フリーランスイラストレーターになって仕事を長く続ける10の極意!

フリー イラストレーター 仕事 アートディレクター

スポンサードリンク

★絵を描いて使えるようになりたいあなたのための特選サービス★

・【デジ絵ワークショップ】⇒ たった1日でデジタル絵の基本の描き方が理解できる! 

次回9/12開催、残り3席!

 

どうも、アートディレクターのハシケン(@conteanime)です。

 

念願のフリーランスのイラストレーターになったものの、いざ働きだすとわからないことや困ることって意外と多くないですか?

 

フリーの立場のイラストレーターが長く仕事をもらい続けるには『通常の会社勤めで行うレベルの常識的なことができるかどうか』も大きな分かれ目になります。

 

ハシケン
仕事を安定して取れずつらい想いをしているようなときには、きっと役立つはずです!

 

★記事後半ではフリーで生き抜くためのおすすめサービスも厳選紹介してるので、参考にして下さい。

 

 

クライアントとフリーランスのイラストレーターの関係は常に『人対人』であることを意識しよう!

 

仕事をくれるクライアントには人並みに愛想良くする

 

バカみたいに愛嬌振りまけという話じゃありません、必要最低限のフランクなやり取りは徐々に入れていっても大丈夫だということです。

 

円滑に物事を進める意味で柔らかい雰囲気作りを心がけるのは人として大事なことです、メールの向こうに生身の人間がいることを忘れないようにしましょう。

 

ハシケン
例えば、もしあなたが1つの仕事を同じくらいの力量の2人のどちらに頼むかで悩んだらやり取りしやすい相手に任せませんか?

 

一定の節度は守りつつも、直接やり取りをしていく相手とは程よく仲良くしていくほうが得なのは間違いありません。

 

クライアントにしつこく営業しない

 

駆け出しで仕事の少ない時ほど今のクライアントにすがりがちですが、そういう姿勢は相手に見破られていい結果に結びつきません。

 

逆に鬱陶しがられたりして、もらえたはずの仕事までなくなったりしかねないので程よく自分の存在を相手に認識させる程度に留めましょう。

 

やり取りと仕事を重ねて信頼を獲得できれば発注はくるので、まずはもらった一つ一つの仕事を完遂させることに集中すべきです。

 

ハシケン
ただしポートフォリオは更新した時などはなるべく共有しておきましょう、話すきっかけや思い出してもらうタイミングにもなります!

 

フリーとして独立して苦しかった時に受けた仕事や恩は忘れずいつか返す!

 

あなたが困っていた時に助けてもらった部類の仕事もこれから出てくるでしょう。

 

すべての人に対して感謝を忘れないのは当然として、特別な恩を感じてる相手にはいつか必ず感謝を返しましょう。

 

形はなんでも構わないです。仕事においてさらなる成果を出すことでも、もしくは逆に自分が仕事や作業者を紹介したり・・・相手にとって有益なことを自然な形で行えば充分です。

 

ハシケン
お互い相手を尊重し合えたら、途切れず長く付き合えるご縁になっていきます!

 

フリーランスのイラストレーターの仕事はどんなときでもスムーズな対応を心がけよう!

アニメ塗り 方法

 

クライアントへの連絡は可能な限り素早くしよう

 

連絡をもらった際は極力早めに返しましょう、返事のわずかな時間差で仕事が別の人に回るのはよくあることです。

 

リアクションが遅いだけで仕事に興味ないのかと思われなくもないので、欲しい仕事は特にしっかり迅速に対応しましょう。

 

ハシケン
出来ないという断りの返事の場合も、早く出してしまうほうが印象は格段によくなりますよ;

 

無駄に相手を焦らして損しないよう気をつけましょう、リアクションを早くするだけで手軽にポイントが稼げる部分です。

 

作業においてピンチな状況があったら早めに伝える

 

プライベートなどでトラブルがあった場合はなるべく早くクライアントに伝えておくクセをつけましょう。

 

ピンチを回避できるようにぎりぎりまで時間をかけてから返信する人もいますが、結局回避できなくなって伝えると最悪です。

 

ハシケン
あらかじめ前振り的に危機の予兆を伝えておくことでワンクッションとなり、相手も気構えやいざというときの準備ができるので言っておいて損にならないことが多いものです。

 

何よりもまず、あなたが事前にちゃんと伝えようとしている姿勢が評価されます。

 

しっかり仕事のスケジュールを作ってクライアントと共有する

 

依頼された作業に対してはどのくらいでこなせるか具体的な日にちを伝えましょう、作業のめどが立ちクライアントも安心して見守れます。

 

開始する前に一言伝えておくだけでずいぶん印象は変わります。

 

クライアント
このイラストレーターさんは包み隠さず打ち明けてくれてるな・・・(`・ω・´)+

 

ハシケン
そんなイメージを持たれたらその後の仕事は一気にやりやすくなります!

