スマホゲームに見るイラストレーター業界の現状と将来への対策

将来 人生 アートディレクター

スポンサードリンク

★絵を描いて活用したいあなたへ★

【デジ絵ワークショップ】1日でデジタル絵の基本の描き方が理解できる! 

次回1/26開催、残り6席!

 

どうも、アートディレクターのハシケン(@conteanime)です。

 

コンテアニオ
イラストレーターになって、ゲームの絵やキャラを描く仕事がしてみたい!

でも・・・絵の仕事の未来ってこれから大丈夫なんだろうか?;

 

そんな心配もあるんじゃないでしょうか、夢に向かって進む時は色々悩みますよね。

 

ハシケン
自分は数年前までスマホゲームのアートディレクターとして勤めていましたが、当時からイラスト業界の将来は相当厳しくなるなと日々感じていました;

 

今回は現在多くのイラストレーターの主戦場となっているスマホゲーム業界を通して見たイラストレーターという仕事の将来の不安材料とその対応策について、実際に現場で働いていた立場からまとめます。

 

ハシケン
息の長いイラストレーターを目指すなら、あらかじめ不安材料や対応策を知った上で戦略的に進んでいきましょう!

 

★記事後半では効率よくイラストレーターの仕事を探せる手段もいくつか紹介しているので、併せて参考にして下さい。

 

 

ソーシャルゲーム登場によるイラストレーター増加とスマホゲーム出現による淘汰

 

2011年前後ソーシャルゲーム(=ソシャゲ)が世間をにぎわせました、いわゆるカードイラストゲームをメインにした課金要素有りのガラケー用ゲームです。

 

多くがカードイラストの獲得で課金をしてもらい成り立つビジネスモデルのため、メーカーは次々イラストを増産する必要がありました。

 

ハシケン
自分が中途採用で入社したのは2012年夏で課金ガチャが問題視されてピークを過ぎた後でしたが、それでも1つのゲームでひと月50枚以上という異常なイラスト数が求められていました・・・!;

 

 

イラストカードゲームの爆発的増加で大量のイラスト需要が発生し、それに伴い大量のイラストレーターも生まれました。

 

開発側としては綺麗な絵を多くそろえたいところですが上手いイラストレーターは限られるので、本来ならまだイラストレーターとしてプロでやれるレベルではない人まで駆り出される状況に業界全体で向かっていました。

 

 

でもそんなカオスな時代は、パズドラを代表としたスマホアプリへの移行で転換点を迎えます。

 

絵柄がバラバラのカードイラスト大量生産でなく、家庭用ゲームのような作り込まれた世界観とキャラクターを売るため質の高い絵が求められる時代へと一気に動きました。

 

・・・結果、技術があまり高くないイラストレーター達の仕事は次第に減っていきます。

 

 

スマホゲームは現在もどんどん新作が発表されイラストの仕事も一見増え続けていますが、求められるレベルは上がり続けているのが実情です。

 

さらにゲーム自体が異常な過熱市場(レッドオーシャン)になっているため、大手ゲームメーカーでも売れないアプリはすぐ終了してしまう時代となっています。

 

ポイント!もしあなたがこれからイラストレーターとして絵を描く仕事を長くしていきたいなら、いま仕事があるからと決して油断することなく先を見すえて進めていく必要があるでしょう。

 

ゲーム絵師のイラストレーターという職種はこれからますます量より質の時代へ!

わからない 悩む

 

もう一歩踏み込んで、スマホゲーム業界の実情を見ておきましょう。

 

スマホアプリ時代になって完全に飽和しきったカードゲーム系イラスト業界

 

今でもカードイラストの仕事は広く募集されていますが、求められる画力はソシャゲ初期より数段上がっている印象です。

 

小さい会社の無名アプリなら未熟なイラストでもある程度行けるかもしれませんが、その分報酬も低めでゲームの知名度もないため個人の実績としてはなかなかウリになりません。

 

