ブログに自分で作成したイラストを使う時のポイントとは!?

ブログ イラスト 作成

スポンサードリンク

『絵』でGoogle検索1位に表示される【コンテアニメ工房】特選商品&サービス

  1. 【デジ絵ワークショップ】⇒パソコンで絵を描く基本手順がたった一日で理解できる! 次回7/23秋葉原開催、先着6名様限定!
  2. 【キャラデザ】⇒表情の変えられる全身似顔絵であなたをブランド化しよう! ひと月限定6体完全受注制作販売中!

 

どうも、アートディレクターのハシケン(@conteanime)です。

 

自分でビジネスやってたりブログを持ってて、

コンテアニ夫
ここにこういう絵があったらもっとわかりやすく説明できるのになあ・・・

とか、

コンテアニ夫
なんか自分のキャラクターでもあったら他のサイトと差別化しやすいのに・・・

とか思うことってないですか?

 

そんな時は大丈夫、どちらも当サイトの2サービスを使えば万事解決です!

キャラデザリード文

 

ハシケン
・・・ではあまりに身も蓋もないんで、今回は自分で絵を描いてブログやビジネスに使いたいと思った時に気をつけるべき部分をまとめてみました(笑

 

絵やキャラクターの効果は絶大ですが、使い方を間違えると逆効果になることもあるので使い所に注意してうまく活用しましょう!

 

★仕事で忙しく時間があまり取れないけど短く集中して絵の描き方使い方が知りたい時は、こちらの記事も参考になります。

 

 

スポンサードリンク

アナログじゃなくデジタルで描く!

 

絵 デジタル 描く

 

初心者が紙に鉛筆などで描いたものをスキャンすると、どうしても汚くなりがちです。きれいに見せるには『ゴミ取り』という作業をしたり色調補正といった手間をかける必要が出てきます。

 

あえてそんな手間を掛けるくらいなら最初からデジタルで描きましょう、描いて画像化したらそのまま素材として使えます。

 

ハシケン
パソコンが手元にあるなら、プラス¥13,000程度の予算で済みます!

 

デジタルで自由に絵を描くために必要なもの

 

デジタル三種の神器(?)というものがあります。

 

★パソコン

★ペンタブ(ペンタブレットの略)

★ペイントソフト(お絵描きソフト、ドローソフトとも)

 

ハシケン
それぞれの記事に詳しくまとめてるので、参考にして下さい。

 

予算を抑えつつスペックの高いパソコンを新調したいときには、BTOもおすすめです。

 

また、今は絵を描くための無料アプリも数多くあります。ありすぎてとても紹介しきれないので、気になる時は下記から好きなものを探してみて下さい。

 

 

お絵描きソフトとアプリはどっちがいい?

 

絵を描くことだけが目的じゃなくビジネスやブログに活用したいなら、アプリよりはパソコンでペンタブと専用ソフトを使って描くことを検討してもらいたいところです。

 

極端な話、無料アプリじゃいつなくなるかわからないしフォローが怪しいところもあるでしょう。中には画像としてどこまで使用に耐えられるか怪しいものさえあります。

 

その点、しっかりしたソフトを買って使えばいきなりなくなることはないし画像の汎用性も問題なく、多くの人が使ってる分ノウハウもネット上にあり困ったときも簡単に解決できる部分が多くなります。

 

 

参考までに当サイトでは、プロのイラストレーターの多くが使ってる有料ペイントソフトの『CLIP STUDIO』『SAI』の使用をデジタル絵の初心者さんにも推奨してます。

 

ハシケン
去年から東京近郊で定期的にやってる、一日でデジタルの基本手順を理解してもらう【デジタル絵ワークショップ】では参加者皆さんに機材持参できてもらってますが圧倒的に『CLIP STUDIO』が多いです。

 

『SAI』より新しく機能も豊富というのが理由でしょう。どちらも無料体験版があるので、ペンタブと興味があったらぜひ一度試してみて下さい。

 

ワークショップ アイキャッチ
コンテアニメ工房のワークショップに関しては、↑こちらから案内ページが見れます。

 

線と色を綺麗に描こう

キャラデザサンプル

 

実践的に絵を描く技術や練習方法は今回は触れられませんが、細かく知りたい時は無料E-bookや下記の記事を参考にして下さい。

 

 

とにかく、描く時にはくっきり描くことを意識してみましょう。線はくっきり仕上げて色もハッキリ塗って・・・画力が低くても見やすく描く姿勢がすごく重要です。

 

ハシケン
粗さがあっても仕上げが丁寧ならある程度ごまかせます!(笑

 

プロを目指すんじゃなくて純粋に絵の活用にこだわるなら、上手すぎる必要はないので画力はそこまで気にしなくて大丈夫です。見る人がわかるかどうかをまずは強く意識してください。

