絵を仕事にするには結局どのくらいのレベルの画力が必要なのか?

絵 仕事 レベル 絵を描く!

スポンサードリンク

YouTubeチャンネルも運営中!

YouTube ハシケンちゃんねる

クリスタの操作がわからない、デジタルで絵が描けるようになりたい・・・そんな悩みを解決する動画講座です

 

 

どうも、アートディレクターのハシケン(@conteanime)です。

 

絵を描くのが好きで、将来の仕事にしたいと考える人はかなり多いと思います。

 

今回は実際に絵の仕事で会社員として長年勤めた目線もまじえて、絵やイラストで仕事をしていく上で必要なレベルや上達方法についてまとめます。

 

ハシケン
絵で生きていくのは甘い道ではなく、リスクも大きいものです。

それでも進みたい情熱があるなら、しっかり対策も考えながら進めていってください!

 

絵のレベルは高いにこしたことがない、でもいきなりプロレベルである必要もない・・・?

絵 上手くならない 対策

 

絵の仕事であれば、当然ながら一定以上に絵が上手く描ける必要があります。

 

・・・とはいえどんな人でもまずは未経験から仕事に入っているので、ほとんどの人がプロとしてはそこまで大したことないレベルから仕事を始めているのも現実です。

 

働く上で大切なのは、仕事をしながら着実に成長していくことです。

 

ハシケン
何年たっても技術やスピードが変わらないと、最終的には仕事が何も振られなくなってしまいます;

 

むしろ仕事に就く前以上についてからのほうが必死で技術向上に努める必要があります、そうできないなら結局長続きせずやめることになるでしょう

 

そのような向上心をつよく持てるかどうかを、意識することからまずは始めてみてください。

 

大切なのは、これからかかわる絵の仕事で求められるレベルをほんの少しでも上回っていけること!

絵 イラスト 上手くなるための方法

 

ハシケン
圧倒的な画力があるならともかくそんな人はごく一部です、(自分含め)多くの絵描きが平均的なレベルの画力というのが現実でしょう;

 

なので逆に言えば、仕事をやるまえからそこまで劣等感をもつ必要もないわけです。

 

仕事というものは絵に関わらず常に依頼してくる相手がいます。所属する会社であったり別会社がクライアントだったり、個人の依頼者もいるでしょう。

 

絵の仕事というものは基本的に、依頼者の求めている絵やイラストを作成する作業です。

 

多くの場合、依頼者は絵を描く側の苦労なんて気にしていません。完成した仕上がりだけがすべての世界です。

 

現実問題として絵の仕上がりは、相手の要求するレベルを少しでも上回っておけば基本的に大丈夫なことが多いものです。

 

ハシケン
期待を大いに上回るものを提供できればもちろん最高ですが、そこまでの画力がまだないなら最低条件としてまず目指すべきレベルはそこになるでしょう

 

「仕事として最低限果たすべきライン」というものを見極められる能力は、仕事として絵を描いていくうえで絶対に欠かせません。

 

どれだけ上回っていけるか、実現のために何が必要かを考えながら必要な技術やスキルを磨いて絵を描き続けていくことが長く働いていく上ではとても重要になります。

 

レベルを上げるには目標を決めて、近づくために改善し、必ず仕上げる習慣を身につけよう!

絵 上達 第一歩

 

絵の上達には様々な方法がありますが、特に大切なのは「進め方」です。

 

  1. 目標となるレベルを決める
  2. 目標と比べて何が足りないか見極めてつぶす
  3. 描き始めた絵は必ず最後まで描き上げる

 

ハシケン
まずはあなたがこれからどこまでのレベルになりたいのか、目標とするレベルを決めてみましょう!

 

そのうえで自分自身にいま何が足りてないのか考えて、わかったら改善するために集中して練習を重ねていきます。クリアできたらまた次の目標や改善部分を探して、一つずつでいいので確実につぶしていきましょう。

 

 

・・・もし独学だけで上達が難しそうだと感じる場合は、ちゃんと学べる場で教わるほうが手っ取り早いでしょう。

 

絵の仕事につくための近道としては、王道ですが専門学校に入ってまず必要な知識や技術をしっかり身につける手段があります。

 

逆にそこまでの費用や時間がない・・・もしくは既に社会人になっていて転職などで絵の仕事に挑戦したいと考える場合は、イラスト講座を活用する手もあります。

 

ヒューマンアカデミー夜間週末イラスト講座

©2018 Human Academy Co., Ltd. All Rights Reserved.

ヒューマンアカデミー:https://human-yakan.com/

 

たとえば上のヒューマンアカデミーでは夜間や土日の講座だけでなく、今の状況に最適な自宅で学べるイラスト講座というものも多くの人に利用されているので興味があれば一度確認してみるといいかもしれません。

 

限定特典あり今ならタダで資料をとりよせるだけで「魅力的なキャラクターの描き方ガイドブック」が必ずもらえます

 

 

実際に絵を仕事にしたあとは「今風を追いかけ続ける姿勢」、「新しい技術やソフトの知識」を積極的に吸収していこう!

お絵描き アプリ デジタルイラスト

 

ハシケン
これから絵の仕事に就いたら、日々の業務の中で絵のレベルを引き上げてくのはもちろんですが他にも大切な要素があります

 

それが、「積極的に今(現在の流行り)についていく」ということです。

 

特に目立っている媒体に携わっている場合必須となります、最近だとスマホゲームやVR・ARあたりがそう言えるでしょう。

 

最前線の絵の仕事にかかわるなら、流行へのアンテナ磨きは欠かせません。必要な技術や知識もどんどんアップデートしていかないとすぐにおいていかれます。

 

さらに絵やイラストの関連技術も覚えていけるとより安全です、何かあってもつぶしがきくようになるでしょう。

 

流行を追いかけるということは個性を磨くことと相反するようですが、絵を仕事にした場合は今風を描けるかどうかは実際かなり重要な要素となります。

 

名前と絵柄が有名になったイラストレーターであればひたすら自分を貫いても生きていけるかもしれませんが、そうでないならまずは現在人気のある(求められる)方向性をしっかり表現できるかがなにより重要になるでしょう。

 

ハシケン
まずはクライアントに要求されるレベルを達成して、そのうえで個性を実現していく・・・そんな流れの方が長生きできるかもしれませんよ♪

 

まとめ

初心者 絵 イラスト うまくなるための方法

 

絵描きでこれからの時代を生き残ろうとするのは、相当大変なことだろうと思います。

 

現在はともかく、今後5年・10年と経っていくと・・・必ずAIなどに絵の仕事の範囲はどんどん大きく浸食されていくはずです。

 

そうなったときにどう生き抜いていくは、ぜひ考え続けてください。絵の仕事につけたからって油断することなく、絵を武器にどうやって人生を乗り切るか・・・先を見据えた動きをしないと到底生き残れない時代になっていきます。

 

ハシケン
絵のみで死ぬまで生きていける人なんて本当に一握りの人だけです、そっち側でない我々は絵の力を利用して生き残る道を常に模索していきましょう!

 

 

▼次はこちら!

絵の仕事に未経験初心者が就職・転職する手順をプロ目線で詳細解説!

 

 

 

スポンサードリンク