どうも、アートディレクターのハシケン(@conteanime)です。

 

クリスタに限らず、デジタルで絵を描く時は線や色ごとに「レイヤー」に分けて描いていくことが基本となります。

 

レイヤーとはキャンバス内に作られる「層」のようなものです。絵を細かく分けて描いておくことであとから直したい部分だけを調整したり、髪や服の色だけ変えたりといったことも自由に行なえます。

 

▼レイヤーについてより基本的な部分を知りたい時は、こちらを参照して下さい▼

 

ハシケン
今回の記事では、クリスタのレイヤーの基本的な機能について詳しく解説します。

 

新規レイヤーの作り方

 

クリスタで絵を描く際は[メニューバー]-[ファイル]-[新規]で「キャンバス」をまず作成します。

 

同時にレイヤーパレットも用意されて最下段に「用紙」レイヤー、その上に「レイヤー1」が配置されます。

クリスタ レイヤーの作り方

 

ポイント
用紙レイヤーはキャンバスを白く表示させるためのもので絵を描いたりすることはありません、絵はレイヤー1や以降に作っていくレイヤー上に描いていきます。

 

新たにレイヤーを増やしたい場合はレイヤーパレット上のボタンをクリックするか、

クリスタ 新規ラスターレイヤー

 

[メニューバー]-[レイヤー]-[新規ラスターレイヤー]、あるいは[メニューバー]-[レイヤー]-[新規レイヤー]で「ラスターレイヤー」を選ぶのが基本となります。

クリスタ ラスターレイヤー作り方

 

注意!
この記事ではラスターレイヤーのみを取り上げています、ベクターレイヤーについても知りたい場合は下記記事を参考にして下さい。

 

 

レイヤーの名前の変え方

 

レイヤーは数がどんどん増えていくものなので、作成した際は名称を変えていくクセをつけておくと作業中に迷わず便利です。

 

「レイヤー1」と表示されている部分をダブルクリックすると自由にレイヤー名が変更できます。

クリスタ レイヤー名前の変え方

 

レイヤーを移動する・順番を入れ替える方法

 

レイヤーは自由に移動して順番を入れ替えることができます。ドラッグすると入れ替え可能な場所には赤い線が出るので、ドロップすることで入れ替えられます。

クリスタ レイヤー移動 順番入れ替え

 

使わないレイヤーを削除する方法

 

不要なレイヤーはレイヤー上で右クリックして「レイヤーを削除」か、レイヤーを選択した状態でレイヤーパレット上のゴミ箱をクリック。あるいはゴミ箱に直接ドラッグ・アンド・ドロップすることで削除できます。

クリスタ レイヤー削除

 

レイヤーの整理などに関する便利な使い方(基本編)

 

注意!
(応用編)は後日別記事として作成します。

 

ハシケン
数が多くなるとどのレイヤーに何を描いてるかわかりにくくなることが増えるので、わかりやすく作業を進めるための便利な方法をいくつか紹介します。

 

パレットカラーでレイヤーを識別しやすくする方法

 

レイヤーの左端に色を付けて識別しやすくすることができます、たとえば服のパーツを同じ色でまとめたりしておくと便利です。

 

表示&非表示を変える目玉の上辺りにあるタブをクリックすると指定の6色があるのでそこから選ぶか、「その他の色を使用」で自由な色を設定することも可能です。

クリスタ パレットカラー 色変更

 

レイヤーを複数選択する方法

 

作業していて複数枚のレイヤーを選択したい状況があるかもしれません。

 

その場合は最初の一つを選んだ上で「Ctrl」を押したまま他の複数のレイヤーを1つずつクリックしていくか、もっとまとめて選択したいなら「Shift」を押して別レイヤーを選べばOKです。

クリスタ レイヤー複数選択

 

レイヤーが複数あるときに1つのレイヤー上の画像だけを表示する方法

 

レイヤーが増えてきて、作業したいレイヤーが見つけにくいこともあると思います。

 

その際は「Alt(Macの場合は「Option」)」を押しながらレイヤーの目玉部分をクリックすると、そのレイヤーだけが表示されます。

クリスタ レイヤー単独表示

 

ハシケン
もう一度クリックすれば元の表示に戻ります。

 

レイヤー同士を結合する方法

 

Shift」や「Ctrl」を押して複数レイヤーを選択した状態(①)で右クリックから「選択中のレイヤーを結合」するか、[メニューバー]-[レイヤー](②)で「選択中のレイヤーを結合」(③)することができます。

クリスタ 複数レイヤー結合

 

ほかに表示されているレイヤーだけを結合する「表示レイヤーを結合」や、表示非表示関係なくレイヤーをすべて統合する「画像を統合」もあります。

 

ハシケン
間違えたときには[メニューバー]-[編集]-[取り消し]で戻せます。

 

レイヤーのサムネイルのサイズや表示設定を変える方法

 

レイヤーパレット上のサムネイルのサイズは変更できます、サムネイル上で右クリックし「サムネイルのサイズ」から好きなものを選びましょう。

クリスタ レイヤーサムネイルサイズ変更

 

同様に「サムネイルの表示設定」「キャンバス全体を表示」させるか「レイヤーの範囲のみを表示」も変更できます、後者はレイヤーごとに描画されている範囲だけがサムネイルに表示されます。

クリスタ レイヤーサムネイル表示設定変更

 

レイヤー数が多くなりすぎた際に2列で表示する方法

 

公式的には「2ペイン表示」という機能らしいですが、レイヤーが増えすぎてスクロールすら大変というときはレイヤーパレットの左側上部にある「レイヤーを2ペインで表示」というボタンを押しましょう。

クリスタ レイヤー2ペイン表示

 

パレットの下の方からドラッグすると2列で表示できるようになっているので、現在作成中のエリアとよく使う場所などを一緒に表示させておくと便利です。

クリスタ 2ペイン表示の仕方

 

ハシケン
もう一度ボタンを押すと元に戻ります。

 

用紙レイヤーの色を変更する方法

 

キャンバスを作成したとき必ず最下段に表示される「用紙レイヤー」は白色が基本ですが、色を変えることも可能です。

 

たとえば着色作業時などに蛍光色の緑など目立つ配色にしておくと、色の塗り漏れにも気づきやすくなるのでおすすめです。

クリスタ 色塗り漏れ対策

 

やり方は簡単で、用紙のサムネイルをダブルクリックして色を選ぶだけです。

クリスタ 用紙レイヤー 色変更 方法

 

ハシケン
白に戻したいときは、同様の手順で左上端の白を選択します。

 

クリスタのレイヤーの基本的なまとめ

 

今回挙げたのはクリスタのレイヤー機能の一部ですが、無理して全部使う必要はまったくありません。

 

試してみて気になったものを試してみていけそうならうまく活用して、あなたの絵を描く環境をより良いものにしていってください。

 

ハシケン
「レイヤーを制するものはデジタル絵を制す」です!

 

 

たった1日でクリスタの基本操作を習得しちゃおう!

ワークショップ 様子

 

  • クリスタの基本操作を今すぐにでも理解したい!
  • 初めてだからこそ、絵のプロに直接しっかり教わってみたい!
  • 一人でも自由にデジタル絵を描けるようになりたい!

 

ハシケン
【デジ絵ワークショップ】に参加すれば、あなたひとりで悩むことなくクリスタで絵を描くことができるようになります!
次回3/9(土)開催、残り6席!

 

 

おすすめの記事