ハシケン
技術が問われる「絵」の仕事なので本質的に弱肉強食で当然ですが・・・生き抜こうと考えるならしっかりした「戦略」も必要になっていきます。

 

キャラクターや背景素材は今でも多く必要だが、より「世界観」の統一が求められるように

 

元々ソシャゲというものは、定期的にゲーム内イベントを行うことで大きな収益を上げていました。

イベントごとに新規のカードイラストが大量に必要になるので、絵がある程度描けるイラストレーターをどの会社も強く求めていたわけです。

 

ポイント!作品内で絵のタッチが多少違っていても、とにかく数さえ揃えておけば売れてしまうという目先の収益にどの会社もとらわれきっていた時代でした。

 

でも現在のスマホアプリは、ゲーム内の絵柄が過剰に離れているものを目の肥えたユーザーが許さなくなっています。

 

そのくらいのクオリティでないと売れない、むしろそのくらいの質があっても簡単に売れなくなった市場です。そのためお金のある会社は際限なく高い質を目指し、高い予算をかけてもいいイラストレーターを囲い込むようになりました。

 

・・・逆に、未熟な絵描きにはそんないい仕事は当然回ってきません。

 

ハシケン
当たり前ですがしっかりした魅力的な絵が描けないと、ゲーム業界のイラストレーターとしては全くやっていけないのが実情でしょう・・・;

 

今後は武器のないイラストレーターやゲーム絵師は仕事でまるで生き残れない辛い時代に・・・?

 

  • 絵が上手い
  • スピードが早い
  • 流行りの絵に似せられる
  • 仕上げが丁寧
  • エフェクトが上手い
  • 描き分け能力が高い

 

・・・様々な要素がありますが、これからはより多くのものがイラストレーターに求められるようになっていくはずです。

 

それほど現在は、ちょっと描けるレベルの絵描きさんで世の中あふれています。

 

デジタルというお絵かきツールの発達も大いに影響を与えているでしょう。

 

さらに今後はAIによるイラストの自動生成も進んでいくと言われています、あなたにしかない武器をもっていかないとイラストレーターとして生き残るのはなかなかに困難です。

 

 

そんな時代になるべく安定した状態で絵を描いていこうと思ったら、技術も人脈もまだない若いうちにいきなりフリーランスで挑むのはちょっとリスクが高すぎます。

 

もしあなたが息長く絵の仕事をしていきたいと本気で考えているなら、まずは安全度の高い「会社員イラストレーター」の道から進んでみるのはどうでしょう?

 

イラスト業界の将来性の不安を減らすなら最初は会社勤めのイラストレーターとして働こう!

 

ハシケン
イラストレーターと言えばフリーランスというイメージが強いかも知れませんが、会社員として企業に属してイラストの仕事を日々しているイラストレーターも同じかそれ以上に多くいるんですね♪

 

最初に、会社でイラストの仕事をした場合のデメリットから見ておきましょう。

 

会社員としてイラストの仕事をしていくデメリットとは?

 

  • 通勤がある
  • 絵を描く仕事以外の雑務もある
  • プロジェクトによっては残業や休日出勤がある場合も

 

目立ったとこではこのくらいでしょうか、ただいずれも会社員として働くなら絵以外のどんな職種であっても存在する部分とも言えます。

 

逆に、あなたが会社員イラストレーターになった場合のメリットはどんな事があるでしょうか?

 

会社員としてイラストの仕事をしていくメリットとは?

 

  • 安定した給与がもらえる
  • 有給や福利厚生、賞与がある
  • 現場で自分より上手い人に直接教えてもらえる
  • 働く環境で自然と人脈ができる
  • イラストレーターの受発注の知識・やり方が身につく
  • 自分で仕事を探す必要がない

 

とにかくフリーのようにがむしゃらに仕事を探したり、過度な労働時間に追われて絵を描くよりも楽に日々の仕事を進めていくことができるのは間違いありません。

 

ただ、会社に入ったからって安心していてはもちろんダメです。技術を磨いてあなたの存在感を社内で高めていかないと、万が一会社が傾いた時にリストラ対象になる場合もあるかもしれません。

 

ハシケン
実は自分も昔いた会社のある日の朝礼で、突然「開発室閉鎖」と告げられて同僚100人以上と一緒にリストラされたことがありました・・・!;;;

 

・・・では、会社員イラストレーターから始めようと思ったらどうやって進めばいいのでしょう?

