』でGoogle検索1位に表示される【コンテアニメ工房】特選商品&サービス

キャラデザ

【キャラデザ】⇒表情の変えられる全身似顔絵キャラクターであなたをブランド化しよう! 

★毎月限定6体まで、完全受注制作で絶賛販売中!

 

どうも、アートディレクターのハシケン(@conteanime)です。

 

『絵』を描くのが好きで、将来絵に関する仕事をしたい考える人は多いですよね。

 

ハシケン
でもいざ具体的に動こうと思うと、どう選んで進めばいいか悩んじゃうんですよね・・・。

 

自分はかつて漫画家を目指し、その後遊技機のアニメーションやキャラクターデザイン、そしてスマホゲームのアートディレクターと様々な絵を描く仕事で十数年生きてきました。

 

広く浅く複数の業種を見てきた立場から今回は、絵を描く仕事に進みたい時に役立ちそうな情報を現場目線に立ってありったけお届けします。

 

 

憧れだけだと実際に入った時にギャップに耐えられない場合があります。あらかじめ現実を知っておくことで準備できることもたくさんあります。

 

hashiken
夢を実現して継続するには、技術向上に努力するのと同じくらい戦略的な考え方も重要なので、前向きに活用してください!

 

当サイトでとりあげる『絵』は【絵画】方面ではなく【漫画】【イラスト】【アニメ】【ゲーム】系です。

 

スポンサードリンク

絵を描く、関わる仕事にはどんな種類やジャンルがあるの?

絵 コツ

 

  • 漫画家
  • イラストレーター(挿絵なども含む)
  • アニメーター
  • キャラクターデザイン
  • デザイナー

 

直接『絵』を描くといえば、主なところでこの辺でしょう。ちなみに絵を描く仕事は就職・転職業界では『クリエイティブ系』というくくりになることが多いです。

 

デザイン系のイラスト系、となるとイラストメインで目指すというよりはデザインありきでイラストもくっついてくると考えたほうがいいかもしれません。

 

絵を使って何をやりたいかハッキリ決まってれば素直にその道を目指せばいいですが、漠然と考えてる程度だったらまず手っ取り早いとこから経験してしまうのも手です。

 

hashiken
ひとまず絵に関する業務の会社に属し、気づくとあれこれやらされて結果的に色々出来るようになってた・・・というのは割とよくあるパターンです。

 

コンテ アニ夫
これだけがやりたい! これ以外はやりたくないんだ!

 

そんな強いこだわりがなければ、むしろなんでも受け入れる気持ちでいたほうが仕事の幅も広がり食いっぱぐれる可能性も下がるので絵を描く仕事で生きていく上で結果的に有利になります。

 

絵やイラストに関する仕事がしたいけど、道のりが見えない・・・

1606223

 

絵の仕事に就くためには様々な道があります。色々あるぶん、どうすべきかは昔から多くの人が悩むところでした。

 

  • ポートフォリオを持って営業をかける
  • 知人・友人からの紹介
  • ネットに掲載した作品から声が掛かる
  • 美大・芸大・専門学校などにはいる

 

ハシケン
そもそも率先して営業かける勇気あったら苦労しないですよね・・・(笑

 

紹介や声掛けを待つのは多少受け身の姿勢でも可能ですが、やや他人本位になってしまうのがネックです。

 

 

しかし、ひとまず学校を卒業しておけば希望の職場に紹介してもらいやすい『つて』が得られるという強力なメリットがあります。

 

仕事未経験で業界に紹介してもらえるなんてことは、学校経由以外ではほとんどありません。絵を描く専門の環境に入ることで仕事に必要な技術がはっきり理解出来て、同じ夢を抱く人に出会いモチベーションも高く保てます。

 

絵を将来の仕事にしたいと思って今ちょうど進学を選べるタイミングなら、まずは【アミューズメントメディア総合学院】などの業界就職率が高いと評判の学校の資料請求(無料)から始めるのがいいでしょう。

 

ハシケン
ただ学校はしっかり目標と意志を持って通わないと何となく終わってしまう可能性もあるんで、その点だけ注意しましょう!

 

pixivやSNSを通じてのイラスト・漫画の依頼、絵描きの仕事で気をつけるべきポイントとは?

書く 直し

 

案件に応じてpixivから作家を探すことはあるし、メーカーに対し作家を紹介したい仲介会社が日々チェックしてるのも事実です。

 

実際にネットからのスカウトがある以上、自分の絵をネット上に出しておくことはある程度有効です。ポートフォリオの機能も果たすので、ネットにあげた作品が勝手に営業かけてくれる状態に仕立てておくのはいい状態でしょう。

 

 

ただもし実際にイラストなどの絵の仕事の依頼を受ける際は、気をつけてほしい4つの点があります。

 

☑ イラストの仕事ではむやみに買い叩かれないように気をつける

 

多くの場合、最初はイラストの相場など知らないはずです。

 

イラストを描いてくれなどの話が来た場合は、すぐ返事をする前に必ず詳しい人に聞いたり検索などして相場情報を頭に入れた上で回答するようにして下さい。

 

