絶対プロのイラストレーターになりたいなら独学より「近道」を使え!

イラストレーターになるには? 方法 なり方 絵を描く!

スポンサードリンク

★デジタルで絵を描けるようになりたいあなたのための限定1日教室★

たった4時間で「クリップスタジオ(クリスタ)」の基本の使い方が理解できる! 

クリスタ 1日教室 講座

次回5/25開催、残り5席です!

 

 

どうも、アートディレクターのハシケン(@conteanime)です。

 

あなた
絵を描くことが好きだから、イラストレーターになりたい! 

 

・・・とは思っても今はイラストレーターのなり方も色々あるので、どうやって進めていったらいいか結構悩むんじゃないでしょうか?

 

ハシケン
自分はかつてスマホゲームのアートディレクターとして勤めていたんですが、同僚のイラストレーターさん達はそれぞれ様々なルートを通って絵の仕事についていました

 

ということで今回は実際の絵の仕事の現場目線も踏まえながら、イラストレーターになるために必要なことやなり方の「近道」についてくわしく解説していきます。

 

ハシケン
イラストを描いて働くのは大変ですがやりがいのある創造的な生き方です、あなたの夢を叶えるヒントをここで見つけてください!

 

イラストレーターになるには、仕事内容や種類、手順・適性・必要なスキルをおさえよう

イラスト デジタル 講座

 

イラストレーターとは?

 

ゲームやグッズのイラスト、Webサイト用素材や漫画、絵本やデザイン・ファッション・・・現在はさまざまな分野に絵の仕事が存在しています。

 

それらの絵を描く人が「イラストレーター」という職種です、大切なのはそれぞれの場で求められている絵を描く人がイラストレーターなんだということです。

 

ハシケン
一般的なイラストレーターが自ら描きたいものだけ描ける機会はあまり多くありません、あくまで仕事を依頼してくるクライアントありきとおさえておきましょう!

 

イラストレーターになるために必要なスキル・機材

 

基本的なデッサン力・画力はもちろんですが、最近のイラストレーターの業務ではデジタルで描くスキルが欠かせません。

 

趣味で絵を描くだけならタブレットでもいいですが、人から依頼を受けたり会社に属して絵を描くならパソコンを使って描く業務がまだこの先しばらくは必須でしょう。

 

  • PC
  • ペンタブ
  • ペイントソフト

 

それぞれの機材について詳しく知りたい場合は、下記記事も参考にしてください。

 

 

イラストを描く仕事のやりがいや魅力・適性、向き不向き

 

ハシケン
イラストを描くということはキャラクター、世界観、背景やアイテムなど幅広い『創造』に携わる仕事になります。

 

  • ものづくりが好き
  • 人を楽しませるのが好き
  • そのためなら苦労もいとわない情熱がある

 

このあたりは最低限あったほうが仕事も楽しく進めていけるでしょう、またそれ以外にも・・・

 

  • すぐにイライラしない
  • 協調性がある
  • 目線を広く持てる

 

・・・などもあればどんな仕事をするにしてもいいのは間違いありません。

 

 

繰り返しですが『仕事で』絵やイラストを描くということは、あなたの好きなものだけを描いていられるわけではありません。

 

納得しにくい修正を連発されたり理不尽な調整を要求される場面も出てきます、そんなときでも落ち着いて対応することがなにより重要です。

 

★絵を描く仕事のマインドについては、双方の視点から書いた下記記事も参考にしてください。

 

 

実際にこれからイラストレーターになりたいときの手段や方法・進め方について

光明

 

ハシケン
最初にも書いたように、現在は様々なイラストレーターのなり方があります!

 

あなたがどんな状況で絵を描いていきたいのか、それによって取るべき手段は変わってきます。

 

趣味・副業的にイラストを描いていきたい場合の進め方

 

例えばあなたが今なにか本業の仕事をしているなら、ココナラクラウドワークスランサーズといったサイト・サービスにクリエイターとして登録して趣味や副業というスタイルで仕事を受ける方法がリスクもなく手っ取り早いでしょう。

 

とはいえ最初はなかなか仕事を得られることもないでしょうが、小さな仕事を積み重ねて実績とすることで次第に依頼を増やしていけます。

 

またTwitterなどのSNSであなたのイラストをまめに発信していき、ファンを作ってそこから仕事を依頼してもらうスタイルも最近は増えています。

 

とにかく大事なのは、あなた自身とイラストを積極的に世間に向けて発信していくことです。

 

ハシケン
次第に仕事量が増えて収入が本業を超え、絵を描く時間をもっと確保したくなった場合にはいっそ本業にしてみるのもいいですね♪

 

最初から仕事としてイラストレーターになりたいときの効率的な方法とは?

