絵を描く仕事でいい求人を探す実践的なコツを立場ごとに大解説!

絵を書く 仕事 求人 未経験

スポンサードリンク

【コンテアニメ工房】特選サービス

【特製E-book】⇒デジタル絵初心者用スタートマニュアル!今だけ無料プレゼント中!

【デジ絵ワークショップ】⇒たった4時間でアニメ塗りがわかる!次回11/3開催、募集開始!

【コンテアニメクラブ】⇒自宅で好きなときに学べる、超初心者向けデジ絵オンラインスクール

 

どうも、アートディレクターのハシケン(@conteanime)です。

 

絵を仕事にして生きていきたいと思ったら、フリーランスのイラストレーターなどでやっていく以外に会社に属して絵を描いていく道もあります。

 

ハシケン
体壊すほど描きまくらなくて済み、有給・代休・保険もあり、収入も生活も安定できる大きなメリットがあるので実際に十数年会社員として絵の仕事をしてきた人間としてはフリーランスをいきなり始めるよりまずオススメしたいルートす。

 

今回の記事では、主に会社を対象として絵を描く仕事につくための攻略法や注意点を詳しくまとめました。ぜひ参考にしてください!

 


スポンサードリンク

好きなことを活かせる仕事に就きたい、夢を叶えるための注意点とは?

絵 コツ

 

基本的には求人サイトを使って就職・転職活動をするのがセオリーです。転職サイトごとに絵やイラストの分野に長けているところそうでもないところがあるので、口コミなど参考にしつつ数多くのサイトを見ましょう。

 

記事の後半では現状ごとのおすすめ転職サイトもあげているので、参考にしてみてください。

 

基本的にデメリットをしっかり出している会社は、ある程度信用してもいいでしょう。

 

入社後に思ってた仕事と違った・・・とならないよう、実際の業務が自分のしたいことと合致してるかどうかは特に気にしておいてください。

 

絵やイラストを描く仕事の会社ってブラックが多い?

悩み

 

最近よく見かける言葉ですが労働環境的にブラックな絵の職場は確かに存在してます。土日は必ずどちらか出ることが求められたり、ベーシックで退社が10時を超えてしまう職場も多少はあります。

 

回避策としては、応募の前に口コミサイトなどで気になる会社を検索して中の人や中にいた人の意見を見てみましょう。

 

気をつけたいのは一部の人がやたら強調して書いてる可能性もあるということです。会社在籍時の逆恨みをしたい人も一部にいます。

 

 

ただ最近は世間的にもブラック企業という言葉が認知されたので、まっとうな会社なら残業が過剰にならない手配も徐々に進んできています。

 

ハシケン
でも一部には『クリエイターのモノづくりが好き』という面につけこんで、残業するのが当たり前のような文化の会社もあります。

 

過度な残業は、あなたの精神も体力も疲弊させます。就職・転職活動の際は労働時間など重要な部分に目をつぶったまま、とにかく入社できたらいいなどの気持ちで臨むことは絶対やめましょう。

 

スポンサードリンク

ポートフォリオや履歴書・職務経歴書など提出書類に関するコツとは?

書類 まとめ

 

絵を描く仕事につく場合、最も重視されるのは当然絵の技術です。

 

ポートフォリオにはあなたの画力がわかるものを惜しみなく載せてしっかりアピールしましょう。

 

ただその際、マイナスに働くかもしれない若かりし頃のまずい絵などは数合わせのためとは言えやめたほうが無難です。有効に働きそうなものだけをチョイスして載せましょう。

 

ハシケン
絵柄のバリエーションなどはあるにこしたことないですが、苦手なものを無理して描いてマイナスに取られても損するだけです。

アピールできそうなものだけに絞りましょう。

 

 

面接時に書類を提出する際、十枚ものJPGなどで渡すとそれだけで見る側がうんざりします。

 

多くても十枚弱程度のPDFにまとめて出すと好印象です、面接官に見てもらうための配慮をしましょう。

 

ハシケン
意外と出来てない人も多いので、ここが出来るだけでも最初の印象はちょっと良くなるはずですよ

 

また最近はスマホゲームのイラストの仕事として1つのイラストの色差分データなどを全パターン載せてたりする場合がありますが、たいして意味はありません。ほどほどで充分です。

 

履歴書や職務経歴書では、過去の実績・経験など漏れのないよう明確にアピールしてください。もちろんここも、マイナスになりかねないことはあえて書く必要はありません。

 

 

でも、出来ないことを出来ると嘘つくのは絶対やめましょう!

 

使えないソフトは使えないと書いて、技術的に何が出来るかも正直に書きましょう。

 

ハシケン
業務的に未経験だけどやればできそうだな・・・と思う部分は多少盛ってもいいですが、入社後自分の首を絞めない程度にしておくのがコツですよ

 

実際、複数のソフトが使えることはプラスに働くので、可能なら入社前に色々手を出しておくのもいいでしょう。ペイントソフトも例えばSAIだけじゃなくCLIP STUDIOも使えるなら忘れずに書いておきましょう。

 

絵を書く仕事の面接における注意点や必勝法とは?

