パソコン イラスト 1日 講座

 

 

もしあなたが次のようなことに悩んでたら【デジタル絵ワークショップ】で解決できるかもしれません!

☑ アナログの絵は描けるけどデジタルでの描き方がわからない

☑ ブログのアイキャッチや絵を自分で描いて使ってみたい

☑ 差別化やブランディングをどうやってすればいいかわからない

☑ 仕事に絵を活かしたいけど何から始めていいかわからない

☑ 初心者向け短期間のイラスト講座を探してる

☑ どう練習すれば描けるようになるかプロに直接教えて欲しい

 

もっと誰にでも自由に絵を使って欲しい!
デジタル絵ワークショップ
2016年に大手町の貸し会議室で開催された、実際のワークショップの写真です。

 

ハシケン
どうも、【コンテアニメ工房】を運営しているアートディレクターのハシケンです!

 

自分はかつて十数年間、『絵を描く仕事』に就いてました。

 

若い頃は少年ジャンプで漫画家を目指してたこともあり完全なアナログ派だったんですが、会社に勤めて絵の仕事をしていくうちにデジタルを使わざるをえなくなりました。

 

仕事がなくなったら困るんで練習するんですが、なかなか慣れないんですよねー・・・。

 

ペンタブは鉛筆の感覚とはまったく違うし・・・

ソフトはやれること多すぎてマニュアル本を買ってもよくわからないし・・・

 

なんでこんなものわざわざ使わなきゃいけないんだ、というジレンマとの格闘の日々でした。

 

 

苦労してた時にとある先輩に言われたのが、

 

『デジタルと言っても結局絵を描くツールに過ぎないんだから、必要ないなら使わなくたっていいんですよ』

 

・・・というなにげない言葉でした。

 

 

鉛筆や紙と同じくデジタルも絵を描く道具の一種にすぎない・・・とわかった瞬間、妙にすっきりしてその後楽にやれるようになったんです。

 

ハシケン
それから7年、今やデジタル以外で絵を描かなくなっちゃいましたからね・・・人間なんて勝手なものです(笑

 

 

 

ただあつかう道具をアナログからデジタルに変えることで、表現の幅は大きく拡がります。特に役立つのがブログなどネット上の情報発信における演出でしょう。

 

たとえばブログのアイキャッチをフリー素材の写真から絵に変えると、イメージはかなり代わります。

 

結婚式場 映像演出
矢印
絵が上手くなる方法とは?

 

絵を描く 構図 悩む
全て過去に実際のブログアイキャッチとして使った素材です。

 

当サイトは1年前には月間1万PVほどでしたが、絵の要素を全面に運営を推し進めたことで半年後には10万PVを突破し今では月間25万PVを超えるようになりました。

PV UP
5月からブログのアイキャッチに毎回、絵を描き下ろし始めました。

 

 

このように、絵の表現力の活用で凄い結果を体験してもらえたらという想いから生まれたのが【デジタル絵ワークショップ】です。

 

 

使う絵は自分で描いてしまえばいいんです、誰かに頼むなどの余計な費用は一切かかりません。

 

ハシケン
【デジタル絵ワークショップ】はデジタルで絵を描くために必要なポイントのみに絞ったワークショップなので、たった1日で基本的な描き方・使い方まで理解できます。

 

実際に参加いただいたお客様の声
デジタルcaワークショップ お客様の声

 

T・Yさん(男性)

イラストをブログのアイキャッチに活用したいと考えていた時に、タイミングよくワークショップの案内を見つけて参加しました。デジタルで絵を描く手順がよくわかり、アナログでしか絵が描けなかった悩みも解消できました。

中でもレイヤーの使い方が一番ためになった部分です。独学だとずっと一枚絵で頑張ってしまったかもしれません、ありがとうございました!

periさん(女性)

若い頃に趣味で絵を描いていたので、これから始めるブログでデジタル素材として自分の絵を活用したくて参加しました。実践的で大変役立ちました、自分で今後どう取り組むかの指針もつかめたと思っています。

今後少し慣れた時にまた、一歩進んだ内容のご指導もいただければ幸いです。ありがとうございました。

 

 

【デジタル絵ワークショップ】とは?
デジタルワークショップ

 

