デジタルイラストを描き始めて挫折しない8つの秘訣

デジタルイラスト 挫折 対策 絵を描く!

★7月限定のお得な講座・スクール情報

1️⃣「イラスト・マンガ総合講座」

大手専門校のノウハウでイラスト上達できる講座!
資料請求(無料)だけでキャラクター描き方ガイド本もらえる🎁

👉公式サイトはこちら  https://human-yakan.com/

2️⃣「Find me!」

副業や在宅ワークで女性や主婦に人気のWebデザインスクール!
今なら無料カウンセリング参加3万円分クーポンプレゼント中🎫

👉紹介ページはこちら https://findme-school.com/

 

どうも、元ゲームイラストアートディレクターのハシケン(@conteanime)です。

 

デジタルで絵を描きたい、イラストやマンガを始めたいと思って機材を一式そろえたけど思うようにいかず挫折してしまう・・・なんてひとは今でも少なくありません。

 

ということでこの記事では、デジタル絵を始めて挫折せずに進めていくための対策や秘訣を絵のプロ目線で詳しく解説していきます。

 

ハシケン
あまり難しく考えすぎず、肩の力を抜いて始めましょう!

 

はじめに、絵の仕事をしてたけどデジタルデビューは苦労しました…

デジタルイラスト デビュー 講座

 

ハシケン
いきなりの打ち明け話で恐縮ですが、自分は20代の頃に漫画家を目指して投稿やアシスタントをしてましたが夢破れ・・・30歳から絵を描く仕事の正社員として勤め始めました

 

最初はアナログメインだったんでデジタルは一切わからず、でも仕事をしていく中で時代的にもデジタルが必須となったので頑張って何とか習得しました。

 

・・・ただ慣れるまではホントきつくて『こんな道具で絵が描けるかー!』という感じでしたが、やがてなんとか描けるようになり今ではすっかりアナログで描かなくなったほどです。

 

ハシケン
デジタルは様々な便利機能があるのと、描いてる途中にいつでも直しや調整ができるんでアナログの頃より絵が上手くなれる人も多いんです

 

 

ちなみに自分がデジタルで苦労してた時に職場の先輩に言われたのが、

 

『デジタルは単なる絵を描く道具に過ぎないんだから、いやなら使わなくたっていいんですよ』

 

・・・というものでした。

 

その一言でなんかすごく楽になれたというか、『あ、デジタルってただのツールか・・・!』と思ったらそれまであった変な力みが取れたんですよね。

 

デジタル絵は新しい技術の習得なのでどうしても最初なかなかしんどい部分はありますが、自分も紆余曲折を経て描けるようになりました。

 

だから描けずに悩む気持ちもよくわかりますし、次章以降に対策としてお伝えできることもいろいろあると思います。

 

ハシケン
とにかく焦らず、じっくり進めていきましょう!

 

デジタルイラストに挫折してしまう4つの要因と対策

デジタルイラスト 挫折 原因 対策

 

ではまず、デジタルを始めたものの挫折してしまう人の多くがぶつかる4つの要素と対策を見ていきましょう。

 

ハシケン
始めに解決方法までおさえておけば、きっと気持ちも楽になるはずです!

 

①ソフトの操作がわからない・・・

 

デジタルお絵かきには、専用のソフトやアプリを使うことになります。

 

現在主流は高機能でコスパもいい『クリスタ(CLIP STUDIO PAINT)』というペイントソフトですが、プロも使うソフトなのでどうしても初心者さんにハードルが高いのも事実です。

 

ソフトの操作は確かに悩むところですが、最初はとにかく描くために必要な手順さえわかれば他は無視してもかまいません。

 

②デジタルで絵を描く手順がわからない・・・

 

ソフトの操作と重なる部分もありますが、実際どうやってデジタルできれいに絵が描いて塗っていけるかは最初誰でも悩む部分でしょう。

 

ハシケン
自分も最初理屈がよくわからず、かなり苦労しました・・・

 

ただ基本手順さえ理解できてしまえば、あとはその派生で広がっていくだけです。なので筋となる手順からまずは理解しちゃいましょう。

 

デジタルでイラストを描く基本手法としては、【アニメ塗り】が有名です。

 

実はアニメ塗りさえわかってしまえば、デジタルの鬼門であるレイヤーの使い方やその他基本的な機能も一緒に理解できてしまいます。

 

アニメ塗りもYouTubeに動画があります、また過去記事でも取り上げてるので興味があれば確認してみてください。

 

動画でわかりやすい!
ハシケン
YouTubeでアニメ塗りが確認できます!

