イラスト描くならノートPC/デスクトップどっち?絵のプロ目線で徹底解説

デジタルイラスト ノートパソコン デスクトップパソコン どっちがいいの? 絵を描く!

年内にデジタルで絵を描けるようになろう!

150人以上が参加したクリスタの操作を4時間で学べるワークショップが約1年ぶりに11/6(土)開催決定、残り5

 


デジタルでイラストや漫画を描いてみたい、でも始め方がわからない・・・そんな悩みを解消したい1,200人以上が手にした特製Ebookを数年ぶりに無料配布中!

 

 

どうも、アートディレクターのハシケン(@conteanime)です。

 

  • デジタルでイラストや漫画を描きたい!
  • でも、道具は何を選べばいいんだろう・・・
  • パソコンはデスクトップ? ノートパソコンがいいの??

 

 

・・・いざデジタルで絵を描きたいと思っても、パソコン関連って結構悩みますよね。

 

ハシケン
自分は長年絵の仕事をしてきて2015年に独立しましたが、2020年はじめ頃まではデジタルイラスト初心者さん向けに『1日クリスタ講座』をほぼ毎月開催してたんです

 

感染拡大で最近やれてませんが・・・

 

参加者さんにはデジタル絵を描く機材を持参してもらってましたが、購入時に結構悩んだというお話も耳にした記憶があります。

 

ということでこの記事では長年絵の仕事をしてきたプロの目線で『イラストや漫画などをデジタルで描くならノートとデスクトップどちらがいいのか?』最新のおすすめ機種情報も含めて、わかりやすく紹介します。

 

ハシケン
あなたに最適な機材の選び方を知って、快適に楽しくデジタルお絵描きしていきましょう!

 

 

目次

 
スポンサードリンク

イラスト講師目線で見た、パソコン選びの基本ポイント3選

絵を描く デジタル機材

 

ハシケン
ちなみに当サイト主催のイラスト講座は『普段お使いの道具でそのまま参加できる』ことが売りでもあったので、基本的にみなさん持ち運べるタイプのデジタル機材でお越しいただいていました

 

ワークショップ 最終回

2020年2月開催回、すでに皆さんマスク姿・・・

 

中には元々家にあった割と古いノートパソコンの方もいらっしゃって、そのような機種だと操作していてもいちいち遅くなったりすることがあって結構イライラされている様子も見受けられました。

 

これからデジタルでイラストや漫画を描くためのパソコンを選ぶなら、次の3つのポイントから考えるのが鉄則です。

 

  1. 環境を考えよう
  2. スペックを確認しよう
  3. タブレットという選択肢もある

 

 

ハシケン
一つずつ、くわしく見ていきましょう!

 

①あなたがデジタルでやりたいことに適した環境を考えよう

 

デジタル機材を考える上でとにかく大事なのは、あなたがデジタルで何をしたいかです。

 

  • イラスト?
  • 漫画?
  • アニメーション?
  • 3DもつかったCG系?
  • ・・・・・・etc.

 

 

後者のほうであればノートでやるのはキツイ状況もありえます、逆にどこにでも持ち運ぶことが最優先になることだってあるでしょう。

 

ノートとデスクトップのメリットデメリットなどはこのあと詳しくまとめますが、まずはあなたが何を、どんな状況でやりたいかイメージを固めることから始めてみて下さい。

 

ハシケン
そうすることで、パソコンをどう選べばいいかも見えやすくなるはずです

 

②デジタル絵を描くために必要なスペックを知っておこう

イラスト 絵を描く パソコン おすすめ スペック

©2021- 株式会社Create Arvhives. All Rights Reserved.

 

ざっくりしたまとめですが、2021年時点でデジタルで絵を描くための標準的なスペックはこのようなものになります。

 

  • モニター・・・フルHD(1980✕1080)以上
  • CPU・・・intel core i5以上
  • メモリ・・・8GB以上
  • ストレージ・・・SSD200GB以上
  • グラフィックボード・・・ないよりはあったほうがいい

 

 

これをベースにより高いスペックを要求しそうなことをするならさらに引き上げて、そうでもなければ最低でもこのくらいは満たしておくという考え方になるでしょう。

 

 

ちなみにパソコンを買うときに後悔しないコツは【予算の許す範囲でちょっと背伸びをしておく】ことです。

 

ギリギリ足りてる程度のスペックだと、ちょっとイレギュラーな操作をしたときにパソコンがもたついてイライラすることも起こります。

 

なので費用的に可能なら、必要とされるスペックを多少超える程度を目指しておくと間違いがありません。

 

 

さらに絵を描くために使う予定のソフトが、どの程度のパソコンスペックを要求しているかも確認しておきましょう。

 