 

いついかなる時も作業は少し前倒ししつつ進めるべし!

 

仕事を予定より一日でも早く出せるよう進めると相手の印象は格段に良くなります。

 

ハシケン
意外とここが出来てない人はかなり多いです、その分出来てる人の印象は自然と上がりやすくなる領域です!

 

制作物の質は当然維持しつつですが、可能なかぎり作業をまいて進めると相手の覚えも良くなり重宝されて次の仕事につながりやすいです。

 

 

逆に言えば、必ず余裕を持ったスケジュールを最初に提案しておくことが大事になります。

 

いつもギリギリでやってると、いざ何かあると一発で危険な状況に陥るので必ず余裕を持って作業予定を組みましょう。

 

ハシケン
カツカツでやり続けると作業のモチベーションにも影響しますし、いつもストレスに追われながら無理して作業にあたってもいい結果はえられません;

 

最大限の余裕を狙いつつ、かつ相手の提示した納期に確実に終わるような予定の立て方を訓練していきましょう。

 

フリーランスのイラストレーターという立場での、仕事への姿勢と信念を重要視せよ!

イラスト デジタル 講座

 

なりたての頃の仕事は基本断らない、でもやれない仕事は絶対うけてはいけない!

 

独立したての頃はついなんでも受けがちですが、そのせいであなたの首を絞めてしまうこともあります。

 

今ある技術じゃどうにもならないジャンルの作業や、スケジュール・予算的に無理のある仕事は丁重にお断りしましょう。

 

ハシケン
無理しすぎて次に続かないことをしても意味無いですし、苦労に見合った対価が得られない状況が続くとあなた自身を追い詰めるだけですしね;

 

 

・・・ただ、何でもかんでも断ってたら当然仕事は来なくなってしまいます。

 

バランスが結構難しく慣れの部分も大きいですが、個人事業主やフリーランスとして生きていくにはある程度の駆け引きも覚えていく必要があります。

 

ハシケン
あなたの中でこれはうけられる、こういうものはうけられない・・・など基準となる線引きをはっきりさせておくといざというときの指針になるでしょう

 

技術を安売りし過ぎない

 

スキルを活かした仕事で生きていくのであれば、仕事には必ず正当な対価を求めましょう。

 

ハシケン
あなた自身を安売りした結果得たお金では、モチベーションは絶対に長く保てません!!

 

・・・とはいえもちろん最初の値付けは難しいです、妥当な金額なんて検討つかないものです。

 

鉄板ですがネットで調べたり同業者に相場を聞いたり、あとは自分の作業工数からどのくらいが妥当か考えましょう。

 

工数(こうすう)とは作業量を表す概念、数量のことである。 次元で表すと、[工数]=[時間]×[人]となる。 工数を表す単位には慣例的に秒、分、時、日など時間の単位がそのまま使われる。人月など“人”を付ける場合もある。

wikiより引用

 

お金の部分はいくら慣れてきても難しい領域です、なのでそういうものと割り切っておきましょう。

 

もしかすると相手との付き合いによって多少値引いてあげることもあるでしょう、今後につながったり恩を返す意味では有効に働きます。でも絶対に単純な安売りにならないような金額提示を心がけてください。

 

 

一度出した金額をあとから変えるのはとても難しいです。

 

安くしないと仕事をもらえない・・・心配する気持ちもわかりますが先を見据えて考えましょう。

 

ハシケン
お金周りの部分は企業間でも常に悩むテーマなので、一朝一夕でどうにかなると思わず経験の中で徐々にわかっていければいいやくらいに考えましょう

 

発注する側と受注する側という立場の違いをわきまえる

 

はじめのほうで、『愛想良くする』と書きました。

 

ただし、仕事を発注する側のクライアントと仕事を受注するイラストレーターの間には決して越えられない壁が存在しています。忘れず、かつうまく付き合っていきましょう。

 

ハシケン
慣れたからって甘えた仕上がりの仕事をしてしまったり、たまにと思って納期を超えたり・・・一度ならともかく複数回続くとそれっきり仕事が来なくなるのはざらです。

 

 

相手の立場になってどういう外注であれば仕事を振りやすいか?を考えましょう。

 

