クリスタipad版アプリでイラストや漫画を描く環境は一変する!

スポンサードリンク

★絵の力をビジネスやブログに活用したいあなたに贈る特選サービス★

【キャラデザ】⇒表情まで変えられる似顔絵キャラでみんなにあなたを覚えてもらおう!

 

どうも、アートディレクターのハシケン(@conteanime)です。

 

多くのデジタルイラストのためのツールやアプリが日々リリースされていますが、先日満を持して登場した『CLIP STUDIO PAINT EX for iPad』はまさに本命というにふさわしいお絵かきアプリの決定版です。

 

 

コンテアニ夫
もうデジタルイラストや漫画制作にはPCさえいらない時代なのか??

 

・・・そんな予感さえしてしまう超強力な絵を描くアプリの最終兵器を、詳しく解説します!

 

 


スポンサードリンク

超有名グラフィックスソフト『CLIP STUDIO PAINT EX』がipad版アプリになって登場!

CLIP STUDIO PAINT EX for iPad

 

これまでのタブレットやipadでのお絵かきといえば、もっぱらメディバンペイントProcreateが使われていました。

 

どちらも非常に人気で評判の高いソフトですが、そこに2017年下期に割って入ったのがクリスタの愛称でPCペイントソフトとして有名な『CLIP STUDIO PAINT EX for iPad』です。

 

CLIP STUDIOシリーズは2012年にPCで販売開始されていて、

 

  • 世界で300万人以上のクリエイターたちが利用
  • イラストや漫画のプロの制作現場でも使われている
  • pixivでの人気No.1

 

 

・・・と、有名ペイントソフト最後発にも関わらずわずか5年弱でお絵かきソフトの最高峰に上り詰めてしまったような化物ソフトです。

 

 

上位機種のEXではイラストだけじゃなく漫画やアニメも出来てしまうという、絵に関することはなんでも可能にするどん欲なスタンスと機能の多さ・コスパの良さがシェアをここまで伸ばした理由でしょう。

 

ハシケン
自分は元々SAI派ですが、すっかり静かになっちゃいましたね・・・

 

実際、当サイトで運営しているデジタルイラストのオンラインスクールでも、参加者の方の7割以上がクリスタを使用している状況です。

 

ハシケン
これからデジ絵を描いていくなら、クリスタにしとくのが最もムダがないと言ってもいいでしょう!

 

そんなクリスタが今回ついにipad版のアプリを出したということで、否が応でも注目が集まったわけです。

 

 

『CLIP STUDIO PAINT EX for iPad』の仕様

デジタル 機材 おすすめ

 

対応OSと使える機種

 

対応OSはios11以降、対応端末はios11が動作するipadとなってます。

 

ハシケン
・・・なので我が家の古いipadやipad mini4でもちゃんと作動してくれます!

 

値段は月額980円、12/20までキャンペーン中!

 

通常は月額980円ですが、現在キャンペーン中で12/20までにインストールして課金設定をしておくと6ヶ月無料で使用できます。

 

ハシケン
なのでその間にみっちり試して、合わないならやめてアンインストールすれば課金しないままも可能です。

 

ちなみに課金設定にしておかないと、せっかく描いた絵のデータの保存はできません。

 

クリスタipad版 980円

 

おすすめスタイラスペン

 

 

特にAppleペンシルは最適だと言われています、もちろん他のものが全くダメじゃなく使えるものは色々あるのでまず手持ちのもので試してみても良いでしょう。

 

 

ハシケン
ただ・・・うちにあったこのペン先が毛みたいに太いタイプだと、ちゃんとした絵を描くにはさすがにちょっと苦しい感じでしたね;

 

収録フォントは2種+∞

 

  1. イワタ日本語フォント
  2. 欧文フォント

 

 

アプリには2つのフォントが入っていて、あとは所有しているipadに入っているフォントが使用可能です。アイキャッチ的にイラスト上に字を置いたり、漫画の吹き出しのセリフにも自由に使えます。

 

 

スポンサードリンク

CLIP STUDIO PAINT EX for iPadのメリット・デメリット

パソコンで絵を描く

 

5つの大きなメリット

 

パソコンのクリスタほぼまんまな画面!

 

もともとクリスタを使っていた人が見たらちょっとおどろくくらいに、PCのクリスタとほぼ同じ画面構成をしています。

 

クリスタPC版
↑パソコン版クリスタEXの画面です
↑アプリ版クリスタEXの画面です

 

そのうえでipad用にタッチで使いやすくしたりしているので、慣れてしまえばほぼパソコンのクリスタと同感覚で使えるでしょう。

 

操作で画面を回すことはもちろん出来ますが、タブレット自体を回転して描きやすい角度で描けばまさに紙感覚をデジタルで再現できます。レイヤーのクリッピングなどの機能も全て入っているので、色塗りも同じ感覚で可能です。

 

PCと連携して液タブ的に使える

 

ミラーリングすることによって、液タブ的な使い方も可能です。

 

普通に液タブを買うといいものは10数万かかったりしますが、はるかにお手頃でしかも手軽に始められるのはありがたいですね。

 

 

PCとipadでデータを共有できる

 

データをクラウドに保存しておけば、家ではPC・出先はipadで描くなんてことももちろん可能です。

 

