イラストレーターの年収・収入が不安ならフリーじゃない道を選べ!

イラストレーター 収入 不安 絵を描く!

スポンサードリンク

★デジタルで絵が描けるようになりたい人のための一日教室★

わずか4時間で「クリスタ(CLIP STUDIO PAINT)」の基本の使い方が理解できる! 

クリスタ 1日教室 講座

次回12/21開催、あと6席!

 

 

どうも、アートディレクターのハシケン(@conteanime)です。

 

ハシケン
イラストを描いて生きていきたいと思っても、ちゃんと生活できる収入がえられるのか不安になりませんか!?

 

たしかに絵を描く仕事の収入を調べてみると、イラストレーターの年収がヤバすぎる!絵描きの平均年収に驚き!・・・などあおるような文句の記事が結構見つかります。

 

 

でも心配いりません、絵の仕事で安定したお金を得たいならフリーランスではない道を選べばいいんです。

 

ハシケン
ということで今回は、安定した収入・年収をちゃんと手にしながら絵やイラストの仕事で生きていく方法についてくわしくまとめます!

 

 

★記事の後半では理想の絵の仕事を見つけやすい具体的な方法も紹介しているので、あわせて参考にしてください。

 

 

本当に給料が安いの!? 絵やイラストを描く仕事の実際の収入や年収について、データで確認しよう

絵を描く 悩み

 

絵の仕事の実際の収入について、まずはデータを見てみましょう。

 

前年度の収入(所得)はいくら程度ですか?

100万円未満:52.5%

200万円未満:24.6%

350万円未満:13.1%

500万円未満:5.7%

800万円未満:1.6%

800万円超過:2.5%

日本イラストレーション協会より引用

 

ハシケン
これは自分も所属している日本イラストレーション協会という団体が、2006年に100人のイラストレーターを対象におこなったアンケートの結果です。

 

数字だけ見るとどうでしょう・・・やっぱり相当少なく感じますか?

 

ただこの数字には会社員として絵を描く仕事をしてる人のデータがはいっていません、あくまでも個人でフリーのイラストレーターをしている人のデータとなります。

 

 

じゃあ参考に、絵を描く仕事の求人を見てみるとどうでしょう・・・?

 

  • スマートフォン向けゲームの2Dもしくは3Dデザイン・・・月給25万円~140万円
  • アート制作、外部制作会社との折衝、ディレクション・・・年俸300万円~630万円
  • ゲーム・遊技機等の液晶画面を中心とした企画・演出・制作を行います。・・・月給30万円以上+インセンティブ(月平均10~15万円前後)

イーキャリアより参照

 

他の一般的な仕事と比べて低いかといわれると、そうでもない額だと感じないでしょうか?

 

ハシケン
・・・というか全然普通に生活できる金額ですよね??

 

一般的に絵描きの収入が安いといわれる話は、会社員として絵の仕事をしている人をふくめてないケースがほとんどだと考えてください。

 

ハシケン
実際自分自身も3社にわたって正社員で絵の仕事をしていましたが、どこでも一般サラリーマン的な額の給与をもらっていました。

経験やキャリアをつめば年俸500万以上になっていくこともできるので、社員として働くならそこまで心配しすぎる必要はありません!

 

ただし「フリーランス」のイラストレーターとして生きていく道はやっぱり・・・甘くない?

悩む

 

・・・とはいえフリーのイラストレーターが収入を増やそうとしたら、仕事をふやすか単価を上げる以外の方法は基本的にありません。

 

だれしもひと月に描ける絵の限界枚数があります。もし必要な生活費がひと月30万だとすると、単純計算でイラスト単価を1枚5万(×6枚)に設定しないと生活ができません。

 

ハシケン
自分はかつてスマホゲーム会社でアートディレクターとして外部のイラストレーターに仕事を発注してましたが、1枚5万という値段はよほどの人じゃないと出せない金額でした・・・!

