絵やイラストを描く仕事でいい求人を探すコツを業界目線で解説!

絵を書く 仕事 求人 未経験 絵を描く!

スポンサードリンク

★デジタルで絵が描けるようになりたい人のための一日教室★

わずか4時間で「クリスタ(CLIP STUDIO PAINT)」の基本の使い方が理解できる! 

クリスタ 1日教室 講座

次回11/30開催、あと1席!

 

 

どうも、アートディレクターのハシケン(@conteanime)です。

 

絵やイラスト関連の仕事をこれからしたいと思っても、いったいどう始めたらいいかはなかなか悩むんじゃないでしょうか?

 

ハシケン
自分もかつて初めて絵の仕事につこうとしたときは、やみくもに応募してお祈りを繰り返され・・・さんざん落ち込んだものでした;

 

 

結論から言ってしまうと絵の関連でいい求人を探すコツは、「あなたとりでやろうとせず業界にくわしい人の力をかりて仕事探しを進める」ことです。

 

ハシケン
今回は絵やイラスト関連の仕事でいい求人を探して働くコツについて、くわしくまとめます!

 

 

★記事の後半では効率よく絵の仕事を探せる具体的な方法も紹介しているので、あわせて参考にしてください。

 

 

ポートフォリオや履歴書・職務経歴書など、絵の仕事の応募書類に関する注意点

書類 まとめ

 

絵やイラストを描く仕事につく場合に最重視されるのは当然、絵の技術です。

 

応募するときのポートフォリオにはあなたの画力がわかるものをしっかりのせてアピールしましょう、逆にマイナスに働くかもしれない昔のまずい絵などはやめたほうが無難です。

 

ハシケン
あくまでも、あなたのプラスに働きそうなものだけ選ぶのが重要です!

 

また資料提出の際、イラスト1枚毎のJPGで渡すと見る側はそれだけでうんざりしてしまいます。連番PDFにしておくなど、人に見てもらうための配慮をしましょう。

 

 

技術や作業において、できないことをできると嘘つくことだけは絶対にやめておきましょう。

 

ハシケン
業務的に未経験だけどやればできそうな部分はちょっと盛ってもいいですが、入社後あなたの首をしめない程度にしておくのがコツです

 

絵を書く仕事の面接におけるポイントや必勝法をおさえよう

 やりたいこと

 

面接で特に注目して見られるのは、あなたに一般的なコミュニケーション能力があるかどうかです。

 

基本的には、普通に人の目を見てしっかり話すなど基本的な部分が備わっていれば問題ありません。

 

逆に会話が成立しないと厳しいので気をつけてください、ボソボソした話し方にならないようあせらず対応しましょう。

 

ハシケン
緊張しているのは面接官だって同じです、初対面のあなたとどう話すか考えながら進めてるのであなただけが緊張してると思わないようにしましょう!

 


仕事に取り組む姿勢や会社で販売している商品への興味、専門ではない仕事への好奇心もアピールできると強いでしょう。

 

これしかできない、したくないという姿勢を見せてしまうとマイナス要因になりがちです。

 

ハシケン
また入社したいからってへりくだる必要はありません、あくまでも対等な立場として面接にのぞみましょう

 

あなたのやりたい方向に最適な手段を活用して、絵を描く仕事をその手につかもう!

 

①絵に関する仕事でアルバイトや派遣として働きたい場合

 

まず絵を描くバイトや派遣につきたいなら、一般的な求人サイトで『未経験可』のものを探すことから始めてみましょう。

 

「絵を描く」系のクリエイティブ求人案件が多い就職・転職サイトといえば、GREENFind Jobあたりが有名です。

 

大切なのは、サイトの情報更新のたびにまめに目を通す事です。

 

ハシケン
たまに掘り出し物のような未経験可の案件がでてくるので、いつでもすぐ応募できるよう事前に書類やポートフォリオの準備をしておきましょう!

