実はできた!クリスタPROでも線画抽出がおこなえる2つの手順を完全公開

クリスタ PRO 線画抽出 方法 クリスタ

デジタル絵を始めよう!

パソコンやタブレットでイラストや漫画を描いてみたい、でも始め方がよくわからない・・・そんな想いの1,100人以上が手にしたコンテアニメ工房特製Ebookを数年ぶりに限定無料配布中!

 

 

どうも、アートディレクターのハシケン(@conteanime)です。

 

クリップスタジオペイントで写真から線を取り出すためには通常クリスタEXにある『LT変換』という機能を使って行いますが、『そもそもLT変換機能のないPROでなにか線画抽出の代替機能はないのか!?』と思う人もいるんじゃないでしょうか?

 

ハシケン
自分自身はEXを使っているのであまり気にしたことなかったんですが、調べてみたら使えるかも・・・みたいな方法があったんです!

 

ということで今回は、クリスタPROで写真から線画を抽出する特別な方法を2つ紹介します。

 

この手段はPROオリジナルというわけではなく、PROの機能を全て含んだソフトであるEXでも使えるものになっています。

 

動画でもっとわかりやすい!
ハシケン
YouTubeでも似た内容が見れるので好きな方でどうぞ!

 

 

ハシケン
・・・というか特に後半紹介する2つ目の手法はだいぶややこしいので、素直にこの動画で見たほうがだいぶわかりやすいと思いますw;

 

参考:クリスタEXでの線画抽出(LT変換機能)について

動画でもっとわかりやすい!
ハシケン
こちらはEXでの線画抽出機能の動画になります♪

 

上のYouTubeで確認できますが、クリスタEXを使っていれば写真からの線画抽出はだいぶ簡単にできます。

 

クリスタ ライン抽出 線画

 

キャンバス上に写真などを読み込み、レイヤープロパティの「ライン抽出」というボタンを押せばそれだけで線画を抽出してくれます。

 

クリスタ LT変換変換 線画 トーン処理

 

その後細かい設定を変えて状態を好きに調整したり、「レイヤーのLT変換を実行」することで線画とマンガのトーン加工と分離して作成したり・・・作業の自由度もかなり高いです。

 

 

ハシケン
・・・なので、クリスタで頻繁に線画を取り出す作業がしたいならあらかじめEXにしておいたほうが基本的には明らかにラクです!

 

 

以上の前提を踏まえた上で、あえて今回は例外的な手法を2つ紹介します。取り上げるのは、クリスタの公式質問ページで紹介されていた方法を下敷きにしました。

 

クリスタPROで線画抽出を行う特別な手順①合成モード『差の絶対値』を使う

クリスタ PRO 線画抽出 方法

 

線画を取り出したい写真などのレイヤーを複製して、複製した側のレイヤーの合成モードを「差の絶対値」に変えます。

 

クリスタ PRO 線画抽出 方法 差の絶対値

★合成モードを変えて下さい

 

変えたレイヤーを【拡大・縮小・変形】の操作で移動できる状態にして、右と下に2pxずつ移動させます(左と上でも、厳密に2pxでなくても大丈夫です)。

 

クリスタ PRO 線画抽出 方法 差の絶対値

★差の絶対値でキャンバスが真っ黒になっています

クリスタ PRO 線画抽出 方法 動かす

★動かすことでうっすら線画が見えてきます

 

黒い画面に線が出るので、その上にレイヤーメニューの【新規色調補正レイヤー】⇒【階調の反転】を選びましょう。

 

クリスタ PRO 線画抽出 方法 階調の反転

 

もし線画を白黒にして使いたい場合は、さらに新規色調補正レイヤーを加えて『2値化』を使ってください。閾値のスライダーをずらして、線画が見える状態に設定するのが重要です。

 

クリスタ PRO 線画抽出 方法 2値化 クリスタ PRO 線画抽出 方法 閾値

 

ポイント!閾値は、境目をどこにするか設定する数字です。低すぎると白くなり、逆に高くしすぎると画像のゴミもいっぱい拾うので線の輪郭が取れるほどよいあたりを選ぶのが重要です。

 

 

やってみて線のずれが気になるときは、また移動でずらして元の状態に近づけて程度のいいところに設定してみてください。

 

クリスタ PRO 線画抽出 方法 完了

★線画抽出ができました

 

