クリスタでうごくイラストを作ろう!カンタンアニメーション作り方手順

クリスタ アニメ うごくイラストを作る 使い方  クリスタ

年内にデジタルで絵を描けるようになろう!

150人以上が参加したクリスタの操作を4時間で学べるワークショップが約1年ぶりに11/6(土)開催決定、残り5

 


デジタルでイラストや漫画を描いてみたい、でも始め方がわからない・・・そんな悩みを解消したい1,200人以上が手にした特製Ebookを数年ぶりに無料配布中!

 

 

どうも、アートディレクターのハシケン(@conteanime)です。

 

クリスタでイラストを描いている人は多いですが、マンガやアニメも作成できるソフトだということも意外とよく知られているんじゃないでしょうか?

 

ハシケン
PROでも1ページ単位の漫画やカンタンなアニメは、作ろうと思えば問題なく出来るんです!

 

今回は実際に長年絵の仕事やアニメ制作に携わっていた立場で、クリスタPROにもあるカンタンアニメ作成機能『うごくイラストを作る』機能の使い方についてわかりやすく紹介します。

 

ハシケン
基本的なイラストさえ描ければ、誰でもクリスタでアニメが作れます。

LINEのアニメーションスタンプ作成にも使える機能なので、ぜひおぼえて活用してみてください!

 

 

動画でもっとわかりやすい!
ハシケン
YouTubeでも似た内容が見れるのでお好きな方でどうぞ!

 

 

 
スポンサードリンク

クリップスタジオペイントにおける『うごくイラスト』の始め方

クリスタ うごくイラストを作る アニメーション 作品の用途 イラスト

 

ファイルメニュー⇒『新規』⇒作品の用途『イラスト』で幅や高さ・解像度を任意の数字に設定した上で、新規の下の方にある『うごくイラストを作る』にチェックを入れます。

 

ハシケン
そもそも作品の用途に『アニメーション』もありますが、そっちはガチなアニメーションですw

うごくイラストを作る、はもっとカンタンにアニメが作れる機能だと考えましょう

 

 

クリスタ うごくイラストを作る アニメーション セルの枚数 フレームレート

 

セルの枚数フレームレートはとりあえずセルの枚数を『6』、フレームレートも『6fps』にして進めてみましょう。

 

ざっくりいうとセルは絵を描くレイヤーの枚数(アニメの動画にあたります)、フレームレートは映像の滑らかさを決める数値だと考えておいてください。

 

 

動画でもっとわかりやすい!
ハシケン
YouTubeでフレームレートについてくわしく確認できます!

 

アニメーションフォルダーとタイムラインパレット

クリスタ うごくイラストを作る アニメーション フォルダー

 

普段イラストを描くときに使っているおなじみのレイヤーパレット内に、『アニメーションフォルダー』と6個のセルができています。

 

アニメでは動きを分ける部分ごとにアニメーションフォルダーという階層に分けて、重ねて使用していく流れとなります。

 

 

『タイムライン』というあまり見慣れないパレットも表示されているかと思いますが、もし表示されていない場合はウィンドウメニューを開いてタイムラインにチェックを入れてください。

 

クリスタ うごくイラストを作る アニメーション タイムラインパレット

 

 

動画でもっとわかりやすい!
ハシケン
YouTubeでタイムラインについて詳しく確認できます!

 

 

アニメーションフォルダー内のレイヤーは見た目的に普段のレイヤーと何も変わらないですが、アニメではセルといいます。

 

ハシケン
アニメを制作する際はそれぞれのレイヤー、つまりセルに順次絵を描いていく流れとなります♪

 

 

クリスタ うごくイラストを作る アニメーション セル 連動

 

レイヤーパレット上でセルを選ぶと、タイムラインでも対応するセルが連動して選ばれます。タイムラインの最下層にイラストと同じように用紙があることも、おさえておきましょう。

 

 

タイムラインパレットでは、左から右に向かって時間が流れていきます。

 

クリスタ うごくイラストを作る アニメーション タイムラインパレットの流れ

 

時間の流れの中でセルの表示が順次切り替わっていくことで、セルに描かれた絵が変わっていき動くアニメーション映像として見えるという理屈です。

 

 
スポンサードリンク

セル(レイヤー)ごとに絵(動画)を描いて再生してみよう

 

ハシケン
いきなり絵を描くと時間がかかるので、今回は例としてセルに数字を描いてみましょう!