 

②会社に属して社員として働ける絵の仕事につきたい場合

 

社員として絵を描く仕事につきたいときにネックとなるのは、あなたのなかに判断基準となる情報や知識がまだ備わっていない点ではないでしょうか。

 

よくわかっていない業界になんとなく挑戦してしまうと、どうしても失敗する確率が高まりがちです。

 

 

でも業界に詳しい人のサポートを受けられるなら、あなたひとりで仕事探しをするよりうまく進めていけそうな気がしませんか?

 

これまで未知の業界に挑むときこそ、専門家の力をタダで借りられる「転職相談」を利用するのがコツです。

 

▼転職相談利用の利点

  • あなたに合いそうな会社をかわりに探してくれる
  • 今仕事をしていても、無理なく仕事探しが進められる
  • 表にはなかなかでてないレアな非公開求人を教えてもらえる
  • 企業と直接やりにくい給与・条件に関する交渉もしてくれる
  • 面接や履歴書・職務経歴書の対策も希望すればやってくれる
  • 会社の実態の情報も業界のつながりから教えてくれる

 

 

以下では絵やイラスト関連の求人が多くさらに未経験からでも相談にのってもらえる転職相談を1つ紹介しておくので、もし仕事探しで悩むようなときには参考にしてみてください。

 

全国エリアで幅広くイラスト関連の仕事を探してくれる転職相談「ワークポート」

ワークポート画像

©WORKPORT,inc. 2018

公式サイト:https://www.workport.co.jp/

「ワークポート」は、絵やイラスト関連の仕事のジャンルである「クリエイティブ職」の正社員求人が多いことで有名な転職相談です。

 

こういった転職相談にはきわめて珍しく、業界未経験からの相談が問題なくできるのが大きな特徴です。

 

60秒ですむカンタンな入力だけで今すぐ無料登録できて、ゲームや絵の業界に詳しい転職エージェントがあなたの希望にそって仕事を探してくれるようになります。

 

登録の流れ イメージ

★登録~仕事探しの流れはこのように進んでいきます

 

登録後のエージェントとの転職相談の面談はこちらの理想を直接聞いてもらえる重要な場なので、率直に仕事への熱意や働く上での希望条件を伝えて今後のサポートを依頼してください。

 

ポイント!万が一担当のエージェントと相性が悪かったりビジネスライクに感じるようなら、すぐに変更を頼むことが仕事探し成功の秘訣です

 

 

他の転職相談サービスにはめったにないワークポート最大のメリットは、全国対応している点です。

 

支店が大崎(本社)・立川・埼玉・神奈川・千葉・宮城・名古屋・大阪・京都・兵庫・岡山・広島・福岡・・・と各地に展開しているので、あなたの行きやすい場所で相談にのってもらえます。

 

面接・履歴書対策や無料で受けられるセミナーも充実しています、もし現在他の仕事をしていても無理なく仕事探しを進めていけるでしょう。

 

まずは無料登録で絵の仕事に関する多くの情報をもらって、進みたい方向をしっかり固めることから始めてみてください。

 

 

まとめ

頑張ろう

 

絵に限らず、仕事を見つける際にまず大切なのは情報収集です。あわせて冷静な目で情報の中身を判断することが非常に重要です。

 

ハシケン
絵を描く仕事は大変ですがやりがいもすごく大きいものです、大好きなことを仕事にして生きていけるよう頑張ってください!

 

 

 

 

たった4時間でクリスタの基本の使い方がわかる!

デジタルイラスト ワークショップ

 

初心者向けデジタルイラストワークショップ

 

プロの直接指導による4時間のワークショップで、

デジタルで絵を描く基本の「アニメ塗り」が理解できます。

すでに100名以上の人が参加したワークショップで、

あなたも自由に楽しくデジタル絵を描けるようになりませんか?

 

次回11/30開催、あと1席!

 

スポンサードリンク