クリスタで描いた絵の移動をできる3つの方法をマスターしよう!

クリスタ 絵 線 移動 動かし方 クリスタ

スポンサードリンク

YouTubeチャンネルも運営中!

ハシケンチャンネル ウィジェット用

クリスタの操作がわからない、デジタルで絵が描けるようになりたい・・・そんな悩みを解決する動画講座です!

 

 

どうも、アートディレクターのハシケン(@conteanime)です。

 

絵を描いていてキャンバスの中で動かしたい、一部を移動してバランスを取りたい・・・なんて状況はよくあると思います。

 

ハシケン
アナログでは面倒くさいそんな絵・線の移動も、デジタルペイントソフトなら簡単にできるんです!

 

ということで今回は、描いている線や絵を移動するときによく使われる3つの方法について詳しく紹介していきます。

 

動画でもっとわかりやすい!
ハシケン
YouTubeでも同じ内容が見れるので好きな方でどうぞ!

 


スポンサードリンク

まるごと絵をずらすなら「レイヤー移動」ツールを使おう

 

キャンバスの中で描いている絵を全体的に動かしたい、そんなときは「レイヤー移動」が最も手っ取り早いかもしれません。

クリスタ レイヤー移動

 

ツールパレットの中の矢印が十字に組み合わさっているものが「レイヤー移動ツール」で、そのサブツールにある最上段の「レイヤー移動」をつかえば選択したレイヤー上にある絵をドラッグで移動できます。

 

ハシケン
思ったよりもキャンバスの上に描きすぎた、左隅に描いてしまった・・・そんなときにサクッと動かしたいならまずはここから試しましょう!

 

スポンサードリンク

同じくサクッと絵を動かしたいなら、変形「拡大・縮小・回転」機能を使おう

 

同じくサクッと動かせるのが、「変形」機能を使う方法です。

クリスタ 変形 絵を動かす

 

特に普段からショートカット操作で「拡大・縮小・回転」、もしくはコマンドバーでよく使っているならレイヤー移動よりもこちらのほうが手っ取り早いでしょう。

 

今描いているレイヤー上のものをすべて動かしたいなら、即座に「拡大・縮小・回転」の操作押してしまえばドラッグで動かせます。

 

さらに絵や線を移動するときは多少角度を変えたり大きく(小さく)して調整したいときもあると思いますが、その際も「拡大・縮小・回転」で動かしていればそのまま変形もできます。

クリスタ 選択変形

 

調整後は確定を押して、選択範囲ランチャーがそのまま残っていたら左端のボタンを押すかメニューバーの「選択範囲」-「選択を解除」を押しましょう。

クリスタ 選択範囲ランチャー 選択解除

横長のバーが「選択範囲ランチャー」です

 

こちらの操作もレイヤー移動と同じく、そのまま使う場合はアクティブになっているレイヤー上の描画データを選択して動かすかたちとなります。

 

そうではなく描いている線の一部を動かしたい場合は、次で紹介する「選択範囲ツール」を使うといいでしょう。

 



デジ絵ワークショップバナー画像

一部の範囲を指定して動かしたいなら、「選択範囲」ツールを使おう

 

描いたキャラの顔を動かして調整したい、目や腕の先だけを動かしたい・・・という場合には「選択範囲」ツールでサブツールから「投げなわ」を選んで使いましょう。

 

動画でもっとわかりやすい!
ハシケン
YouTubeでも同じ内容が見れるので好きな方をどうぞ!

 

目や手など動かしたい部分を投げ縄でぐるっと囲むと閉じて選択範囲を確定してくれるので、
その状態で前章の「拡大・縮小・回転」の操作を行うと対象の周りにバウンディングボックスが現れて動かせます。

クリスタ 選択範囲 バウンディングボックス

バウンディングボックスで拡大縮小や回転が可能です

 

ハシケン
この状態なら調整した上で動かしたり移動した先で回転や拡大縮小して、理想の状態に整えることも可能となります

 

おまけ:絵のバランス調整は投げなわを使うことが多い!

 

ラフを描いていて絵のバランスを直したい、たとえば顔を細くしたり腕の角度を変えたりする場合には投げなわ選択で対象を囲んで変形するのが一般的なやり方でしょう。

 

ハシケン
絵やイラストの上手い人は、描きながらそんな修正を頻繁に行って絵の質を高めているんです!

 

もちろん正しいバランスをとるためにもある程度の絵の知識やデッサン力は必要になりますが、アナログではできなかった線の移動・調整をおぼえるとそれだけでも以前より少し絵が上手くなるでしょう。

 

ハシケン
ぜひ少しずつ絵の調整にも目を向けていって下さい、そうすることであなたの絵はどんどんレベルアップしていきますよ!

 

クリスタで絵や線を移動させるときのまとめ

絵 上手くなる 講座 教室

 

絵や線の移動はまさにデジタルならではの特権です、今回のような方法をおぼえてぜひ状況に応じて使い分けられるようになっていって下さい。

 

ハシケン
上手い人ほど線を移動・変形してやるバランス取りを頻繁にやっています、是非積極的に試していきましょう!

 

 

▼次はコチラ!

 

 

 

 

スポンサードリンク