 

スポンサードリンク

なるべく大きく見せよう

キャラデザサンプル

 

例えばブログ記事の中で使う画像の場合、可能な限り大きく見せることを強く意識して下さい。

 

最近は特にスマホで見られる割合が多いので、小さい画面になった時に見にくくなってしまうとせっかくの絵の活用が逆効果に働いてしまいます。

 

なるべく大きく見えるように素材は用意し、やたら細かく描き込みすぎないようにしましょう。

 

ハシケン
小さく表示したときにもパーツが認識できるか、確認する癖をつけとくと安心です。特に輪郭のラインなどは、くっきり太めに書いておくと小さく表示されても見やすく仕上がりますよ。

 

既存のフリー素材と組み合わせて使ってみよう

デジタルcaワークショップ アイキャッチ

 

ビジネスやブログに絵を使おうというと何もかも描くのか・・・と面倒な気持ちになるかもですが、自前のキャラなど必要なところだけ自分で描いてあとはフリー素材と組み合わせる方法だっていいんです。

 

例えば上の当サイトのアイキャッチイラストはブログ記事ごとに描き下ろしていますが、キャラ以外の背景などは『CLIP STUDIO』備え付け素材や『イラストAC』の背景素材をちょっと加工して使ってることがほとんどです。

 

ハシケン
有償素材は使用条件をしっかり守って使いましょう

 

メインはブログの中身なので絵に時間かけすぎるのはそれはまたそれで違うと思ってるので、アイキャッチは毎回○分以内という縛りを設けてやってます。

 

伝えたい情報にどうしても必要な絵だけ自分だけ描いて、そうでもない部分は既存のイラストを利用する・・・というのが賢いやり方じゃないでしょうか。

 

絵やイラストを使う時の画像形式『JPG』と『PNG』の使い分け

キャラデザサンプル

 

自分で描いた絵を保存する際は、JPG、PNG、BMP、GIF、PSD・・・などなど様々な形式が選べます。

 

サイト上で固定の絵として使う場合は、JPGかPNGを選びましょう。基本はJPGで、透明の要素をもたせたい場合にPNGを使うと覚えましょう。

 

上のアイキャッチのように、描いた絵がPNGで保存してあれば別の背景画像(水色のエリアです)の上に置いても自然に見せられますが、JPGだとデフォルトでキャラ外に白い部分が自動的についてくる(設定で色々変わります)ので不適当です。

 

ハシケン
単純に背景も込みで書き出して一枚絵として使うなら基本はJPGで問題ありません。大体の場合、PNGよりもデータ容量がおさえられます。

実際に情報発信で絵を使ってる人の真似をしよう

 やりたいこと

 

絵を使っていく時に実際どんなイメージでやっていけばいいのかは、悩みどころだと思います。

 

ハシケン
特にブログなどで使う際には、これと言ったルールがないですしね。

 

好きにやってしまってもちろんいいんですが、不安に思う気持ちがあるなら誰かを真似してみるのが一番いい始め方でしょう。

 

たとえば以下のサイト様のように漫画で表現してみることもあれば、

以下のサイト様のようにオリジナルキャラを入れたり、

自分の似顔絵を会話アイコンとして入れたりすることもあります。

 

ハシケン

よくわからない時はまず自分がやってみたい方向性に近い人を探して、同じようなバランスでやってみると次第につかめてくるはずですよ。

もちろん当サイトのアイキャッチの使い方なんかも真似してくれたら、それはそれでありがたいことです(笑

 

ブログやビジネスで絵やキャラを使う時の注意点とは?

悩み

 

おしまいに、絵やキャラをブログやビジネスサイトに使う際に特に気をつけたい部分をいくつかまとめておきます。

 

無駄な設定を作りすぎない

 

ビジネスでもブログでも、情報を受け取ってくれる相手は基本的に『一見さん』です。

 

オリジナルキャラがやたら濃い設定だったり、キャラ同士の掛け合いが前回を見てないと全く意味不明に感じられると即離脱されます。

 

ハシケン

当サイトの場合マスコットキャラにサイト名をもじった『コンテアニ夫』という名前は一応つけてますが、それ以外は何も決めてません。

デザインしといてなんですが、性別以外は年齢も決めてません(笑

 

情報の読み手が疎外感を感じさせないよう、不必要な設定は不用意に表に出さないほうが得策です。

 

明確なターゲットが設定されてるわけじゃないなら、一見さんでも問題なく見れるものになってるかどうかを重視しましょう。

 

数を多くしすぎない

 

オリジナルキャラを使うようになるかもしれませんが、キャラ数が多くなりすぎると見てる方は疲れます。

 

記事内に意味なく登場キャラを増やすのはやめましょう、自己満足になりがちです。

 