 

完全な本業としてイラストレーターになりたい場合、独学や専門学校でスキルや知識を高めた上で絵の仕事の会社に入るフリーランスとしてやっていく2つのパターンがあります。

 

もし今どちらに進むか悩むようなら、あなたはフリーよりも『会社員イラストレーター』を目指すほうが向いているかもしれません。

 

ハシケン
次章ではその理由を詳しく解説していきます!

 

絶対プロのイラストレーターになりたい! 長く絵を描いていくならまず会社に入るべき5つの理由

5つ

 

ハシケン
イラストレーターというとフリーランスをイメージする事も多いと思いますが、会社勤めのイラストレーターも実は大勢いるんです!

 

あなたが『会社員イラストレーター』になると、フリーのデメリットリスク要因をほぼカバーしたままイラストレーターの人生を進んでいくことができるようになるでしょう。

 

  1. 毎月安定した給与がもらえる
  2. 福利厚生がある
  3. 上手い先輩・上司に教わって技術が身につく
  4. 社内の人間関係で自然と人脈が築ける
  5. 絵を描く仕事の流れと値段の相場が理解できる

 

・・・どれもいきなりフリーランスでは得られないことばかりです、特に3・4・5はいつか会社を独立してフリーになる場合も必ず役立つ知識です。

 

ハシケン
まず会社で数年間腕をみがいて仕事の流れを知り人脈を作ってからフリーランスとして独立・・・と進めていく方が、今すぐフリーになるよりもはるかにリスクを少なく進められますよ!

 

データと現場目線で考えるイラストレーターの収入・年収について

 

2つのデータを見てみましょう。

 

前年度の収入(所得)はいくら程度ですか?

100万円未満:52.5%

200万円未満:24.6%

350万円未満:13.1%

500万円未満:5.7%

800万円未満:1.6%

800万円超過:2.5%

日本イラストレーション協会より引用

 

これは自分も2019年4月に入会した「日本イラストレーション協会」という団体が2006年に100人のイラストレーターを対象におこなったアンケート結果で、『フリーとして』イラストの仕事をしている人のデータになります。

 

クリエイティブ系職種 小分類

グラフィックデザイナー/イラストレーター 337万円

転職サイトdodaより引用

 

2つめの引用は大手転職サイトdodaが自社で抱える求人の相場を出した数字で、『社員として』イラスト関連の仕事をしている人の給与相場になります。

 

フリーと社員の平均収入はこれだけ変わってくるんだということを、ぜひ覚えておいてください。

 

 

フリーランスのイラストレーターは一枚単価を積み上げていくスタイルなので収入を上げる方法は基本的に数をこなすか単価を引き上げる以外ありません、軌道に乗るまでは休みも満足に取れないことがほとんどでしょう。

 

ハシケン
自分は以前アートディレクターとして外部のイラストレーターさんに仕事を発注していましたが、最低でも月10枚以上は描かないと生活は成り立たない印象でした。

・・・そしてそこまでのスピードで描ける人は、実際お一人しかいらっしゃいませんでした;

 

 

でも、社員として働けば枚数関係なしに月給制で気持ちも肉体もフリーよりかなり安定して働いていけます。

 

フリーで生きていくということは裏を返せば今ある技術をすり減らして働いていくともいえます、経験の低い状態で始めると高い技術を学ぶ機会もえられず成長度合いが低いとこで止まってしまうケースが多くなりがちです。

 

 

ハシケン
以上の理由からもあなたが本気で長くイラストレーターとしてやっていきたいならまずは『会社員イラストレーター』になることを強くおすすめします!

 

実際にイラストレーターの仕事を探す前におさえておきたい2つのポイント

 

未経験からやれる絵の仕事ってあるの?

 

未経験から挑戦できる仕事はちゃんとあります。スキルが最低限あるなら変に遠慮する必要はありません、どんなプロでも初めはみんな未経験だったことを覚えておきましょう。

 

入社後にちゃんと成長していければ大丈夫です、絵の仕事をしたいというあなたの情熱や想いを大事にしてください。

 

ポイント!実際に仕事を探すときは、「未経験可」の仕事を選んで応募するようにしましょう

 

長くイラストレーターを続けたいならどこで仕事を探すべき?

 

全国各地に絵の仕事は存在していますが、首都圏中心に多くのイラスト関連企業が集まっているのが現状です。

 

あえてそうでない地域で仕事を探そうとすると選択肢の幅も狭まり、働く条件や給与で妥協する部分ばかり増えてしまいます。なるべく東京・大阪などの大都市近郊で探しましょう。

 

ポイント!あらかじめ首都圏など仕事が多く集まる場所に就職しておけば、いつか転職したくなったときでも周りに仕事が多いので楽に次の仕事探しができます

 

絶対イラストレーターになりたい! プロになる「近道」の方法はこれだ!

