絵を描く仕事の収入に不安ならひとまずフリーはやめておこう!

絵を描く 仕事 収入

スポンサードリンク

『絵』でGoogle検索1位に表示される【コンテアニメ工房】特選商品&サービス

キャラデザ

【キャラデザ】⇒表情の変えられる全身似顔絵キャラクターであなたをブランド化しよう! 

★毎月限定6体まで、完全受注制作で絶賛販売中!

 

どうも、アートディレクターのハシケン(@conteanime)です。

 

『絵を描く仕事の収入』と検索すると、イラストレーターの年収がヤバすぎるとか絵描きの平均年収に驚きとか、『www』をつけて煽るようなまとめ系が上位を占めてしまっています。

 

まあたしかにそんな一面もありますが、一方で普通の会社員並の給料が得られる絵を描く仕事もちゃんとあります。絵を描くことが好きで仕事にしたいと思っている人が、極端な例だけを見てやめてしまうのは怖い話です。

 

十数年間絵を描く仕事で食ってきた一人として声を大にして言いたいのは、お金に不安を覚えるなら会社員として絵を描く道もあるということです。ぜひ参考にしてみて下さい。

 

 

スポンサードリンク

データからみる、絵を描く仕事の収入

絵を描く 悩み

 

前年度の収入(所得)はいくら程度ですか?

100万円未満:52.5%

200万円未満:24.6%

350万円未満:13.1%

500万円未満:5.7%

800万円未満:1.6%

800万円超過:2.5%

日本イラストレーション協会より引用

 

日本イラストレーション協会という団体が取ったアンケートの結果です。2006年に100人のイラストレーターに対し取ったデータそうなので、絵の仕事の世界がデジタルに移行している過度期でしょうか。

 

ハシケン
当然、今のイラストの仕事の主戦場であるスマホゲームのカードイラストなんてなかった時代のお話ですね(笑

 

数字だけ見るとどうでしょう、やっぱり少なく感じますか?

ただこの数字は、会社員として絵を描く仕事をしてる人のデータが入っていません。あくまでも、個人としてイラストレーターをしていた人達のデータになります。

 

では、現在の絵を描く仕事の求人をいくつか見てみましょう。

 

  • スマートフォン向けゲームの2Dもしくは3Dデザイン・・・月給25万円~140万円
  • アート制作、外部制作会社との折衝、ディレクション・・・年俸300万円~630万円
  • ゲーム・遊技機等の液晶画面を中心とした企画・演出・制作を行います。・・・月給30万円以上+インセンティブ(月平均10~15万円前後)

イーキャリアより参照

 

他の職種と比べて格段に低いかと言われると、決してそうでもないのがわかると思います。

 

ハシケン
というか普通・・・・・・ですよね、結構(笑

 

一般的に絵描きの収入が安いというのは、会社員として絵描きをしてる人を含んでいない事が多いとおさえておきましょう。

 

フリーランスの絵描きでやっていきたい時に知っておくべきお金の考え方

悩む

 

もちろん、フリーでめちゃめちゃ稼いでる人も一部います。ただしそういう人はごく一部のネームバリューがある人か、もしくは驚異的な作業スピードの人に限られます。

 

フリーのイラストレーターとしてイラスト一枚ごとの仕事をする時に収入を伸ばすなら、数をこなすか単価を上げる以外に方法はありません。

 

実例として、昔勤めてた会社でお世話になってた個人作家さんはピーク時に月100万近く稼いでいました。ただそれは、1ヶ月に40枚以上のイラストを描き上げられるからで普通の絵描きさんが出来る数じゃありません。

 

 

必然的に、ひと月にできる作業には限界数があります。

 

たとえばあなたがイラスト1枚仕上げるのに、クライアントのチェックバック(=フィードバック、確認と修正指示等)の対応も含めて5日かかるとします。

 

この場合、休み無し』でひと月に仕上げられる枚数は30日÷5=6枚です。

 

もしあなたの必要な生活費がひと月30万だとしたら、イラストの単価を1枚5万(x6枚)に設定してないと生活は成り立ちません。

 

 

案件によってこの値段が高いか安いかは変わりますが、駆け出しの平凡なイラストレーターには出ない金額です。ある程度描き慣れて、実績も積んでいないとおそらく難しいでしょう。

 

 

フリーのイラストレーターとしてやっていくということは、このような計算をしながら毎日ひたすら絵を描きまくって生きていくことになります。

 

 

単価のより良い案件を探せればいいですが、当然最初から人脈の幅広い人はいません。多くは運良く出会えた1つのクライアントだけか、もしくは仲介のイラスト請負会社経由で仕事をもらう形になります。

 

後者だと何%か引かれるので、手元に5万残したいならさらに値段と難度の高い案件をする必要が出てきます。でも、という世界なので技術的に出来ないものは受けられません。自ずと限界は見えてきます。

 

 

ハシケン
フリーのイラストレーターとして生きていくというのは、そういう道です。

 

安定したお金を得ながら絵を描く仕事に就く方法とは?

