ゲーム会社でイラストレーターの仕事をする方法と業界の現状をつかめ!【2021年版】

スマホゲーム会社 イラストレーター 仕事 業界 絵を描く!

 

どうも、アートディレクターのハシケン(@conteanime)です。

 

ハシケン
最近、ますますスマホアプリなど携帯ゲームのシェアが伸びています!

 

 

ハシケン
一時期の自粛要請の影響もあり、さらに追い風となってスマホゲーム関連のユーザーは伸びているようで・・・

 

 

 

現在イラストレーターとしてゲームイラスト関連の仕事をしたいと思ったとき、就職先の多くが「スマホゲーム関連企業」になるのは自然な流れといえるでしょう。

 

ハシケン
かくいう自分はかつて、スマホゲームのイラストアートディレクターとして働いていたんですw

 

ということで今回は、ソーシャルゲーム(スマホゲーム)のイラストレーターとして会社でゲームイラスト制作を仕事にして働くコツや業界の現状についてくわしくまとめます。

 

 

★記事の後半ではゲーム・イラスト系の仕事を今すぐ探せる具体的な方法も紹介しているので、あわせて参考にして下さい。

 

 

ゲームイラストレーターとは何か?

ゲーム会社 イラストレーター 仕事

 

『ゲームイラストレーター』といった場合は、さまざまなイラストレーターのなかでもゲーム関連の仕事に特化した絵を描いている人のことをさします。

 

ハシケン
キャラクター、背景、アイテム、コンセプトアート・・・様々なジャンルのゲームイラストレーターが存在しています

 

特に2010年すぎからはソーシャルゲーム(現在のスマホアプリゲーム)のブームの影響で、ゲームイラストレーターの人数は一気に増えました。

 

ゲーム会社のイラストレーターという職種に求められる能力

ゲーム会社 就職 イラストレーター

 

ハシケン
イラストレーターには絵の技術以外にもいろいろな要素が必要となります、代表的なものをおさえておきましょう!

 

「ゲームが好きだ!」

 

大前提ですが、この部分が弱いと仕事に興味が持てず途中で挫折してしまうこともありえます。

 

基本的に仕事の納期はタイトで急ぎの作業を頼まれることもしょっちゅうです。そんなときも好きなゲームの仕事だからと頑張れるか、イヤイヤやってしまうか・・・は成果に大きく影響するでしょう。

 

デジタルイラストのツールが問題なく使える

 

今やデジタルは絵を描く仕事に必須です、特にゲームイラストレーターには絶対に欠かせません。

 

ペイントソフトなら「クリップスタジオ」か「SAI」、そのうえで「Photoshop」もさわれることが多くの職場で求められます。

 

ポイント!デザインなどに使う「Illustrator」や映像編集系の「After Effects」、3D関連の「Maya」などのソフトも扱えるとかなり強みになるでしょう

 

描ける絵柄の幅が広い

 

スマホゲームの絵柄のはやりすたりは、他の業界以上に早い勢いで移り変わっています。

 

「時代に合わせて柔軟な絵柄を描いていけるかどうか?」は非常に大切です。常に今の最新のはやりを追いかけて、自らの絵をブラッシュアップしていく努力が求められます。

 

ハシケン
高い技術があっても絵柄が古くなると仕事がなくなる例もあるので、自分の絵柄は常に意識して変革していきましょう!

 

依頼された絵を正しく描く能力&修正対応力

 

ゲームに限らず「イラストレーター」という仕事は、個人の描きたいものよりも依頼されたものを描けるかどうかが重要です。

 

まず頼まれたものを確実にこなして、そのうえであなたなりのエッセンスを加えていくのが基本姿勢になるでしょう。

 

ハシケン
修正依頼も頻繁に発生しますが、そんなときもすぐ怒ったりせずまずはぐっと飲み込んで冷静に対応していくことが大切なんです・・・

 

基本的なコミュニケーション能力

 

いくら絵がうまいからって、絵描きのコミュニケーション能力が低くてもいいなんてことはどんな職場であっても絶対にありません。

 

特にゲームのイラストレーターという仕事はゲーム制作という多くの人数が関わる大きなプロジェクトの中のほんの一部です、他の工程の人とうまく関われないことにはうまくやっていけないでしょう。

 

ハシケン
自分一人で仕事が完結してるわけじゃない、という意識が強く求められます!