 

あなたに合ったゲーム会社のイラストレーター職を探す時は無料の「就職・転職支援」を活用しよう!

絵を描く仕事がしたい 未経験

 

一般的に絵の仕事につこうと思うとこれまではネット検索で探す手段がよく使われてきましたが、それだとつい会社の知名度に頼ってしまい聞いたことのない企業をスルーする可能性も増えてしまいます。

 

あなたの希望条件に適した会社をいざ探そうと思っても、一人でやっていてはどうしても視野が狭くなってしまい危険でしょう。

 

 

でも、最近増えている「就職・転職支援」関連のサービスを使えば業界に詳しい専門家にあなたに合った会社を紹介してもらえて活動のサポートまでうけられます。

 

誰でも利用できる検索とは違って最初に登録だけしておく必要はありますが、簡単な入力だけで無料登録できるうえに次のようなメリットもえられます。

 

  1. あなたの希望の条件に合った会社・仕事を選んで紹介してもらえる
  2. 通常の検索では出てこないレアな非公開求人を見ることができるようになる
  3. 絵を描く仕事の業界内の最新情報を教えてもらえる
  4. 面接対策や企業との面接のセッティング、給与まで頼むことができる

 

 

次に紹介する2つのサービスはどちらも登録から利用まですべて完全無料で使えるので、会社員イラストレーターになるためにうまく役立ててみて下さい

 

①・・・主に首都圏のゲーム関連の会社を集中して紹介してもらいたい時は、転職支援サービス「ギークリー」がいいでしょう。

 

②・・・首都圏含む全国からクリエイティブ系全般の提案をもらいたいなら、就職・転職支援サービス「WORKPORT(ワークポート)」がおすすめです。

 

ポイント!登録しておけば早めに情報収集が始められ自然と業界の知識も身についていくので、今すぐ転職しないにしても業界の情報源としてあらかじめおさえておくと便利です。

 

①首都圏でゲームイラスト関連に集中して仕事を紹介してほしいなら「ギークリー」

Copyright © Geekly Co.,LTD. All Rights Reserved

ギークリーはIT・WEB・ソーシャルゲーム業界を専門とした、転職支援サービスです。

 

最近のイラスト関連の仕事の主流であるソシャゲ(スマホゲーム)に特化していることで、近年業績を伸ばしています。

 

Copyright © Geekly Co.,LTD. All Rights Reserved

上のような簡単な入力で無料登録が完了し、業界に詳しい転職コンサルタントが対面カウンセリングであなたの希望を聞いてくれます。

 

最初に面談の必要はありますが、あなたの絵の仕事への情熱や条件を直接担当者に伝えられる場でもあるのでしっかりアピールして支援をしてもらいましょう。

 

残業休日関連、昇給福利厚生など企業との面接で直接聞きにくいところも頼めばコンサルタントが代わりに聞いてくれます。あなたがまだよくわからない絵の仕事の業界のことなど何でも相談して、貪欲に情報収集していくといいでしょう。

 

登録することで初めて見られるようになる非公開求人は6,000件以上と大手に引けを取りません、そのうえゲームに特化しているのであなたの希望するイラストの仕事も多く提案してもらえるはずです。

 

スマホゲームがメインのため主要勤務地が東京・神奈川・埼玉・千葉周辺となりますが、こういったサービスには珍しく未経験からの転職相談ができるのでこれまで挑戦したくてもできなかったゲームイラストの仕事につくチャンスをぜひ掴み取ってください。

 

  • Web・IT・ゲーム業界が志望で、首都圏で働きたい!
  • 未経験だけど絵の仕事に挑戦したい!
  • 多くのゲームイラスト案件の紹介と、手厚いサポートも頼みたい!