漫画雑誌の読み切りでも、キャラがやたら多いと読んでて疲れますよね? 受け取り手の中で新しい情報が定着するまでには思ってる以上に時間がかかるものです。

 

ブログなどでも同じように考えましょう。読み手を無駄に疲れさせる方法は極力取るべきじゃありません。

 

絵柄次第で読み手が変わる可能性を覚悟しておく

 

絵を描いて使う場合、絵柄によって情報を受け取る層が多少変わる場合もあります。

 

萌え絵が嫌いな人もいれば、劇画タッチが苦手な人もいます。だったらいっそメジャーなフリーイラスト素材を使ったほうがいいのでは・・・と思ったかもしれません、一面においては正しいです。

 

でも、素材を使えばあなたの個性は消えて『差別化』はかなわなくなります、その先の『ブランディング』なんて夢のまた夢になります。

 

絵を描いて使う目的の中に他サイトや企業との違いを出すためという側面があるなら、フリーイラスト素材(特にキャラ)は必要最小限におさえるべきでしょう。

 

ハシケン

あなたが描いて使う絵は、あなたにしか描けない、あなたしか使えない絵と言う価値をもっています。他の誰にも使えない、『差別化』の極みです。

戦略次第では『ブランディング』も出来るかもしれません。ゴールを決めた上で、メリット・デメリットを判断して決めていきましょう。

 

絵が情報の邪魔にならないようにしよう

 

絵を使うことが楽しく見た目に派手になるといって、数が多すぎても肝心の情報が目立たなくなってしまう場合があります。

 

ビジネスやブログで絵を使う時は、紹介したい商品や情報がメインであり基本的に絵は添え物というバランスが一番やりやすいです。

 

漫画で説明したいなど、絵そのものがメインコンテンツの時はもちろん違います。

 

ハシケン
絵のほうが目立ちすぎて肝心のメッセージがなにも届いてない・・・なんて骨折り損にならないためにも、過剰な絵の使用に気をつけましょう。

 

絵に頑張りすぎて本末転倒にならないようにしよう

 

絵が楽しくなってきたからって、絵に時間をかけすぎて肝心のビジネスやブログの内容が小さくなっていってしまわないよう気をつけましょう。

 

例えばアイキャッチなら一枚何分までと制限をつけてやるのがいいと思います。

 

また、描いた絵素材はしっかり保管しておいて、以降使いまわすことで効率よく進めていきましょう。

 

ハシケン
あなただけのオリジナル素材保管庫ができれば、随分と楽になっていきます。気づけば差別化も仕上がってるかもしれませんよ?

さいごに、

 

当サイトではデジタル絵の描き方が一日で理解できる『デジタル絵ワークショップ』以外に、写真を基にしてお客様の全身似顔絵を作成する『キャラデザ』という商品もあります。

キャラデザアイキャッチ

 

ハシケン
表情パターン付きの顔も変えられる似顔絵として展開していますが、ご注文いただくお客様はみなさんビジネスやブログに利用したい方ばかりなんですね。

 

特にブログは自分らしさを演出することでそのままファンが付いてビジネスに繋がったりするので、本気で取り組む人ほど画像のような表現部分まで気をつけようとするんでしょう。

 

 

自分で描いた絵を表現として使えば、他の誰でもないあなたならではの世界観が作られていきます。上手い下手とかじゃなく、わかりやすく伝えたいと配慮しているあなたの姿勢が情報の受け取り手に伝わっていきます。

 

慣れるまではちょっと面倒な部分もありますが、それだけ成果も出る手法なのでぜひ楽しみながら進めてみてくださいね♪
↓ 次のページはこちら! ↓

 


 

ブログ イラスト 作成

『たった1日でデジタル絵の基本的な描き方がわかる』

 

ワークショップ アイキャッチ

 

自分で絵を描いて使いたい人対象の

【デジ絵ワークショップ】!

 

PCで絵を描いて使う基本手順が1日で理解できます。

 

次回開催7/23、秋葉原で!

 

『顔出しせずに覚えてもらおう!』

 

キャラデザサンプル

 

ビジネス・ブログであなたを認知してもらうには

愛嬌あるキャラクターが最適です。

 

表情も変えられる全身アニメ似顔絵

【キャラデザ】!

 

きっと写真以上に親しみを感じてもらえます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ハシケン

create archives代表兼アートディレクター。絵やブログを活用した差別化・ブランディングの専門家。長年絵を描く仕事に従事。代表作:『2027Ⅰ・Ⅱ』キャラクターデザイン・アニメーション制作、『海賊道』『戦国修羅SOUL』アートディレクション、その他オリジナル・版権モノ多数。 2015年独立、【コンテアニメ工房】を開設し個人事業開始(※2017年2月時点で月間25万PV突破)。