夢 実現

 

絵描きの収入が安い例で、アニメーターがよくあげられます。

 

好きな世界で生きていくためと、職人的に我慢を強いる期間を受け入れて頑張るのはすごいですが・・・金銭的にも肉体的にも一般的な限度を超えています。

 

一方、そうせずに絵を描く仕事に就く方向性はちゃんと存在しています。会社員として、組織に属して絵を描く仕事に携わる道です。

 

 

たとえばスマホゲームパチンコ・パチスロのアニメ開発など、会社員の立場で絵を描く仕事に従事できるいわゆる『クリエイティブ関連職』に就けば、通常の会社員として働けます。

 

実践の場で技術も学べるので、いきなりフリーランスで無理して生きてくよりまず会社に入って技術を磨きながら数年過ごして業界内の人脈も広げていつか独立・・・というルートの方が、はっきりいって随分と楽なはずです。

 

ハシケン
もちろん望まないなら、独立はしないでもいいわけです。

 

会社員を一度経験しておくと、フリーにならなくても単純に仕事(転職)先の幅が広がります。可能性をなるべく広く持っておくと、人生のリスクヘッジに繋がって気持ちとしてかなり楽です。

 

もちろん会社に属してるからって安心じゃありません、いつリストラや倒産があるかわかりません。定期的に自分の状況を見直す事は必要です。

 

ハシケン
自分も開発室閉鎖で全員リストラや、希望退職など過去にボチボチな経験をしたうえで独立しました(笑

 

 

もし絵を描く仕事への転職を考えるなら、最近増えている『コンシェルジュ』(コーディネター、エージェントなど会社ごとに呼び名があります)の存在を活用するのが有効です。

 

普通の求人サイトに載ってない案件の情報や、契約面で細かい調整に動いてくれたりといったことを無料で対応してくれるのでぜひ活用すべきです。

 

クリエイター系で最近強いのは、WORKPORTでしょう。

 

ハシケン

自分もかつて最後の転職活動時はWORKPORTを通じて転職しました。他では見ない案件を紹介してもらったり、面接官に直接聞きにくいこともあとで確認してもらえて助かりました

 

一分で無料登録できるので、今後転職やキャリアアップを目指すならひとまず登録だけしておいて最新の情報をコンシェルジュからもらいつつ、会社勤めを継続したまま転職先を探していくのが最も効率的で安全なやり方でしょう。

 

ハシケン
先に現職を退職してから探すという順番には絶対しないように気をつけましょう!

 

さいごに、

 やりたいこと

 

絵の仕事と一口に言っても、収入に関しては上下の幅が相当に広いです。とりあえずフリーでなくサラリーマンとして会社に属して絵を描いてれば、当然ですが有給や昇給も普通の会社員と同じように行われます。

 

フリーで個人が生きていくのはやっぱり甘くはありません。

 

スマホのカードイラストの影響でイラストレーターの間口自体は昔より広がりましたが、長く生き残っていける人は本当に技術の高いごく僅かな人達だけです。

 

ハシケン
そんな修羅の道でなく、普通の会社員感覚で絵を描く仕事もあるとわかってればだいぶ気が楽にならないですか?

 

好きなこととはいえ、無茶をせず安全な道で進むやり方もあります。視野を広く持って、ぜひ色々検討してみて下さい♪

 

 

 

 

↓ 次のページはこれ! ↓

 

 
絵を描く 仕事 収入

『顔出しせずに覚えてもらえる!』

キャラデザサンプル

ビジネス・ブログであなたを認知してもらうには

愛嬌あるキャラクターが最適です。


表情も変えられる全身アニメ似顔絵


【キャラデザ】!


きっと写真以上に親しみを感じてもらえます。

ABOUTこの記事をかいた人

ハシケン

create archives代表兼アートディレクター。絵やブログを活用した差別化・ブランディングの専門家。長年絵を描く仕事に従事。代表作:『2027Ⅰ・Ⅱ』キャラクターデザイン・アニメーション制作、『海賊道』『戦国修羅SOUL』アートディレクション、その他オリジナル・版権モノ多数。 2015年独立、【コンテアニメ工房】を開設し個人事業開始(※2017年5月時点で月間28万PV突破)。