絵を描く仕事で生きていく時に絶対必要になる3つの考え方とは?

分岐 道 複数

スポンサードリンク

 

どうも、アートディレクターのhashiken(@conteanime)です。

 

十年以上絵を描く仕事の現場で生きてきましたが、自分はいわゆる天才側の人間ではなく効率重視で仕事をすすめるサラリーマンタイプの絵描きでした。

 

天才ではない人たちが特殊な世界で生きていこうとした時には、ある種のテクニックが必要になります。

 

先に準備しとくべきテクニック、働きながら日々習得していくテクニック、職場が変わる時にはじめて使えるテクニック・・・様々です。

人生の大きな岐路に立った時、知ってるか知っていないかで苦難を乗り越える難易度は大きく違ってきます。経験のまだ浅い若い時期ほど気付きにくい部分なので、夢を追いかける一方で冷静に考えるという二つの目線を同時に養って行く訓練が必要になってきます。

 

今回はそのための情報をわかりやすくお伝えできたらと思うので、頭にとどめておいてもらえたらうれしいです。

 

★イラストレーターとしてやってく上で必要な考え方をまとめたフリーランスのイラストレーターが長く仕事をもらい続ける10のコツ!も併せてどうぞ。

★絵を描いてて悩みがあったら、【保存版】絵を描くコツからデジタルの描き方までわかる超攻略集で解決してください。

 

スポンサードリンク

役に立ちやすいスキルを吸収しておく 

 

絵を描く 技術 学び

 

絵に関わる仕事で会社に入ると、職場には思ってた以上の様々な職種の人が存在しています。デザイナー・プログラマー・ディレクター・プロデューサー・・・等々。

 

周りには直接的に絵を描くこと以外にも色々な事をする人がいることに気付きます。ゲームのUIを作成する人もいるでしょうし、After EffectsPremiereを使って映像を編集したりする人もいるでしょう。

 

絵を描くだけじゃなく別の工程をやれるかどうかは、いざという時すごく大きな影響をもつ事を覚えておいてください。ちょっと絵が上手い程度だと、たとえばリストラなどあった時に転職先を見つけるのにもやたら時間がかかるものです。

 

hashiken
基本的に世渡りに強いのは、素材をゼロから作る立場でなくて素材を使って編集したり動かす領域の職種です。※After Effectsなんかは相当潰しの利くスキルです。

この手の技術のあるなしは、いざという時にあなたの命を救います。全く誇張でなく、そういう人から転職は決まっていくのが実際です。

 

残念ながらモノづくりの根本であるはずの『絵』が描ける工程は、外注であっさり代用が効いてしまうんですね(逆にディレクションの出来る人員は内部に必須だったりします)。

なので、特に現在専門学校にいたり新卒で会社に入ったばかりなら今後は広く浅く技術を吸収していく意識を持って動いていく事を絶対に絶対にオススメします。

 

hashiken
特に今は、スマホゲームでキャラクターデザインをしたなんて話は殆どなんの売りにもなりません。理由は単純で、飽和しきってるからです。どれだけのカードイラストが量産されて世に溢れて飽きられているか・・・考えてみてください。

過去の実績に自信を持つのは大事ですが決して過信だけはせず、常に広い範囲に興味を持つようにして下さい。

 

視野を広く持ち、常に現状の効率化を考える 

 

将来 夢 希望

 

クリエイタ―と呼ばれる職種は、往々にして狭い視野になりがちです。理由の一つは、日々の業務が納期カツカツでスケジュール組まれてて他を気にしてる余裕のない事が多いんですね。

 

hashiken
・・・もちろん元から変わった人も確かに多いです。周りからも、絵を描く人種はそういうもんと思われている節があるんでその見られ方に甘えないよう気をつけましょう(笑

 

絵を描く作業は上流工程とも呼ばれててまさに川の上流のごとく、案件の出発点である場合が殆どです。責任も大きく、やりがいもあり、鼻高々になれるかもしれません。

 

でも逆に、一番人から責められやすい分野でもある事を覚えておきましょう。

 

絵は多くの人が気楽に意見を出しやすいためか、他の工程以上にキツイ駄目出しが平気でされます。また出発点であるため、絵描きが作業を遅らせるとすべてそのあとの工程の人達にしわ寄せがいくことも必ず覚えておきましょう。

 

こう書くと、

 

コンテアニ夫
そんなのわかってるよ、当たり前じゃん!

