絵を描きたいけど描けない初心者が着実に成長する練習と秘訣とは?

絵を描きたいけど描けない初心者 練習 対策 絵を描く!

今すぐデジタルで絵を描けるようになってやろう!

パソコンやタブレットでイラストや漫画を描いてみたい、でも始め方がよくわからない・・・そんな悩みを解消したい900人以上が手にしたコンテアニメ工房特製Ebookを数年ぶりに無料配布中!

 

 

どうも、アートディレクターのハシケン(@conteanime)です。

 

絵を描きたい、これから描いてみたい・・・でもどうやったらうまくなっていけるのかわからない;

 

ハシケン
・・・そんな状況で二の足を踏んでる人も結構多いんじゃないでしょうか?

 

自分は長年絵を描く仕事で勤めていましたが、絵が上達するためにはいくつかのコツがあるんです。

 

今回の記事では、絵やイラストの初心者がどうすればこの先しっかり上達していけるかというコツや秘訣についてわかりやすくまとめていきます。

 

絵の初心者が、描きたいのに悩んでしまう原因とは?

絵を描きたいけど描けない初心者 原因

 

絵が描きたいならすなおに描けばいいはずなんですが、その時点で悩んでしまうのは絵の経験がこれまであまりないから不安視してしまうことも大きいでしょう。

 

うまくなれるできるイメージのないまま漠然と描いてても思うように成長できず、嫌になってやめてしまうことにもつながりかねません

 

最初にまず強く意識してほしいのは、とにかく気楽に手を動かしてまずは絵を描くことそのものに慣れていくことです。可能な限り楽しむ姿勢でのぞみましょう。

 

次章から段階ごとに紹介していきますが、ノルマと考えるのでなく成長すること自体を趣味のようにとらえて前向きに取り組んでいってください。

 

ハシケン
楽しんだほうが、絶対に絵の成長のスピードは早くなりますよ!

 

初心者から絵が上手くなっていくために必要な練習と6つのステップ

絵 初心者 上達 秘訣

 

ここからは、実際に絵を練習する段階を順序立てて詳しく紹介します。

 

①好きな絵を真似して模写、トレースする

 

上でも書いたように。まずは絵を描くという行為そのものに慣れることが重要です。

 

なんとなく絵をつかむためにも、まずはあなたの好きなイラストや作家さんの絵をどんどん真似して描いていきましょう。

 

写し絵や模写など、やり方はなんでも構いません。ただその際はぜひ漠然とやるんじゃなくしっかり考えながら描いてみてください。

 

ハシケン
物の構造はどうなってるのか?

表情を形成しているパーツは何なのか?

・・・などなど

 

【考えながら描く】ということは、絵の成長に欠かせない要素です。絵が上手くなる方法をイラスト監修アートディレクターが伝授!でも詳しくまとめているので、是非参考にしてください。

 

②自分の絵の欠点を確認し、あえて取り組む

 

少し慣れてきたら、描いていて苦手だと思う部分も次第に見えてくるはずです。

 

そんな箇所には眼をつぶるんじゃなく、あえて立ち向かって苦手意識を突破していきましょう。

 

苦手な部分は誰しもあるものですが、放置しておくとどんどん増えていってしまって最終的には絵を描くこと自体が辛くなるかもしれません。

 

ハシケン
一度しっかり向き合うことで、逆に得意部分になるかもしれませんよ?

 

③描き始めた絵は必ず最後まで描き終える

 

ハシケン
苦手な部分にも絡む点ですが、描き出した絵をなんとなく途中で放り出してしまうことって結構多くないですか・・・?

 

少し描き慣れてくると、あなたが得意な構図や表情が徐々につかめてくるのでそればかり描く時期が訪れるでしょう。なおさら気に入らないものを途中で放置してしまうことが増えがちです。

 

最後まで描き終えるようにすれば、自然と苦手な部分をやりきることにも繋がり成長のペースも上がります。

 

ハシケン
どんな絵でも最後まで描く姿勢を貫けば、描きにくい対象も自然とやりきるので成長していけます!

 

④今風の絵柄を研究して取り込む

 

好きな絵柄を真似するのは成長の秘訣の1つですが、意識して今はやってるイラストやアニメの特徴を参考にしてみるのも重要なポイントです。

 

絵柄というのは人それぞれでもちろんいいものですが、せっかくなら今風のものであったほうが利点は大きくなります。

 

ハシケン
参考にするものはあふれてますし、ぜひ前向きに挑戦してみてください♪

 

⑤デジタルも積極的に挑戦する

 

ハシケン
もしあなたが今アナログだけで絵を描いているなら、それはちょっともったいないかもしれません!

 

デジタルイラスト 講座 講師 ハシケン

※コンテアニメ工房主催【デジ絵ワークショップ】より

 

今はパソコン以外にもタブレットなど、絵を描くデジタル機材はさまざまあります。そしてデジタルで絵を描く最大のメリットは、アナログでは決して不可能な表現ができたり便利機能で楽できる点です。

 

さらにデジタルは描きながらのバランス調整も容易なので、アナログで描くより絵がうまくキレイに仕上げられるというのも大きなポイントでしょう。

 

ハシケン
機材に関しては以下の記事でも詳しくまとめているので、必要なときは参考にしてみてください!

 

 

⑥人に見てもらえそうな機会・場を作る

 

ハシケン
絵は基本的に一人で描くものなので、つい視野が狭くなりがちです;

 

そんなときは、あえて誰かに見せて意見をもらうことが成長のきっかけになることもあります。

 

絵の仕事をしているプロが仕事の中でも成長していけるのは、常に見られる人の目線を意識しているからです。

 

SNSや投稿サイトなども積極的に活用して、人の目を通して意見をもらえる環境を作っていけるとさらなる上達へつながるでしょう。

 

このさき、初心者から中級者へ確実に成長していくための2つの秘訣

絵が上達する 秘訣 コツ

 

最後に、これからうまくなるためのコツを2種類の方向性に向けてまとめます。

 

独学だけで頑張るなら、好きな絵と練習の絵をうまく使い分けよう

 

好きな絵だけを描いていると苦手な部分を見逃しがちです。だからといって練習ばかりやってると絵を描くことがノルマになってしまい、絵自体が嫌になることだってあるでしょう。

 

継続して成長していくためには、好みと練習の双方をうまくバランスとりながら進めていく必要があります。

 

ハシケン
どちらか一方だけに偏らないように、意識しながら取り組みましょう!

 

一人でうまくいかないときは、イラスト講座も利用してみよう

 

現在は数多くのイラスト講座があります。特にここ最近は感染状況もあって、『通信講座』など家にいたまま絵がうまくなれる形式も増えています。

 

 

本気で絵を上達させたいと思ったら、あなたよりも絵が上手い人からアドバイスをもらうことが最善の近道です。

 

その意味からも独学だけでなく、プロの講師から助言をもらえるイラスト講座を併用するのは成長のブーストにつながる可能性さえあるでしょう。

 

ハシケン
イラスト講座に関して以下の記事でも詳しくまとめているので、必要なときは参考にしてみてください

 

 

まとめ

絵を描きたいけど描けない初心者 対策 方法

 

最近はデジタルツールの一般化もあって、絵を描く人口は年々増えている印象です。

 

ハシケン
この記事のようなノウハウもうまく活用しながら、絵を楽しみながら頑張っていけばきっと上達していけます!

 

 

▼次はこちら!

絵が下手と悩む人にありがちな特徴と打ち破る上達方法とは!?