絵やイラスト関係の仕事に就くには6つのコツをアタマにたたきこめ!

イラスト関係 仕事 絵を描く!

スポンサードリンク

★デジタルで絵を描けるようになりたいあなたのための限定1日教室★

たった4時間で「クリップスタジオ(クリスタ)」の基本の使い方が理解できる! 

クリスタ 1日教室 講座

次回5/25開催、残り5席です!

 

 

どうも、アートディレクターのハシケン(@conteanime)です。

 

ハシケン
絵やイラスト関係の仕事に進みたいと思っていても、実際どうしたらいいかは結構悩むところじゃないでしょうか?

 

今回はそんなあなたのために、イラスト関係の仕事に就くための6つのコツを詳しく解説していきます。

 

  1. あなたに合う仕事の方向性を第三者に聞く
  2. 未経験からでもできる仕事を探す
  3. 会社の知名度にこだわりすぎない
  4. 一人きりで仕事を探そうとしない
  5. 首都圏周辺で仕事を選ぶ
  6. フリーより会社員として働ける絵の仕事を探す

 

この6つをしっかりおさえていけば、あなたの仕事探しはかなりスムーズに進むかもしれません。

 

ハシケン
自分はかつてスマホゲームのアートディレクターとして多くのイラストレーターさんたちと現場で関わっていました、今回はそんな経験も踏まえて詳しく解説していきます!

 

★記事の後半では絵の仕事を効率よく探せる手段もあわせて紹介しているので、参考にして下さい。

 

 

イラストの仕事の種類を知ってあなたに最適な方向性を見つけだそう

絵の上手い人の特徴とは?

 

ソーシャルゲームのカードイラスト制作のお仕事

 

現在最も勢いと需要のある仕事でしょう、仕事の案件も非常に多いですがなり手も多く生き残りは年々激しくなっています。

 

ハシケン
今後は技術もセンスもますます高いレベルが求められていくのでやるからには覚悟してのぞみましょう!

 

家庭用ゲームのイラスト関連のお仕事

 

スマホアプリが主流になるまで最も人気のあった道かもしれません、もちろん今でも目指す人は多いでしょう。

 

もし家庭用ゲーム関連の仕事がしたいなら、まずはどこかのメーカーに属して始めることが一般的です。

 

絵を描く仕事の会社に入る効率的な方法は、記事後半でくわしく紹介しているので参考にしてください。

 

ラノベなど挿絵イラストのお仕事

 

名前も出るのであこがれる人の多い仕事ですが金銭的に高い仕事ではありません、他の絵の仕事もこなしつつ進めるのが一般的でしょう。

 

ハシケン
挿絵イラスト一本でいくぞ!・・・と考えるのはちょっと現実的じゃないかもしれませんね;

 

デザイン系のイラスト関連のお仕事

 

いわゆるデザイナーとして仕事をしていくなかで、絵やイラストを描く状況も発生します。

 

ただあくまでもデザインありきなので絵だけやりたいなら向きません、絵もデザインもどちらもやりたい場合だけ目指しましょう。

 

ハシケン
その場合はあくまでもデザイナーになるための仕事を探していくことになります!

 

結局、あなたの絵柄を『強み』としていかせる仕事を選ぶかどうかがカギとなる!

 

見てきたようにイラスト関連の仕事は多くありますが、大切なのはあなたの絵のタッチがどんな仕事にあってるか見さだめて進むことです。

 

ハシケン
やりたい仕事でも絵柄の選択がミスマッチだといくら頑張ってもどうにもならないことがあるんです;

 

「あなたが今やりたいことは、実際にやれることなのか?」

 

将来の進み方を決断するときは客観的な意見も参考に判断しましょう、イラスト業界に詳しい人に相談できると一番いいかもしれません。

 

イラスト関係の仕事につくコツ①あなたに合った方向性を、冷静な目と意見をもった第三者に相談してみよう

 

イラスト業界未経験からでもはじめられる仕事を見つけよう

驚き

 

ハシケン
絵やイラスト関連の仕事というのは、れっきとした特殊技術が求められる仕事です。

 

だからこそ、求人案内を見ても「経験者」を優遇するところが多くなっています。

 

でも、今プロとして絵の仕事をしている人がみんな最初からプロだったわけではありません。誰しも最初は未経験から始めていることを忘れないでください、やる前から変に怖がる必要はないんです。

 

 

業界未経験のときに仕事を探すと情報も知識もないために会社の知名度に頼った探し方をしてしまいがちですが、それだと採用のハードルが上がって「お祈り」されまくることにつながりかねません。

 

ハシケン
でもこの世の中、聞いたことのない会社の方が多いものですw

そして知名度が高すぎない会社の方が、採用のハードルも低く設定されてることが一般的です!

