フリーのイラストレーターが仕事を長く続けていくための10の極意!

フリーランス イラストレーター 仕事 アートディレクター

スポンサードリンク

★デジタルで絵を描けるようになりたいあなたのための限定1日教室★

たった4時間で「クリップスタジオ(クリスタ)」の基本の使い方が理解できる! 

クリスタ 1日教室 講座

次回5/25開催、残り5席です!

 

 

どうも、アートディレクターのハシケン(@conteanime)です。

 

ハシケン
フリーのイラストレーターになったものの・・・いざ働きだすとわからないことや困ることが多くて困っていませんか?

 

フリーランスのイラストレーターにとって最も大切なのは、いかにして途切れることなく仕事を手に入れられるかどうかということでしょう。

 

そしてイラストレーターが仕事をもらい続けるには、『一般の会社勤めで行う常識的なことができるかどうか?』が実は大きな分かれ目になります。

 

今回はかつてスマホゲーム開発会社でアートディレクターとしてイラスト監修をしていた立場から見た、フリーのイラストレーターとして長く生き抜く10のコツと仕事の取り方の取り方について解説します。

 

  1. 仕事をもらうクライアントには愛想よくしよう
  2. クライアントにしつこく営業しない
  3. 独立して苦しかったときにもらった仕事や恩は必ず返そう
  4. クライアントへの連絡は素早くしよう
  5. 作業でピンチな状況が起こったら早めに伝えよう
  6. スケジュールを作ってクライアントと共有しよう
  7. どんな時でも作業は前倒ししよう
  8. 仕事は基本断らない、でもやれない仕事は絶対うけない
  9. 技術を安売りしすぎない
  10. 発注と受注する側の立場の違いをわきまえよう

 

ハシケン
イラストの仕事が見つからないと苦労しないですむように、現場の意見としてぜひ参考にしてみて下さい!

 

★記事の後半では、フリーで仕事を探すときに役立つ方法もあわせて紹介しています。

 

 

目次

クライアントとフリーランスのイラストレーターの関係はいつも「人対人」だと意識しよう

 

仕事をもらうクライアントにはちゃんと愛想よくしよう!

 

不自然に愛嬌をふりまこうという話ではなく、必要最低限のフランクなやり取りも徐々に入れていって大丈夫ということです。

 

スムーズにやりとりを進める意味でもやわらかい雰囲気作りを心がけるのは大切です、メールの向こうに生身の人間がいることを忘れないようにしましょう。

 

ハシケン
一定の節度は守りつつも、直接やり取りをしていく相手ならふつうに仲良くしていった方が得なのは間違いないんじゃないでしょうか?

 

クライアントにたいしてしつこく営業しない!

 

かけだしで仕事の少ないときほど数少ないクライアントにすがりがちですが、そういう姿勢は相手に見破られていい結果にはあまり結びつきません。

 

逆にうっとうしがられて、もらえたはずの仕事までなくなったりしかねないのでほどよくこちらの存在を認識させるくらいにとどめたほうが無難でしょう。

 

やりとりと仕事を重ねて信頼さえ獲得できれば依頼はくるので、まずはあなたがもらった一つ一つの仕事をしあげることに集中していきましょう。

 

ハシケン
ただしポートフォリオを更新したときはしっかり共有しておいてください、話すきっかけや思い出してもらうタイミングにもなりますよ

 

フリーとして独立して苦しかったときにもらった仕事や恩は忘れずにいつか必ず返そう!

 

困っていた時に誰かに助けてもらう状況もあるでしょう。すべての人に感謝を忘れないのは当然として、特に恩を感じてる相手にはいつか必ずお礼を返しましょう。

 

形はなんでも構いません。仕事においてさらなる成果をだすことでも、もしくは逆にあなたから作業者を紹介したり・・・クライアントにとって有益なことを可能な範囲でおこなえれば充分です。

 

ハシケン
お互いに尊重しあえると、その後もしっかり長くつきあえるご縁になっていきます!

 

フリーランスのイラストレーターの仕事はどんなときでもスムーズな対応を心がけよう

アニメ塗り 方法

 

クライアントへの連絡は可能なかぎり素早くしよう!

 

連絡をもらったときはなるべく早めに返しましょう、返事のわずかな時間差で仕事が別の人に回るのは意外と多くあることです。

 

リアクションが遅いだけで仕事に興味ないと思われてしまうケースもあるので、あなたの欲しい仕事なら特に迅速に対応してください。

 

ハシケン
お断りの返事だとしても、早くだすほうが印象は格段によくなりますよ

 

変に相手をじらして損しないよう気をつけてください、リアクションを早くするだけで手軽にポイントが稼げる部分です。

 

作業においてピンチな状況が起こったら早めに伝えよう!

