絵の初心者こそデジタルでイラストを描くメリットをちゃんと知っておこう!

デジタルで絵を描こう!

スポンサードリンク

★絵の力を手段として活用したいあなたに贈る特選サービス★

【コンテアニメクラブ】⇒自宅でデジ絵が学べる初心者向けデジ絵オンラインスクール!

【キャラデザ】⇒そっくりな似顔絵キャラクターで写真だけじゃ出来ない表現をしよう!

 

どうも、アートディレクターのhashiken(@conteanime)です。

 

最近多くうけるご相談が、デジタルで絵を描くことの敷居が高くてどうしていいかよくわからないというものでした。

 

hashiken
気にして少し見てみると、自分で絵を描いてブログに使ってる人のうちだいたい15~20%位がアナログで絵を描いてスキャンしてるイメージです

 

断言しますが、

最初からデジタルで描いたほうが楽だし絵の見栄えも遥かに良くなります。ブログなどで伝えたいメッセージもより相手に伝わりやすくなるでしょう。

 

 

 

今回は、絵の初心者さんにこそデジタルで絵を描いて欲しい!と考える理由を、絵の仕事をしてる人間目線でまとめてみました。

 

 

 


スポンサードリンク

はじめに~デジタルで絵を描く際の道具や心構えなどのまとめ

 

 

デジタルで絵を描くため必要な物が大きく3つあります。

 

まずはパソコンです。買い方に悩んでいたらイラストや絵を描くパソコンのスペックはこれがおすすめ!を参考にしてください。

 

次にペンタブレットです。最新ペンタブレットのおすすめはこれだ!初心者完全対応版で具体的な商品をまとめたので参考にして下さい。

 

最後がペイントソフトです。当サイトではPCで絵を描くペイントソフトはプロも使う有料版がおすすめ!でも書いたように、初心者さんにも有料のソフトをおすすめしています。

 

デジタルなら絵を描いたあとの調整が超簡単!

 

参考画像 絵の描き方

 

拡大縮小・移動・変形・・・デジタルの最大の利点です。自由に動かして、形を変えて、調整できる。実際に体験すると、絵を描いていて消したり描き直したりする価値観そのものが変わる場合もあると思います。

 

上のgif画像のように、仕上がった絵も自由に変形できます。

 

元データより大きく引き伸ばしたりすると劣化することもあります。

 

下描きしているときも、描きながらどんどん変形して自分の望む線に近づけていけます。顔や手の大きさがおかしいと思ったらそこだけ選択してずらして傾けたり、つまんで縮小したり、微調整に微調整を重ねることでいい塩梅に近づけていくことができます。

 

プロでもそうやっているからこそ理想の絵に仕上げられるていることを、ぜひ知っておいて下さい。

 

慣れるとなかなかアナログに戻れなくなります。便利過ぎる禁断の果実かもしれません。

 

 

スポンサードリンク

デジ絵のもつ【レイヤー】の魔力

 

参考画像 レイヤー デジタル

 

お絵描きソフトの多くには【レイヤー】という概念があります。

 

アニメの透明セル画をイメージして下さい。セル画と違って物理的な厚みは当然無いので、何枚何十枚何百枚と重ねても大丈夫です。※あまりに多くなりすぎるとデータの容量自体は重くなります。

 

↑のイラストを描く時は線やそれぞれの色がレイヤー別に分かれていて、レイヤーを重ねることで一つの絵に見せています。レイヤーごとに色だけ直したり線に加筆したり、服装をレイヤーごとに作成しておいて着せ替えることも可能です。

 

あとからの追加作業などでも融通が利くのがレイヤーの凄みです。変形などと同じく、まさにデジタルこその機能なのでハマると抜けだせません。

 

 

 

【フィルタ】などの特殊効果がかけられる

 

参考画像 フィルタ

 

ぼかしたり、モザイクを掛けたりとデジタル処理で様々な効果を絵にかけられます。(フィルタとも言います。)ペイントソフト毎に得意不得意があるので、やりたいことに適したものを選んでください。

 

フィルタを駆使してデジタルで絵を描いていきたい場合は、CLIP STUDIOPhotoshopがいいでしょう。

 

hashiken
・・・ただPhotoshopは基本的にプロ仕様なので、初心者であればCLIP STUDIOの方がとっつきいいでしょう。

 

パソコンで絵を描くとコスパがいい!