 

 

実際未経験から挑戦できる絵の仕事はいろいろありますが、ゼロからひとりで探そうと思うとなかなか難しいこともあるでしょう。

 

でも、あなたにあいそうな絵の仕事を代わりに探してくれる人がいればもしかするとだいぶ楽になるかもしれませんよ?

 

イラスト関係の仕事につくコツ②~④

  • 未経験からでも挑戦できる仕事はある! 諦めずに探してみよう
  • 会社の知名度にこだわらない方が、いい条件の仕事を意外と見つけやすい
  • 1人きりで頑張ろうとせず、力を貸してくれる人を見つけて頼ってみよう

 

仕事の数が多く給与相場も高い場所で絵の仕事を探してみよう

お金

 

ハシケン
言うまでもないことですが、絵やイラスト関連の仕事は首都圏など大都市周辺に集中しているのが現状です・・・

 

もちろん地方にもありますが、求人数自体が少なく給与相場も低いことが多いはずです。

 

少ない選択肢の中で無理に探そうとするとどうしても妥協する部分ばかり増えてしまいます、仕事内容は同じなのに関東の仕事より給与が下がる・・・なんてことは珍しくありません。

 

それよりむしろ、多くの仕事から探してみる方があなたの視野もひろがり結果的にいい条件の絵の仕事にであえる確率も高まるでしょう。

 

 

これから絵の仕事を長くやっていくと将来的に転職を考える状況もでてくるものですが、そんな状況下でも最初から首都圏周辺で仕事をしていれば次の仕事だってスムーズに探せます。

 

ハシケン
大都市近郊で絵の仕事をすることは、あなたのこれからの絵描き人生にとっても多くのメリットを得ることにつながるはずです!

 

イラスト関係の仕事につくコツ⑤絵を描いて長く働くなら、最初から仕事の多くある関東などの場所で探してみよう

 

安定して働いていける絵の仕事を選ぶようにしよう

輝き

 

イラストの仕事は多くの場合で上限は高くありません、たとえばスマホゲームのイラストだと背景つきで1枚2~6万円あたりが相場です。

 

修正も含めてラフから仕上げまでどのくらい時間がかかるか考えると、ひと月に作成できるイラストの上限枚数もわかってきます。

 

フリーで活動する場合はそんな計算をふまえて、生活するためには月に何枚の作業が必要か(≒何日休めるか)を算出しながら毎月毎日すごしていくことになります。

 

ハシケン
イラストのみで生活を成り立たせようとすると最初の数年間は時間&収入にまったく余裕はありません、特にフリーは軌道にのるまで甘くないと覚悟しておきましょう!

 

 

またフリーランスはポートフォリオを持って自ら営業をかけたり、ランサーズやクラウドワークス・イラスト仲介会社などに登録して下請け的に一枚一枚単価を積み重ねて収入を高める必要があります。

 

▼フリーになりたい場合の参考記事

 

ハシケン
特にこれといったコネがない場合、次の仕事を見つけるのにも苦労する人が多いものです・・・

 

もしあなたが安定した収入や生活も大事にイラスト関係の仕事をしていきたいと思うなら、先の見通しの立てにくいフリーランスよりも「会社員として絵を描く仕事をしていく」ほうが安心でおすすめです。

 

会社員として仕事をしていくことでえられるもの

 

イラスト関連の会社で社員としてつとめれば、あなたはサラリーマンとして毎月安定した給料や有給をえながら先輩社員から絵の指導も受けられおまけに職務経歴というキャリアまでついていきます。

 

逆にいきなりフリーを目指してしまうと・・・

 

  1. 仕事をもらえる人脈がまだなにもない
  2. 業界の常識や仕事の相場がわかってない
  3. 仕事を取る手段を特に持っていない
  4. 絵の上手い人に技術を教わる機会がない

 

・・・と多くのデメリットがありえますが、はじめに会社に入っておくといずれの要素も普段の仕事で自然と身についていきます。

 

もし将来的にフリーランスのイラストレーターになりたいと考えているにしても、まず会社勤めをしながら腕をあげて人脈を広げておくことはあなたの絵描き人生においてリスクを最小限におさえられるもっとも安全な進め方と言っていいでしょう。