 

フリーのイラストレーターとしてやっていくということは、そんな計算をしながら毎日・毎月・毎年・・・ひたすら絵を描きまくる生活を送っていくわけです。

 

 

またそれ以外にも、

 

  • つねに仕事のなくなる怖さがつきまとう
  • 自ら動いて仕事を探さないといけない
  • 仕事をもらえる人脈(コネ)が重要となる
  • 流行の絵を追いかけ続けないと仕事が回ってきにくい
  • 毎日、絵を描きっぱなしの生活になる
  • それでもなかなか収入が安定しないことも多い
  • 歳をとったときのつぶしがきかなくなることも

 

・・・などなど、一人でやっていくとこんな多くの不安材料をかかえながら何の保証もなく絵を描き続けていくことになります。

 

ハシケン
フリーランスのイラストレーターとして1人きりで生きていこうとするのは、本当に本当に大変なことなんですよね・・・

 

 

でも会社組織に属して仕事をする「社員イラストレーター」になれば、フリーの場合の心配はほとんどなく毎月安定した収入を得ながら絵を描いていけるでしょう。

 

安定した収入と生活ができる絵の仕事をしたい! それなら最初はフリーじゃなく「社員イラストレーター」になってみよう

 

絵を描く業務の会社にはいってちゃんと経験・実績を積んでいけば、万が一リストラや倒産などの事態が起こってもあなたには別会社に転職する選択肢が手に入ります。

 

そのほかにも、

 

  • 絵の仕事で毎月安定した給与をもらえる
  • 会社を休んでも有給でお金がもらえる
  • 福利厚生がある
  • 社内で人脈がきずける
  • あなたよりうまい先輩・上司に絵の技術を学べる

 

ハシケン
フリーではなかなか手に入らないこれらのメリットも、会社づとめの社員イラストレーターになりさえすれば得られるんです!

 

逆に最初からフリーだと、よほどのキャリアを積み上げないことには転職したくても会社勤務経験がないとみなされうまくいかないことが多くなりがちです。

 

絵描きが「フリーになること」は目標として持つのはいいんですが、だからって急ぐ必要はありません。

 

まずは会社でしっかり絵の仕事の常識や技術を身につけて、仕事をもらえるつても準備できてから独立したほうがはるかに安全だということをぜひおさえておいてください。

社員イラストレーターになるなら、会社を代わりに探してもらえる方法を利用しよう

 

ハシケン
では実際に絵を描く会社を探そうと思ったら・・・あなたならどうしますか?

 

おそらく多くの人がネット検索で自力で探し始めると思いますが、過去に絵の仕事経験がないと給与相場や求められるスキルの程度もなかなかつかめないと思います。

 

これまで未経験の業界に入りたいと考えてやみくもに行動しても、判断基準が備わってない状態だとどうしても失敗しがちです。

 

 

でも業界に詳しい人の手助けが借りられるなら、ひとりきりで仕事探しをするよりもうまく進められそうな気がしませんか?

 

ここ数年増えている「転職相談」という手段をつかえば、そんなことがカンタンに実現できるんです。

 

無料で登録&利用できて損する要素の少ない「転職相談」サービス

 

転職相談とは、登録して面談することで年収を含むあなたの希望条件や技術に合いそうな会社を代わりに探してくれるサービスです。

 

登録することで転職エージェントといった担当者がついてくれてあなたに合いそうな絵の仕事の求人をどんどん紹介してくれます。

 

登録の流れ イメージ

※転職相談の仕事探しは、このように進みます

 

▼転職相談の主なメリット

  1. あなたの希望にあう会社をかわりに探してくれる
  2. 無料で使用できるサービスがほとんど
  3. 現在仕事で忙しくても、無理なく仕事探しを進めていける
  4. 通常の検索では見られないレアな非公開求人をおしえてもらえる
  5. 履歴書や面接の対策をしてくれて、面接のセッティングもしてもらえる
  6. 面接で直接会社に聞きにくいことをかわりに聞いてもらえる
  7. 絵を描く仕事の業界の最新情報も教えてもらえる