 

2021年、ゲームイラスト制作関連のイラストレーター業界の情報をおさえておこう!

ゲーム会社 イラストレーター 現状

 

ソーシャルゲームのカードイラストの相場

 

ソシャゲ全盛期はまさにバブルでメーカーが乱立したためイラスト制作ノウハウがない会社も多く、1枚数千円というまったく労働対価にみあわない金額でのイラスト発注も普通にされていました。

 

スマホゲーム全盛の今はさすがにそこまでのことはなく背景なしのキャラクターカードイラスト(差分なし)で1.5~3万、背景こみ(差分なし)で3~5万というあたりが相場でしょう。

 

メーカーやプロジェクト、絵の難易度によっても制作代金はかなり上下します。

 

イラスト制作料金、ひと月に可能な作業枚数を知ると・・・進むべき方向が見えてくる?

 

たとえばフリーのイラストレーターが1枚5万円でイラストを受注したとします、1ヶ月で生活に必要な額が30万ならひと月最低6枚は描かないといけません。

 

1枚40時間で完成するなら1日8時間作業をすれば5日で仕上がります、仮にひと月6枚の仕事があってすべて1枚40時間で仕上げられたら1ヶ月240時間の作業です。

 

1日8時間労働で割ると30日間必要なのでひと月の休みは1日だけとなります、もし休みを増やしたかったら1日の労働時間を増やすか作業スピードを早くするしかありません。

 

ハシケン
・・・とイラストの仕事をフリーでやるならかなりムリして頑張らないと生活できないおそれもあるんです;

 

フリーのイラストレーターがキャラクターや背景を描いていく生き方の厳しさ・・・

 

イラストレーターのなかでも「フリーランス」という立場・働き方は、単なる技術だけで生きていくのがむずかしい側面もあります。

 

  • みずから次の仕事を見つけないといけない
  • 収入をなかなか安定させられない
  • 寝る間もおしんで枚数をこなさないといけない
  • 絵柄のはやりを追い続けないといけない

 

とにかく大きいプレッシャーは、つねに自分自身で次の新しい仕事を見つけていかないといけない点でしょう。

 

ハシケン
フリーには営業力も必要です、意外と絵を描くことだけしてられないのもフリーという立場の難しさといえますね・・・

 

若いうちはまだしも40、50と年を重ねていくことも考えないといけません。ひたすら絵を描いてるだけでは収入アップにも限度があるので、年々生活がキツくなるケースだって十分ありえます。

 

 

もしあなたが精神的に安定した状態でイラストを描く仕事をして収入や休みも普通にほしいと思うなら、フリーよりもまず「社員イラストレーター」をめざす方がおすすめです。

 

ゲーム会社のイラストレーターになるために選ぶ2つの道


ゲーム会社 イラストレーター 就職

 

ハシケン
ゲーム関連の社員イラストレーターになろうと思ったら、当然ですが就職や転職活動をする必要があります

 

とはいってもまずはそのための技術・知識は絶対的に必要です、特にイラストレーターとして会社に入ろうとするならイラストスキルが低いままだとどうしても厳しいのが実情です。

 

どうしてもゲームイラストレーターになりたいときには、大きく分けて2つの進め方が考えられるでしょう。

 

  1. まだ未熟なので学校や講座を使ってレベルアップする
  2. ある程度自信があるから今すぐ就職・転職活動する

 

 

①絵の技術や知識をしっかりつけるために専門学校やイラスト講座を使う

 

ゲームに限らず、イラスト関連の仕事に進みたいと思った若い人の多くが利用するのがイラスト関連の『専門学校』です。

 

一定の期間と学費は必要ですが、仕事につくために必要なことを直接学べて就職活動も支援してくれるのでやみくもに一人で頑張るよりも効率よく上達していけるでしょう。

 

ハシケン
もちろん学校に入った全員がイラストレーターになれる保証はないので、本人の努力は絶対欠かせません!