 

あなたのプライベートで仕事に影響するトラブルがあったら、なるべく早くクライアントに伝えるクセをつけましょう。

 

回避するためぎりぎりまで時間をかけて連絡する人もいますが、結局回避できなくなったあと伝えるのは最悪のパターンです。

 

ハシケン
あらかじめ前フリ的に危険な予兆を伝えておくことでワンクッションになり、クライアントも気がまえや準備ができるので言っておくことは損になりません

 

何よりもまず、こちらが事前にちゃんと伝えようとしている姿勢が評価されるでしょう。

 

仕事のスケジュールを作ってクライアントと共有しよう!

 

依頼された仕事にたいしてどのくらいでこなせるかは具体的な日にちで伝えましょう、完成のめどがたつことでクライアントも安心して待ってくれます。

 

さらに実作業をはじめる前に「今から作業はいります」などと一言伝えておくだけでも、ずいぶん印象は変わります。

 

クライアント
このイラストレーターさんは包み隠さず打ちあけてくれてるな・・・(`・ω・´)+

 

ハシケン
そんなイメージを持たれたら、その後の仕事は一気にやりやすくなります♪

 

いついかなる時も作業は少し前倒ししつつ進めるべし!

 

仕事を予定より一日でも早く出せるよう進めると、クライアントの印象は格段に良くなります。

 

ハシケン
意外とここができない人って多いんです、対称的にできてる人の印象が自然と上がる部分ともいえます!

 

当然制作物の質は維持しつつですが、できるかぎり作業をまいて進めるとクライアントの覚えもよくなって重宝され次の仕事につながりやすいです。

 

 

逆に言えば、必ず余裕を持ったスケジュールで伝えておくことが重要になります。

 

いつもギリギリでやってると、いざ何かあると一発で危険な状況におちいるので余裕を持って作業予定を組みましょう。

 

ハシケン
カツカツでやり続けると作業のモチベーションにも影響しますし、毎回ストレスに追われながら無理して作業していてもなかなかいい結果はえられません;

 

あなたのなかで最大限の余裕をもちつつ、かつクライアントの提示した納期に確実に終わるスケジューリング(予定の立て方)を訓練していきましょう。

 

フリーランスのイラストレーターという立場での、仕事への姿勢と信念を重要視せよ

イラスト デジタル 講座

 

イラストレーターなりたての仕事は基本断らない、でもやれない仕事は絶対うけない!

 

独立したての頃はどんな仕事も受けがちですが、そのせいでみずからの首を絞めてしまうケースもあります。

 

今あるあなたの技術でどうにもならないジャンルの作業や、スケジュール・予算的にむりな仕事はちゃんと断りましょう。

 

ハシケン
ムリして次に続かないことをしても意味ないですし、苦労にみあった対価が得られない状況が続くとあなた自身を追いつめてしまいます;

 

 

・・・とはいえ、何でもかんでも断っていたら当然仕事はこなくなります。

 

バランスが難しく慣れの要素も大きいんですが、フリーランスのイラストレーターとして生きていくなら最低限の駆け引きも覚えていく必要があるでしょう。

 

ハシケン
ここまではうけられる、こういうものはうけられない・・・とあなたのなかで基準となる線引きをはっきりさせておくといざというときの指針になります

 

あなた自身の技術を安売りしすぎない!

 

絵などの特殊なスキルをつかった仕事で生きていくなら、うける仕事には必ず正当な労働対価を求めないといけません。

 

ハシケン
あなたのスキルを安売りして無理にえたお金では、モチベーションは絶対長くたもてません!

 

・・・とはいえやっぱり最初の値付けは難しいものです、妥当な金額なんて見当もつかないと思います。

 

ネットで調べたり同業者に相場を聞いたり、あとは作業工数からどのくらいの時給が妥当か考えてみましょう。

 

工数(こうすう)とは作業量を表す概念、数量のことである。 次元で表すと、[工数]=[時間]×[人]となる。 工数を表す単位には慣例的に秒、分、時、日など時間の単位がそのまま使われる。人月など“人”を付ける場合もある。

wikiより引用

 

お金の部分はいくら慣れても難しい領域です、だからある程度はそういうものと割りきっておきましょう。

 

もしかすると相手との付き合いによっては多少値引いてあげることもあるかもしれません、今後につながったり恩をかえす意味では有効です。でも、絶対に単純な安売りにならないような金額提示を心がけてください。

 

 

一度出した金額をあとから変えるのはとても難しいものです。安くしないと仕事をもらえない・・・と心配になる気持ちもあるでしょうが、先を見すえて考えていきたいところです。

 

ハシケン
お金周りの部分は企業間でさえつねに悩むテーマなので、一朝一夕でどうにかなると思わず経験のなかでわかっていければいいや!くらいに考えましょう

 

発注と受注する側という立場の違いをわきまえよう!

