クリップスタジオキャンバス中心見つけ方!グリッド+ルーラーが鍵を握る!?

クリスタ キャンバス 中心 真ん中 見つけ方 クリスタ

スポンサードリンク

★デジタルで絵を描けるようになりたいあなたのための1日講座★

 

次回11/21(土)開催、残り6席!

 

 

どうも、アートディレクターのハシケン(@conteanime)です。

 

クリップスタジオで絵を描いていてキャンバスの中心部分に絵を配置したい、あるいはストレートに真ん中が知りたいという状況もあるかと思います。

 

ハシケン
真ん中から絵を描きたい、みたいなときもあるんじゃないでしょうか?

 

ということで今回は、キャンバスの真ん中を見つけられる方法と画像を真ん中に置いたり並べて表示する方法などについて詳しく解説します。

 

ハシケン
知らないままだと結構損するので、ぜひおさえておきましょう!

 

動画でもっとわかりやすい!
ハシケン
YouTubeでも似た内容が見れるので好きな方でどうぞ!

 


スポンサードリンク

クリップスタジオに画像を中央整列させる機能は・・・ない!?【2020年9月時点】

クリップスタジオ 画像 中央に並べる

 

まずはじめに根本的なことですが、実はクリップスタジオに画像を中央配置する機能は存在していません。

 

有名なPhotoshopなどでは描いている画像をキャンバスの真ん中に配置する機能が昔からあるんですが、不思議なことに2020年9月時点でもクリップスタジオにはまだ備えられていないんです。

Photoshop 画像 中央配列

※Photoshopでの中央配列操作例

 

ハシケン
ユーザーからの要望は昔からかなりでてるんですが、なぜいつまでも対応しないのか謎なんですね・・・クリップスタジオはそのへん柔軟なこと多いんですが;

 

ということでクリップスタジオには今ズバリ中央に配置させる便利機能がないためまずは真ん中の位置を知ったり、他の機能で代替をする必要があるわけです。

 

スポンサードリンク

グリッドとルーラーを使ってキャンバスの中心を見つける方法

クリップスタジオ キャンバス 中心 見つけ方

 

クリップスタジオで使っているキャンバスの中心を見つけるためには、「グリッド」「ルーラー」を表示させることから始まります。

 

どちらもメニューバーの「表示」内にあります。グリッドはキャンバスにマス目を表示させるもので、ルーラーはキャンバスの外にメモリを表示させる機能です。

 

クリップスタジオ グリッド ルーラー 表示

 

クリックでチェックを入れることでそれぞれ表示できます。そのうえでさらに、同じメニューバー「表示」にある「グリッド・ルーラーの設定」をクリックすると専用の小窓が表示されます。

 

クリップスタジオ グリッド・ルーラーの設定

 

「グリッド設定」の部分で、グリッドの間隔分割数を自由に変更できます。[/aside]

 

真ん中を見つけるには、グリッドの「原点」を【中央】に設定する

 

「グリッド・ルーラーの設定」の上欄である「グリッド・ルーラーの原点」を見ると、基本左上にチェックが入っています。これはキャンバス上の赤い『✕』を示しています。

 

クリップスタジオ グリッド・ルーラーの原点

 

原点を【中央】に変えると赤い✕がキャンバス中央に表示され、そこがキャンバスの真ん中ということになります。

 

クリップスタジオ グリッド・ルーラーの原点 中央

 

元々グリッドがキャンバスに対して多少ずれた配置になっていた場合は、原点を選ぶことで合わせて動いて真ん中に配置されます。

 

小窓内の右上にある「OK」を押すと赤✕の表示も消えるので場所を覚えておいたり適当なレイヤーにマークしておいてもいいですが、ルーラーの縦横の0がちょうど中心を指しているのでそこで判断しても大丈夫です。

 

クリップスタジオ グリッド・ルーラーの原点 中央 メモリゼロ

 

ハシケン
おめでとうございます、これでキャンバスの真ん中をいつでも見つけられるようになりました!

 

描いている画像をキャンバスの中央に配置する方法

クリップスタジオ 画像 中央配置

 

それでは、キャンバスの中央がわかったところで今度は画像を真ん中に配置する方法をおさえていきましょう。

 

ハシケン
前述のやり方で真ん中の位置を把握した状態、という前提で進めます♪

 

「拡大・縮小・回転」を使う

 

中央に持っていきたい画像のレイヤーを選択した状態で、コマンドバーなどから「拡大・縮小・回転」を選んで自由にドラッグさせられる状態にします。

 

その状態にすると、絵の中心部分に【+】という十字マークが表示されています。そこが画像の中心部分ということになります。

 

クリップスタジオ 拡大縮小回転 移動

 

あとはその【+】をドラッグで、キャンバスの真ん中部分に重ねればOKです。微調整はキーボードの矢印キーでも行えます。場所が決まったら確定で「拡大・縮小・回転」を外しましょう。

 

ポイント!キャンバスのピクセル数と画像のピクセル数が奇数と偶数で合わない場合など、どうしてもずれてしまう場合もあることはあらかじめおさえておきましょう。その場合は、画像を拡縮してずらすことで調整もできます。

 

「画像素材レイヤー」機能を使う

 

開いてるキャンバス上でメニューバーから「ファイル」ー「読み込み」ー「画像」でデータを開くか、あるいはパソコンのフォルダやデスクトップから直接レイヤーパレットに画像をドラッグするとデータが画像素材レイヤー化されて自動で真ん中に開きます。

 

クリップスタジオ 画像素材レイヤー

 

画像素材レイヤーとは、リサイズハンドルが付いた状態で拡縮や移動はできるけど描き込めない状態のデータでアイコンがマークとしてついています。

描き込みたい場合は、レイヤーを選んで右クリックで「ラスタライズ」を押せば通常の画像にできます。

 

クリップスタジオ 画像素材レイヤー リサイズハンドル アイコン

 

上記の開き方であれば、どちらでもキャンバスの真ん中に画像素材レイヤーとして配置してくれます。

 

この機能を使うことで、例えば今描いている絵を画像ごとに別々に保存して再度画像素材レイヤーとして開き直せば真ん中に配置することが基本的に可能になります。

 

ハシケン
・・・まあ、若干手間なんですけどね;

 

まとめ

クリップスタジオ キャンバス 中心 見つけ方

 

真ん中がわかれば例えば中心から対称定規で模様を描くこともできますし、中央配置のやり方を知ればあとから揃えることもカンタンになります。

 

ハシケン
デジタルイラストに少し慣れてきたらきっと欲しくなる機能なので、是非覚えて活用してみて下さい!

 

 

対称定規の使い方は動画で確認できます!

 

 

 

 

たった4時間でクリスタの基本操作がわかる!

完全初心者向けデジタル絵ワークショップ

プロの直接指導による4時間のワークショップで、

デジタルで絵を描く基本「アニメ塗り」が理解できます。

 

140名以上が参加したワークショップで、

自由にデジタル絵を描けるようになって下さい!

 

次回11月21日開催、残り6席

 

スポンサードリンク