参考までに、最近人気の高いペイントソフト『CLIP STUDIO PAINT(=クリスタ)』は以下のようなレベルであれば問題なく使えると公式サイトに記載されています。

 

  • モニター・・・フルHD(1980✕1080)以上
  • CPU・・・intel core i5以上
  • メモリ・・・8GB以上が理想
  • ストレージ・・・最低50GB以上※容量はクラウドが使えるならあまり気にしなくてもOK、またHDD(ハードディスク)よりSSDのほうがソフトの起動速度が早くなる

 

ハシケン
・・・なので、これ↑を若干超えるくらいのスペックのパソコンを手に入れておけば安心してお絵描きしていけるわけですね♪

 

▼ペイントソフトについて詳しく知りたいときはこちら

人気のおすすめお絵描きペイントソフト徹底比較21選

 

③現在のお絵描きはタブレットという選択もある・・・けど?

 

今回のタイトルとは少しそれた話になりますが、現在はiPadなどのタブレットでお絵描きする人も増えています。

 

講座にお持ちの方も結構いらっしゃいました

created by Rinker
Apple(アップル)
¥129,800 (2021/10/17 20:55:32時点 Amazon調べ-詳細)
iPadで絵を描く場合は、上の機材にペイントアプリを使う形になります。

 

▼デジタルで必要なものを知りたい場合はこちら

デジタルイラストを始める時に必要なものや道具を絵のプロ目線で解説

 

 

タブレットはノートパソコン以上に携帯性が高く近年好評のアイテムですが、物理的に画面がパソコンより小さくなる点はあらかじめ意識しておいたほうがいいでしょう。

 

基本的にデジタルで絵を描くなら、画面は大きければ大きいほど作業効率が上がり描いていて快適です。

 

そもそも画面が小さいと絵を描いていて拡大縮小する機会が増えますし、絵の参考資料をソフトと同時に開くようなこともしにくくなります。

 

ハシケン
どこでも持ち運べて寝っ転がってでも使えるタブレットか、腰をすえて描いていくためにパソコンか・・・この選択はデジタルで絵を描く状況も念頭に検討していきましょう

 

ノートPCとデスクトップ、それぞれのメリット・デメリット

ノート デスクトップ メリットデメリット

 

ここではあらためて、ノートとデスクトップで絵を描く場合のメリットデメリット的な要素を確認しておきましょう。

 

イラスト・漫画作成でノートPCを使うメリット

 

  • 持ち運んで好きなとこで絵が描ける
  • 寝っ転がっても使える
  • スペースがデスクトップより少なくて済む

 

 

イラスト・漫画作成にノートPCを使うデメリット

 

  • 画面サイズと解像度に一定の上限がある
  • 大きくなると重さが増え、携帯性が損なわれる
  • デスクトップより拡張性が低い

 

 

イラスト・漫画作成にデスクトップPCを使うメリット

 

  • 画面が大きく、複数モニターも可能
  • 購入後にスペックを増やすこともしやすい
  • 端子が多く色々接続できる

 

 

イラスト・漫画作成にデスクトップPCを使うデメリット

 

  • 机が必須
  • ノートよりも場所を取る
  • 処分がノートより手間

 

 

 
スポンサードリンク

絵のプロ目線でズバリ断言! デジタルでイラストや漫画を描きたいならデスクトップか、ノートか!?

絵を描くなら何を使えばいい?

 

ぶっちゃけると、本気でガッツリ絵を描いていくつもりならデスクトップ一択です。

 

画面が広いため作業効率が上がりスペックも基本的にノートより高いので、より快適に全力でお絵描きしていきたいならあえてノートという選択はそもそもありえません。

 

あえてノートを選ぶのは携帯性、省スペース、手軽さ・・・この辺りを重視する場合です。ガッツリ描くよりもう少し気楽にやりたい、何よりデスクトップは場所をとってかさばるし・・・というときに選びましょう。

 

何を描いていきたいか、どのような環境が理想かで選ぶべきデジタル機材は決まります。あなたが一番大事と考える条件を見定めたうえで判断すれば、後悔もしないですむでしょう。

 

ハシケン
なんとなくかっこいいから、新しいっぽいから・・・だけで選ばないよう注意しましょう!