 

はじめのほうで、『愛想良くしよう』と書きました。

 

ただし、仕事を発注する側のクライアントと仕事を受注するイラストレーターの間には越えられない壁が存在しています。それを忘れず、かつうまく付きあっていきましょう。

 

ハシケン
慣れたからって甘えた仕上がりの仕事をしてしまったり、たまにはいいやと納期を超えたり・・・一度ならまだしも複数回続くとそれっきり仕事はなくなります!

 

 

相手の立場になって、どういう外注なら仕事を振りやすいか?を考えましょう。

 

へりくだりすぎる必要はありません、むやみに恐縮しすぎてもなめられますしうっとうしく感じられる場合だってあるでしょう。

 

腰がほどほどに低いのはいいですが、だからってあなた自身のプライドを失うような姿勢をとる必要はありません。

 

ハシケン
発注された仕事に全力でこたえ、信頼感をえて次へつなげていく・・・その循環こそがカギになります!

 

フリーのイラストレーターが次の仕事がないと悩まずにすむ方法をおさえておこう!

 

フリーになって安定した仕事を確保していきたいと思ったら、あなた自身で次の新たな仕事をいつでも探せる手段をもっておくことは欠かせないでしょう。

 

以下では首都圏周辺限定になりますが、登録さえしておけば今すぐ完全無料で仕事を探せるサイトを特別に紹介します。

 

フリーランス・個人事業主専用の求人検索サイト「Midworks」

Copyright (C) 2017 Branding Engineer

 

関東在住のイラストレーターなら、フリーランス専門サイトの「Midworks」への登録はフリーになってすぐすませておくべきことの1つと言ってもいいでしょう

 

カンタンな入力だけで無料登録ができて、フリーランスのイラストレーター向けの仕事を好きなときに検索できるようになります。

 

またMidworksは働き手への対応も充実していて・・・、

  • 給与保証制度・・・案件を受注できなくても、スキルが弊社の査定と合えば、給与を保証します。
  • 福利厚生・・・業界最大手のリロクラブと提携し、日本1の福利厚生制度(年間30万円相当)を受けることができます。
  • 必要経費支給・・・書籍・勉強会費用を月1万円、交通費も3万円まで保証させていただいております。
  • 低マージン&単価の公開・・・10%~15%のマージンをいただいております。クライアント単価は全て公開しています。
  • 保険の半額負担・・・各種保険を弊社が半額お支払いすることで、正社員のいわゆる労使折半と同様の保証を実現いたします。
  • 会計支援サービスの提供・・・クラウド会計ソフトfreeeの無料提供や顧問税理士紹介50%OFFなどのサポートも充実しています。

 

・・・とフリーにもかかわらず、ほとんど一般企業の正社員に近い待遇が受けられる環境まで用意されています。

 

フリーランスの自由さは一歩間違えるとただの不安定さにつながりかねませんが、会社員的な安定さもあれば精神的にだいぶ余裕をもってやっていけるんじゃないでしょうか?

 

毎回毎回次の仕事を見つけられるかどうかでいちいち心配せずにすむよう、いつでもあなたが気軽に仕事を探せる保険の1つとして早めに確保しておいてはどうでしょう。

 

まとめ)フリーランスのイラストレーターとして生きる注意と対策

夢 実現

 

フリーランスという立場は、あなた自身で稼ぐ手段を選べてその本数自体も増やしていけます。

 

だからこそ、確実に収入の得られる道をいかに確保できるかが今後の生き残りを大きく左右していきます。

 

ハシケン
フリーランスやクリエイターという響きに油断せず、一般的な常識目線と態度を大切にしながら進めていってくださいね♪

 

 

 

 

たった4時間でクリスタの基本の使い方がわかる!

 

初心者向けデジタルイラストワークショップ

 

プロの直接指導による4時間のワークショップで、

デジタルで絵を描く基本の「アニメ塗り」が理解できます。

あなたも自分の絵を自由に活用していってみませんか?

 

次回5/25開催、残り5席です!

スポンサードリンク