Windowsで作ってクラウドに上げてMacで続きを・・・なんてことも問題なく出来ます。

 

ハシケン
出先でやったスケッチを同期させて家で仕上げる・・・という方法で絵を描いてる人も今は意外と多いようですよ

 

タッチオペレーション

 

エッジキーボードと呼ばれるフチに備え付けられた部分によく使うショートカットを登録することで、作業効率はあなた好みにどんどん改善できます。

 

クリスタipad版ショートカット

 

ペンで描きつつ指でスワイプしたりスポイトを使ったり・・・なんてことも可能です。『指とペンで異なるツールを利用』という設定を活用することで操作の幅はどんどん拡がります。

 

アプリだからこその使い方

 

アプリである強みを活かして、2画面にして空いた部分に資料を出しながら描くというパソコンのような使い方も可能です。

 

ハシケン
ただipad proが広いとはいえ、さすがにパソコンほどじゃないので絵を描く作業領域的にはちょっと厳しく感じるかもしれませんが・・・

 

デメリットは何がある?

 

ぼちぼちな値段

 

月額980円なので、1年にかかる費用は¥11,760・・・機能からすると激安ですが特に若い人からすると安く感じられない金額かもしれません。

 

ただこのアプリ自体がクリスタ『EX』のまんまアプリ版で、漫画もアニメもクリスタEX同様にしかもアプリだけで出来てしまう大きな利点があります。

 

 

本来のPCソフトが¥23,000(ダウンロード版)と考えると2年でトントンなので、アプリの利便性と価格のバランス的にどう見るか・・・ですね。

 

快適な環境づくりには最低限の投資も必要

 

ハシケン
我が家にある環境が古いipadかipad mini4でスタイラスも安いものしかなく、正直これじゃとてもクリスタのポテンシャルは引き出せてません;

 

最高のパフォーマンスを引き出すには、iPad Pro+Apple Pencil(総額¥102,259)の先行投資+アプリ代が必要です。

 

 

また、ツルツルの画面に絵を描くことに慣れない場合にはシートも欲しくなるかもしれません。

 

 

元々家にパソコンがあれば、クリスタとペンタブさえ買えばデジ絵は描けるのでゼロからから描き始める人がアプリで完全な環境を求めるのは費用対効果的に変わらないかもしれません。

 

ハシケン
手軽に持ち運べる部分に、どこまで付加価値を見いだせるかで考えたらいいかもですね

 

 

スマホやipad miniでは作業領域的に厳しい?

 

普段パソコンでデジ絵を描いてる人にすると画面の狭さが最初だいぶネックになるかもしれません。

 

ただ持ち運べる利便性との相殺なので、ケースバイケースになるでしょう。

 

自動保存機能はない、パソコンのように自分でセーブする

 

ふいにアプリが落ちてしまった場合に助かる自動保存機能はタブレット用のペイントソフトだとついてるものも多いんですが、クリスタは今のところありません。

 

ハシケン
パソコンで使うときと同じように自分で保存です、ただ万が一もあるので将来的につく事を期待したいですね。

 

描いてる手が触れて誤作動することも・・・

 

描いている手の小指側が画面に触れてしまった時に線が描かれることもあります、頻繁にではないですが慣れないとそのせいで描きにくく感じることもあるかもしれません。

 

ハシケン
こちらもアップデートで解消されることを期待したいところです。

 

まとめ)CLIP STUDIO PAINT EX for iPadはあなたのお絵描きライフをこう変える!

 

なんだかんだ言って、手元でクリスタEXが使えるというのは絵を描く環境を一変させる可能性も秘めています。

 

個人的にも、もうちょっとしたら本格的にPC無しで全部ipadでやれちゃうだろうな・・・と感じています。

 

ハシケン
まあそのためには最低でもipad pro買わないといけないんですけどね・・・

 

  1. 布団に寝っ転がってラフやネーム、仕上げまでできる
  2. 出先でも電車でも好きなところで落書きできる、続きは帰ってからやる
  3. クラウド経由で外でも簡単にデータが読み出せる、いつでも絵が直せる
  4. プレゼン的に人の目の間で普段の感覚でサラサラ絵が描ける

 

 

・・・昔夢見ていたような環境が、いよいよ現実になったと思うと信じられない気持ちです。

 

ハシケン
無料のうちにアプリを試してみて、行けそうなら環境を整えていく流れが無駄がなくていいでしょう。

興味があったらさわってみてください♪

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

あなたを覚えてもらえる!

似顔絵 写真から イラスト化

ビジネス・ブログで目立つには愛嬌のあるキャラを使うのが最適です。


表情も変えられる全身アニメ似顔絵【キャラデザ】なら、
顔出し以上に好かれるかも?

 

ABOUTこの記事をかいた人

ハシケン

create archives代表兼アートディレクター。絵やブログを活用した差別化・ブランディングの専門家。長年絵を描く仕事に従事。代表作:『2027Ⅰ・Ⅱ』キャラクターデザイン・アニメーション制作、『海賊道』『戦国修羅SOUL』アートディレクション、その他オリジナル・版権モノ多数。
2015年独立、【コンテアニメ工房】を開設し個人事業開始(月間最高28万PV)。