イラスト専門学校に働きながら行く?社会人のポイントやコツを徹底解説!

働きながら イラスト 専門学校 通う? 絵を描く!

 

どうも、元ゲームイラストアートディレクターのハシケン(@conteanime)です。

 

現在すでに社会人として働いているけど、絵やイラストを仕事にする夢が捨てきれない・・・そんなこともあるんじゃないでしょうか?

 

今回は長年絵の仕事の社員として働いてきた目線もふまえ、現在絵とは別の仕事をしている人がイラストの道に進むためのポイントを紹介します。

 

ハシケン
人生は一つじゃありません、でも不要なリスクを背負い込むことはないのでまずしっかり戦略を立てて進めましょう!

 

社会人が働きながらイラストレーターを仕事にするための3つの道

社会人 イラストを仕事にする

 

ハシケン
既に社会人として仕事をしている人が、絵やイラストの仕事に移ろうとしたらどう進めればいいのでしょう?

 

代表的な3つの手順を見ておきましょう。

 

①ひたすら独学で進める

 

今の仕事を続けたまま、独学で絵の技術を伸ばして自力で就職・転職活動する人も少なくありません。

 

ただこの場合は誰かに相談できないので、信じてやっていることが果たして正しいのか? 効果があるのかなど、一人きりで漠然とした不安を抱えながら進めていくことになります。

 

ハシケン
普段の仕事もやりつつ余暇に絵を描いて自身で仕事も探す・・・てのは、かなり体力と精神力を使いそうですよね;

 

②副業イラストレーターをめざす

 

今の仕事はそのまま確保しつつ、趣味と実益を兼ね備えた副業としてイラストの仕事をする人も最近は結構増えています。

 

テレワークや働き方改革を経て、将来に不安を感じるなかで副業できる態勢を整えたい人は今後ますます増えていくでしょう。

 

ハシケン
就職や転職などのリスクは回避しながらやりたいこともやる、そんな人生を望む人も多そうですよね

 

★イラスト副業について詳しく知りたいときは、未経験からイラストで副業できる手順&コツ総解説を参照してください。

 

③絵の仕事に就くための専門機関を利用する

 

ハシケン
独学だと何をしていいかわからず不安、就職・転職活動をちゃんと乗り越えられるのか・・・??

 

未経験の業界に挑もうとするとき、一人きりだとうまくいかないことは多いものです。

 

だからこそ専門的な学校などを使って、就職・転職までの道筋をきちんとつけるというのは有益な選択の一つでしょう。

 

ご存知のように現在イラスト関連の専門学校は全国に数多くあります、さらにこんなご時世なので在宅で学べる通信型の教室もかなり充実してきました。

 

ハシケン
あなたの性格や働き方、予算などさまざまな条件と照らし合わせながらどうやって進めていくか絞っていきましょう!

 

大人の社会人でも利用しやすいイラスト関連専門学校3選

デジタル コミュニティ 

 

専門学校というと平日朝から晩まで勉強しないといけないから仕事をしてたら無理・・・と考えがちですが、実は最近は社会人向けの教室もかなり増えているんです。

 

土日や夜間に学べるものだけでなく、感染対策からオンラインで学べる通信型の講座も多くなっているので自宅で余裕のある時に学ぶことがカンタンにできます。

 

 

以下では実際に社会人も多く利用している学校をいくつか紹介しておくので、気になったら公式サイトや無料で頼める資料請求で詳細を確認してみてください。

 

①「ヒューマンアカデミー」

ヒューマンアカデミー

©2021 Human Academy Co., Ltd. All Rights Reserved.

公式サイト:https://ha.athuman.com/

 

職場で役立つ実践的能力が身につけられる学校で、頑張り次第では在学デビューや早期内定も可能です。インターンシップ(在学中の職業体験)を経験した学生の7~8割は通った企業にそのまま就職・アルバイト採用されている実績もあり、就活面でも心強いでしょう。

 

全国18校展開していて地方在住でも通いやすく、都心部の仕事情報も学校内で共有できるので不利になりません。イラストレーターや漫画家など80名以上ものプロの現役クリエイター講師による少人数制授業が評判で、一人ひとりによりそって弱点を補い長所を伸ばす指導をしてくれます。

 

昼間の授業以外に夜間や週末講座、さらに完全在宅型の「通信講座」も多く利用されています。感染対策の意味だけでなく、仕事をしながら学びたい社会人でもムリなく学びやすい環境で安心です。

 

 

 

②「代々木アニメーション学院」

代々木アニメーション学院

©️ Yoyogi animation academy. All right reserved

公式サイト:https://www.yoani.co.jp/

 

