クリップスタジオ画像素材レイヤー使い方!描いた絵をタイル状に並べよう

クリスタ 画像素材レイヤー タイリング 並べる クリスタ

スポンサードリンク

★デジタルで絵を描けるようになりたいあなたのための1日講座★

 

次回11/21(土)開催、残り6席!

 

 

どうも、アートディレクターのハシケン(@conteanime)です。

 

ハシケン
描いた絵を複数たくさん並べたい、背景の壁紙にしてみたい・・・なんてことないですか?

 

実はクリップスタジオは、「画像素材レイヤー」という機能を使うことで絵をタイル状に複数並べることが簡単にできてしまいます。

 

ということで今回はそんなユニークな画像素材レイヤーの特徴や機能、便利な使い方まで詳しく解説します。

 

動画でもっとわかりやすい!
ハシケン
YouTubeでも似た内容が見れるので好きな方でどうぞ!

 


スポンサードリンク

「画像素材レイヤー」とは?作り方や準備について

クリップスタジオペイント 画像素材レイヤーとは

 

「画像素材レイヤー」というのはクリップスタジオ固有の機能です、目印としてレイヤーには専用のアイコンが表示されています。

 

クリップスタジオペイント 画像素材レイヤー リサイズハンドル

 

画像素材レイヤーはラスターレイヤーやベクターレイヤーのようにレイヤーパレットのボタンを押して作るのではなく、既存のレイヤーを変換したりデータを読み込むことで作成します。

 

★レイヤーについては、クリップスタジオのラスターレイヤー&ベクターレイヤーの種類や違いを覚えように詳しくまとめています。

 

レイヤーを変換して画像素材レイヤーにする方法

 

既にあるレイヤーを画像素材レイヤーに変換したい場合は、レイヤーを選んだ状態で右クリックか上部メニューバー「レイヤー」ー「レイヤーの変換」で専用のウィンドウが表示されます。

 

クリップスタジオペイント 画像素材レイヤー レイヤーの変換

 

そこで「種類」を「画像素材レイヤー」と選べば完了です。

 

デスクトップの画像やデータ読み込みで画像素材レイヤー化する方法

 

デスクトップにある画像を使いたいときは、レイヤーパレット上に直接ドラッグすることでカンタンに画像素材レイヤー化できます。

 

クリップスタジオペイント 画像素材レイヤー レイヤーパレットにドラッグ

 

また上部のメニューバー「ファイル」ー「読み込み」ー「画像」で読み込みたいデータを選べば、現在のキャンバス上で画像素材レイヤーとして開くことができます。

 

クリップスタジオペイント データ読み込み 画像

 

いずれの場合でも画像は必ずキャンバス中央に配置されるので、もし描いた絵やデータを真ん中に置きたいというときはこの方法も利用できます。

 

★キャンバスの中心が知りたいときは、クリップスタジオキャンバス中心見つけ方!グリッド+ルーラーが鍵を握る!?を参照してください。

 

ちなみにデスクトップの画像をレイヤーパレットなどを介さずにキャンバス上に直接ドラッグすると、新たに別キャンバスを作成して開きます。

 

ハシケン
この場合、用紙のない一枚絵データになります

 

スポンサードリンク

画像素材レイヤーの持つ特徴

クリップスタジオペイント 画像素材レイヤー 特徴

 

画像素材レイヤーには青い枠線の『リサイズハンドル』がついています。これは操作ツールのオブジェクトが選択されている状態で、ツールプロパティの変形方法を選ぶとさらに自由な変形も行なえます。

 

クリップスタジオペイント 画像素材レイヤー リサイズハンドル 使い方

 

なにかしていてリサイズハンドルが外れてしまった場合は、操作ツールのオブジェクトを選択することで再表示されます。

 

ちなみに画像素材レイヤーのままだと、画像に直接線を描き込むなどの処理ができません。

 

描き込みたい場合は右クリックでラスタライズすればラスターレイヤー化できて、通常と同じように処理できるようになります。

 

クリップスタジオペイント 画像素材レイヤー ラスタライズ

 

絵や画像をタイル状に並べる方法

クリップスタジオペイント 画像素材レイヤー 使い方 タイリング

 

ハシケン
おまたせしました、いよいよ今回の本題です!!

 

並べたい画像のレイヤーを選び、ツールプロパティで「タイリング」にチェックを入れます。

 

クリップスタジオペイント 画像素材レイヤー タイリング

 

リサイズハンドルを使えば回転や拡大縮小も自由に行なえ、タイリング横のボタンで配置なども調整できます。

 

もちろんキャラの絵だけじゃなくて背景や柄の素材でも同じようなことができるので、いろいろな表現が可能です。面白いので是非試してみて下さい。

 

クリップスタジオペイント 画像素材レイヤー タイリング

 

まとめ

クリップスタジオペイント 便利機能 画像素材レイヤー

 

画像素材レイヤーは存在さえ知ってればすぐ使えるという、非常にシンプルな機能です。

 

途中で説明したように、画像を読み込んで真ん中に配置することもできるので意外と使い勝手もいいと思います。

 

ハシケン
・・・ただしタイリングが楽しいからって拡大縮小をやりすぎるとパソコンのメモリをかなり食いそうなので、いきなりシャットダウンにならないようにだけ注意しといて下さい!

 

▼次はこちら!

クリップスタジオをパソコンで使うおすすめスペックと機種の選び方

 

 

 

 

たった4時間でクリスタの基本操作がわかる!

完全初心者向けデジタル絵ワークショップ

プロの直接指導による4時間のワークショップで、

デジタルで絵を描く基本「アニメ塗り」が理解できます。

 

140名以上が参加したワークショップで、

自由にデジタル絵を描けるようになって下さい!

 

次回11月21日開催、残り6席

 

スポンサードリンク