ゲーム会社に入ってイラスト制作を仕事にする方法と業界の現状をつかめ!

スマホゲーム イラストレーター 仕事 業界 絵を描く!

スポンサードリンク

★デジタルで絵が描けるようになりたい人のための一日教室★

わずか4時間で「クリスタ(CLIP STUDIO PAINT)」の基本の使い方が理解できる! 

クリスタ 1日教室 講座

次回11/30開催、あと1席!

 

 

どうも、アートディレクターのハシケン(@conteanime)です。

 

ハシケン
最近ますますスマホアプリなど携帯ゲームのシェアが伸びています!

 

 

 

イラストレーターとしてゲームイラスト制作の仕事をしたいときに、就職先の多くが「スマホゲーム関連企業」になるのは最近の自然な流れといえるでしょう。

 

ハシケン
かくいう自分はかつてスマホゲームのイラストアートディレクターとして働いていたんです!

 

ということで今回は、ソーシャルゲーム(スマホゲーム)のイラストレーターとして会社でゲームイラスト制作を仕事にして働くコツや業界の現状についてくわしくまとめます。

 

 

★記事の後半ではゲーム・イラストの仕事を今すぐ探せる方法も紹介しているので、あわせて参考にして下さい。

 

 

ゲームイラストレーターとは何か?

絵の上手い人の特徴

 

一般的に「イラストレーター」のなかでも、ゲーム関連の仕事に特化した絵を描く人のことを指す言葉です。

 

キャラクター、背景、アイテム、コンセプトアート・・・様々なジャンルのゲームイラストレーターが存在します。

 

また2010年辺りからはソーシャルゲーム(現在のスマホアプリゲームなど)が増えてきたことで、ゲームイラストレーターの人数は一気に増えました。

 

ハシケン
その分、生き残りは激化している道だとも言えますね;

 

ゲームのイラストレーターという職種に求められる能力

絵を描く仕事がしたい 未経験

 

ハシケン
イラストレーターには絵の技術以外にもいろいろな要素が必要となります、いくつかおさえておきましょう!

 

ゲームが好きだ!

 

大前提ですが、この部分が弱いと仕事に興味が持てず途中で挫折してしまうこともありえます。

 

基本的に仕事の納期はタイトで急ぎの作業を頼まれることもしょっちゅうです。そんなときも好きなゲームの仕事だからと頑張れるか、何となくイヤイヤやってしまうか・・・は結果にも大きく影響してくるでしょう。

 

デジタルイラストのツールが問題なく使える

 

今やデジタルは絵を描く仕事に必須です、特にゲームイラストレーターには絶対に欠かせません。

 

ペイントソフトなら「SAI」か「クリスタ」、そのうえで「Photoshop」もさわれることが多くの職場で求められます。

 

ポイント!デザインなどに使う「Illustrator」や映像編集系の「After Effects」、3D関連の「Maya」などのソフトも扱えるとかなり強みになるでしょう

 

描ける絵柄の幅が広い

 

スマホゲームの絵柄のはやりすたりは、他の業界以上にかなり早い勢いで移り変わっていきます。

 

「時代に合わせて柔軟な絵柄を描いていけるかどうか?」という要素は非常に大切です。今の最新のはやりを常に追いかけて、あなた自身の絵をブラッシュアップしていく努力が求められます。

 

依頼された絵を正しく描く能力、修正への対応力

 

ゲームに限らず「イラストレーター」という仕事は、あなたの描きたいものよりも依頼されたものを描けるかどうかです。

 

まず頼まれたものを確実にこなした上で、あなたなりのエッセンスを加えていくというのが基本姿勢となります。

 

ハシケン
修正依頼も頻繁に発生しますが、そんなときもすぐ怒ったりせずにまずはぐっと飲み込んで冷静に対応していくことが大切です!