気合

 

ハシケン
・・・絵を描く仕事につくと一言でいっても、経験の浅い状態だとよくわからないことが多く悩むんじゃないでしょうか?

 

なんとなくネットで検索して応募する方法だと、情報も判断基準もまだあなたに備わっていないと遠回りになりがちです。

 

 

でも、「転職相談」という手段を使えば仕事を専門家にかわりに探してもらえるのであなた一人で探すよりもはるかに楽に進めていけるでしょう。

 

「転職相談」とは?

 

転職相談とは、登録して面談すると転職エージェントといった専門のコンサルタントに仕事を探してもらえるサービスのことです。

 

ポイント!あなたに合いそうな会社をかわりに調べて紹介してくれるので、よくわからないまま一人きりでやみくもに仕事を探す手間や採用の見込みのない面接に行く時間を大きく削減できます。

 

「転職相談」の利点

 

  1. あなたの希望にあいそうな会社を代わりに探してくれる
  2. 通常のネット検索だと絶対に出てこないレアな非公開求人を見れる
  3. 面接対策や、企業との給与交渉もかわりにやってもらえる

 

ハシケン
生の会社情報も聞けるようになるので、入社後にイメージと違った・・・といったリスクも減らせます

 

「転職相談」の注意点

 

  1. 首都圏など大都市中心に展開しているところがほとんど
  2. 業界未経験の状態でつかえるサービスがあまりない

 

特に絵の仕事に関連した転職相談は、企業の集まる大都市近郊の求人を中心に扱っているところが多いのが現実です。

 

とはいえ上でも書いたようにあなたの仕事の選択肢や収入増加にもつながる要素なので、逆に利点ともいえるでしょう。

 

 

また、イラストという特殊技能が求められる仕事なので未経験の人が利用できる転職相談はあまりないのが実情なんです。

 

でも心配いりません、社員イラストレーターの求人が多く未経験からでもつかえる「転職相談」が実はちゃんと存在しています。

 

イラストレーターの仕事をあなたの代わりに探してくれる「転職相談」サービス

ギークリー バナー画像

Copyright © Geekly Co.,LTD. All Rights Reserved

 

「ギークリー」はIT・WEB・ゲーム業界を専門とした、正社員の求人がメインの転職相談です。

 

カンタンな入力だけで今すぐ無料登録できて、転職エージェントがあなたの絵の仕事への希望条件などを面談でくわしくヒアリングしてくれます。

 

最初に面談に出向くことになりますが、直接話せるチャンスなので絵を描く仕事への想いや情熱を率直に伝えて今後のサポートを依頼しましょう。

 

大手を含めたゲーム・イラスト案件が多いので首都圏周辺がメインですが、前述のように関連企業の多くがそのあたりの地域に集中しているので自然な流れとも言えるでしょう。

 

さらに繰り返しですが求人数や給与条件などもよくなるので、絵の仕事で長く働いていくなら東京近郊で探す方があなたにとっても好都合と言えます。

 

 

登録することで見られるようになる非公開求人は6,000件以上で平均紹介求人数も48件にもなるので、あなたのやりたい絵の仕事もいろいろと提案してもらえるでしょう。

 

そのうえ転職相談にしては珍しく未経験から相談にのってもらえるので、経験がないからとあきらめていたイラストレーターの仕事につくチャンスがギークリーでなら見つけられるかもしれません。

 

絶対プロのイラストレーターになるためのまとめ

絵 コツ

 

ハシケン
自分が十数年前に初めて絵の仕事についたときは、転職相談なんてものもまだまだなく自力で探す手段しかありませんでした・・・;

 

可能性の低い求人に応募し、確率の低い面接に出向いて何度もお祈りをくらい・・・絶望することも多かったものです。

 

でも現在は、転職相談という「近道」を使えば昔よりもずいぶんと絵の仕事に就きやすくなりました。

 

 

もちろん入り口が広くなったぶん生き抜くには技術向上の努力も欠かせません、仕事についてからが勝負なのは今も昔も変わりません。

 

ハシケン
大好きな絵を描くことでこの先働いていくためにも、「ギークリー」など未経験者でもタダで使える方法をうまく活用しつつ進めていきましょう!

 

 

 

 

たった4時間でクリスタの基本の使い方がわかる!

 

初心者向けデジタルイラストワークショップ

 

プロの直接指導による4時間のワークショップで、

デジタルで絵を描く基本の「アニメ塗り」が理解できます。

あなたも自分の絵を自由に活用していってみませんか?

 

次回5/25開催、残り5席です!

スポンサードリンク