クリスタの素材の使い方とダウンロード方法をおぼえよう

クリスタ 素材 ダウンロード 方法 クリスタ

スポンサードリンク

★デジタルで絵が描けるようになりたいあなたのための1日教室★

たった4時間で「クリスタ(CLIP STUDIO PAINT)」の基本的な使い方がわかる! 

クリスタ 1日講座 教室 東京

次回12/21開催、あと3席

 

 

どうも、アートディレクターのハシケン(@conteanime)です。

 

クリスタには、無料有料問わず様々な「素材」というものが存在しています。

 

新たな素材をダウンロードなどで手にすることで、ブラシや柄などそれまでなかった描き心地や柄のパターンをあなたも使えるようになります。

 

ハシケン
今回はクリスタで素材をダウンロードする方法と使い方について詳しく解説します!

 


スポンサードリンク

クリスタの素材の探し方とダウンロード方法

 

新たな素材がほしいと思ったら、素材パレットの「追加素材を探す」を押すことで専用ウィンドウが立ち上がります。

 

クリスタ 追加素材を探す

 

ログインした上で(後からのログインでも大丈夫ですが)上の検索窓に「ブラシ」「フキダシ」「柄」・・・などあなたのほしい素材に関連しそうなキーワードを選ぶと、下に一覧が表示されます。

 

クリスタ 素材 検索

 

ほしい素材を選ぶと赤いダウンロードボタンが出てくるので、クリックすることでダウンロードできます。

 

クリスタ素材ダウンロードボタン

 

 

メイン画面に戻ると、ダウンロードした素材は素材パレットの中の「▼ダウンロード」という箇所に格納されています。

 

クリスタ素材ダウンロード格納場所

 

「CLIPPY」や「GOLD」が必要な有料素材の場合

 

クリスタで正式にダウンロードできる素材には、次の3種があります。

 

  1. 無料のもの
  2. CP(CLIPPY:クリスタにおけるポイント)の必要なもの
  3. G(ゴールド:マイページで1G=1円で購入するもの)のかかるもの

 

もしG(ゴールド)の必要な素材を購入して使用したい場合には、クリスタのマイページでチャージしてください。

 

クリスタマイページゴールド購入方法

 

ポイント!CP(CLIPPY)はクリスタ関連の活動に応じて貯まるポイントなので、購入して増やすことはできません

 

スポンサードリンク

ダウンロードしたクリスタ素材の様々な使い方

 

ダウンロードした素材は前述の場所に格納されていますが、そのままでは使えないものもあります。

 

ハシケン
素材によって使えるようにするための方法が異なるので、おさえておきましょう

 

画像やレイヤー素材の使い方

 

柄の素材などはシンプルで、そのままキャンバスにドラッグすることで使えます。

 

クリスタ画像やレイヤー素材の使い方

 

また、素材パレット下部の「貼り付け」でも同様のことができます。

 

クリスタ素材貼り付けボタン

 

このような柄はキャンバスに配置した上で、拡大縮小や回転することも可能です

 

サブツール関連素材の使い方

 

ブラシなどの素材は、サブツールパレットにドラッグ&ドロップすることで使えるようになります。

 

クリスタブラシ素材ドラッグ&ドロップ

 

上のように直接ドラッグしてもいいですし、サブツールパレットの下部にある「素材からサブツールを読み込みます」というボタンで素材を選ぶことも可能です。

 

クリスタサブツール素材貼り付けボタン

 

入れた素材は、右クリックでサブツールの削除をすることで消すこともできます。

 

クリスタサブツール削除

 

サブツールから消しても、ダウンロード内には素材が残っています

 

カラーセット素材の使い方

 

カラーセット素材の場合は、直接素材パレットからカラーセットにドラッグ&ドロップします。

 

クリスタカラーセット素材読み込み

 

もしくは右上の「素材からカラーセットを読み込みます」ボタンで指定することが出来ます。

 

クリスタカラーセット素材読み込みボタン

 

カラーセットを変更したい場合には、パレット上部の横長のタブをクリックすることで登録してあるカラーセットが選べます。

 