 

基本的なコミュニケーション能力

 

いくら絵がうまいからって、絵描きのコミュニケーション能力が低くてもいいなんていうことは絶対にありません。

 

ゲームのイラストレーターという仕事はゲーム制作という多くの人数が関わる大きなプロジェクトの中のほんの一部です、他の工程の人とうまく関われないことにはうまくやっていけません。

 

2019年、ゲームイラスト制作関連のイラストレーター業界の情報をおさえておこう!

絵の上手い人の特徴

 

ソーシャルゲームのカードイラストの相場

 

ソシャゲ全盛期はまさにバブルでメーカーが乱立したためイラスト制作ノウハウがない会社も多く、1枚数千円というまったく労働対価にみあわない金額でのイラスト発注も普通にされていました。

 

スマホゲーム全盛の今はさすがにそこまでのことはなく背景なしのキャラクターカードイラスト(差分なし)で1.5~3万、背景こみ(差分なし)で3~5万というあたりが相場でしょう。

 

メーカーやプロジェクト、絵の難易度によっても制作代金はかなり上下します。

 

ゲームイラスト制作料金、ひと月に可能な作業枚数を知ると・・・進むべき方向が見えてくる?

 

たとえばフリーのイラストレーターが1枚5万円でイラストを受注したとします、1ヶ月で生活に必要な額が30万ならひと月最低6枚は描かないといけません。

 

1枚40時間で完成するなら1日8時間作業をすれば5日で仕上がります、仮にひと月6枚の仕事があってすべて1枚40時間で仕上げられたら1ヶ月240時間の作業です。

 

1日8時間労働で割ると30日間必要なのでひと月の休みは1日だけとなります、もし休みを増やしたかったら1日の労働時間を増やすか作業スピードを早くするしかありません。

 

ハシケン
・・・とイラストの仕事をフリーでやるならかなりムリして頑張らないと生活できないおそれもあるんです;

 

フリーのイラストレーターとしてキャラクターイラストや背景を描いていく生き方の厳しさ・・・

 

イラストレーターのなかでも「フリーランス」という立場・働き方は、単なる技術だけで生きていくのがむずかしい側面があります。

 

  • みずから次の仕事を見つけないといけない
  • 収入をなかなか安定させられない
  • 寝る間もおしんで枚数をこなさないといけない
  • 絵柄のはやりを追い続けないといけない

 

・・・なかでも大きいプレッシャーは、つねに自分自身で次の新しい仕事を見つけていかないといけない点でしょう。

 

ハシケン
フリーには営業力も必要です、意外と絵を描くことだけしてられないのもフリーという立場の難しさといえますよね;

 

若いうちはまだしも40、50と年を重ねていくことも考えないといけません。ひたすら絵を描いてるだけでは収入アップにも限度があるので、年々生活がキツくなるケースも十分ありえます。

 


精神的に安定した状態でイラストを描いて収入や休みも普通にほしい・・・もしあなたがそう思うなら、フリーよりも「社員イラストレーター」を目指した方がいいでしょう。

 

社員イラストレーターになりたいときはひとりでやらずに「転職相談」を活用しよう

 

「社員イラストレーター」になってゲーム制作を仕事にしたいと考えても、自力で会社を探そうとすると業界の知識・情報があまりない場合は手こずるかもしれません。

 

でもここ数年増えている「転職相談」というサービスをうまく使えれば、あなたひとりで頑張るよりもだいぶラクに仕事探しを進めていけるはずです。

 


 

「転職相談」とは、無料登録することでゲーム・イラスト制作の会社をあなたのかわりに探してくれるようになるサービスのことです。

 

登録すると担当のエージェントが働く希望を詳しく聞いてくれます。その情報に基づいてあなたに合いそうな求人を次々紹介してくれて、何度相談してもさいごまで完全無料でたのめます。

 

▼転職相談を使う利点

  1. ゲームイラスト関連会社をあなたのかわりに探してくれる
  2. 今の仕事で忙しくても、無理なく転職先を探していける
  3. 通常の検索では絶対見られないレアな求人をおしえてもらえる
  4. 面接で直接会社に聞きにくいことを代わりに聞いてくれる
  5. ゲームイラスト業界の最新情報や会社のナマの実態を教えてもらえる