 

 

▼ブログ関連記事はこちら!

 

③ペンタブの感覚になかなか慣れない・・・

 

デジタルで描く人の多くが苦しむのが、鉛筆とは違うペンタブで線を描く工程でしょう。

 

ハシケン
自分も最初は慣れなくて・・・こんなのできれいな線なんて引けるか!と何度も切れそうになってました;

 

実際こればかりは慣れの要素も大きいので、まずは手を動かして慣れるしかないのも確かです。

 

経験を重ねることとともにいくつかコツもあるので、興味があれば関連記事でペンタブの使い方きれいな線画を描く方法などを参照してもらえたらと思います。

 

④人の絵と比べすぎてしまう・・・

 

今はデジタルの機能もあってか、とにかく絵の上手い人であふれています。

 

ハシケン
自分は絵の仕事現場で長年働いてきましたが、そんな立場から見てもここ数年の技術の向上や上手な人の多さには圧倒されるほどです・・・!;

 

デジタルを始めたばかりの頃は参考にしようと多くの絵を見ると思いますが、うますぎる絵を見てこんなの描けるはずない・・・と凹む人もいるでしょう。

 

また、同じ時期に始めた相手が先に上達していくのを見てつらくなることもあるかもしれません。

 

 

でも本来、絵は他人と比べるものじゃありません。

 

絵を仕事にするわけじゃないなら、あなたの個性を表現することをまず大事にしてください。人と比べるのをやめることから、大きな前進は始まります。

 

ハシケン
自信をもって、楽しく描いていきましょう♪

 

これからデジタルに悩まず描いていけるようになれるコツ

デジタル 悩まない 秘訣

 

次に、今後悩むことなくデジタルを楽しんでいくためのコツを紹介します。

 

ハシケン
少しでもリラックスして描いていけるように、ぜひおさえておいてください!

 

①あなたの好きなものだけを描いていこう

 

何より大事なのはあなた自身が好きなもの、興味のあるものを積極的に描いていくということです。

 

上手くなりたいと思ったら色々描かないといけないと考えるかもしれませんが、必要ないならそんなことしなくて大丈夫です。

 

せっかくデジタルで絵を描くんだから、思う存分好きなものだけ描いていきましょう。

 

ハシケン
必要になったときに他のものは描いていけばいいので、無理に苦手なものを描くことはありません!

 

②練習をノルマ化せず趣味として楽しもう

 

毎日これだけは描かなきゃ・・・と時間や題材を決めて頑張る人も多いですが、あまりキツキツにやってしまうと上手になる前にへばってしまいます。

 

①とも絡みますが、どうしても練習しないといけない事情がなければまずは好きなものを好きな時に好きなだけ描く・・・それだけでいいんです。

 

あなたの新たな趣味として余暇に手をちょっと動かしてみたり、SNSで使うためのアイコンイラストを作ってみたり・・・気楽に楽しむ姿勢こそ継続の秘訣です。

 

③絵の上達の先になにか目標を持ってみよう

 

デジタルに段々慣れて少し描けるようになると、もっと上手になりたいと考えるのが多くの人の共通認識でしょう。

 

そんな時にしっかり練習するのもいいですが、上手くなって絵で何をしたいのか一度考えてみるのもオススメです。

 

技術や画力の上達という概念を目指していると終わりが見えないテーマなので、行き詰まったときに結構しんどくなりがちです。

 

でも、絵を描いて上達した先にやりたいことがあるとそのために頑張れます。

 

  • 作品を発表したい
  • 人に描いてあげたい
  • 副収入にしてみたい・・・etc.

 

 

目標は何だってOKです、上手くなった先でやりたことを見つけたら練習にも身が入ってより楽しく描いていけるようになれますよ。

 

まとめ

デジタルイラスト 挫折 コツ

 

手順を通って必要な知識だけ覚えていけば、デジタル絵は決して難しいものでもありません。

 

むしろ便利な機能のおかげでアナログより絵が上手くなれて、データなので汎用性高く自由に使えることにもつながります。

 

自分もデジタルデビューはしんどかったですが今はデジタルでしか描かないですし、あの時頑張ってよかったなという想いしかありません。

 

ハシケン
今回の記事で紹介した対策や手段をうまく活用しながら、ぜひデジタルお絵描きを楽しんでいってください!

 

▼次はこちら!

デジタルで絵を描くパソコンの選び方とおすすめ最新機種情報