クリスタふちどり簡単やり方!文字や絵に自由にフチがつけられる

クリスタ 縁取り やり方 おすすめ クリスタ

スポンサードリンク

YouTubeチャンネルも運営中!

YouTube ハシケンちゃんねる

クリスタの操作がわからない、デジタルで絵が描けるようになりたい・・・そんな悩みを解決する動画講座です

 

 

どうも、アートディレクターのハシケン(@conteanime)です。

 

クリスタで絵を描いていてキャラの周りに縁取りをしたい、描き文字の周辺に白でフチをつけたい・・・なんて状況もあるんじゃないでしょうか?

 

実はクリスタには縁取りするための様々な方法があり、なかにはクリック一発でできるカンタンなものも存在しています。

 

ハシケン
この記事で紹介する3つのフチ取りのやり方を知れば、絵柄や描いている状況に合わせて使い分けられるようになります!

 

動画でもっとわかりやすい!
ハシケン
YouTubeでも同じ内容が見れるので好きな方をどうぞ!

 


スポンサードリンク

レイヤープロパティの「境界効果」を使う

 

まず最初に紹介するのは、「レイヤープロパティ」の「境界効果」を使う方法です。

 

レイヤーを選択した状態でレイヤープロパティ上の「境界効果」のボタンを押すだけで、レイヤーに描かれた線や文字の周りにフチが現れます。

 

クリップスタジオペイント 縁取り 境界効果

 

ハシケン
レイヤー上に消し残りなどゴミがあればその周りにもフチができるので、ゴミ取りの確認もできちゃいますw

 

対象は描いた線や描き文字以外に、テキストツールにもフチはつけられます。

 

「フチの太さ」で縁のサイズを変えられ、カラーサークルやカラーアイコンで色を選び「フチの色」の右端にあるバケツをクリックすると色も変えられます。

 

またもしレイヤーを複数つかっている絵のデータに縁をつけたい場合は、レイヤーフォルダーに格納した上で「境界効果」を使いましょう。

 

ハシケン
たぶんクリスタの縁取りはこれが一番簡単です!

 

縁取りペンとしても使える!

 

「境界効果」で縁をつけているレイヤー上なら、ブラシで描いていくと自動でフチがつきます。

 

クリップスタジオペイント 縁取り 境界効果 ペン

 

ハシケン
フチドリペン的に使うときは、ベースの色と縁の色を決めてつかいましょう♪

 

レイヤーフォルダを使うことで縁を二重にすることも可能!

 

ちなみに「境界効果」をかけたレイヤーをフォルダに格納して、そのフォルダに対しさらに「境界効果」をかければ別々の色で二重にフチどることもできます。

 

クリップスタジオペイント フチ取り 二重

 

ハシケン
他のペイントソフトだとまずフチを取ったデータをラスタライズしないとできないことが多いので、元データを維持したまま二重にかけられるクリスタの機能は相当便利です!

 

もちろんiPadでも同様にふちどりできる!

 

ちなみにiPadではどうやればいいのという質問もネット上にちらほら見かけますが、全く同じやり方で可能です。

 

クリップスタジオペイント 縁取り iPad

 

できない場合はおそらくレイヤープロパティが表示されていないことが理由なので、メニューバーの「ウィンドウ」-「レイヤープロパティ」にチェックをいれてみて下さい。

 

スポンサードリンク

選択ツールを使う

 

次に紹介する縁取りの方法は選択範囲関連のツールを使うやり方です、操作的に似たようなものもありますが一応3つに分けて紹介します。

 

まずはじめにクリスタの基本事項として、レイヤーに描かれたものはレイヤーパレットのサムネイルをCtrl+クリックで「選択」することができます。

 

クリップスタジオペイント サムネイル 選択

 

ハシケン
そのように対象を選択した上で、次の3つの方法を試してみて下さい!

 

①選択範囲を「拡張」する

 

メニューバーの「選択範囲」や選択範囲ランチャーから「選択範囲を拡張」し、出てきた小窓で数字を入れて拡張します。

 

そのまま新規レイヤーを対象の下に置いて、メニューバーから「編集」で「塗りつぶし」ます。

 

クリップスタジオペイント 選択範囲を拡張 塗りつぶし

 

フチが画像とくっついて構わないなら、同じレイヤーでやっても構いません。

 

②「選択ペン」を使う

 

選択範囲ツールのサブツール内にある「選択ペン」は、ブラシのように描いたものを直接選択範囲にしてくれます。

 

クリップスタジオペイント 選択ペン

 

なので文字などを描いた上でまず塗りつぶし、その後は上の①と同じく拡張して別レイヤーなどで塗りつぶせばフチが作れます。

 

③「選択範囲をフチ取り」を使う

 

選択している状態でメニューバーの「編集」-「選択範囲をフチ取り」を押すと小窓が出てくるので、任意の設定を入れるとフチ取ることができます。

 

クリップスタジオペイント 選択範囲を縁取り

 

「ぼかしフィルター」を使う

 

他とは若干毛色が異なりますがメニューバーの「フィルター」にある「ガウスぼかし」などをつかって、対象の周りにフチ的な効果を作ることができます。

 

動画でもっとわかりやすい!
ハシケン
フィルターについて詳しく知りたいときはYouTubeで!

 

まずは描いた線や文字をコピーし、「フィルター」の「ぼかし」-「ガウスぼかし」を選択します。小窓が出てくるので任意で設定して、OKを押します。

 

クリップスタジオペイント フィルター ぼかしガウス

 

ぼかしたレイヤーをコピー元の下に配置して、必要に応じて透明ピクセルをロックし別色で塗りつぶしてつかってもいいでしょう。

 

動画でもっとわかりやすい!
ハシケン
色の変え方をくわしく知りたいときにはYouTubeで!

 

まとめ

クリップスタジオペイント 縁取り 使い方

 

ちょっと変わった雰囲気を出したい、もしくはキャラの下に白いフチを加えたいときなどに今回の機能は非常に有効です。

 

ハシケン
やりたい表現に合わせて、使いやすそうなものを選んで活用してください!

 

 

▼次はコチラ!

クリスタをパソコンで快適に使うおすすめスペックと機種の選び方

 

 

 

スポンサードリンク