 

▼転職相談のデメリット

  1. 首都圏を対象としたサービスばかり
  2. 未経験で利用できるものが少ない

 

イラスト系はその関連企業が都内や大阪など大都市圏に存在しているため、自然と転職相談自体もその地域を中心としたものがほとんどとなっています。

 

ただそもそも仕事の集まりやすいエリアで探せば給与相場も上がって何より選択肢が増えるので、より良い収入で絵の仕事につけることにもつながる要素といえます。

 

また、絵の仕事は特殊技能が必要なので経験者相手の求人ばかりとなっています。

 

でも安心してください、イラスト関連の求人が多く未経験からでも利用できる転職相談が実は現在2つだけあるんです。もちろんどちらも登録から利用は完全無料です。

 

①首都圏であなたに合いそうな絵の仕事を紹介してくれる転職相談「ギークリー」

ギークリー バナー画像

Copyright © Geekly Co.,LTD. All Rights Reserved

公式サイト:https://www.geekly.co.jp/

「ギークリー」はゲーム・イラスト系の求人が非常に多い転職相談です、この手のサービスではめずらしいことに業界未経験からでも問題なく相談にのってくれます。

 

無料登録後はエージェントが転職相談の面談を設定してくれるので、その場で直接希望の仕事内容や理想の給与などの条件を伝えて今後の支援を頼んでください。

 

求人は対象企業の多く(ゲーム系)が首都圏に集中しているためにその周辺地域限定ですが、上でも書いたようにその分あなたの希望する収入に届きやすい求人が多くなるはずです。

 

まずは60秒で今すぐ完了する無料登録をすませて、必要な情報を集めることから始めてみてください

 

提供してくれる情報量が非常に多く登録者1人あたりの平均紹介求人数も48件と大量なので、あなたが理想とするイラストの仕事もさまざま提案してもらえるでしょう。

 

 

②全国エリアであなたに幅広く絵の仕事を探してくれる「ワークポート」

ワークポート画像

©WORKPORT,inc. 2018

公式サイト:https://www.workport.co.jp/

「ワークポート」は、ゲーム絵やイラスト関連の仕事のジャンルである「クリエイティブ職」の正社員求人に強いことで知られる転職相談です。

 

無料登録後に面談で働く条件や希望を伝えて、その後エージェントが仕事を探してくれるようになる流れはギークリーと特に変わりません。

 

 

ギークリーと最も大きく違う点は、ワークポートは求人が大都市周辺のみでなく全国地域に対応している点です。

 

大崎(本社)・立川・埼玉・神奈川・千葉・宮城・名古屋・大阪・京都・兵庫・岡山・広島・福岡・・・と各地に支店を展開しているので、行きやすい場所で相談にのってもらえます。

 

自社の特徴に掲げているだけあり業界未経験者への対応も手厚いので、あなたが納得いく収入の得られるイラストの仕事がワークポートでなら見つけられるかもしれません。

 

 

まとめ

 やりたいこと

 

『絵の仕事』だからって安定がないわけじゃないですし、決して満足できる収入がもらえないわけでもありません。

 

大切なのは求める収入を得るために必要な情報を集めて、進むべき道をしっかり選択していくことです。

 

そのためにも、まずはフリーでなく会社に入って安定した環境で技術や人脈周りを構築していけるとさらに安心です。

 

ハシケン
仕事探しで悩んだら最後に紹介した転職相談などの便利なサービスも活用して、納得できる収入の絵の仕事をつかみとってください!

 

 

 

 

たった4時間でクリスタの基本の使い方がわかる!

デジタルイラスト ワークショップ

 

初心者向けデジタルイラストワークショップ

 

プロの直接指導による4時間のワークショップで、

デジタルで絵を描く基本の「アニメ塗り」が理解できます。

すでに100名以上の人が参加したワークショップで、

あなたも自由に楽しくデジタル絵を描けるようになりませんか?

 

次回12/21開催、あと6席!

 

スポンサードリンク