ハシケン
この1つ目の線画抽出手段は手軽にサクッとできるので、ぱっとやってみたい時におすすめです♪

 

クリスタPROで線画抽出を行う特別な手順②ベクターの設定を活用する

クリスタ PRO 線画抽出 方法 ベクター

 

ハシケン
・・・逆に、こちらの2つ目の手段はちょっと手間が必要です

 

はじめに、線画抽出したい写真などの画像が大きすぎると処理にやたらと時間がかかってしまうので1,000px前後など最初にある程度サイズを小さくした上で使用することをオススメします。

 

▼キャンバスサイズや解像度の変更方法はこちらで確認できます

 

①画像を複製し、色調補正で2値化

 

まずは、画像を3枚に複製します(何枚かは適宜判断でも大丈夫です)。

 

クリスタ PRO 線画抽出 方法 レイヤー複製

 

それぞれの画像を編集メニュー【色調補正】機能で『50』『100』『180』前後の閾値でそれぞれ2値化していきます。

 

クリスタ PRO 線画抽出 方法 2値化

 

クリスタ PRO 線画抽出 2値化

★1枚目の閾値は50前後・・・

クリスタ PRO 線画抽出 2値化

★2枚めの閾値は100前後・・・

クリスタ PRO 線画抽出 2値化

★3枚目は180前後にして下さい

 

ハシケン
数値は実際の状態を見ながら、輪郭が欲しいあたりで判断してください

 

クリスタ PRO 線画抽出 2値化

 

②レイヤーの変換でベクターにし、調整していく

クリスタ PRO 線画抽出 ベクター

 

次にレイヤーに対して1枚ずつ、【レイヤーの変換】処理を行っていきます。

 

クリスタ PRO 線画抽出 ベクターの変換

 

それぞれのレイヤーごとに右クリックや上部レイヤーメニューから【レイヤーの変換】を選んで、種類を『ベクターレイヤー』にしてさらに【表現色】を『グレー』にします。

 

クリスタ PRO 線画抽出 ベクターの変換 

 

「ベクター設定」をクリックして最大線幅を1~3に(ものによってはそれ以外でもできます)、補正は1を、他は2値化されているので気にせず「OK」としてください。

 

クリスタ PRO 線画抽出 ベクターの変換 まとめ

★変換設定のまとめです、3レイヤー全てに行います

 

ハシケン
OKとしたあとの変換作業は少し時間がかかるので待ちましょう。この工程で、白部分を消しています

 

クリスタ PRO 線画抽出 方法

 

この時点では全体がグレーになっているので完全に2値化したいときは全体をレイヤーをフォルダーにまとめたうえで、レイヤーメニュー【新規色調補正レイヤー】で【2値化】を作成して一番上に配置すればOKです。

 

クリスタ PRO 線画抽出 方法 クリスタ PRO 線画抽出 方法 クリスタ PRO 線画抽出 方法 クリスタ PRO 線画抽出 方法
クリスタ PRO 線画抽出 方法

★線画が二値化できました

クリスタ PRO 線画抽出 方法

★色調補正を非表示にするとグレーに戻ります

 

ハシケン
・・・ちなみにこの手順は最初からモノクロでやると線を拾えなさすぎるので、まずはグレーでやっておいたほうが無難ということでしょう

 

また3枚のレイヤーを閾値に差をつけて2値化した理由は、1つの基準値だけでやってしまうとそれぞれの場合に取り切れない線画がでてくるため複数のパターンで2値化することで線画を拾い集めていると推察します。

 

クリスタ PRO 線画抽出 方法 完成

★微調整して完了です!

 

まとめ

クリスタ PRO 線画抽出 方法

★やり方はあるけど、EXのほうがやっぱりカンタンですw

 

今回の2つは線画抽出の代替機能としてそれなりにつかうことはできますが、どうしてもそれぞれである程度の調整は必要になります。

 

カンタンに自由に線画を取り出したいなら素直にEXを使ったほうが絶対ラクですが、PROで行けるところまで行ってみたい場合にはよかったら一度試してみてください。

 

ハシケン
使う写真次第でも線画の抽出具合の仕上がりはかなり違ってくるので、何パターンか試すことで調整や設定度合いがだいぶつかめていくはずですよ♪

 

 

▼次はこちら!

クリスタでイラストや漫画を快適に楽しめる、最新パソコンとスペックのまとめ