 

おまけ:パソコンモニターを選ぶときのポイント

 

ちなみにパソコンのモニターですが、デスクトップ購入の場合は別売りのことも多くなります。必要なら購入時に合わせて選ぶようにしましょう。

 

デスクトップなら21インチ以上でワイド、ノートなら15以上が絵を描く上で快適に使える最低基準の環境になります。

 

パソコン・モニター

身近なものを並べてみました

 

また、モニターには【グレア】【ノングレア】という種類があります。

 

グレアは『光沢』という意味で上写真左端のようにテカテカして一見キレイですが、長い時間絵を描くために凝視していると結構目が疲れます。

 

なので、パソコン購入に際し絵を描くことが最優先であれば反射の少ない【ノングレア】の液晶モニターにしておきましょう。

 

 

さらに、特にデスクトップの場合は【デュアルモニター(ディスプレイ)】と言って2画面3画面並べて使う絵描きの人も多くいます。

 

クリスタ パソコン 推奨スペック

↑参考:自分は絵が仕事なので3画面使ってます

 

しつこいようですが絵を描くときの画面は広く、多ければ多いほど快適に使うことができるものです。

 

ハシケン
もしデスクトップでモニターを複数使いたいときは、パソコン購入時にグラフィックボードが内蔵されているかどうか確認しておくといいでしょう

 

▼iPadをサブモニターにしたいときはこちら

Duet DisplayならiPadと合わせてサブモニターがカンタンにできちゃう?

 

デジタルでイラストや漫画を描くためのパソコンをなるべく安く買う方法

パソコンを安く買う方法

 

・・・実は、絵を描く理想的なスペックのパソコンを近所の大型電気店でお得に見つけようとするのは意外と困難かもしれません。

 

有名メーカーPCはそもそも不要なソフトが多く入っていて値段が上がりがちなうえ、実は絵を描くときにメーカーの差は特に関係ないのが実態です。

さらにいらないソフトが多く入っていることは、せっかくのパソコン動作の快適さまで損ないかねません

 

 

ムダな出費をして後悔しないためにもぜひ知っておいてほしいのが、『クリエイター向けのパソコン』というものです。

 

クリスタDIVE マウスコンピューター

Copyright © MouseComputer CO.,LTD. All Rights Reserved.

マウスコンピューター公式サイト:https://www.mouse-jp.co.jp/

 

クリエイター向けのPCはテレビCMも多くやっている上の「マウスコンピューター」などが知られていますが、基本的にイラストレーターや漫画家・映像編集などプロのクリエイター的な仕事をしている人にむけて主にネット上で販売されているパソコンです。

 

とはいえ難しいものではなく不要なソフトを省きネット販売で人件費を下げることにより値段を安くし、そのぶん絵やムービー制作に求められる高いスペックを実現しているパソコンということになります。

 

OSもWindows10が普通に入っているので、普段のパソコンと何も変わりません。

 

販売サイト上で好きなパソコン機種を選んで『カスタマイズ・お見積り』に進むと、CPUやメモリなどパーツごとに自由なグレードアップも可能です(必要なければ変えなくて大丈夫です)。

 

デスクトップはモニターもこの段階で選べます

 

不要なソフトやパーツを除きながらそれぞれに最適な構成を選べるため、電気店で同スペックの有名メーカーパソコンを買うよりも『クリエイターPC』の方が確実に数万円は安くなります。浮いた分で手厚い保証を加えても、予算が余るレベルです。

 

マウス パソコン クリエイターPC

自分もマウスのPCを愛用してます

 

以下では絵を描くスペックを十分に満たした『クリエイターPC』の最新ノート&デスクトップ機種を2つずつ、スペック表とカンタンなレビュー付きで紹介しておくので悩んだときは参考にしてみて下さい。

 

値段は半導体の相場によっても変動があるので、詳細は必ず公式サイトで確認するようにして下さい。

 

①机でじっくりデジタルを楽しめる、標準スペックのデスクトップPC

DAIV Z5-T6-CM

公式サイト:https://www.mouse-jp.co.jp/store/g/gdaiv-z5-t6-cm/

 

OSWindows 10 Home 64ビット
CPUインテル® Core™ i7-10700F プロセッサー
グラフィックスNVIDIA® T600
メモリ16GB (8GB×2 / デュアルチャネル)
ストレージ512GB SSD
価格149,800円(税込164,780円)~

 

【絵の仕事目線でのひとことレビュー】

家の机で落ち着いてデジタルお絵かきを楽しめる、優秀スペックのデスクトップPCです。

デスクトップの魅力は上でも書いたように、画面サイズの大きさと拡張性の高さです。モニターは別売りなので、購入時にほしいサイズのものを選んでおくといいでしょう。

 

 

 

②ストレス無用でお絵描きできる、動画編集や3Dゲームも余裕のハイスペックデスクトップPC

DAIV Z7

公式サイト:https://www.mouse-jp.co.jp/store/g/daiv-z7

 