 

hashiken
・・・なんて思うかもしれませんが、身勝手な人って想像以上にすっごく多いんですよ(笑

 

あとの工程の人の事なんてこれっぽっちも考えず、自分の勝手な都合と解釈でスケジュールすっ飛ばす人なんてざらにいます。もちろんそんなこと繰り返すとどれほど高い技術を持っててもあっという間に信頼はなくなるので、いつでも少し前倒しで作業を進める気持ちで仕事にあたりましょう。

 

そうできるようになるためには、作業の中で何に全力を振って何に肩の力を抜くかを見極める力が必要になってきます。これがすなわち、作業の効率化へと繋がります。

 

経験が必要な部分でもあるので、働きながら意識して習得しましょう。※要領のいい人というのはこれが既に備わっている事を言います。

 

意識として更に大事なことは、クリエイタ―といえども会社に属す以上は一社員であり、社員である以上はアーティストなどといわれる芸術家じゃないんですね。

 

芸術家をやりたいなら会社勤めなんて即刻やめましょう、周りに迷惑です。

 

決められた期日に必要なクオリティで仕上げることが対価として給料に繋がるので、こだわることと同等以上に効率化は仕事に重要な要素となってきます。そういう考え方が出来るようになると他に目を向ける余裕も出てきて自然と視野も広くなるので、相乗効果でそれぞれの能力を磨いていけます。

 

ジャンルの異なる友達を多く作っておく 

 

ブログ 平和に

 

よく会社では本当の友達は出来ない・・・など言われます、業種によってはたしかにそういう会社もあるでしょう。でも、絵やイラスト・ゲームや遊技機(ぱちんこ・パチスロ)の業界では普通に友達関係は社内でいくらでもつくれます。

 

様々な技能を持った人が集まる環境は宝の山なので、付き合いは大事にしましょう。そこでの関係が、会社を離れていざ何かしようとしたときも大きく力を貸してくれます。ピンチに陥った時は冗談でなく、命拾いすることもあります。

 

ポイントは、なるべく自分と違う技術を持った人と仲良くなっておくことです。

 

hashiken
誤解されるとあれですがやめたあとのために友達付き合いをしていくんじゃなく、普通に仲良くやっていこう・・・って話ですよ?(笑

 

そして誰かに何かしてもらったら、いつか必ずお返しができる人になりましょう。

 

さいごに、

 

若い時は猪突猛進でいい一面はあります、自分もそうでした。ただ現場に即した知識を知った上で動いていく事は、結果違う道を引きよせたりしてくれます。

 

器用貧乏という言葉もたしかにありますが、天才でない人がクリエイターの集まりの中で長く生き残っていくには器用である事が絶対必要になっていきます。

 

イライラしても周りにはきつくあたらず、心にゆとりを持つようにしましょう。柔軟な姿勢も忘れず、こだわるべきところはこだわって頑張ってください。

 

 

 

↓ 次のページはこちら! ↓

 

現役アートディレクターおすすめの絵が上手くなる方法とはコレだ!
 

 

スポンサードリンク

分岐 道 複数

絵を活用すれば、今より11倍ブログが見られるようになる!

 

ワークショップ アイキャッチ

 

『たった一日でデジタル絵の基本的な描き方と活用方法までわかる』

 

ワークショップを12/18に限定8名様で開催します!

 

※画力向上ではなく、実用的な絵の活用を考えている方を対象としたものです。

   

顔出しせずにあなたを売り込めるとしたら?

 

普通は、あなたの人となりが見えないと

webからの仕事にはなかなか繋がりません。

 

顔出しに抵抗ある会社勤め中の方や女性、

個人事業主さんにオススメしたいのが

全身アニメ似顔絵の【キャラデザ】です。

 

そっくりで魅力的なキャラクターを使えば、

現実のあなたと違和感ない対応ができます。

むしろ現実以上に愛着を感じてくれるかも?

 

コンテアニメ工房特製【キャラデザ】

3つの表情パターンが標準セットで付いて、

毎月限定10体の受注制作で販売中です。

 

キャラデザ CTA 1103

ABOUTこの記事をかいた人

ハシケン

create archives(クリエイト アーカイブス)代表兼アートディレクター。千葉県柏の葉のKOIL(コイル)を拠点としている。若いころは漫画家を目指し活動、その後は遊技機やスマホゲームの制作に従事。代表作は『2027Ⅰ・Ⅱ』(㈱トレード企画)のキャラクターデザインや『海賊道』(㈱gumi)『戦国修羅SOUL』(㈱クリーク・アンド・リバー社)のアートディレクションなど、オリジナル・版権モノ問わず多数。 2015年独立、絵に特化したブログサイト【コンテアニメ工房】(2016年10月時点で月間10万PV突破)を開設し個人事業をスタート。アニメ似顔絵商品【キャラデザ】や企業キャラクター制作・アニメ動画広告の受注制作を展開しつつ、誰でも『絵の力』を活用できるためのセミナー・ワークショップなど順次展開中。