へりくだりすぎる必要はありません、むやみに恐縮しすぎてもなめられますし鬱陶しく感じられてしまう場合もあるでしょう。

 

腰が程々に低いのは構いませんが、だからってプライドを失うほど姿勢を見せる必要は全くありません。

 

ハシケン
発注された仕事に全力で応え、信頼感を得て次へ繋がっていく・・・その循環を続ければいいだけです。

 

フリーの立場で仕事を探すために役立つ厳選サービス

 

フリーランスのイラストレーターとしてやっていくと一人の時間ばかり増えていきます、他人との接触はクライアントからのメールだけ・・・なんて状況も特に一人暮らしだと多くなるでしょう。

 

極端に人との接触が減ってしまうと、なにごとにおいてもいい影響はありません。

 

ハシケン
週に数回どこかの会社で仕事をすると気分転換になって人脈を広げることにもつながりますし、意図的にそういう働き方をしてるフリーも多くいます。

 

安定した仕事のラインを増やすためにも、いくつかのサービスに登録して活用していくのはあなたにとって非常に有効な手段です。

 

①完全フリーランス専用の求人検索サービス「midworks」

 

あなたが関東在住なら、フリーランス向け案件を扱う「midworks」にはあらかじめ登録しておきましょう。

 

下の画像のような簡単な無料登録をしておくだけで、フリーランスのイラストレーター向けの仕事をいつでも好きなときに検索できるようになります。

 

なかには週3日の出向で出来るタイプの仕事もあるので、他の仕事の隙間を埋めたり稼ぐラインを増やして仕事やお金の安定した状況を作っていくことが可能になります。

 

またmidworksはフリーランス専用をうたっているだけあり働き手への対応もかなり充実していて、

  • 給与保証制度・・・案件を受注できなくても、スキルが弊社の査定と合えば、給与を保証します。
  • 福利厚生・・・業界最大手のリロクラブと提携し、日本1の福利厚生制度(年間30万円相当)を受けることができます。
  • 必要経費支給・・・書籍・勉強会費用を月1万円、交通費も3万円まで保証させていただいております。
  • 低マージン&単価の公開・・・10%~15%のマージンをいただいております。クライアント単価は全て公開しています。
  • 保険の半額負担・・・各種保険を弊社が半額お支払いすることで、正社員のいわゆる労使折半と同様の保証を実現いたします。
  • 会計支援サービスの提供・・・クラウド会計ソフトfreeeの無料提供や顧問税理士紹介50%OFFなどのサポートも充実しています。

 

 

・・・と、ほとんど企業の正社員に近い待遇が受けられる環境まで用意されています。

 

ハシケン
フリーランスの自由さと会社員の安定さという、両方のいいとこ取りをした働き方を目指す時にも助かりますよね♪

 

 

②ゲーム業界に完全特化した「シリコンスタジオ」

 

もう1つ紹介するのはシリコンスタジオです。

 

10年以上の長い実績からゲーム業界からの信頼も厚く、取り扱う求人も非常に多く知名度も高い企業です。

©SiliconStudio Corp., all rights reserved.

 

こちらも上のようなごく簡単な入力で無料登録が完了し、非公開の求人が今すぐチェックできるようになります。

 

ハシケン
扱う求人が多いこともあって最短1日で仕事の紹介が可能というスピード感も売りの一つとなっています。

 

希望勤務地は東京・神奈川・埼玉・千葉周辺に限られていますが、フリーの立場に重宝する在宅勤務の仕事の希望もできてその場合は派遣 or 紹介希望が可能となります。

 

ポイント!ゲーム業界の取引実績が9割以上と完全にゲーム方面に寄っているので、特にスマホゲーム関連のイラストの仕事に興味がある場合は情報源の一つとしてまずおさえておきたい企業と言えます。

 

 

まとめ)フリーランスのイラストレーターとして生きる注意と対策

夢 実現

 

ハシケン
フリーランスという立場は、自分で収入の『道』を選べてその本数自体も増やせます。

 

ですが、人を介して仕事をさせてもらっているという基本的な状況を疎かにすると一気にしっぺ返しが来ます。

 

【フリーランス】【クリエイター】という聞こえのいい言葉に慢心せず、常識的な目線と態度をいつでも見失わずに進めていきましょう!

 

 

 

一生モノの「表現力」を手にしよう!

 

デジタル絵の初心者向けワークショップ

 

プロの直接指導による4時間のワークショップで、

デジタルで絵を描く基本の「アニメ塗り」が理解できます。

絵を自由に描いて、好きに使ってみませんか?

 

次回9/12(水)開催、残り3席!

スポンサードリンク