 

▼転職相談を使う際の注意点

  • ゲーム・イラストの求人が多いサービスを選ばないと意味がない
  • 未経験からつかえる転職相談はあまりない
  • 大都市周辺のサービスがほとんど

 

当然ですがゲームイラスト関連の仕事が多い転職相談を選んでおかないと、希望の仕事が見つけられません。

 

また絵の仕事はいわゆる特殊技能のため、業界未経験の状況で利用できる転職相談は実は意外とありません。

 

さらに事務や営業など一般的な職務とは違い、イラストやゲーム制作関連の転職相談は関連企業の集まる首都圏・大阪など大都市近郊をメインとしたサービスばかりになっているのが実情です。

 

 

でも安心してください、ゲーム・イラストに関する求人が多く未経験からつかえる珍しい転職相談が実は1つだけあるんです。さらに全国展開までしています。

 

全国エリアであなたに幅広くゲーム・イラスト関連の仕事を探してくれる「ワークポート」

ワークポート画像

©WORKPORT,inc. 2018

公式サイト:https://www.workport.co.jp/

「ワークポート」は、ゲーム絵やイラスト関連の仕事のジャンルであるクリエイティブ職の正社員求人に強いことで知られる転職相談です。

 

こういったサービスには非常に珍しく、業界未経験からでも問題なく相談ができるのが特徴です。

 

登録の流れ イメージ

★仕事探しはこのように進んでいきます

 

無料登録後に設定してくれるエージェントとの転職相談の面談は理想を直接聞いてもらえる重要な機会なので、率直に絵の仕事への熱意を伝えて今後のサポートを依頼してください。

 

ポイント!もしエージェントとの相性が合わないと感じた場合はカンタンに変更してもらえるので、我慢せず早めにお願いするのが仕事探し成功の秘訣です。

 

 

さらにワークポートならではの大きなメリットが、取り扱う求人が大都市周辺のみでなく全国地域に対応している点です。

 

大崎(本社)・立川・埼玉・神奈川・千葉・宮城・名古屋・大阪・京都・兵庫・岡山・広島・福岡・・・と各地に支店を展開しているので、あなたの行きやすい場所で相談にのってもらえます。

 

▼ワークポート特徴まとめ

  • 全国各地に支店がある
  • 未経験から問題なく利用できる
  • クリエイティブ転職支援の大手として有名
  • ゲーム以外にも幅広く絵に関する仕事がある
  • 対応にスピード感がある
  • 無料で参加できるセミナーが多数
  • 独自のスケジュール管理ツールが便利
  • 担当者の変更が簡単にできる

 

まずは多くの情報をタダで集めることから始めてみるといいでしょう、これまで業界で働いた経験がなく始められなかったゲームイラスト関連の仕事もワークポートでなら出会えるかもしれません。

 

 

まとめ

絵を描く 楽しむ

 

とにかくゲームにこだわるか・・・あるいは幅広くイラスト制作の道に進んでいくか、あなたの選んだ方向性によっても生き残る方法リスクの大きさは変わっていくでしょう。

 

繰り返しですが新たな仕事を探すときはひとりきりでムリして頑張ろうとせず、最後に紹介したような転職相談などタダで使えるサービスも併用するのが有効です。

 

ハシケン
あなたの夢を実現できるように、使える手段は積極的に利用して進めていきましょう!

 

 

 

たった4時間でクリスタの基本の使い方がわかる!

デジタルイラスト ワークショップ

 

初心者向けデジタルイラストワークショップ

 

プロの直接指導による4時間のワークショップで、

デジタルで絵を描く基本の「アニメ塗り」が理解できます。

すでに100名以上の人が参加したワークショップで、

あなたも自由に楽しくデジタル絵を描けるようになりませんか?

 

次回11/30開催、あと1席!

 

スポンサードリンク