【デジタル絵ワークショップ】では、一枚のイラストをゼロから一緒に仕上げていきます。

 

一通りの流れを体験することで必要なポイントを実践形式で理解でき、その後あなた自身で描いていく指針もつかめます。

 

ワークのおおまかな流れは以下のとおりです。

 

  1. デジタルについてのセミナー
  2. ラフ
  3. 線画
  4. 着色
  5. 仕上げ・書き出し

 

ワークショップ資料

 

★実際に手を動かすワークのため、当日はノートPC・ペンタブ・ペイントソフトの機材を持って参加してもらいます。

 

当サイトではペイントソフトは有料の『CLIP STUDIO』『SAI』を推奨してます。どちらも期限付きの無料体験版があります。
無料体験版には使用期限があるので、ワークショップ当日に期限切れなどならないように充分ご注意ください。

 

CLIP STUDIO PAINT 画面
CLIP STUDIO ロゴ

SAI 画面
SAI ロゴ

 

【デジタル絵ワークショップ】に参加してあなたが得るものは?
光明

☑ 絵や表現で困ったときに相談できるプロの知り合いができる

☑ デジタルで絵を描く基本手順を体験し、理解できる

☑ 『アニメ塗り』の基本的なやり方が理解できる

 持ち帰ったあとに自分で練習でき、自由な表現ができるようになる

☑ 絵をビジネスやブログに活用できるようになる

☑ レイヤー・合成モード・クリッピングなどの基本的な使い方が分かる

☑ 絵を画像素材として使うポイントが理解できる

☑ 絵を活用した差別化の方法がわかる

 

最新のお客様の声
デジタルワークショップ お客様の声

 

 

ケイティさん(男性)

自分で描いた絵をデジタルで使ってみたくて参加しました。

勉強するなら最初からプロの方から学んだほうがいいと思ってたので、ワークショップの開催を知りすぐ申し込みました。

参加したことで、あとは自分で触りながら進めていける自信がつきました。

J・Hさん(女性)

アナログでは昔描いてましたがデジタルは未経験でした。社内で制作物に力を入れていきたい言われていたので、業務に役立てばと思い参加しました。

内容が多く全てを理解できたわけではないですが、今後サイトなどもちょくちょく覗いて参考にさせていただきます。

『サイトのブランディング』に繋がる話も最後に聞けて良かったです、ありがとうございました!

 

 

【デジタル絵ワークショップ】参加要項

 

会議室 サンプル画像

たった一日でデジタル絵の基本的な描き方と活用方法までわかる

【デジタル絵ワークショップ】

 

開催日時:2017年6月18日(日) 13:00~17:00(予定)

開催場所:秋葉原駅近辺の貸し会議室(※上の写真は4月開催時のものです)

持ち物:ペンタブが接続できて、『CLIP STUDIO』か『SAI』の体験版以上が問題なく動作するノートPC。筆記用具等

参加費用:¥20,000(税込)

決済:Paypalによるクレジットカードの支払か、銀行振込となります。※支払手数料はお支払いください。

キャンセル規定:7日前までのキャンセルは全額返金いたします。6日前よりのキャンセルは返金できませんので気をつけてください

 

Paypal決済はこちら

銀行振込はこちら

 

 

★重要★ 参加申込み前の確認事項

 

ワークショップでは実際に手を動かすので、ノートPCペンタブレットペイントソフトの持参が必須です。申込前に必ずお持ちのペンタブをノートに繋ぎ、問題なく動くかどうか確認を済ませたうえで申し込んでください。

 

申込後、ワークショップ当日の一週間~前日までに『CLIP STUDIO』『SAI』いずれかの体験版(無料)以上を公式サイトからダウンロード&インストールし、ソフトとペンタブが問題なく動くことを確認した上で当日はお越しください。

 

ハシケン
必ず事前にペンタブとソフトに触って感触に慣れておいてください。全く触らず参加しても、成果は上がりにくいです。

 

インストールしたけど挙動がおかしいなどの場合は、ソフトの公式サイトでご確認ください。ペンタブは必ず最新ドライバをインストールしておいてください。(会場の貸し会議室には無料wifiがありますが、万一の不具合で繋がらない可能性もありえます)

 

定員

 

先着8名様限定

 

ハシケン
実際に手を動かすワークのため、参加人数は講師の目の届く範囲としてます。

 

5大参加特典
 やりたいこと
ハシケン
ワーク当日に解消できなかった部分や、その後浮かんだ疑問などあったら遠慮なく聞いてください!

