クリスタ3Dデッサン人形使い方!まず頭身と体型から合わせよう

クリスタ 3Dデッサン人形 作り方 クリスタ

スポンサードリンク

YouTubeチャンネルも運営中!

YouTube ハシケンちゃんねる

 

クリスタの操作がわからない、デジタルで絵が描けるようになりたい・・・そんな悩みをすべて解決していく動画講座です!

 

 

どうも、アートディレクターのハシケン(@conteanime)です。

 

ハシケン
知ってるかもしれませんが、クリスタには「3Dデッサン人形」というものが備え付け素材として存在しています!
絵の構図 アオリ

構図もポーズも自由に設定して使えます

 

ポーズを自由に設定して絵を描く参考にしたり、イラストの下絵に使用することもできる相当便利なものですが正しい使い方がわからずうまくつかえない・・・と悩んでいる人も結構いるようです。

 

ということで今回は、3Dデッサン人形を正しく使うための準備として設定の変更方法などを詳しく紹介していきます。

 

動画でもっとわかりやすい!
ハシケン
YouTubeでも同じ内容が見れるので好きな方をどうぞ!

 


スポンサードリンク

クリスタのデッサン人形はどこ? 性別の違いや無印とVer.2もある!

悩む デジタルイラスト

 

デッサン人形は、素材パレットの「3D」-「体型」という場所にあります。

 

使い方はカンタンで、サムネイルを直接キャンバス上にドラッグするだけで人形を使うことができます。

クリスタ 3Dデッサン人形 使い方

 

ちなみに3Dデッサン人形には男女の違いがあり、さらに無印Ver.2という種類の違いも存在しています。

 

ポイント!Ver.2のほうが細かく設定できる箇所が多いので、基本的に無印よりVer.2を使うといいでしょう。

 

キャンバスにドラッグ後は自由に動かして使えばいいんですが、問題はあなたの絵柄やキャラクターに元々のデッサン人形の頭身や体型があっていないことも多いということです。

クリスタ 3Dデッサン人形 頭身

なんともスタイリッシュ・・・;

 

効率よく使うには、まずはじめにデッサン人形の設定をあなたのキャラクターに添わせた状態に変えてしまうことです。

 

次章からは、具体的な設定の変え方についてご紹介していきます。

 

スポンサードリンク

3Dデッサン人形を、絵柄・キャラに合った頭身・体型に変えていこう!

クリスタ 3Dデッサン人形 設定

 

設定を作り変えるには、あなたのキャラクターの全身絵があると便利です。

 

キャンバスに絵を開いたら、Ver.2のデッサン人形から男女のどちらかを選んでキャンバス上にドラッグして配置します。

クリスタ 3Dデッサン人形 ドラッグ

 

人形の設定を変えるときは、ツールプロパティの右下のスパナをクリックして[サブツール詳細]を開いておきましょう。

 

クリスタ 3Dデッサン人形 オブジェクトスケール

 

キャンバス上でのサイズを変えたいときは、サブツール詳細の[配置]のなかにある「オブジェクトスケール」で変えられます。

 

また、デッサン人形の上に並んでいる「移動マニュピレーター」をクリックしてドラッグすると動かすことができます。

クリスタ 3Dデッサン人形 移動マニュピレーター

 

実際の動かし方を見たいときは、GIF画像だと容量が大きくなりすぎるのでYoutubeを参照して下さい。

 

動画でもっとわかりやすい!

 

頭身の合わせ方

 

まずは「頭身」から数字を変えて、「身長」を合わせるなどしてキャラ絵のバランスに近づけていきましょう。

クリスタ 3Dデッサン人形 頭身変え方

 

どうしても調整のたびに立っている場所がずれていくので、足元をあわせつつ頭身や体型を調整していってください。

 

クリスタ 3Dデッサン人形 移動

 

ハシケン
何頭身かを正確に入力するというよりも、絵に合わせることを優先して調整を進めるのがコツです!

 

体型の細かい変更方法

 

「頭身」が大体あってきたら、次は「体型」の細かい部分を決めていきます。

 

まずは全身の範囲をクリックで指定して、全体の体型のバランスを整えていきましょう。

クリスタ 3Dデッサン人形 体型変え方

 

  1. 上・・・大人の体型に近づける
  2. 下・・・子供の体型に近づける
  3. 左・・・やせる
  4. 右・・・太る

 

その後は、腕や足・首と個別に合わせていきましょう。

 

全身がすんだら個別の部分を選択して、コチラも動かしながら調整・設定していきます。

 

  1. 上・・・伸ばす
  2. 下・・・縮める
  3. 左・・・細くする
  4. 右・・・太くする

 

ちなみに個別で設定ができる部位は【頭】【首】【肩】【胴体】【腰】【腕】【脚】【手】【足】となっています。

クリスタ 3Dデッサン人形 体型変え方

 

手や足などは一対となるので、右足や左手など一方を動かすともう一方もついて動いてくれます。

 

【肩】と【腰】の個別設定ができるのはVer.2で左右の操作ができます、無印の人形では【肩】と【腰】の個別設定自体ができません。

 

ハシケン
調整ごとに全体が微妙に動くので、上の方でも書いたようにつねに足元をそろえながら進めていって下さい!

 

素材が完成したらちゃんと登録しておこう!

絵 キャラクター コンテスト コンペ 応募

 

体型や頭身をあなたの絵に合わせ終わったら、作った人形を素材として登録します。

 

下部メニュー「オブジェクトランチャー」から[素材パレットに3Dデッサン人形を登録する]を選び、素材名をつけて保存先のフォルダを選択して登録します。

クリスタ 3Dデッサン人形 登録保存

 

サムネは自由な画像を使えます、保管場所は元のデッサン人形があった場所にいれておけば大丈夫でしょう。

 

登録できたら、素材パレットのサムネからキャンバスにドラッグして問題なく開けるか確認しておきましょう。

クリスタ 3Dデッサン人形 ドラッグ

 

あとは手足を動かしたりカメラを回して、あなたの描きたい状態にしたうえで参考や下絵として使っていきます。

 

デッサン人形の工程はもちろんiPadでも問題なくできる!

 

今回の内容は、もちろんipad版のクリスタでも同様に行うことができます。

 

ハシケン
ただどうしてもパソコンより画面は狭くなり少しごちゃごちゃしてしまうので、周辺パレットなども整えながら進めてみて下さい!

 

まとめ

絵 上手くなる 講座 教室

 

デッサン人形をあなた自身のキャラクターのバランスにきちんと合わせておくと、下絵に使うことで少し難しい構図でもずいぶん楽に描けるようになるでしょう。

 

せっかく存在しているクリスタの便利ツールは、役立つようにまず設定して使ってこそ意味があります。

 

ハシケン
是非今回の設定を調整した上で活用してみて下さい、3Dをうまく活かせばあなたの絵の質も今よりはるかに引き上げられますよ!

 

 

▼使い方や動かし方はコチラ!

 

 

 

スポンサードリンク