 

クリスタ うごくイラストを作る アニメーション セルに描く

 

レイヤーパレット上でアニメーションフォルダー内の『1』のレイヤー(セル)を選んで、ふだんイラストを描く要領で好きなブラシと色を決めてと描いてみてください。

 

そのあとはレイヤー(セル)ごとに、・・・と同じように描いていきます。

 

 

クリスタ うごくイラストを作る アニメーション オニオンスキンを有効化

 

タイムラインパレットの上部にある『オニオンスキンを有効化』がONになっていれば、1を描いて隣り合った2のセルを選ぶと1が薄い色で表示されます。

 

これはアニメの原画や動画を描くときに欠かせない機能で、隣り合っているセルを薄く写すことでつなぎの絵を描きやすくするものです。

 

クリスタ うごくイラストを作る アニメーション オニオンスキン 動画

 

今回は直接使いませんが、基本的にアニメでは隣り合う絵を参考にしながら間の絵(≒動画)を作成していきます。リアルの世界で言うところの、トレース台だと思えばいいでしょう。

 

トレース台 画像

※アナログのアニメはこんな感じで描いてました

 

 

数字をセルごとに全て描き終わったら、タイムライン上の『再生/停止』の矢印を押すことでうごくことが確認できます。

 

クリスタ うごくイラストを作る アニメーション プレビュー再生

 

このような要領でそれぞれのセルに動画となる絵を描いていくことで、うごくイラストが作れることになります。

 

 

動画でもっとわかりやすい!
ハシケン
YouTubeで具体的な動画の作成方法も確認できます!

 

 

アニメーションファイルの保存とムービー書き出し

 

最後は作成したデータの保存と、ムービーファイルの書き出しについてです。

 

クリスタ うごくイラストを作る アニメーション 保存 clip

 

まず保存に関しては難しいこともなく、ふだんのイラストと同じくクリスタのフォーマット(.clip)で保存しておけばまたいつでも作業が再開できます。

 

 

うごくイラストやアニメで作ったデータをムービー形式のファイルとして書き出すときに使うのが、ファイルメニュー⇒『アニメーション書き出し』の流れです。

 

クリスタ うごくイラストを作る アニメーション ムービー書き出し

 

スタンプ画像として書き出す場合は連番のPNG画像で書き出したりアニメーションGIFなども使いますが、今回は素直にムービーとして書き出してみましょう。

 

設定はとりあえずそのままでOKです。書き出せたらデータをクリックして、実際にうごくことを確認してください。

 

まとめ

クリスタ アニメ カンタン

 

実際クリスタのアニメ機能はプロも本格的に使うものなので、細かい設定はそれこそ山のようにあります。

 

でも、ただ単純に動く絵を描いてみたいなら今回の手順の応用でじゅうぶんなことが出来るようになります。

 

ハシケン
さらにカメラワークや音付けなども知りたい場合は、YouTubeに動画があるので参考にしてみてください♪

 

動画でわかる!
ハシケン
YouTubeでカメラワークの付け方がわかります!

 

 

動画でわかる!
ハシケン
YouTubeでも似た内容が見れるので好きな方でどうぞ!

 

 

▼次はこちら!

デジタルイラスト向けパソコン機種&スペック!アニメをやるなら機材もいいものを確保しよう

 

 

 

『1日でクリスタで絵が描けるようになる!』

クリスタ 1日 講座 初心者向け 東京 教室

 

プロの直接指導によるクリスタ(CLIP STUDIO PAINT)」1日集中講座で、デジタル絵を描く基本手順がわずか4時間で理解できます。

ロゴ

これまで150名以上が参加したワークショップで、あなたも今すぐデジタル絵を描けるようになりませんか?

 

次回11/6(土)開催、残り5席限り