 

ワークショップサンプル

ブログ記事で使われたアイキャッチサンプルもそのままの状態で数パターン入ってるので、どのようにラフや線画が描かれてレイヤーなど構成されてるか確認できます。※当日のワークでも使用します。

ワークショップ テンプレート

 

ワークショップサンプル

デジタルでの絵の始め方や使い方の提案まで、基本的な内容が濃縮されてまとまっている初心者に最適なマニュアルです。

コンテアニメ工房 Ebook

 

ワークショップサンプル

会員専用の特設サイトとFacebookの非公開グループを使い、様々な仲間と出会い切磋琢磨しながら絵の活用法や差別化・技術など学べるグループとなる予定です。※サイト開設出来次第のご連絡となります。

 

ワークショップサンプル

復習などに活用していただき、わからないことがあれば特典1を活用してご質問ください。

ワークショップ資料

 

ハシケン

ワークショップが済んだらはい終わりーじゃなくフォロー体制も用意してるので、安心して活用して下さいね!

 

安心の全額返金保証付き

 

ワークショップに参加して満足いく内容でなかった場合は、全額を返金します。

それだけ自信のある内容で開催しますが、不安もあると思います。そのため「全額返金保証」制度をご用意しました。

受講して内容に満足ができなかったら、受講の翌日中にご連絡ください。無条件で100%返金を受け付けます。

 

返金の場合は特典もなくなりますので、あらかじめご了承ください。

 

よくあるご質問
コンテアニ夫
無料のペイントソフトじゃワークショップに参加できないの?
ハシケン
上の理由と、無料のものでは講師が説明しきれない箇所が生じるのでご遠慮いただいてます。 
コンテアニ夫
【CLIP STUDIO】と【SAI】って、何を基準に選んだらいいの?
ハシケン
絵の上に文字や効果を入れて使いたい場合は『CLIP STUDIO』、純粋に絵のみでいい場合は『SAI』を選んでください。※基本的には『CLIP STUDIO』を選んでおけば問題ないです。

どちらも体験版は無料ですが、あまり早くインストールすると使用期限をワークショップ当日に過ぎてしまうこともあり得るので残日数には気をつけてください。 

コンテアニ夫
鉛筆での落描きも全然描けないんだけど・・・参加して大丈夫?
ハシケン
アナログでの落描き自体がまったく難しい場合、参加して成果をあげるのは厳しいかもしれません。不安な場合はまずお問い合わせください。 
コンテアニ夫
参加すると絵も上手くなるの?
ハシケン
【デジタル絵ワークショップ】は短期的な画力向上を狙うものではなく、あくまでもデジタル環境での基本的な絵を描く『流れ』と活用を学ぶ場です。画力上達に関しては、ブログ記事やメルマガ・その他サービスをご利用ください。
コンテアニ夫
これから専門学校に入って絵を描く仕事に就きたいと思ってるんだけど・・・参加する意味ある?
ハシケン
絵の専門職に進みたい若い方を対象としたものではありません。デジタル絵の要素をビジネスや趣味に活用したいと考えている、大人の方を主に対象としたワークショップになります。
コンテアニ夫
自分でもう結構デジタルでイラスト描いてるんだけど、参加する必要ある?
ハシケン
あくまでデジタル絵の初心者の方が対象なので、描き慣れている方は対象外です。※当サイトのアイキャッチイラストなどを見て、描く手順が想像つくようであれば参加いただく必要はありません。

 

講師プロフィー

ハシケン(橋本 賢介)