クリスタカラーセット切り替えタブ

 

また登録済みカラーセットを削除したい場合は右上の「カラーセットを編集」ボタンでウインドウが出てくるので、「削除」を選べば登録を消すことが出来ます。

 

クリスタカラーセット削除操作
カラーセットから消しても、ダウンロード内には残っています

 

3D素材の使い方

 

3D素材も同じようにダウンロードして、柄や画像系のようにキャンバスにドラッグ&ドロップすることで使えます。

 

ドラッグなどで自由に角度や大きさを動かした上で、ラスタライズして下絵にするなどして使用しましょう。

 

クリスタ3D素材読み込み

 

クリスタに公式に登録されている素材は商用フリー?

 

調べてみた限りですが、「素材を探す」で出てくるものに関しては基本的にユーザーはどのような使い方をしても大丈夫な取り決めになっているようです。

 

もちろん素材を素材として再配布などはダメでしょうが、漫画やイラストに使っても特に問題はないようです。

 

★気になる場合は公式サイトで確認して下さい。

 



デジ絵ワークショップバナー画像

ダウンロードした素材を格納する専用サブツールを用意しよう

 

ブラシなどはサブツールにドラッグして使いますが、今後数多くのブラシをダウンロードする状況もあり得るでしょう。

 

その場合は、あらかじめダウンロード素材専用のサブツールを作っておくと管理が楽になるかもしれません。

 

素材から読み込んでサブツールに登録した状態でドラッグすると、既存のタブの間に赤線が表示されるのでドロップすると新たなタブとなります。

 

クリスタサブツール新規作成

 

今後登録するブラシ素材はその新規サブツール内に入れていってもいいですし、必要なら何種か専用タブを作ってみてもいいでしょう。

 

ハシケン
まあ、あまり多くしすぎるとタブがゴチャゴチャするのでほどほどがいいでしょうが・・・

 

タブ上で右クリックをすると「サブツールグループの設定」ができ、名前を自由に変えられます。

 

クリスタサブツール名前変更

 

また、作ったサブツールを消したいときには

 

  • 中に入ってるブラシを全て他のサブツールに移す
  • 右下のゴミ箱ボタンを押す
  • タブ左上から「サブツールの削除」

 

・・・などによって、削除することも可能です。

この場合もダウンロードに素材は残ります

 

 

iPad Proでのクリスタ素材のダウンロード方法と使い方

 

iPadProでクリスタのアプリ版を使っている場合も、基本的には似た流れとなります。

 

「追加素材を探す」から専用ウインドウを開き、好きなものを選んだ上でログインした上でダウンロードします。

 

クリスタipadpro素材ダウンロード

 

『このページを”Clip Studio”で開きますか?』と出てくるので、「開く」を押すとダウンロードが始まります。

 

クリスタiPadPro素材ダウンロード完了

 

「成功しました」と表示されたら「PAINTへ戻る」をクリックすると、素材パレットの「ダウンロード」に登録されているのであとはPC版と同様の手順で使えます。

ちなみにクラウド同期をしていても素材は移行されないので、改めてダウンロードする必要があります

 

▼iPad関連を詳しく知りたい場合はこちら

 

クリスタの素材のダウンロード方法と使い方のまとめ

 

クリスタの素材は本当に様々なものがあるので、なんとなく試してみるだけでもきっと楽しいと思います。

 

絵の効率も上がりますし、表現の幅も大きく広がるでしょう。

 

ハシケン
素材は再ダウンロードも自由に行えるので、怖がらずいろいろ試してみてくださいね

 

 

▼次はこちら!

 

 

 

たった4時間でクリスタの基本操作がわかる!

デジタルイラスト ワークショップ

 

超初心者向けデジタルイラストワークショップ

 

プロの直接指導による4時間のワークショップで、

デジタルで絵を描く基本の「アニメ塗り」が理解できます。

 

120名以上が参加したワークショップで、

今こそデジタル絵を描けるようになってください!

 

次回12/21開催、あと3席

 

スポンサードリンク