 

イラスト関係の仕事につくコツ⑥いきなりフリーに進むのではなくまずは会社員として働ける絵の仕事を探してみよう

社員としてイラスト関係の仕事に就くには「転職相談」を活用しよう

成長 絵を頑張りたい

 

  1. あなたに合う仕事の方向性を第三者に聞く
  2. 未経験からでもできる仕事を探す
  3. 会社の知名度にこだわりすぎない
  4. 一人きりで仕事を探そうとしない
  5. 首都圏周辺で仕事を選ぶ
  6. フリーより会社員として働ける絵の仕事を探す

 

イラスト関係の仕事に就くには6つのコツがあることをここまで見てきましたが、すべてを実現するのはなかなか難しいでしょう。

 

そもそも今ほかの仕事をしていたら転職活動の時間がなかなか取れないことも多いはずです。

 

でも、「転職相談」という最近増えている方法さえうまく使えれば6つの要素をすべて満たしながらあなたに合うイラスト関連の仕事をわりと楽に探していけるかもしれません。

 


 

転職相談とは登録して面談することによって第三者(転職エージェント)があなたのかわりに会社を探してくれるサービスで、主に次のようなメリットが得られます。

 

  1. あなたの代わりに合いそうな会社を探して紹介してくれる
  2. 通常では見られない貴重な非公開の求人を教えてもらえる
  3. 履歴書や面接の対策をしてくれて、面接のセッティングまでしてくれる
  4. 面接で会社に聞きにくいことを代わりに聞いてもらえる
  5. イラストの仕事の実態や内部情報を教えてもらえる

 

ハシケン
ひとりきりでやみくもに仕事を探したり可能性の低い面接に行くムダな時間を削減できて、アドバイスを受けながらあなたに合う方向性をさがせます!

 

 

以下では、イラストの求人が多く完全無料でしかも未経験でもつかえる「転職相談」サービスを特別に紹介します。

 

あなたに合ったイラスト関連の仕事を探してくれる転職相談はこれだ!

ギークリー バナー画像

Copyright © Geekly Co.,LTD. All Rights Reserved

 

「ギークリー」はIT・WEB・ゲーム業界に特化した、正社員求人がメインの転職相談サービスです。

 

1分で終わる入力ですぐに無料登録が完了し、転職エージェントがあなたに合いそうなイラスト関連の求人を探して紹介してくれます。

 

登録後はエージェントと面談する流れになりますが、イラストの仕事におけるあなたの希望を伝えられる大事な機会でもあるので率直に気持ちを伝えて今後の支援を頼みましょう。

 

気に入った会社があれば面接のセッティングを頼み、なければまた探してもらいます。何度お願いしても最後までタダで使用できます。

 

 

取り扱っているのは東京や関東周辺の求人がメインとなりますが、イラスト関連企業の多くがその地域に集中しているので自然な流れとも言えます。

 

また上でも書いたように首都圏周辺で探すと求人数や給与相場が高くなることにつながるので、あなたがこれから長くイラスト関係の仕事をしていきたいならきっと有利に働くでしょう。

 

登録して見られる非公開求人は6,000件以上と多く1人あたりの平均求人紹介数も48件という数にのぼるので、あなたのやりたいイラストの仕事も数多く提案してもらえるはずです。

 

さらにこういった転職相談サービスとしてはめずらしく業界未経験からでも相談にのってくれるので、経験がないからと挑戦をためらっていたイラスト関連の仕事につくチャンスがギークリーでなら見つかるかもしれません。

 

絵やイラスト関係の仕事に就くためのまとめ

パソコンで絵を描く

 

絵やイラストを描く仕事は楽しくやりがいの大きなものですが、好きなことを仕事にしたことによるつらさも同時に存在しています。

 

仕事につけたあとはたとえつらくても続けていきたいというあなたの強い意志が肝心です、どうかカンタンに諦めることなく前向きに進んでいってください。

 

ハシケン
ひとりきりで漠然と仕事を探すことに疲れたらギークリーのような未経験から使える無料の手段も併用して、あなたの夢を現実のものにしましょう!

 

 

 

 

たった4時間でクリスタの基本の使い方がわかる!

 

初心者向けデジタルイラストワークショップ

 

プロの直接指導による4時間のワークショップで、

デジタルで絵を描く基本の「アニメ塗り」が理解できます。

あなたも自分の絵を自由に活用していってみませんか?

 

次回5/25開催、残り5席です!

スポンサードリンク