代表写真
デジタルcaワークショップ 講師
ハシケン
  • create archives(クリエイトアーカイブス)代表 /【コンテアニメ工房】運営管理者 / アートディレクター
  • 千葉県柏の葉在住、コワーキングスペースKOILを拠点としている。2歳の一人娘に目がない。最近はクラフトビールと糖質制限がお気に入り。
  • 若い頃は漫画家を目指し活動、有名漫画家のアシスタントなど経験。その後は遊技機やスマホゲームの『絵を描く』関連の仕事に従事。
  • 代表作『2027Ⅰ・Ⅱ』(株式会社トレード企画)キャラクターデザイン・アニメーション制作等、『海賊道』(株式会社gumi)『戦国修羅SOUL』(株式会社クリーク・アンド・リバー社)アートディレクション等、その他オリジナル・版権モノ問わず多数。
  • 2015年春に個人事業主として独立、絵のブログサイト【コンテアニメ工房】を同8月末に開設。※2017年2月時点で月間25万PV突破。
ハシケン
誰にでも絵の力を誰でも自由に使ってもらおうという理念のもと、各種商品・サービスの展開を進めてます。

【デジタル絵ワークショップ】は仕事で忙しく時間の取れない大人の初心者の方を対象に、一日で絵を描くために必要なことだけを理解してもらおうとの考えから生まれた【コンテアニメ工房】限定のサービスです。

ビジネスや趣味を前進させるために、絵の活用は役立ちます。表現力という一生モノの武器を手に入れて、あなたのやりたいことを自由に実現してもらえたら嬉しいです!

以前開催された【デジタル絵ワークショップ】の実際の様子です。

 

おしまいに、
キャラデザサンプル

 

『人は見た目が9割』という本が一時期はやりましたが、多くの人の注目を集めるには当然見た目の印象が大事になってきます。

 

どれだけいい内容の話でも、わかりやすく読んでもらおうという配慮がなければ簡単に離脱されます。

 

わかりにくい商品説明には、解説的なイラストを付けましょう。

発信したい情報を読みやすくする努力を常にしましょう。

そうすれば、あなたが提供した情報はどんどん先へ読み進めてもらえます。

 

 

たしかに、フリーの写真・イラスト素材でも一部対応できます。でも、あなた自身の価値向上には一切繋がりません。どんなに面白いキャプションを画像に載せたところで、よくあるものとして流されるだけです。

 

差別化しつつブランディングにさえ大きな力を発揮するのが、オリジナル絵の強みです。そして絵の活用に上手い下手はたいして関係ありません。逆に、変に上手いとフリーの素材感が出てしまう場合さえあるほどです。

 

オリジナル絵の活用ではっきり差別化し、目立たせ、認知度を上げ、ファンを作ることが出来たならビジネスだろうが趣味だろうが思うがままの展開が可能になるでしょう。

 

ハシケン
大事なのは、届けたい内容に沿ったオリジナルの絵を用意してわかりやすく伝えようというあなたの配慮と誠意が相手に見えることです。

デジタルで絵を描く基本手順さえ理解できれば、用途はあなたのアイデア次第で無限に広がります。

 

デジタルcaワークショップ

 


★申込前にもう一度ご確認ください★

①ワークショップではノートPCとペンタブレット・ペイントソフトが必須です。参加申込前にはお持ちのペンタブをノートに繋ぎ、問題なく動くか確認を済ませてください。

②ワークショップの一週間~前日までに『CLIP STUDIO』か『SAI』の体験版(無料)以上をインストールし、ペンタブをノートPCに接続してソフトとペンタブが動くことを確認した上でお越しください。

無料体験版には使用期限があるので、ワークショップ当日に期限切れなどならないように充分ご注意ください。

 

たった一日でデジタル絵の基本的な描き方と活用方法までわかる

【デジタル絵ワークショップ】

 

開催日時:2017年6月18日(日) 13:00~17:00(予定)

開催場所:秋葉原駅近辺の貸し会議室

持ち物:ペンタブが接続できて、『CLIP STUDIO』か『SAI』の体験版以上が問題なく動作するノートPC。筆記用具等

参加費用:¥20,000(税込)

決済:Paypalによるクレジットカードの支払か、銀行振込でお願いします。支払手数料はお支払いください。

キャンセル規定:7日前までのキャンセルは全額返金いたします。6日前よりのキャンセルは返金できませんのでお気をつけください。

 

Paypal決済はこちら

銀行振込はこちら

 

CLIP STUDIO ロゴ
SAI ロゴ