どうも、アートディレクターのハシケン(@conteanime)です。

 

クリスタに限らず、多くのペイントソフトには「ナビゲーター」という機能がついています。

 

ハシケン
アナログで紙に絵を描いていたときのことを思い出してみてください、描きにくい向きの絵を描くときには描きやすいように紙を右や左に動かしていませんでしたか?

 

実はデジタルでもそれを擬似的に行なえます、ナビゲーターはキャンバスを常時表示しておりナビゲーター上で操作を行うことでキャンバスを回したり拡大・縮小など自由に動かすことが可能です。

 

ポイント
ナビゲーターでの拡大や回転は絵のデータそのものを大きくしたり回すのではなくあくまでも見た目の表示を変えるものなので、データが劣化することはありません。

 

ハシケン
この記事では、ナビゲーターの各種操作からポイントまで詳しく解説していきます。

 

ナビゲーターの基本的な使い方、赤い枠・移動・拡大縮小・回転・反転

クリスタ ナビゲーター

 

上の画像の赤線内がナビゲーターです。基本的にはクリスタを立ち上げると一緒に開きますが、見当たらない場合はメニューバーの[ウィンドウ]をクリックして[ナビゲーター]の左にチェックを入れると表示されます。

 

 

ポイント
描いていてナビゲーターパレットが画面から消えた場合もこの操作で再表示します。

 

ナビゲーターを使ってキャンバスを自由に移動する方法

 

ナビゲーター上にマウスポインタをもっていくと手のひらに変わります、手のひらをドラッグすると赤い枠が動きキャンバスを自由な方向へと動かせます。

 

クリスタ ナビゲーター 使い方

 

またナビゲーター上の赤い枠外をクリックすると実際のキャンバスもクリックされた箇所へ動きます。

 

以下ではナビゲーター上のそれぞれのボタンについて細かく見ていきましょう。

 

ナビゲーターでキャンバスを拡大・縮小する方法

クリスタ ナビゲーター拡大縮小

 

赤線で囲んだ部分が拡大・縮小関連のボタンです。

  • 左のバーを左に動かすと縮小、右に動かすと拡大します。
  • 数字はクリックすると入力できるようになるので、%で拡大比率を選びます。
  • 虫めがねのマイナスは縮小でプラスは拡大、一番右の黒い四角はどんな大きさになっていても100%の状態に戻してくれます。

 

ナビゲーターでキャンバスを左右回転する方法

クリスタ ナビゲーター回転

 

赤線で囲んだ部分が回転に関するボタンです。

  • 左のバーを左に動かすと左回転、右に動かすと右回転できます。
  • 数字は拡大縮小と同じく入力できるので、右回転の角度を直接入力します。
  • 矢印は15度ずつ左回転と右回転し、その横の消えるようなマークは角度ゼロの最初の状態に戻してくれます。

 

ナビゲーターでキャンバスを反転させる方法・フィッティングと全体表示

クリスタ ナビゲーター反転

 

右下のボタンが、左右反転上下反転です。

 

紙で描いてる時はデッサン崩れを確認するために紙を裏返して透かして見たりしますが、左右反転を使えば同じことがデジタル上で行なえます。


クリスタ ナビゲーターフィッティング

 

ウインドウが2つ並んだ左のボタンはフィッティングと言い、クリックでオンの状態になりウィンドウを拡大縮小してもキャンバスが全体表示されるように追従してサイズが変わります。もう一度押すと解除されます。

 

右のウィンドウが一つのボタンは全体表示と言ってクリックでウィンドウにあわせキャンバスを全体表示します、ただしフィッティングのように追従はしません。

クリスタ ナビゲーター

 

ハシケン
・・・と細かく見てきましたが、基本的には拡大縮小と回転・反転さえわかれば絵を描く上では十分です!

 

ナビゲーターでできることの多くはショートカットでも操作可能!

 

キーボードを使ったショートカット操作でも同様のことは可能です。

 

メニューバーの[ファイル]ipad等の場合はクリスタのうずまきのようなマークをクリックすると[ショートカット設定]というウィンドウが開きます。

 

クリスタ ショートカット 

設定領域を[メインメニュー]にした状態で▼表示を開くと▼回転・反転の中に左右反転・左回転・右回転、その下にズームイン・ズームアウトが見つかります。

 

ハシケン
ナビゲーターを使うのが面倒だと感じたら、上記の5つの操作だけでもキーボードのボタンにショートカットとして設定しておくと今よりだいぶ楽に絵を描けるはずですよ♪

 

ポイント
ナビゲーター同様あくまでキャンバスの見た目の表示に関する操作なので、データ自体を拡大縮小したりすることはありません。

 

▼ショートカットについて詳しく知りたいときは、こちらを参照してください。

 

クリスタのナビゲーターの使い方のまとめ

 

ナビゲーターの操作自体は慣れれば難しくないと思いますが、定期的に開催している1日限定の初心者さん向けクリスタワークショップなどで参加者さんの描く様子を見ていると意外とキャンバスを回したり拡大することのないまま描いてる人が多いことに気づきます。

 

デジタルイラスト ワークショップ

 

ハシケン
絵のプロもキャンバスはガンガン回転させつつ描いているので、ぜひあなたの描きやすい方向にどんどん動かしてみてくださいね!

 

 

 

たった1日でクリスタの基本操作が理解できる!

ワークショップ 様子

 

  • クリスタの基本操作を今すぐ理解したい!
  • 初めてだからこそ、絵のプロに直接しっかり教わりたい!
  • 一人で自由にデジタル絵を描けるようになりたい!

 

ハシケン
【デジ絵ワークショップ】に参加すれば、これからはあなたひとりでも悩むことなくクリスタで絵を描くことができるようになります!
次回5/25(土)開催、あと5席!

 

 

おすすめの記事