イラスト初心者がいきなりデジタルを始めていいの?絵のプロ目線で徹底解説

イラスト初心者 いきなり デジタルから 始めてもいい? 絵を描く!

デジタル絵を始めよう!

パソコンやタブレットでイラストや漫画を描いてみたい、でも始め方がよくわからない・・・そんな想いの1,100人以上が手にしたコンテアニメ工房特製Ebookを数年ぶりに限定無料配布中!

 

 

どうも、アートディレクターのハシケン(@conteanime)です。

 

ハシケン
イラストを描いてみたい、今はパソコンやタブレットで描く人が多いみたいだけど初心者はどうしたらいいんだろう・・・

 

まずアナログから練習してからデジタルに進むべき? それともいきなりデジタルで始めていいの?・・・そんなことで悩む人も結構多いんじゃないでしょうか。

 

今回はそんな疑問を解決するために、長年絵の仕事をしてきたプロの目線でイラストを始める進め方についてまとめていきます。

 

ハシケン
大事なのは、あなた自身が楽しんで取り組めるかどうかです!

 

イラストの初心者はいきなりデジタルで描き始めていいのか、それともアナログから進めるべきか・・・?

イラストを始める デジタルか、アナログか

 

結論から言うと、どっちでもいいです。

 

ハシケン
やりたい方からやってぜんぜん問題ありません。アナログでしっかり練習してからデジタルに進んでもいいし、いきなりデジタルでお絵かき始めたって全く構いません!

 

デッサン力をつけて・・・のような意見を見ることもあるかもしれませんが、べつに皆がみなしっかりしたデッサン力を身につけなくたってイラストを描いて楽しむことはできます。

 

次章でも紹介しますが、デジタルだからこそというメリットも数多くあります。それらを使わず、あえてアナログだけで頑張ろうとすることにどれほどの意味があるのかはもはやわかりません。

 

ハシケン
お絵かきに便利な道具は今すぐ使いましょう、そして楽しく描いていきましょう!

 

デジタルでイラストを描くことで生じる、メリット・デメリット総点検

デジタルイラスト メリット デメリット

 

あらためてデジタルで描く時のメリット・デメリットをおさえておきましょう。それらを知った上で進み方を決めても、全くなにも問題はありません。

 

デメリットは?

 

①初期投資が必要

 

デジタルはどうしてもある程度の機材が必要になるので、紙と鉛筆で今すぐ書き出すよりは初期費用がかかります。

 

②操作を覚える必要がある

 

デジタル機材は、それぞれ使い方を知る必要もあります。

 

特に機能の高いソフトなどは出来ることが多い分、理解しないとなかなか思うように描けないことも確かです。

 

③慣れるまで時間がかかる

 

デジタルで絵を描く感覚に慣れるためには、どうしても一定の時間がかかります。

 

最初のコツとしては今やってる練習が【絵の技術向上のための練習】なのか、【デジタルを理解・習得するための過程】なのか自覚しながら進めることです。

 

④情報が多すぎる

 

現在はデジタルで描いている人が非常に多いため、ネットで検索しても様々なポジショントークがでてくるはずです。

 

それぞれの想いやおすすめの内容にも差があるので、あなたと合う情報の取捨選択が欠かせません。

 

ハシケン
もちろん、このサイトだって自分(ハシケン)なりの見方をしてるので注意してくださいねw

 

メリットは?

 

①手が汚れない!

 

デジタルなので、当然手は汚れません。消しゴムのカスも出ないし、描いている紙が破れることもありません。

 

データをしっかり保存しておけば、いつまでも絵のデータを同じ状態のまま保持しておけるのも魅力でしょう。

 

②追加で特に買う必要がない!

 

最初に機材を買ってしまえば、基本的にあとから買う必要はありません。

 

もちろん機材をもっといいものにしたりすることはありますが、画用紙を買ったりマンガのトーンを買ったりなどといったことも減るのでトータルで見るとアナログより費用が少なくなることもありえます。

 

③ノウハウが数多くある!

 

現在はデジタル主流の時代なので、情報は無料で数多く手に入ります。

 

もちろん多すぎる中からの取捨選択は必要ですが、わからないときでも検索すればすぐ解決できるので困ることは少ないはずです。

 

④デジタルならではの効果できれいに見せられる!

 

デジタルには様々な便利機能があります。簡単にバランスを直したり、効果をかけて豪華に見せたり・・・。

 

アナログでは到底ムリな調整もできるので、かつてより絵をうまく仕上げられるようになる人も多いものです。

 

⑤加筆修正もカンタン!

 

あとから描き加えたり、表情パターンを用意したり、そんなこともアナログよりカンタンに行えます。

 

ハシケン
デジタルであれば複製や量産も思いのままなので、自分の絵をグッズにして配るなんてことも可能です

 

デジタルでイラストを描くための道具まとめ

デジタルイラスト 講座 講師 ハシケン

 

デジタルに興味を覚えて実際に描いてみたいと思ったら、どんな機材を用意するかというのが最初のポイントです。

 

大きく分けて3つの方向性で考えていくことになるので、あなたがどんな状況でデジタル絵を描いていきたいかイメージしながら検討していきましょう。

 

①パソコンか、タブレットか、スマホか・・・?

