デジタルイラストをゼロから始める初期費用総まとめ【2023年版】

絵を描く!

🎨あなただけのキャラや作品をデジタルで表現しよう!

 

どうも、元ゲームイラストアートディレクターのハシケン(@conteanime)です。

 

ハシケン
『デジタルでイラストや漫画を描きたい!』

 

・・・そう思った時にまず気になるのが、どんな道具にいくらの初期費用が必要なのかってことじゃないでしょうか?

 

この記事では実際に長年絵の仕事で勤めたプロ目線で、今ゼロからデジタルでお絵描きを始める時に必要なものとそれぞれの機材にかかる費用の相場についてわかりやすく紹介します。

 

ハシケン
無駄な出費をなるべくおさえて、快適にデジタル絵が楽しめる環境を手に入れましょう!

 

デジタルでイラストや漫画を描く時に必要な道具一覧

デジタル コミュニティ 

 

現在、デジタルで絵を描こうと思った時に考える必要のある機材はだいたい次の三種になります。

 

  1. パソコンorタブレット
  2. ペン型デバイス
  3. ペイントソフトorアプリ

 

 

若い人などはスマホの無料アプリで指で絵を描くこともありますが、慣れるまでしんどいですし長く楽しんでいこうと思うと難しいのもたしかです。

 

なので、基本的には上の3種から選んで進めるのがやりやすいでしょう。

 

ハシケン
次章からは機材ごとの選び方のポイントと費用を紹介していきます♪

 

①【パソコン】デジタルで快適に絵を描くために必要なスペックと費用

デジタル 道具 描きやすさ

 

まずは王道の、【パソコン】で絵を描く場合の選び方です。

 

パソコンは絵を描くために必要なスペックを満たした機種をきちんと選んでおかないと、実際にデジタルお絵かきをしていて大きなストレスを感じることにもなってしまいます。

 

現時点で平均的にお絵かきで必要とされるスペックは、以下の通りとなります。

 

イラスト 絵を描く パソコン おすすめ スペック

 

パソコンを新規で探すときはこのスペックを最低限満たしつつ、予算ややりたいことに合わせてCPUやメモリなどをより良く引き上げていくのが基本的な流れです。

 

絵を描くパソコンの相場に関しては、10万弱~20万前後あたりがスペックと予算の兼ね合いからも一般的でしょう。

 

★お絵描き用パソコンの機種情報についてはイラストや絵を描くおすすめパソコン&スペックを絵のプロが徹底解説!の記事で最新PCを紹介しているので、参考にして下さい。

 

絵を描くならデスクトップPCか、ノートPCか?

アイキャッチイラストサンプル

 

上のアイキャッチ程度のイラストは、ノートでもデスクトップでも描けると思って大丈夫です。

 

ただし『作業領域』という要素があります。基本的にデジタルで絵を描く時の画面サイズは、大きければ大きいほど作業効率が比例して向上します。

 

物理的にモニターが狭いとどうしても描く時に拡大・縮小操作を繰り返すために、効率悪い状況が生じてしまいます。

 

ノートでも絵は描けますが、携帯性や機材スペースを除けばお絵かき環境として快適なのは間違いなくデスクトップでしょう。

 

ハシケン
ただサイズの好みやパソコン用途には個人差もあるので、まず用意しやすい環境で始めて手狭になったら変える流れでもOKです!

 

【ノートPCを検討する場合の参考】

  • 10インチ…絵を描くのは基本的に厳しいかも・・・
  • 13インチ…持ち運ぶならこのくらいがラク、ただ本気で絵を描くにはやや狭いか?
  • 15インチ…少し重くなるので持ち出すなら良いカバンで、このサイズなら絵も描きやすい
  • 17インチ…大きい分重いので家限定で使いたい、描く広さ的には申し分なし!

 

 

パソコンよりもタブレットを検討したいときのコツ

 

最近はパソコンだけでなく、いわゆるiPadなどのタブレットでお絵かきをする人もかなり増えてきています。

 

物理的な画面サイズはどうしてもパソコンには及ばないですが、携帯性やタブレットとしての機能が優先されるなら検討するのもいいでしょう。

 

iPadだと8万~15万前後、それ以外のタブレットだと5万円未満も結構あります。

 

created by Rinker
Apple(アップル)
¥117,800 (2023/02/01 00:08:33時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

またマイクロソフトのSURFACEなどのようなOS入りタブレットとして使えるものだと結局パソコンなので、スペックに応じて10万~20万円程度が相場になっています。

 

 

②【ペンタブレット】選び方と相場

イラストレーター 苦労すること 乗り越える

 

パソコンをメイン機材とした場合は、描くためのペン型デバイスである【ペンタブレット(=ペンタブ)】も必要になります。

 

ペンタブには大きく2種類あり板に描くものを板状タブレット(=板タブ)、液晶画面に描き込むものを液晶タブレット(=液タブ)と呼びます。

 

 

基本的に板タブのほうが費用は安く5,000円~3万円弱で購入できますが、慣れるために少々時間がかかります。

 

 

 

逆に液タブは画面付きのタッチパネルのようなものなのでどうしてもかかる費用は上がり、3万円~15万円あたりが相場となっています。

 

 

 

ただ液タブは高いぶんアナログと同じ感覚で絵が描きやすいので、板タブよりも一般的に慣れるのが早いなどのメリットもあります。

 

ハシケン
予算や慣れのバランスを考えて、理想の環境を選びましょう!

