絵を描きたいけど描けない初心者が着実に成長する練習と秘訣とは?

絵を描きたいけど描けない初心者 練習 対策 絵を描く!

★7月限定のお得な講座・スクール情報

1️⃣「イラスト・マンガ総合講座」

大手専門校のノウハウでイラスト上達できる講座!
資料請求(無料)だけでキャラクター描き方ガイド本もらえる🎁

👉公式サイトはこちら  https://human-yakan.com/

2️⃣「Find me!」

副業や在宅ワークで女性や主婦に人気のWebデザインスクール!
今なら無料カウンセリング参加3万円分クーポンプレゼント中🎫

👉紹介ページはこちら https://findme-school.com/

 

どうも、元ゲームイラストアートディレクターのハシケン(@conteanime)です。

 

ハシケン
絵やイラストを描きたいけどうまく描けない、今後どうすれば上達していけるかわからないなんて悩んだりしていませんか?

 

自分は長年絵を描く仕事で勤めてきましたが、絵が上達していくにはいくつかのコツがあるんです。でもそれを知らないでただがむしゃらに練習していても、単なる遠回りやムダな努力になってしまうかもしれません。

 

この記事では絵やイラストの初心者からどうすれば上達していけるかというコツや秘訣について、プロ目線も交えてわかりやすくまとめていきます。

 

ハシケン
ポイントをおさえて頑張れば、必ず自由に絵が描けるようになれます!

 

絵の初心者が、描きたいのに悩んでしまう原因とは?

絵を描きたいけど描けない初心者 原因

 

絵を描いていて悩んでしまうのは、経験が少ないために些細な事でも大きく不安視してしまう部分があるかもしれません。

 

上達できるイメージのないまま漠然と描いてても思うように成長できず、嫌になって絵をやめてしまうこともあるでしょう。

 

ぜひ意識してほしいのは、とにかく気楽に手を動かしてまずは絵を描くことそのものに慣れていくことです。可能な限り楽しむ姿勢でのぞんでみてください。

 

絵を描くことをノルマと考えるのでなく、成長していけること自体を趣味のようにとらえて前向きに取り組んでみることが大切です。

 

ハシケン
絵を描く行為を心から楽しめれば、絵の成長のスピードも確実に早くなります!

 

初心者から絵が上手くなっていくために必要な練習6ステップ

絵 初心者 上達 秘訣

 

ここからは、実際に絵を練習する段階を順序立てて詳しく紹介します。

 

①好きな絵を真似して模写、トレースする

 

上でも書いたように、まずは絵を描く行為そのものに早く慣れることが重要です。

 

描く感覚をつかんでいくためにも、まずは好きなイラストや作家さんの絵をどんどん真似して描いていきましょう。

 

写し絵や模写など、やり方はなんでも構いません。ただその際は漠然とやるんじゃなくしっかり考えながら描いてみてください。

 

ハシケン
物の構造はどうなってるのか? 表情を形成しているパーツは何か?

・・・などなど、絵の裏にある理屈を想像しながら描くクセをつけていきましょう!

 

★【考えながら描く】ことは絵の成長に欠かせない要素です。絵が上手くなる方法をイラスト監修アートディレクターが伝授でも詳しくまとめているので、参考にしてください。

 

②自分の絵の欠点を確認し、あえて取り組む

 

少し慣れてきたら、描いていて苦手と感じる部分が見えてくると思います。それに眼をつぶるんじゃなく、あえて立ち向かって苦手意識を突破していきましょう。

 

絵で不得意な部分は誰しもありますが、放置しておくとどんどんウィークポイントが増えていって最終的には絵を描くこと自体つらくなってしまうかもしれません。

 

ハシケン
目をそらさず一度しっかり向き合ってみると、逆に得意部分になるかもしれませんよ?

 

③描き始めた絵は必ず最後まで描き終える

 

ハシケン
苦手にも絡む点ですが、描き出した絵をなんとなく途中で放り出してしまうことってないですか?

 

ちょっと描き慣れてくると、あなたの得意な構図や表情が徐々につかめてそればかり描く時期が訪れると思います。気に入らないものを途中で放置してしまうことも増えがちです。

 

逆に最後まで描き終えるようにすれば、苦手な部分もなんとかやりきることになり絵の成長のペースもまた上がりだすでしょう。

 

ハシケン
どんな絵でも最後まで描く姿勢を貫けば、描きにくい対象も自然とクリアして成長していけます!

 

④今風の絵柄を研究して取り込む

 

好きな絵を真似するのは成長のコツの1つですが、意識して今はやってるイラストやアニメの特徴を参考にしてみるのも大切なポイントです。

 

絵柄というのは人それぞれでもちろんいいものですが、今風であったほうが見る人に好かれやすかったり利点が大きくなります。

 

ハシケン
参考にするものは身の回りにあふれてますし、挑戦してみてください♪

 

⑤人に見てもらえる機会・場を作る

 

ハシケン
絵は基本的に一人で描くものなので、つい視野が狭くなりがちですよね💦

 

そんなときは、あえて誰かに見せて意見をもらうことが成長のきっかけになることもあります。

 

実は日々絵を描いているプロが仕事でさらに成長していけるのは、常に見られる人の目線を意識して描いているからなんです。

 

ハシケン
『これじゃ人気でないよな…』『こうすればもっとキャラが好かれるかも?』

・・・等々考えながら描くかどうかで、絵の仕上がりは全く違ってきます!