ペイントソフト おすすめデジタル機材 パソコン タブレット スマホ

 

デジタルの画面はなるべく大きいほうがストレスも溜まらず描きやすいです。なので余裕やスペースがあるなら、デスクトップパソコンが素直におすすめです。

 

でも画面サイズを多少狭くしても持ち運びたい、好きなところで描きたいならノートパソコンでもスペック的には特に問題ありません。

 

また、液晶に直接描きこむ方式でお絵描きするならiPadに代表されるようなタブレットも最近は非常に人気が高くなっています。

 

ハシケン
ただタブレットは画面自体の狭さもあるので、あなた自身が何を優先したいかで選択をしてみてください。

 

スマホでも描けますがさすがに画面サイズ的にキビシイので、デジタルをとりあえず試してみたい・・・というならいいですが本格的にやりたいならそれ以外を使ったほうがいいでしょう。

 

 

★パソコンの購入で悩んだりスペックについて具体的に詳しく知りたいときは、イラストや絵を描くパソコン機種&スペック!プロおすすめはこれが参考になります。

 

ペンタブはどうしよう?

 

iPadであればApple Pencil、タブレットやスマホであればスタイラスペンなどで絵を描くことになりますがパソコンで描くならペンタブが必要です。

 

ペンタブは板に描いたものがパソコン・モニターに映る板状タブレット(板タブ)と、画面に向かって直接描く液晶タブレット(液タブ)の2種類があります。

 

板タブは必要な費用は安いですが、手元と画面に距離感があるので慣れるまで若干の時間がかかります。

 

▼板タブの例

 

逆に液タブは高いですが、手元で画面に直接かけるのでアナログ感覚に近いため慣れが早いです。

 

▼液タブの例

 

安さか、慣れやすさかで判断するといいでしょう。 

 

ハシケン
ちなみに液タブは、iPadと近い感覚と思っておいて大丈夫です!

 

★タブレットに関しては、イラスト初心者向けペンタブレット最新おすすめ機種はこれだ!の記事が参考になります。

 

ペイントソフトはどうやって選ぶ?

クリスタ ブラシサイズ ドラッグ

 

デジタル環境でお絵描きするためには、そのためのソフト【ペイントソフト】やアプリが必要です。

 

  • 描きたいのはイラストだけか、それとも漫画やアニメもやりたいか?
  • 無料だったり安くて機能に制限があってもいいか、有料でもデジタル機能を最大限使いたいか?

 

・・・選ぶときは、この辺りを基準として判断していく形になります。

 

一般的にはマイナーなものよりある程度メジャーなものを使ったほうが、困ったときもすぐ検索で解決できて安心です。

 

 

★ペイントソフトについて詳しく知りたいときには、人気のおすすめお絵描きペイントソフト徹底比較21選!を参照してください。

 

これからきちんとイラストを上達していくための方法

イラスト 上達法

 

デジタルで絵を描き始めたら、その先どうやって上達していくかというのも大きなテーマになるでしょう。

 

ハシケン
4つの方法を順序立てて紹介するので、参考にしてください!

 

上達への道①人の絵を真似して模写する、書き写す

 

まずは基本ですが、あなたが好きな絵やイラストを参考に真似てみたりトレースといった写し絵を行いましょう。

 

ハシケン
最初は数をこなすことも必要ですが、練習などと義務的に思うよりも楽しく進めていってください

 

真似することだけを続けているとどうしても疲れてくるので、あなた自身の自由な絵を描くことも混ぜてリラックスしながら日々の趣味的に進めていくのがおすすめです。

 

上達への道②構造や理屈を考えながら描く

 

模写やトレースなどをしているときに、考えながら描いてるかどうかで技術の上達には大きな差がついていきます。

 

体の構造はどうなっているのか、なんでその上手い人はそのように描いているのか・・・などなど想像しながら描いていくようにしてみてください。

 

そうすることで、絵を描く際に必要な知識も次第にあなたの中に蓄積されていきます。

 

上達への道③人に見てもらって変なところを指摘してもらう

 

絵はどうしても視野の狭い世界に陥りがちですが、うまくなるためには人に見てもらって第三者の冷静な意見をもらうことも大切です。

 

最近はSNSやPixivなどといった絵の投稿サイトもあるので、あなたが使いやすいところで描いた絵を投稿・発信して反応を見てみましょう。

 

上達への道④YouTubeやノウハウサイト、イラスト講座を活用する

 

マニュアル本を参考にするのもいいですが、もっと具体的に絵の描ける人の情報やノウハウを吸収していくことも上達には必要です。

 

特に最近はYouTubeやこのようなブログでのプロによる発信が盛んなので、是非積極的に探してみてください。

 

ちなみに当サイト【コンテアニメ工房】と連携しているYouTube【ハシケンちゃんねる】では、有名ペイントソフト「クリスタ(CLIP STUDIO PAINT)」の初心者さんにむけたくわしい使い方を数百本の動画で無料発信してるので必要なときはぜひ参考にしてみてください。

 

クリスタ 使い方 動画講座 初心者

★2021年7月、チャンネル登録者数が5千名を突破しました

ハシケンちゃんねるトップページ:https://www.youtube.com/channel/UCklaEF9yILfWsur0p0s7pkQ

 

 

また最近は、感染対策のこともありいわゆる教室で学ぶ形式の『イラスト講座』がオンライン化したものもかなり増えています。

 

プロの講師から直接アドバイスをもらえるのはなにより上達への大きな近道になるので、効率良く早く上達したいときは検討してみるといいでしょう。

 

 

★イラスト講座について詳しく知りたいときは、イラスト通信講座おすすめ20選!デジタル初心者こそオンラインで上手くなろうが参考になります。

 

まとめ

イラスト デジタル いきなり 始めよう

 

デジタルには、デジタルだからこそという利点が数多くあります。それはアナログにこだわって頑張ることと天秤にかけても、勝るとも劣らないレベルでの魅力となるでしょう。

 

やりやすい方、そして興味のわくものから進めていきましょう。そして何よりも、あなた自身が楽しめるかどうかを大切にしてください。

 

ハシケン
実際、デジタルでのお絵かきは面白いですよ♪

 

 

▼次はこちら!

絵を描く仕事がしたい!15種類の内容と実現方法を絵描きのプロ目線から解説