絵を仕事にするには結局どのくらいのレベルの画力が必要なのか?

絵 仕事 レベル 絵を描く!

 

もう独りで悩まないでください、デジタル絵は今すぐ描き出せます!

★2022年7月より当サイトでは新たに、人気ペイントソフト「クリスタ」の使い方が自宅で好きな時に学べる動画講座を開始しました。

 

 

 

 

 

どうも、元ゲームイラストアートディレクターのハシケン(@conteanime)です。

 

絵を描くのが好きで、将来の仕事にしたいと考える人はかなり多いんじゃないでしょうか?

 

今回は実際に絵の仕事で会社員として長年勤めた目線をまじえて、絵やイラストで仕事をしていく上で必要なレベルや上達方法についてまとめます。

 

ハシケン
絵で生きていくのは甘い道ではなく、リスクも大きいものです。

それでも進みたい情熱があるなら、しっかり対策も考えながら進めていきましょう!

 

絵のレベルは高いにこしたことない!でもいきなりプロレベルである必要もない?

絵 上手くならない 対策

 

絵の仕事は、当然ながら一定以上に絵が上手く描ける必要があります。

 

とはいえどんな人でも最初は必ず未経験から仕事に入るので、ほとんどの人がプロとしてそこまで大したことないレベルから仕事を始めているのも現実です。

 

絵の仕事で大切なのは、働きながら着実に成長していくことです。

 

ハシケン
何年たっても技術やスピードが変わらないと、最終的には仕事が何も振られなくなってしまいます;

 

むしろ仕事に就く前以上についてからのほうが必死でレベルアップに努める必要があります、そうできないなら結局長続きせずやめることになるでしょう

 

ハシケン
そうならないためにも、前向きな向上心を意識することからまずは始めてください!

 

レベルを上げるには目標を決め、近づくために改善し、必ず仕上げる習慣を身につけよう!

絵 上達 第一歩

 

絵のレベルアップには様々な方法がありますが、重要なのは「進め方」です。

 

  1. 目標となるレベルを決める
  2. 目標と比べて何が足りないか見極めてつぶす
  3. 描き始めた絵は必ず最後まで描き上げる

 

 

まずはあなたがこれからどこまでのレベルになりたいのか、目標とするレベルを決めてみましょう。

 

そのうえで自分自身にいま何が足りてないか考えて、わかったら改善するために集中して練習を重ねていきます。クリアできたらまた次の目標や改善部分を探して、一つずつ確実につぶしていきましょう。

 

 

でももし独学だけでは上達が難しそうと感じた場合は、まず一度ちゃんと学べる場で教わったほうが手っ取り早いかもしれません。絵の仕事につくには王道の手段として専門学校に入り、働くために必要な知識や技術を身につける道があります。

 

でもそこまでの費用や時間をかけずにうまくなりたいときは、『イラスト講座』で自宅でレベルアップする手もあるんです。状況に応じて、検討してみて下さい。

 

ヒューマンアカデミーイラスト・キャラクターデザイン講座

©2022 Human Academy Co., Ltd. All Rights Reserved.

公式サイト:https://human-yakan.com/

 

大手専門学校「ヒューマンアカデミー」が一般の人向けに運営している『イラスト・キャラクターデザイン講座』は、プロの講師からアドバイスをもらって描き方をじっくり学んでいけるため独学のような不安や心細さも少なく進めていけます。

 

通い以外に、オンラインの『通信講座』も多く利用されています。通信講座は感染の影響で急遽始めた企業も多いですが、こちらは長年運営していてすでに5千人以上もの人が修了した実績もあるので他よりノウハウも多く安心して学んでいけるはずです。

 

※実際の教材のサンプル

 

自由なタイミングで学べるので、仕事が忙しい人でもお休みやスキマ時間など好きなペースで上達していけます。講座期間終了後も教材が手元に残り内容もDVDで確認できるため、苦手な部分も克服していきやすいでしょう。

 

学校運営の強みがあるとはいえ、絵の基本からデジタルスキル・キャラクターデザイン…などラストを描いて楽しむための技術/知識をここまで一通り身につけられる講座はなかなかありません。変に回り道などせず、早く着実に絵がうまくなって仕事につなげたいなら特におすすめといえます。

 

 

 

特典つき今なら資料を無料でとりよせるだけで「魅力的なキャラクターの描き方ガイドブック」が必ずプレゼントされています

 

 

大切なのは将来かかわる仕事で求められるレベルをほんの少しでも上回っていくこと!

絵 イラスト 上手くなるための方法

 

圧倒的な画力があるならともかくそんな人はごく一部です、なので逆に言えば仕事をやるまえからそこまで劣等感をもつ必要もないんです。

 

絵の仕事は基本的に、依頼者の求めている絵やイラストを作成する作業です。多くの場合で依頼者は絵を描く側の苦労なんて気にしていません、完成した仕上がりだけがすべての世界です。

 

つまり現実的に絵の仕上がりは、相手の要求するレベルを少しでも上回っておけば基本的に大丈夫なことが多いんです。

 

ハシケン
期待を大いに上回るものを提供できれば最高ですが、そこまでの画力がまだないなら最低条件としてまず目指すべきレベルはそこになるでしょう

 

「仕事として最低限果たすべきライン」というものを見極められる能力は、仕事として絵を描いていくうえで絶対に欠かせません。

 

どれだけラインを上回っていけるか、実現のために何が必要かを考えながら必要な技術やスキルを磨いて絵を描き続けていくことが長く働いていく上で重要になります。

 

実際に絵を仕事にしたあとは「今風を追いかけ続ける姿勢」、「新しい技術やソフトの知識」を積極的に吸収していこう!

お絵描き アプリ デジタルイラスト

 

ハシケン
このさき晴れて絵の仕事に就いたら、日々の業務の中で絵のレベルを引き上げてくのはもちろんですが他にも大切な要素があります!

 

それが、「積極的に今(現在の流行り)についていく」ということです。

 

特に時代の中で目立っている媒体に携わっている場合必須となります、最近だとスマホゲームやVR・ARなどがあたるでしょうか。話題のAIも毛嫌いせず触っておくべきでしょう。

 

最前線の絵の仕事にかかわるなら流行へのアンテナ磨きは欠かせません、必要な技術や知識をどんどんアップデートしていかないとすぐおいていかれます。

 

 

流行を追いかけるということは個性を磨くことと相反するようですが、絵を仕事にした場合は今風を描けるかどうかは実際かなり重要な要素となります。

 

名前と絵柄が有名になったイラストレーターであればひたすらおのれ自身を貫いても生きていけるかもしれませんが、そうでないならまずは現在人気のある(求められる)方向性をしっかり表現(≒再現)できるかが重要になるでしょう。

 

ハシケン
まずはクライアントに要求されるレベルを達成してそのうえで個性を実現していく、そんな流れだと絵の仕事で長生きできるかもしれません♪

 

まとめ

初心者 絵 イラスト うまくなるための方法

 

絵描きでこれからの時代を生き残ろうとするのは、相当大変なことと思います。

 

現在はともかく、今後5年・10年と経っていくと・・・必ずAIなどに絵の仕事の範囲はどんどん大きく浸食されていくはずです。

 

そうなったときにどう生き抜いていくは、つねに考え続けてください。絵の仕事につけたからって油断することなく、絵を武器にどうやって人生を乗り切るか・・・先を見据えた動きをしないとなかなか生き残れない時代になっていきます。

 

ハシケン
絵のみで死ぬまで生きていける人は一握りの人だけです、そっち側でない我々は絵の力を利用して生き残る道も模索していきましょう!