 

学校は現在全国各地に数多くあるので、学校情報をくわしく知りたいときはイラストレーター専門学校おすすめ15選!絵を仕事にする近道をつかめを参考にしてください。

 


 

もし学校の費用が確保できなかったり、すでに社会人として働いていて通う時間が取れないなら『イラスト講座』を利用する手もあります。

 

ハシケン
特に最近は自粛の流れもあって、自宅で好きなときに学べる通信講座がかなり増えているんです!

 

講座ごとに利用代金にはかなり差があり、講座の内容も趣味でイラストを描きたい人向けからプロ志望までと幅広い種類があります。

 

イラスト講座についてもっと詳しく知りたいときは、イラスト通信講座おすすめ19選!デジタル初心者こそオンラインで上手くなろうを参照してください。

 

②ゲーム会社の社員イラストレーターに効率よく就職・転職するための手順

 

「社員イラストレーター」になってゲーム制作を仕事にしたいと会社を探そうとしても、業界の経験・知識・情報がないと判断基準もなく手こずるはずです。

 

でもここ最近増えてきた「転職相談」という手段を使えば、ひとりで頑張るよりもだいぶラクに仕事探しを進めていけるでしょう。

 


 

「転職相談」とは、会社を代わりに探してくれるサービスのことです。登録して面談がすむと、エージェントがこちらに合いそうな求人を紹介してくれるようになります。

 

転職相談 登録の流れ イメージ

★何度相談しても完全無料で安心です

 

▼転職相談の利点

  1. ゲームイラスト関連会社をかわりに探してくれる
  2. 今の仕事で忙しくても、無理なく転職先を探していける
  3. 通常の検索では絶対見られないレアな求人をおしえてもらえる
  4. 面接で直接会社に聞きにくいことを代わりに聞いてくれる
  5. ゲームイラスト業界の最新情報や会社のナマの実態を教えてもらえる

 

以下ではゲーム・イラスト系求人に強い転職相談を例にあげておくので、必要なときは参考にしてみて下さい。

 

ワークポート 絵の仕事 イラストレーター ゲーム

©WORKPORT,inc. 2018

公式サイト:https://www.workport.co.jp/

「ワークポート」は絵やイラスト・ゲームなどクリエイティブ職関連の求人に強い転職相談で、業界未経験の状態でも相談できるのが特徴です。

 

またワークポートならではの利点が、全国地域に支店があり各地の求人にも幅広く対応していることです。実は他のイラスト・ゲーム系を扱う転職相談サービスには、全国展開できている所がほとんどありません。

 

未経験歓迎だけあって対応も手厚く、履歴書・面接対策や無料セミナーも充実しています。面談後には、ゲーム・イラスト関連職につくチャンスもずいぶん身近に感じられるようになっているでしょう。

 

ポイント!無料登録後に設定してくれるエージェントとの転職相談の面談は希望を直接聞いてもらえる重要な機会なので、率直にイラストレーターの仕事への熱意を伝えてサポートを頼んでください

 

 

 

まとめ

ゲーム イラスト 仕事

 

とにかくゲームにこだわるか・・・あるいは幅広くイラスト制作の道に進んでいくか、選んだ方向性によって生き残る方法やリスクの大きさは変わっていきます。

 

これまで未経験の新たな仕事を探すときはひとりきりでムリして頑張ろうとせず、専門学校や転職相談のような手段もうまく併用するのが成功の秘訣です。

 

ハシケン
イラストレーターになる夢を実現できるよう、使える手段はなんでも積極的に使って進めていきましょう!

 

 

 

スポンサードリンク