OSWindows 10 Home 64ビット
CPUインテル® Core™ i7-11700F プロセッサー
グラフィックスGeForce RTX™ 3060
メモリ32GB (16GB×2 / デュアルチャネル)
ストレージ512GB (NVMe) SSD + 2TB HDD
価格219,800円(税込241,780円)~

10/27まで期間限定30,000円OFFセール中⇒ 189,800円(税込208,780円)~

 

【絵の仕事目線でのひとことレビュー】

ほぼストレスなく快適にお絵描きが楽しめる、高スペックデスクトップPCです。価格はそれなりですが、このスペックならむしろお買得でしょう。

メモリやストレージも充実しているので、絵を描いていて困ることはありえません。グラフィックボードも絵を描くにはもったいないほど高性能なので、3DゲームやYouTubeの動画編集さえバリバリ楽しめます。

このような機種を選ぶときは、モニターも27インチ以上を選ぶと絵以外のゲームや映画も存分に楽しめるでしょう。

 

 

 

③驚きの軽さ、どこでも持ち運んでデジタルお絵描きできる14インチのコンパクト最新ノートPC

DAIV 4P

公式サイト:https://www.mouse-jp.co.jp/store/g/gdaiv-4p

 

OSWindows 10 Home 64ビット
CPUインテル® Core™ i7-1165G7 プロセッサー
グラフィックスインテル® Iris® Xe グラフィックス
メモリ16GB (8GB×2 / デュアルチャネル)
ストレージ512GB (NVMe対応) SSD
モニタ14.0型 WUXGAノングレア(LEDバックライト)
価格139,800円(税込153,780円)~

10/27まで期間限定10,000円OFFセール中⇒ 129,800円(税込142,780円)~

 

【絵の仕事をしてきた目線でのひとことレビュー】

本体重量985gと1kg未満を実現した、とにかく軽い良スペックのノートパソコンです。カバンに入れてどこにでも持ち歩けます。

さらに【インテルIris Xeグラフィックスが統合された最新の第11世代 インテル Core i7プロセッサーを搭載】と公式サイトにもあるように、2021年に出たばかりの最新スペック機種となっています。

軽量化を重視しているぶん画面のサイズは14インチとコンパクトですが、新しさや機能性を重視する人には魅力ある一台になるはずです。

 

 

 

④ノートなのに17インチの大画面でお絵描きできる、優秀スペックのノートPC

mouse K7

公式サイト:https://www.mouse-jp.co.jp/store/g/gmouse-K7

 

OSWindows 10 Home 64ビット
CPUインテル® Core™ i7-10750H プロセッサー
グラフィックスGeForce® GTX 1650/ インテル® UHD グラフィックス
メモリ16GB (8GB×2 / デュアルチャネル)
ストレージ512GB (NVMe対応)SSD
モニタ17.3型 フルHDノングレア(LEDバックライト)
価格139,800円(税込153,780円)~

10/27まで期間限定7,000円OFFセール中⇒ 132,800円(税込146,080円)~

 

【絵の仕事をしてきた目線でのひとことレビュー】

大画面でデジタルイラストや漫画を描いていける、高いスペックのノートパソコンです。

ノートの割に17インチ以上あるので、描いてて狭いと感じることも少ないでしょう。ただサイズ分の重量はあるので、持ち歩く機会が多いなら上で紹介した③の方が合うかもしれません。

もちろんノートなのでいつでも動かせますが、基本的に固定の場所でじっくり使っていきたいときにおすすめです。

 

 

 

まとめ

イラスト デスクトップ ノートパソコン どっち

 

基本的にこれからデジタルでガッツリ絵を描いていきたいなら環境としてはデスクトップが最適解ですが、色々なところに持ち運ぶことが重要な要素ならノートを選ぶことになるでしょう。

 

他人の意見に惑わされることなく、あなたのやりたいことをしっかりイメージしながら検討していって下さい。

 

ハシケン
ピッタリの一台を手に入れられたら、デジタルお絵描きはきっと楽しく進めていけますよ♪

 

 

▼次はこちら!

クリスタを使うパソコンのおすすめスペックと機種の選び方

ゲームできてクリスタでイラスト・マンガも描けるゲーミングPC

 

 

 

『1日でクリスタで絵が描けるようになる!』

クリスタ 1日 講座 初心者向け 東京 教室

 

プロの直接指導によるクリスタ(CLIP STUDIO PAINT)」1日集中講座で、デジタル絵を描く基本手順がわずか4時間で理解できます。

ロゴ

これまで150名以上が参加したワークショップで、あなたも今すぐデジタル絵を描けるようになりませんか?

 

次回11/6(土)開催、残り5席限り