イラスト専門学校に働きながら行く?利点と注意点を絵の仕事のプロ目線で解説 

働きながら イラスト 専門学校 通う? 絵を描く!

 

どうも、アートディレクターのハシケン(@conteanime)です。

 

  1. 絵やイラストを描くのが好きで昔から描いてきた
  2. といっても仕事にすることはなく、別の仕事に就いている
  3. けれど、イラストを仕事にしたい情熱が今でも強くある!!

 

・・・そんな人は、意外と多いんじゃないでしょうか?

 

今回は長年絵の仕事の社員として働いてきた目線もふまえ、現在絵とは別の仕事をしている社会人が働きながら専門学校に通ってイラストの道に進むためのポイントを紹介します。

 

ハシケン
人生の道は一つじゃありません、でも不要なリスクを背負い込むこともないのでまずはしっかり戦略を立てて進めましょう!

 

イラストを仕事にするには専門学校に行かないとだめなのか、それとも独学でも可能なのか?

デジタルイラスト 上達 秘訣

※当サイト主催のデジタルイラスト講座の様子です

 

まず基本的な前提としてイラストを仕事にしたいと思ったら【専門学校に行かないとだめなのか?】、それとも【独学でもいいのか?】に関してですが・・・

 

『どちらでもいい』というのが、現場を知る身での率直な答えです。

 

ハシケン
技術がすでにあるならイラストを投稿していれば誰かの目に留まって仕事の依頼をされることもありますし、現にそこからイラストレーターの道に進む人は少なくありません

 

ただ技術が未熟で自力でうまくなれる気がしない、イラストの仕事が自分で見つけられる気がしないなら専門学校でサポートしてもらうほうが圧倒的に近道でしょう。

 

学校に通うとなればお金や時間も必要ですし仕事をしている社会人が働きながら通うのは苦労もありますが、そのぶん得られるものも数多くあります。

 

  • 絵の仕事に就くために必要な技術・知識がわかって身につく
  • 就職先の企業情報が多く転職をサポートもしてもらえる
  • 学校内で将来の貴重な人脈にもなる仲間と出会える

 

 

ハシケン
何より、希望の絵の仕事につく道が開けるなら安いものじゃないでしょうか?

 

サポートをもらってでもイラストを仕事にしたい・・・そんな強い想いがあるなら、学校を検討してみる価値は十分あるでしょう。そして今は、社会人でも利用しやすい学校がかなり増えてきたんです。

 

社会人でも働きながら通いやすい、絵の仕事に繋げやすい専門学校はここだ!

イラスト デジタル いきなり 始めよう

 

専門学校というと平日朝から晩まで学んでいて仕事をしている人には無理だと考えがちですが、最近は働いている社会人向けの教室がある学校も増えています。

 

土日の授業や夜間に学べる講座だけでなく、最近は感染対策の意味合いからオンラインで学べる通信型もかなり多いのが現状です。

 

以下では社会人も多く利用していることで人気の学校をいくつか紹介しておくので、気になるところがあれば無料の資料請求などで詳細を確認してみて下さい。

 

「ヒューマンアカデミー」(通信講座あり)

ヒューマンアカデミー

©2022 Human Academy Co., Ltd. All Rights Reserved.

公式サイト:https://ha.athuman.com/

 

既に仕事のある社会人なら通いやすさが重要ですが「ヒューマンアカデミー」は全国に18校展開していて地方在住でも比較的通いやすく、都心の仕事情報も校内で共有できるため不利に働きません。

 

さらにサラリーマンでも便利な夜間や週末講座があるだけでなく、完全在宅型の「通信講座」も整っています。仕事のお休みなど自由なスキマ時間に学習が進められるので、ひとりでがむしゃらにやるよりもだいぶ絵の仕事につく夢がかなえやすくなるはずです。

 

イラストレーターや漫画家など80名以上ものプロの現役クリエイター講師が、受講生一人ひとりによりそった指導をしてくれるのも人気の理由です。直接の質問もできるので独学のような正解のわからない心細さや不安も少なく、安心して一歩ずつ本当にやりたい仕事の実現に進んでいけるでしょう。

 

 

 

「代々木アニメーション学院」 (通いの週1コースあり ※通信はなし)

代々木アニメーション学院 週1コース

©️ Yoyogi animation academy. All right reserved

代々木アニメーション学院公式サイト:https://www.yoani.co.jp/

 

42年という長い歴史をほこる、イラストやアニメなどエンターテインメントに特化した超有名校です。12万人を超える卒業生たちとの強力なパイプは、あなたが絵の仕事で実際に働いたあとの『人脈』となって支えてくれるでしょう。

 

卒業生や多くの業界関係者たちと密接につながっている状況を活かし、それぞれのジャンルで求められている最新のスキル・流行を最速で学べる環境が整っています。しっかり学んでおくことで、念願の絵の業界への転職後も不安なく即戦力として働いていけるはずです。

 

上の「ヒューマンアカデミー」と違って現時点ではまだ通信講座はありませんが最近は絵の仕事に進みたい社会人へのサポートにもかなり力を入れているようで、忙しい人でも働きながら学びやすい夜間土日の週1コースなどが特に人気を集めています。

 

 

 

代替案、学校が厳しいときは【イラスト講座】を使ってみよう

イラストレーター 仕事 長続き ポイント

 

専門学校は上のような社会人向け講座をうまく選べれば、必要な時間も費用も平日の一般学生よりはかなり少なくおさえられます。

 

でももっと安価で学びたい、働いているからこそとことん自分のタイミングで学べる場がほしい・・・そんな風に考えることもあるんじゃないでしょうか?

