手の描き方の効果的な練習とおすすめツールでイラスト初心者を卒業しよう!

手の描き方 練習 おすすめ 簡単 絵を描く!

スポンサードリンク

YouTubeチャンネルも運営中!

YouTube ハシケンちゃんねる

 

クリスタの操作がわからない、デジタルで絵が描けるようになりたい・・・そんな悩みをすべて解決していく動画講座です!

 

 

どうも、アートディレクターのハシケン(@conteanime)です。

 

『手』・・・って、難しくないですか?

 

ハシケン
自分も絵を描き始めてしばらくは、ちっともうまくいかず苦労しました・・・;

 

ということで今回は特に絵を描き始めたばかりの初心者さんに向けて手を上手くなるためのコツや練習方法、また役に立つおすすめツールについて紹介していきます。

 

動画でもっとわかりやすい!
ハシケン
YouTubeでも同じ内容が見れるので好きな方をどうぞ!

 


スポンサードリンク

手の描き方が上手くなると絵の質が一段引き上げられる!?

デッサン 初心者 練習

 

ハシケン
自分は以前、スマホゲームのイラストアートディレクターをしていました

 

日々イラストレーターさんたちの絵に赤で修正を入れたりしていましたが、実はイラストがすごく上手くても手がちょっと苦手という人は少なくなかったんです。

 

人気の漫画でもちょっと手が・・・ということはあったりします、そのくらい『手』というパーツは絵としての難易度が高いといえるでしょう。

 

ハシケン
手が上手く描けないと悩む人が多いのは、目で見て確認できる距離に実際の手があるからちょっとした違和感に気づきやすいとも言われます;

 

 

でも難しい分、手をちゃんと上手く描けると絵の全体的な質も一段階引きあがります。

 

また手をしっかり描くことでキャラの心理表現までできるようになります、苦手意識も強い部分ですがうまくなればいいことづくめです。

 

ハシケン
このあと紹介する練習やツールを活用して、しっかり上達していきましょう!

 

スポンサードリンク

絵の大原則! 現物や資料をすぐ見られるものはしっかり見て描こう

手 写真 サンプル

※写真AC

 

絵が上達するための前提として、資料をちゃんと見て活かす方法があります。

 

手に関しては自らの手ですぐ確認できるので、難しい構図や苦手な状況はしっかりあなた自身の目で確認しながら描いていくクセをまずつけてください。

 

ハシケン
基本ですが、上達への大きな第一歩になります!

 

『卓上鏡』を机に置けば難しい構図もすぐ確認できる

卓上鏡 サンプル

※写真AC

 

描きやすい手の向きなら実物を見ればいいですが、そうじゃない場合もあるでしょう。

 

そんなときの対策として、雑貨屋などで売っている「折りたたみ式の卓上鏡」を机の上においておくといつでも確認できて便利です。

 

created by Rinker
堀内鏡工業(HORIUCHI KAGAMI KOUGYO)
¥835 (2020/08/14 07:03:21時点 Amazon調べ-詳細)

 

実際絵を描く仕事をしている人の職場では、多くの人たちが確認用として自分の机の上に鏡を持ち込んで使用しています。

 

ハシケン
もちろん鏡は手だけじゃなくキャラの表情確認に使ったりもできるんで、ぜひ一つ用意して使ってみてください♪

 

絵の初心者はまずトレース・模写で手を練習しよう

絵 上手くならない 対策

 

ハシケン
絵の描きはじめの頃は、手ってかなり悩まされるはずです・・・

 

絵の初心者のうちは、まず鉄板の写真やイラストのトレースや模写から練習を始めるといいでしょう。

 

写真やイラストをトレース/模写する

 

写真素材や好きな作家さんのイラストをクリスタなどで開いて、不透明度を下げればその上においたレイヤー上でトレース(写し絵)ができます。

 

またトレース以上に有効な練習が模写です、元絵や写真を見ながら似せて描いていきましょう。

手のトレース 模写の例

 

練習の際は、『考えながら描く』ということをぜひ意識してみてください。

 

漠然と描くんじゃなく、絵や写真の裏にある理屈を想像しながら描いていくと次第にあなたの中に多くの知識が蓄積されていきます。

 

ノルマのように描き写していてはなかなか上達しません、どうしてそのように描かれているのか意味を考えながら描いていってください。

 

▼考えながら描くことに関しては、こちらの記事も参考になります。

 

スマホで写真を撮ってトレース/模写する

手鏡 サンプル

※写真AC

 

写真で簡単に見つけられないようなアングルは、自分自身の手をスマホで撮って使いましょう。

 

とにかく上でも書いたように、初心者のときだからこそ何となく描くんじゃなくモノをしっかり見ながら描くクセをつけていってください。

 

ハシケン
アレンジや個性付けは、描き続けていけば勝手に身につくので心配いりません♪

 

手の練習に役立つ、おすすめツール紹介

清書 アイキャッチ

 

最後に、手を描くためのお役立ちツールをまとめて紹介します。

 

ハシケン
トレースや模写のネタとして、上手く組み合わせて使ってみてください!

 

クリスタの3Dデッサン人形素材

 

お絵描きソフトに「クリスタ(CLIP STUDIO PAINT)」を使っているなら、素材にある3Dデッサン人形が役立つでしょう。

 

クリスタ 3D素材 ドラッグ

 

キャンバスにドラッグすればパーツごとに自由に動かすことができるので、手を好きな状態にして使いましょう。

 

ポイント!ツールプロパティのサブツール詳細を開くと「ポーズ」の中に指先を設定できる『ハンドパネル』もあるので、より細かく設定したいときには使ってみてください。

 

クリスタ 3Dデッサン人形 ハンドパネル

 

クリスタおすすめ素材「可動の両手」?

 

ハシケン
上の3Dデッサン人形はタダで使えていいんですが、手以外に体もついてきてしまうのがちょっと邪魔になる場合もあるんですよね・・・

 

そんなときは、素材パレットの「ASSETSで素材をさがす」からCLIP STUDIOを開いて画面上部の検索窓で「可動の両手」と入れてみてください。

クリスタ 素材 両手

 

人気シリーズらしく数パターンあるので、必要なときは最も新しいものをダウンロード(有料)するといいでしょう。

 

クリスタ 3D素材 手

© CELSYS, Inc.

 

ハシケン
備え付けのデッサン人形と違って完全に手だけの素材なので、下絵にするときにもかなり使いやすいはずです!

 

絵の練習の大定番サイト「ポーズマニアックス」の『手ビューワ』とは!?

 

最後に紹介するのが、有名サイト「ポーズマニアックス」です。

 

3Dキャラをドラッグで動かして下絵にしたり参考として使うページですが、その中に「手ビューワ」という項目があります。

 

クリスタの素材のようにポーズを変えることはできないですが、多くパターンのある3Dの手をぐるぐるとドラッグで回転させて必要な構図にして参考にできます。

手ビューワ

©POSEMANIACS

 

まとめ

絵を描く仕事がしたい 未経験

 

手は難しいパーツの代表例のような存在ですが、それだけにしっかり描けるようになるとあなたの絵の魅力は相当上がります。

 

ハシケン
コツさえ掴めば一気に上達できるので、今回紹介したポイントやツールも活用しながら前向きに進めていきましょう!

 

もっと手を上達させるならこちら!
ハシケン
より具体的なコツをYouTubeで確認できます!

 

 

▼次はこちら!

 

 

 

スポンサードリンク