42年という長い歴史をほこる、イラストやアニメなどエンターテインメントに特化した有名校です。すでに12万人を超える卒業生たちとのパイプは、就職活動においても力強い支えになってくれるでしょう。

 

数多くの業界関係者たちと密接につながっていることを最大限活かし、それぞれのジャンルで今まさに求められている最新のスキル・流行を最速で学べる環境が用意されています。

 

また最近は学生以外で絵の仕事に進みたい人へのサポートにも力を入れていて、忙しい社会人でも働きながら学びやすい夜間や土日の週1コースも人気を集めています。

 

 

 

③「アミューズメントメディア総合学院」

COPYRIGHT © アミューズメントメディア総合学院 All rights Reserved.

公式サイト:https://www.amgakuin.co.jp/

 

独自のシステムでコンテンツを創り、「産学共同・現場実践教育」の教育理念のもと在学中から商品として市場に送りだすことができる実践型のスクールです。校舎こそ東京大阪の2箇所ですが、業界就職率94%という高い実績を誇っています。

 

学内に「出版事業部」をもっていて外部企業と連携しながらマンガ・イラスト本を企画・商品開発を行っていて、学生にとっては学ぶだけでなく貴重なデビューチャンスの一つにもなっています。

 

卒業後の進路・職種にも幅広く対応し、一人ひとりの適正を見きわめながら徹底した個別指導でデビュー&就職のサポートをしてくれます。既に働いている社会人でも親身に相談に乗ってもらいながら進めていけるでしょう。

 

 

 

 

代替案! 学校が厳しいなら【イラスト講座】という手もある

イラストレーター 仕事 長続き ポイント

 

専門学校は社会人向け講座をうまく使えば、時間も費用も平日の一般学生より少なくおさえられます。

 

ハシケン
でももっと安価で学びたい、働いているからこそとことん自分のタイミングで学べる場がほしい・・・そんな風に考えることもあるんじゃないでしょうか?

 

実は今は一般向けの『イラスト講座』もかなり充実しています。学校とあわせて検討してみるといいでしょう。

 

ヒューマンアカデミー『イラスト・キャラクターデザイン講座』

ヒューマンアカデミーイラスト・キャラクターデザイン講座

©2021 Human Academy Co., Ltd. All Rights Reserved.

公式サイト:https://human-yakan.com/

 

専門学校でも紹介した「ヒューマンアカデミー」が一般の人向けに運営している『イラスト・キャラクターデザイン講座』は、一人ひとりに合わせた細かい指導が評判で適切なアドバイスをもらいながら絵の描き方やコツを学んでいけます。

 

通信講座形式で自由なタイミングで学べるので、ふだん仕事が忙しくてもあいた時間に技術を伸ばしていけます。講座期間終了後も教材が手元に残り内容もDVDで確認できるため、苦手な部分もきちんと克服していきやすいでしょう。

 

※教材も充実しています

 

学校運営だから当然かも知れませんが、絵の基本からデジタルスキル・キャラクターデザイン…など絵を仕事にするために必要な技術/知識をここまで一通り身につけられるイラスト講座は他になかなかありません。

 

基本的に2年通う専門学校の半分以下の期間で絵を仕事にする技術が学べさらに費用も専門の2割弱程度で済むので、ムダな予算や時間をかけず着実に上達して絵で働きたい人には特におすすめです。

 

 

 

特典つき今なら無料で案内資料をとりよせるだけで「キャラクターの描き方ガイドブック」が必ずプレゼントされています

 

 

独学にこだわらず、イラストレーターの専門学校や講座を積極的に利用すべき人の特徴とは?

イラストを始める デジタルか、アナログか

 

ハシケン
イラストを仕事にするために、専門学校や講座を利用した方がいいのはどんな人でしょう?

 

  • 絵の技術が未熟で、独学でうまくなっていける自信がない
  • ひとりで就職活動してイラストの仕事に転職できる気がしない
  • 人の支えがないとこの先うまく進めていけないかも・・・
  • 学校という場に入って、いろいろな刺激も受けてみたい!