 

 

実は今、一般向けの『イラスト講座』もかなり充実してきているんです。学校以上に完全オンライン化していて好きな時に利用しやすかったり絵の仕事に特化している講座もあるので、興味があればあわせて検討してみるといいでしょう。

 

①じっくり力を伸ばしてから絵の仕事につきたい人向け『イラスト・キャラクターデザイン講座』

ヒューマンアカデミーイラスト・キャラクターデザイン講座

©2021 Human Academy Co., Ltd. All Rights Reserved.

公式サイト:https://human-yakan.com/

 

専門学校でも紹介した「ヒューマンアカデミー」が一般の人向けに運営している『イラスト・キャラクターデザイン講座』は、一人ひとりに合わせた細かい指導が評判で講師からアドバイスをもらいながら絵の描き方やコツを学んでいけます。

 

人にもよりますが基本的に2年通う専門学校の半分以下の期間で絵を仕事にするための技術が学べて、さらにかかる費用も専門の2割弱程度で済むので予算や時間をなるべくおさえて絵がうまくなっていきたいときは特におすすめです。

 

※教材も充実しています

 

通いの講座以外に、最近人気の集中している在宅型の『通信講座』も整っています。わからなかったり苦手な部分は講師に直接質問する以外にDVDでくりかえし復習もできるので、克服もしやすいでしょう。

 

家で学べるイラスト講座は感染の影響で急遽始めたところも多いですが、こちらは長年運営していてすでに5,000人以上も実際に修了しているので他よりノウハウもあり安心して学んでいけるでしょう。休みや仕事の落ち着いた時期など、自由なタイミングとペースで成長していけます。

 

 

特典つき今なら無料の案内資料をとりよせるだけで「キャラクターの描き方ガイドブック」が必ずプレゼントされています

 

 

②今すぐにでも絵で稼げるようになりたい人向け『たのまな』イラストマスターコース

たのまな

Copyright(C) Human Academy Co.,Ltd.ALL Right reserved.

公式サイト:https://www.tanomana.com/

 

専門的な講座を多展開している『たのまな』では、身につけたいスキルや興味に合わせて細かくコースを選んで学べます。なかでも最近は在宅ワークに適したイラストやWebグラフィック・動画クリエイターなどが人気を集めていて、最短2ヶ月で必要な知識とスキルが身につけられると評判です。

 

『たのまな』は趣味で絵をうまくなりたい人ではなく、あくまで積極的に仕事や副収入に結びつけたい人を対象とした講座内容です。個別サポートや仕事を探す段取りまで丁寧に教えてもらえるのが、他の講座には見られない特徴といえます。

 

基本的な技術の向上よりもとにかく少しでも速く絵で稼げるようになりたい人向きなので、既にある程度イラストの技術に自信があって早く稼げるようになりたいときにおすすめの講座です。

 

 

 

ポイント!もし専門学校とイラスト講座で悩む場合は、それぞれの資料を取り寄せて比較検討してみると安全です

 

 

独学にこだわらず、専門学校や講座を積極的に利用すべき人とは?

イラストを始める デジタルか、アナログか

 

最後に、イラストを仕事にするために専門学校や講座を利用したほうがスムーズに進める人の特徴をまとめておきます。

 

  • 絵の技術が未熟で、独学でうまくなっていける自信がない
  • ひとりで就職活動してイラストの仕事に転職できる気がしない
  • 人の支えがないとこの先うまく進めていけないかも・・・
  • 学校という場に入って、いろいろな刺激も受けてみたい!

 

 

独学でなんとかなるなら、専門に行く必要はありません。今の仕事をしながら暇を見つけてイラストをどんどん描いていき、SNSや投稿サイトで発信していくことできっかけをつかむ手段もあります。

 

でも自分だけでやりきれる自信がない人にとっては、専門学校といった特殊な仕事につくための場に属して必要な技術や知識を身につけて背中を押してもらうことは有効でしょう。

 

環境の力は、技術の道で成長する上でかなり重要な要素です。

 

まとめ

クリスタ ブラシ 使い方

 

働きながら絵の仕事への情熱もあきらめたくないときは、今の仕事をしながらいかに進めるかというポジティブな姿勢がカギになります。

 

ハシケン
あなたの状況や希望に合わせた最適な手段を見つけて、夢を現実にして下さい!

 

 

▼次はこちら!

デジタルでイラストや絵を描くパソコン機種&スペック総解説