 

SNSや投稿サイトなども積極的に活用して、人の目を通して意見をもらえる環境を広げていければさらなる上達にもつながるでしょう。

 

⑥デジタルを積極的におぼえて活用していく

 

デジタルで絵を描く最大のメリットは、アナログでは決して不可能な表現ができたり便利機能で絵を描く時にラクできる点です。

 

またデジタルは描きながら絵のバランス調整もカンタンなので、アナログで描くより絵がうまくキレイに仕上げられるメリットもあります。

 

もしまだデジタルにあまり慣れていないときは、次章のポイントも踏まえながら積極的に試して行って下さい。

 

自由に描けるようになりたいなら便利な上達手段も活用しよう!

 

実は絵やイラストがうまくなりたいときは、上手な人にアドバイスをもらいながら練習することが圧倒的に近道なんです。

 

なので身近に相談できる人がいたら一度聞いてみてください、もしいないなら悩んだ時に相談できるタイプの「イラスト講座」をうまく利用すればひとりでやみくもに進めるよりスムーズに上達していけるでしょう。

 

以下ではイラスト初心者さんにも人気の講座を例として紹介しておくので、参考にしてみて下さい。

 

ヒューマンアカデミー「イラスト・マンガ総合講座」

©2021 Human Academy Co., Ltd. All Rights Reserved.

公式サイト:https://human-yakan.com/

対象者イラストやデジタル、漫画を本格的に習得したい方
学べる内容・CLIP STUDIO PAINTの使い方
・着彩
・キャラクターデザイン
・背景とパース
・表情の描き方
・ポートフォリオ作成…他多数
形式選べる3つの学び方
①通学+動画学習
②オンラインライブ講義+動画学習
③通信教育
サポートオンラインライブでの添削あり
講師への直接質問可能
副業のキャリア相談も
料金公式サイトに記載がないので案内資料で直接確認してください
受講期限6ヶ月(最短3ヶ月で修了可能)
特典等資料請求(無料)でキャラクターの描き方ガイドブックがプレゼント中
実用度⭐⭐⭐⭐⭐

 こんな人に特におすすめ

  • 好きなペースや作業量であせらず上達していきたい
  • 基本的な描き方以外の様々なスキルも幅広く習得したい
  • 添削を受けたり絵の悩みも直接相談できると嬉しい

 

全国展開している大手専門学校「ヒューマンアカデミー」が一般の人向けに運営している『イラスト・マンガ総合講座』は講義や添削を通じアドバイスをもらいながら学んでいけるので、独学のような不安や心細さも少なく実践的な実力アップをめざせます。

 

通いの教室もありますが、最近は便利なオンライン動画講座も多く利用されています。個人の好きなタイミングで学べるため、仕事や家事・育児で忙しい人でもスキマ時間に自由なペースでイラストや漫画の技術を伸ばしていけるでしょう。

 

※実際の教材サンプル

 

質問は講師に直接聞く以外に24時間対応のチャットもあるので、一人で絵を描いていて悩んでもすぐ疑問を解消して進められます。また受講終了後も教材が手元に残り確認できるので、苦手な部分もしっかり克服していきやすいでしょう。

 

学校運営だから当然かもしれませんが、絵の基本からデジタルスキル・キャラクターデザイン…など絵を描いて楽しむ技術・知識をここまで幅広く身につけられる講座は他にそうありません。独学でムダに遠回りせず、早く着実にうまくなりたい人に特におすすめです。

 

 

特典あり今なら案内資料をとりよせるだけで「キャラクターの描き方ガイドブック」が必ず全員にプレゼントされています

 

 

初心者から少しでも早く上達するための必須3ポイント

デジタル 初心者 上達 秘訣

 

さいごに、早く絵が上手くなるためのポイントやコツを紹介します。

 

最初は人マネから入る

 

上手い人や好きな絵を参考に描いたり模写をすることが、上達への一番の近道です。

 

マネして考えながら描くことで、どういう意味や理屈で描いてるのかも次第に想像できるようになっていきます。実際に手を動かしながら、絵に必要な知識や情報を蓄積していきましょう。

 

プロをまねろ!絵やイラストが上達しない時の7つの解決方法も参考にしてください。

 

慣れと経験の要素は大きいと覚悟する

 

デジタルで絵を描く作業は、アナログと似てるようで実はだいぶ感覚に違いがあります。

 

差を埋めるには慣れ経験を重ねるしかない部分も当然あります、焦らずじっくり進めてください。

 

ハシケン
多くのプロ達も、最初はみな苦労して慣れることから始めています!

 

ペンタブに慣れる努力を進める

 

普段使ってるマウスやキーパッドの代わりにペンタブを使うことで、感覚がなんとなく備わっていくこともあるでしょう。

 

とにかくさっさと手になじませることです、触っていればイヤでも慣れます。

 

ハシケン
そこを越える前にやめてしまう人が使えないままで終わってしまうだけなので、あきらめず進めてください!

 

★ペンタブに一刻も早く慣れたいときは、ペンタブ初心者がイラストを描く使い方とコツを参照してください。

 

まとめ

絵を描きたいけど描けない初心者 対策 方法

 

絵は経験も大きく左右しますが、何より大事なのは楽しみながら描いていくことです。

 

ひとりでうまくいかないときは記事で紹介したようなイラスト講座なども併用しながら焦らず進めていってください、じっくり一歩ずつ進めましょう。

 

ハシケン
練習を楽しく頑張っていけば、絵はきっと上達していけます!

 

 

▼次はこちら!

絵が下手と悩む人にありがちな特徴と打ち破る上達方法とは!?