 

 

独学でなんとかなるなら、専門に行く必要はありません。今の仕事をしながら暇を見つけてイラストをどんどん描いていき、SNSや投稿サイトで発信していくことできっかけをつかむ手段もあります。

 

でも自分だけでやりきれる自信がない人にとっては、専門学校といった特殊な仕事につくための場に属して必要な技術や知識を身につけて背中を押してもらうことは有効でしょう。

 

環境の力は、技術の道で成長する上でかなり重要な要素です。

 

イラストを仕事にするために専門学校を使う3つの利点と注意点

イラスト 専門学校 利点 注意点

 

さいごに、イラストの仕事をするために専門学校を使う利点と注意点をざっと確認しておきましょう。

 

専門学校は就職するための場ですが、既に社会人として働いているなら当然メリットやデメリットも考えて検討する必要があります。

 

ハシケン
費用対効果も考えて、しっかりポイントをおさえていきましょう

 

利点①イラストで働くための必要なスキル・知識がわかって身につく

 

専門の学校なので、その道の仕事に進むために必要な知識・技術がわかって身につけるための学習を一歩ずつ進めていけます。

 

独学だけだとどうしても思い込みで独りよがりになりがちなので今の技術にあまり自信がない、知識もあまりなくて独学では不安だ・・・という人には特に助かる場面が多くなるでしょう。

 

利点②就職活動の情報が多く、支援してもらえる

 

就職するための場なので、当然専門的な情報が多くそろっています。

 

転職エージェントなどでもそれなりにありますが、学校は卒業生とのつながりがとにかく重要な価値となります。ナマの情報が共有できる環境は、無料サービスと比較になりません。

 

有名じゃないけど入ってみたらすごくいい会社だった、なんて表に出にくい話も直接聞くことができるでしょう。

 

また、専門学校は基本的に利益を追求する営利企業です。就職実績が翌年以降の新入生の増減にダイレクトに響くので、学校としても気合を入れてあなたの就職・転職をバックアップしてくれるはずです。

 

利点③現役プロクリエイターの講師や、同じ目標をもった仲間と出会える

 

専門学校は卒業生のクリエイターが講師をしているところも多いので、最新の業界情報も直接教えてもらえます。講師がかつて苦労したことや、やっといた方がいい話も聞きやすいでしょう。

 

また、同じイラストの目標を持った仲間と普通に知り合えることも大きなメリットです。

 

単純に友達が増えるだけでなく、切磋琢磨しあって日々の成長にも勢いがつくでしょう。学校の友人・知人は将来の大切な人脈にもなるので、就職した後に誰かがリストラなどあったとしてもお互いに助け合えます。

 

ハシケン
・・・自分も昔の会社で一斉リストラなんてことになったとき、元同僚に助けてもらったことが実際にあります。逆もまたしかり、ですw

 

注意点①一定の学費と時間が必要

 

学校を利用するので、当然学費と学ぶ時間は必要です。多くの場合、イラスト関連の学校は二年という期間になっています。

 

独学のほうが基本的にお金はかからず済むでしょうが、その分すべて自分で調べて決めて、技術も身につけ就職・転職活動を誰の支えもなく進めていかないといけません。

 

コスパ的にどちらがいいか、イラストを仕事にできる確率はどちらが高いか? あなたの目標・夢をかなえるために最適な手段を検討しましょう。

 

注意点②就職実績が高いか?

 

学校を利用する以上、就職実績が高いかどうかは重要です。また全国展開している学校の方が地方在住でも学びやすいですし、多くの情報も得られるでしょう。

 

学校の詳細情報は公式サイトや無料でもらえる案内資料で確認できるので、願書を出す前にまずは事前の下調べが大切となります。

 

注意点③今の仕事をしながらでもちゃんと学べるか?

 

ハシケン
働きながら学ぶ、というのはなかなか大変なことですよね・・・;

 

イラストを一生の仕事にしたい熱い情熱と、現在の仕事との区分・両立ができないと難しいので自信がないならやめておくべきかもしれません。

 

ただ今は感染対策のこともあって家にいたまま学べるオンラインでの学習や、平日夜だけ・週一のみなど社会人でも夢を実現しやすい環境が以前より整ってきたのが現実です。

 

あなたにとってどこを選べば最適なのか? 条件も様々なので、決め打ちするよりもまずは幅広く情報収集し比較検討を進めていく方が後悔も少なくすむでしょう。

 

★具体的に専門学校のくわしい情報が知りたいときは、イラストレーター専門学校おすすめ15選!絵を仕事にする近道はどこだ?が参考になります。

 

まとめ

クリスタ ブラシ 使い方

 

働きながら絵の仕事への情熱もあきらめたくないときは、今の仕事をしながらいかに進めるかというポジティブな姿勢がカギになります。

 

ハシケン
あなたの状況や希望に合わせた最適な手段を見つけて、夢を現実にして下さい!

 

 

▼次はこちら!

デジタルでイラストや絵を描くパソコン機種&スペック総解説