 

ペンタブ デジタル 絵

 

当然鉛筆や絵の具などがまったくいらないので、最初に購入する機材一式以外は電気代以外に費用はかかりません。

 

デジタルで漫画を描く際は、スクリーントーンの柄が新しく欲しい場合に買うこともあります。

 

最初にかかる必要は全部で10万前後になるでしょうが、無駄なお金がそれ以上かからないのでコスパは極めていいといえます。

 

 

ゴミも出ないし手だって汚れない!

 

似顔絵 料金 相場

 

覚えがあるんじゃないでしょうか、鉛筆で落描きしてたら気づくと手のひらの横辺りが真っ黒になっていた・・・。あるいはクレヨンや絵の具を使ってたら、顔や服がカラフルになっていた・・・などなど。

でもデジタルなら、当然そんなことはありません。機器のホコリくらい気にしておけば十分です。

 

デジタルだと画像データが劣化しないし共有も簡単でお祭り騒ぎだ!

 

一つの画像があればいくらでもコピーでき、大元が保管してあれば失敗しても問題ありません。描いた絵を人に送るのもスキャンの必要もなくメール添付やストレージですぐシェアできますし、作業の途中から遠方の相手に続きの作業を進めてもらうことさえ可能です。

 

少し話はそれますが、途中経過まで戻る機能も一部のペイントソフトは備えています。問題が起きたらすぐ前の手順に戻りましょう、かつ作業途中のデータ保存はこまめにするクセをつけましょう。

 

デジタルで絵を描くことのデメリット・・・

 

悩む わからない

 

最後に、パソコンやスマホで絵を描く際に『デメリット』としてあげられがちなことをいくつかあげておきます。

 

目が疲れやすい

 

液晶画面を凝視しながらの作業になるので、どうしてもアナログでノートに描くより目の疲労は大きくなりがちです。一時期はやったブルーライトを抑えるメガネなども人によって差はありますが有効に働くようです。また、適度な休憩も取るようにしましょう。

 

ペイントソフトの機能に頼り切りになるおそれがある

 

デジタルは、繰り返しますが禁断の果実です。便利さにハマると抜けだせません。自分も今やすっかりアナログでは絵を描かなくなりました。

 

ハシケン
困ることがあり得る場合だけ気にして、そうでないならおおいにデジタルを活用して自分の絵の魅力を高めましょう!

 

拡大できるので作業が細かくなりがち、全体のバランスを見落としがち

 

どこまでも絵が大きく出来るということは、粗(あら)の探し方も細かくなってしまうことに繋がってしまいます。

 

プロであれば必須ですが、趣味やブログでやるくらいなら絵を100%の表示で見て問題なければ基本大丈夫なのであまり気にしないようにしましょう。

 

 

また、細かい部分に頑張りすぎて離れて全体を見ると変な絵になっていた・・・ってことはデジ絵あるあるです。細かく描いたら全体を見て、また細かいとこを描いたら全体を・・・という反復で確認しながらだと間違いが少なくなります。

 

その他の対策としては↓の動画のように、描いているキャンバスをもう一枚出しておいて常に全体表示させておく方法もあります。

 

参考画像 SAI 新規ビュー

 

 

さいごに、

ショートカットキー

 

  • デジタルはあくまでも絵を描くためのツールの一種である
  • ツールを買ったからっていきなり絵が上手くなるわけじゃない

 

デジタルは便利だけど万能じゃないですし、ましてや必要ないなら使わなくたっていいものです。肩の力を抜いて、のんきに楽しみながらデジタルお絵描きに挑戦してみてくださいね♪

 

 

 

 

スポンサードリンク

デジタルで絵を描こう!

『自宅で好きな時にデジ絵が学べる!』

 

いつでもどこでもデジ絵学べる

デジタル初心者向けオンライングループ


独りで悩まずプロに聞こう!

『キャラを持って表現力を高めよう!』

似顔絵 写真から イラスト化

ビジネス・ブログで目立つには

愛嬌あるキャラクターが最適です。


表情も変えられる全身アニメ似顔絵なら
顔出し以上に好かれたり?

ABOUTこの記事をかいた人

ハシケン

create archives代表兼アートディレクター。絵やブログを活用した差別化・ブランディングの専門家。長年絵を描く仕事に従事。代表作:『2027Ⅰ・Ⅱ』キャラクターデザイン・アニメーション制作、『海賊道』『戦国修羅SOUL』アートディレクション、その他オリジナル・版権モノ多数。 2015年独立、【コンテアニメ工房】を開設し個人事業開始(最高月間28万PV超)。