 

あなたにこんな想いがあるなら、ひとまず登録してどんな求人があるか見てみるといいでしょう。

 

ポイント!ちなみにギークリーはリクルートキャリア社が主催する転職エージェントランキングで、紹介求人案件満足度、カウンセリング・対応満足度の部門で1位を獲得しています。

 

 

②全国規模であなたの希望の絵の仕事を見つけてもらうなら「WORKPORT(ワークポート)」

Copyright 2018 WORKPORT,lnc.

 

WORKPORT(ワークポート)はゲーム関連だけでなくクリエイティブ系求人全般に強いことで知られる「就職・転職支援サービス」です。

 

希望条件の会社をピックアップして提案してもらう形となり、あなたが現在別の仕事をしていて就職・転職活動になかなか時間が取れない場合にも向いています。

 

Copyright 2018 WORKPORT,lnc.

 

こちらも上のような1分程度で済む簡単な入力だけで無料登録が完了し、専門のコンシェルジュ(=エージェント)が直接面談してあなたの希望を細かくヒアリングしてくれます。

 

面談後あなたに適した案件を紹介してくれるので気に入った企業があれば面接を頼み、いい企業がなければまた探してもらいましょう。

 

履歴書や職務経歴書の書き方から面接の段取り練習など採用までの一連の作業を一括で支えてくれるので、あなたの苦手な部分を克服するためにうまく活用してみてください。

 

何度頼んでも無料ですし、興味のない企業を無理して受ける必要はまったくありません。さらに現在は、業界未経験の人のサポートにもかなり力を入れているという話です。

 

ハシケン
実はワークポートには以前転職活動時に自分もお世話になっています。

一人で活動していた時には知らなかった会社を紹介してもらい、給与交渉もお願いできてスムーズにキャリアアップできました。

 

東京・神奈川・埼玉・宮城・名古屋・大阪・兵庫・福岡と全国各地に幅広く展開しているので、あなたの好きな場所で夢への第一歩を踏み出してみてください。

 

ポイント!WORKPORTはリクナビNEXT『GOOD AGENT RANKING』、パーソルキャリア『DODA Valuable Partner Award2017』、マイナビ転職エージェントサーチ『The Best Matching Of The Year 2017』で「最も多くの求職者を転職成功に導いたエージェント」に選ばれています。

 

 

まとめ

絵を描いて生きていこう

 

ハシケン
ソシャゲやスマホゲームの業界は新しい分、将来性に未知の部分も数多くあります。

 

ゲームという文化自体がなくなることはないにしても、スマホという舞台が変わったりして作り手に必要なスキルが増えていくことは当然ありえるでしょう。

 

この先仕事についたからと安心することなく磨き続けることが重要です、幅広い目線を持ってあなたならではの価値を作りながら厳しいイラスト業界を生き抜いていって下さい!

 

 

 

クリスタで絵を描こう!

初心者向けワークショップ

 

プロの直接指導によるワークショップで、デジタルで絵を描く基本手順が4時間で理解できます。

あなたも絵を自由に描いて、好きに使えるようになりませんか?

 

1/26開催、残り6席!

スポンサードリンク

運営者プロフィール

絵を活用した差別化・ブランディングの専門家、アートディレクターのハシケン(@conteanime)です。長年絵を描く仕事に従事し、2015年に個人事業主として独立し当サイトを開設しました(月間最高31万PV)。誰でも自由にデジタル絵を描いて活用してもらうことを最大のテーマとし、初心者向けの1日デジタルイラスト講座【デジ絵ワークショップ】や似顔絵ブランディングツール【キャラデザ】の制作など、オリジナル商品&サービスの提供を進めています。千葉県柏市在住、著書「ブログ×絵×ブランディング」も発売中です。

全国書店・Amazonで書籍発売中!

ワークショップ講師・インタビュー映像・取材記事等

デジタルイラストの初心者向け講座を秋葉原・神田・大手町などで定期的に開催していて、毎回多くの方々にご参加いただいています。