 

★ペンタブの種類や使い方についてより詳しく知りたいときは、イラスト初心者向けペンタブレット最新おすすめ機種はこれだ!ペンタブ初心者がイラストを描く使い方と13のコツをおさえようを参照して下さい。

 

メイン機材を【タブレット】で考えたいときのコツ

デジタル絵 ペンタブ 使い方 コツ

 

メインをパソコンでなくタブレットを選んだ場合、いわゆるペンタブではなくペン型デバイスを利用することになるのが一般的です。

 

created by Rinker
Apple(アップル)
¥19,077 (2023/02/01 00:08:46時点 Amazon調べ-詳細)

 

ipadの場合は公式のApple Pencilというものが一般的で、1万後半~2万弱が相場です。

 

普通のペン型デバイスは完全にピンキリで本当に安いものは100均でも買えますが格安品は結局それなりの品質なので、お絵かき向きに作られた数千円程度のペン型デバイスを選んだほうが後悔も少なく快適に描いていけるでしょう。

 

③【ペイントソフト】人気のソフトと費用

イラスト 副業 始め方 流れ

 

デジタルで絵を描く時に必ず必要になるのが、【お絵描き用のペイントソフト(アプリ)】です。

 

アプリは無料のものも色々あるのでデジタルの最初の取っ掛かりとして使ってみるのもいいですが、本格的に描こうと思うと無料や格安だとせっかくのデジタルの便利機能も少なくあまりおすすめできません。

 

どうせなら最初からある程度しっかりしたものを使ったほうが、デジタルならではの表現ができたり早く描けていいでしょう。

 

有料とはいえ相場的には数千円程度なので、『クリスタ』など人気の高いものや評判のいいものを選んで試してみて下さい。

 

★具体的なペイントソフトを知りたい場合は、お絵描きペイントソフトおすすめ徹底比較の記事を参照して下さい。

 

デジタルイラスト/漫画をきちんと上達していくためのコツ

絵 稼ぐ コツ イラスト

 

機材を揃えたあとはさあ描いていこう!となりますが、デジタルで描くことに慣れず苦しむ人も少なくはありません。

 

  1. デジタルの概念を理解する
  2. ペイントソフトの使い方を覚える
  3. 絵を描く流れを身につける

 

 

デジタルお絵描きはおおまかにいってこの③つの軸を組み合わせて進めていきますが、適当に進めていると結構理解しにくくなってしまいます。

 

描くときは、あなた自身が今何に関する作業を行っていて理解しようとしているのかもあわせて意識しながら進めていくとスムーズになるでしょう。

 

また本などを買って独学でやろうとしてもなかなかうまくいかないときは、より学びやすい手段を前向きに活用してみることも有益です。

 

ハシケン
以下では最近人気の手段を2つ紹介するので、悩んだら参考にしてみて下さい!

 

①わからないところは【ブログ】や【YouTube】で解消しよう!

 

描いてて悩んだときは検索することになりますが、クリスタなどのような有名ソフトを使っていれば対応しているブログやYouTubeの無料情報も多く見つかります。

 

『クリスタ 解像度』『クリスタ デッサン人形 使い方』など具体的に知りたいことのキーワードを絞って検索してみれば、だいたい解決できるでしょう。

 

当サイトでもクリスタ関連記事は多くありますし、提携YouTubeチャンネルもあるので上手く活用してみて下さい。

 

ハシケンちゃんねる YouTube

⇒YouTube【ハシケンちゃんねる】

 

②しっかり成長していきたいときは【イラスト講座】も活用しよう!

 

ハシケン
独学でやろうとして自分でできる人はいいですが、そうでない人も案外多いものです・・・

 

そんなときはむしろ、絵がわかる人に直接アドバイスを貰ったほうが成長の度合いも圧倒的に早くなるでしょう。

 

現在は様々なニーズに対応した『イラスト講座』があるので、どうしてもうまくいかないときは合いそうなものを利用してみるほうが近道です。

 

イラスト講座20選!オンライン/通信/教室まで徹底比較でくわしくまとめているので、気になるときは無料の資料請求などで確認してみて下さい。

 

 

またクリスタの使い方を初歩から知りたい場合は当サイト運営の【クリスタ講座】もあるので、あわせて参考にしてみてください。

 

デジ絵ワークショップ動画講座

デジ絵ワークショップ動画講座

 

まとめ

イラスト 副業 未経験 始め方

 

デジタルで絵を描こうと思ったら一定の初期費用は必要ですが、アナログと違って最初以降に必要なものはそこまでないので安く済むことも多いものです。

 

各機材もやたら高価なものを選ぶ必要はないので、問題なく使えるレベルのものか?予算的に大丈夫か?を考えながら買い揃えていきましょう。

 

ハシケン
デジタル絵で悩んだときは公式LINEでも質問を受け付けているので、上手く活用してみて下さい!

 

 

▼次はこちら!

【AIの衝撃】イラストレーターの仕事がなくなる⁉今後絵の業界で生き残る秘訣とは?