ハシケン

ソーシャルゲームでカードイラスト全盛だった頃は一枚数千円など、価格設定があってない状態で描かされてた人も多かったんです。

そういう人はその会社の情報しか知らなくて、いつまでも低料金で酷使された・・・なんて話も数多くありました。

 

 

絵に限った話じゃないですが自分でちゃんと情報を仕入れるクセをつけましょう、自分の身は自分で守るしかありません。

 

ハシケン
絵の仕事の取っ掛かりとして安値で受けること自体は否定しませんが、その後も仕事がほしいからと延々安売りしたりはやめましょう。

絶対、長続きしません。

 

☑ 憧れのイラスト・漫画の仕事だからって何でも安請け合いしない

 

自分の今ある技術でできるか怪しい仕事を安請け合いするのは絶対に控えましょう、結局あなたの首を絞める事になりかねません。

 

☑ 絵・イラストなどの仕事は絶対にスケジュールは余裕を持って伝えよう

 

相手が急かすからって、無理したスケジュールを組む必要はありません。納期に間に合わなくなる方がよっぽど迷惑になります。

 

必ず余裕を持って組みましょう、現実的に不可能なことを引き受けては絶対ダメです。

 

☑ 難しいからって、イラストや漫画の仕事でトレースは厳禁!

 

純粋な趣味絵ならともかく、仮に仕事絵でトレースして発覚したら仕事が途絶えるので絶対やめましょう。

 

企業側もコンプライアンスの絡みで最近かなりうるさくなってます。大手企業だと専用チェック部隊があることも知っておきましょう。

 

絵に関わる仕事をしていく上での意識の持ち方について

ブログ 炎上

 

絵を描く仕事をする人に多く見られる傾向が、仕事ができればちょっと社会人的な常識にうとくても構わないよね・・・という『甘え』です。

 

アーティストとして生きていくなら百歩譲って見逃されるかもしれませんが、在宅だろうが会社員だろうが企業から仕事をもらうなら最低限の社会人としてのマナーは必ず理解しておきましょう。

 

 

確かに会社側も、

 

『・・・まあ、○○さんは上手いから仕方ないか;』

 

と常識知らずに変に寛容だったりしますが、甘えて好き勝手やってると必ずしっぺ返しが来ます。

 

優しさに甘えるのは絶対やめましょう!

 

 

絵も描けて、ちゃんと常識ある対応も出来ればそれに越したことはないんです。出来て損はしないので、覚えておいて下さい。

 

絵が超上手くないと絵描きの社会では生きていけないの?

雨 つらい

 

最近はデジタル環境が手軽になったことで絵を描く人数自体も増え技術の平均値も上がってるので、これから絵を描く道で生き残っていくのは相当熾烈になるはずです。

 

単純な絵のうまさはあるに越したことないですが、今後はその人ごとの+αの付加価値が一層重要になっていくでしょう。

 

 

絵がすごくうまくないと仕事にすることは無理なのか? ということに関しては結論から言うと・・・

 

『フリーランスで長く生きていくのは厳しいけど会社員としてなら可能』だと考えます。

 

要はコツがいくつかあるんですね、会社員として絵の仕事についたあと生きていくための。

 

※以下は、在宅よりも会社内で絵の仕事に携わっていく人に向けた内容です。

 

生き残るコツ①常に新しいソフトを覚えて、広く浅く技術を蓄積していく

 

一つのものを深く極めるより、広く浅く何でもこなせるタイプの方が会社組織で長生きしやすいのは間違いないです。

 

ハシケン
狭く深く追求しても成立するのは、本当に天才的な一握りの人だけです。

 

絵に関連した新ソフトを積極的に学んだり、描くだけでなくデザイン周りや背景・アニメーションなど出来る幅を広げておくといざというとき役立つスキルとなり、身を守り、あなた自体の商品価値も高めてくれますよ。

 

生き残るコツ②会社の業務内容に興味を持つ

 

会社内で案外評価に絡んでくるのは、会社の商品自体にどれくらい興味を持ってるか? という部分です。

 

遊技機やスマホゲームを扱ってる会社ならジャンルへの興味をちゃんと持ってて、プライベートでもプレイしてるか・・・という部分は上司の評価として実はかなり気にして見られます。

 

例えばリストラ候補でAとBの社員がいた場合、絵のスキルは同じくらいだけどAは会社が出してる商品をプレイしててBは特に興味がなかったら・・・どっちを残してどっちを切るかは明白でしょう。

 

ハシケン
・・・個人的な好き嫌いはあるにしても、会社の商品に興味を持ってる姿勢が目に見えるかどうかは大事だし働くモチベーションも左右します。

悪い影響をもたらすことは絶対にないので、なるべく前向きに好きになりましょうね(笑

 

生き残るコツ③人間関係を円満にする

 

人間関係を円満にというのは当然ですが、絵を描く仕事場っていわゆるスーツ着たサラリーマン環境より友達感覚で接することがやりやすいです・・・私服の職場がほとんどですしね。友人も学生時代の感覚で普通にできるし、普通に仲良くやっときましょう。

 

業種の違った仕事をしてる人とも付き合っておくと・・・いざ会社を変わりたい時にも自分の力だけでは及ばないような方向からの仕事の紹介もありえるので、おすすめです。

 

ハシケン
絵を描くことだけに集中し過ぎると転職活動の際に苦労するので、会社員で絵を描く仕事をしていきたい場合は必ず意識しておきましょう!

 

生き残るコツ④限界だ~と思ったら潔くマネジメント側に移る

 

センスにはいつか必ず限界が来ます、若い人に絶対追いぬかれます。

 

その時を先延ばしにするために磨き続けるのは大事ですが、もうこれ以上は望めないと判断したらマネジメント・・・いわゆる管理側に移行できるとその先も会社で仕事をしていけます。

 

絵を描く人の集まりというのは、他人の管理など出来ないと思い込んでる人が非常に多いです。

 

逆に言えば管理職の立場は穴場であり、給料アップや将来性にも繋がるので狙えるなら狙ったほうが長く生き延びられます。

 

ハシケン
延々1プレイヤーとして絵を描く人もいますが、取り返しのつかない状況もありえます。さらに一つのスキルのみだと、給料も上がりにくいです。

 

先の見えにくい世の中です、可能な限り幅広く動ける道は模索していくほうが絶対に安全です!

 

オススメ!絵を描く仕事に就いたり求人探して転職したい時に効果的な方法とは?

夢 実現

 

絵を描く仕事などのクリエイティブ系の就職・転職活動でこれまで最も多く使われる方法が、自分自身で求人サイトを見て探すやり方でした。

 

ハシケン
仕事内容、給与、福利厚生・・・いい案件はないかと複数サイトに履歴書・職務経歴書を登録して夜な夜な探してませんでしたか?

 

なんとなくよさそうな求人があったら応募して、門前払いされたらまた探して・・・運良く面接にたどり着けても企業側の希望する人材と違ってムダな時間に終わるなんてのはよくある話です。

 

転職活動でなにより大事なのは、仕事を募集する側と応募する側のマッチングです。でも求人サイトに書かれてる内容だけじゃ判断つかない事も多いし、ミスマッチを繰り返して時間ばかり過ぎていっちゃうんですよね。

 

 

しかし、あなたにぴったり合う求人先を誰かに選んでもらうことができればムダな時間の浪費はなくなり就職・転職活動はぐんと効率的に進みだします。

 

たとえばWORKPORT(ワークポート)などのクリエイティブ系に強い転職サービスに無料登録すると、コンシェルジュという転職コンサルタントが無料で就職・転職活動の相談に乗ってくれます。面談で就職・転職活動の相談をしましょう。

 

その後あなたに合いそうな求人を多数の企業の中から探して提案してくれます。気に入ったものがあれば面接の段取りを頼んで、いいのがなければまた別のを提案してもらいましょう。

 

最初にコンシェルジュと直接会う部分を面倒に感じるかもしれませんが、むしろ会うことでしか得られない情報というのは多いものです。

 

ハシケン
・・・実は自分も数年前の転職活動でWORKPORT(ワークポート)にお世話になりました。

他で見ない案件を紹介してもらったり面接の対策も聞けて、キャリアアップへとつながりました。

 

自力でやみくもに探したり面接対策を直感でやるよりも、業界に精通した人のアドバイスにそって進めたほうが成功の確率ははるかに上がります。

 

首都圏・大阪・名古屋・福岡などの求人案件に特に強く、今年は未経験や異業種からの転職にも力を入れているそうです。ひとまず無料登録と面談までしておいて業界の情報仕入先や転職活動の相談相手としてうまく活用しましょう。

 

 

貴重な時間を使って独りダラダラやみくもに求人先を探すのはもう終わりにして、リサーチ・応募の部分を全てプロに任せてしまうことこそ就職・転職活動をスムーズに成功へ導くコツです!

 

絵やイラストを描く仕事に就くまとめとして、

 やりたいこと

 

実際に絵の仕事に就いたあとは、あなた自身がどこにやりがいを見出して継続していけるかがとても重要です。

 

続けていくことに悩んだり、迷うこともあるでしょう。でも、日々経験していくことは必ず次の道でも生きてくるものです。

 

 

始まりは好きなことを仕事にする目標だけで入っても、その後どうしていけるかは結局あなたの働き方と考え方次第です。前向きな未来に繋げられるよう、頑張ってください!

 

絵を描く 仕事にする

『顔出しせずに覚えてもらえる!』

キャラデザサンプル

ビジネス・ブログであなたを認知してもらうには

愛嬌あるキャラクターが最適です。


表情も変えられる全身アニメ似顔絵


【キャラデザ】!


きっと写真以上に親しみを感じてもらえます。

ABOUTこの記事をかいた人

ハシケン

create archives代表兼アートディレクター。絵やブログを活用した差別化・ブランディングの専門家。長年絵を描く仕事に従事。代表作:『2027Ⅰ・Ⅱ』キャラクターデザイン・アニメーション制作、『海賊道』『戦国修羅SOUL』アートディレクション、その他オリジナル・版権モノ多数。 2015年独立、【コンテアニメ工房】を開設し個人事業開始(※2017年5月時点で月間28万PV突破)。