 やりたいこと

 

面接で最も大事なのは、一般的なコミュニケーション能力があるかどうかです。

 

普通に人と話せて、周りに目が配れる余裕があるなら基本的には大丈夫です。相手の目を見てしっかり話すなど、基本的な部分が備わっていれば問題ありません。

 

会話が上手く成立しないなどはさすがに厳しいので気をつけましょう。ボソボソとした話し方にならないよう、焦らず普通に対応しましょう。

 

ハシケン
緊張してるのは面接官も同じです。

初対面の相手とどう言葉を紡ぐか考えながら進めてるので、あなただけが緊張してると思わないようにしましょう!

 

 

仕事へ取り組む姿勢や会社で販売している商品への興味、専門ではない仕事への好奇心などもアピールできると強いです。

 

逆にこれしかできない、したくないという姿勢はマイナス要因になります会社組織に属してやっていくなら、器用貧乏であるに越したことはありません。

 

 

また、絵を描く仕事に就きたいというと他人を管理するのが苦手だという人が非常に多い傾向があります。入社後給料を上げていく意味でも、将来的に管理側に回りたい意志があるなどは多少伝えておくとポイントが高いです。

 

ハシケン
・・・どうしても嫌な場合は、嘘はつかずにおきましょうね

 

 

さいごに、入社したいからと言って決して相手にへりくだる必要はありません。あくまでも対等な立場として面接には臨みましょう。

 

中には難癖をつけてくるイヤな面接官にも遭遇するかもしれません。

 

だからって難癖を真正面から受け止める必要はありません、あなたも相手の会社を見極めるために面接に来てるんだと思って臨みましょう。

 

ハシケン
『絵』と言うある種特殊技能の仕事につくつもりなら、自分に最低限の誇りを持って進めるべきです!

 

未経験やアルバイト、転職など立場ごとの最適な求人の見つけ方とは?

絵を描く

 

仕事を探す立場ごとに就職・転職活動の効果的な進め方はかなり変わるので、状況ごとに役立ちそうな方法を最後にまとめておきます。

 

全てに共通するのは、就職・転職前になるべく多くの情報を手に入れた上でじっくり精査しながら進めるということです。

 

未経験者やアルバイトが絵に関する仕事につくため必要なこととは?

 

独学で絵を描いてきて、職種としては未経験だけど絵を描く仕事に就きたい場合は通常の求人サイトで『未経験可』のものを探すことから始めてみましょう。

 

『絵を描く』系のクリエイティブ案件が多い就職・転職サイトといえばWORKPORT(ワークポート)GREENFind Jobあたりが有名です。

 

大事なのは、更新のたびにまめに目を通すことです。

 

たまに掘り出し物のような未経験可の案件がでてくるので、すぐ応募できるように書類やポートフォリオの準備はしておきましょう。

 

未経験可で応募する際に一番大事なのは、『やる気』をしっかり伝えることです。技術は未熟でも熱意はあると、面接官に確実に届けましょう。

 

未経験とは言え上手いに越したことはないわけですが、そこまでの自信がないなら情熱と人間性を全力でアピールすべきです。

 

ハシケン
面接は巡り合わせの面もかなり大きいので、最初からダメと諦める必要なんてまったくありません!

 

 

転職で最適な求人募集を見つけるおすすめの方法とは?

 

転職先を探す時に特に面倒になるのが、今現在勤めている仕事をしながら転職活動の時間を作ることでした。

 

ハシケン
ただでさえ毎日忙しいのに、頑張って時間を作って転職するための次の仕事を探す・・・ってのは結構精神的にも結構きちゃうんですよね;

 

探す時もっとも多いパターンが、ネット上の転職サイトに履歴書など登録して仕事内容や勤務条件など見て探して応募する方法でした。

 

いいと思っても勤務地が遠かったり、応募しても返事さえこなかったり、なんとか運良く面接まで行けたとしても相手の期待してた要件とミスマッチで今回はお見送り・・・などムダな時間ばかり食ってしまうんですよね。

 

仕事しながらだと時間を捻出するだけでも疲れてしまいます。さらに複数応募となると・・・今の仕事とのバランス取りや時間捻出だけでうんざりしちゃうんじゃないでしょうか?

 

 

でも大丈夫です、今は求人案件のリサーチや応募を無料でプロに任せられる時代になっています。そうすればあなたの苦労はだいぶ減るでしょう。

 

例えばクリエイティブ系の求人で強いと言われるWORKPORT(ワークポート)などに一分で済む無料登録をしておくと、転職コンシェルジュという専門のコンサルタントが面談してくれてあなたの要望や条件をヒアリングしてくれます。

 

東京・横浜・大阪・名古屋・福岡の大都市圏で面談ができるので、登録して一度面談しておけばあとは電話やメール連絡で済みます。

 

面談の情報を参考にあなたに最適の求人案件を紹介してくれるので、いいのがあれば面接を設定してもらい・・・いいのがなかったらまた別の案件を提供してもらいましょう。全て無料でやってくれるので安心です。

 

 

ハシケン
最初に直接会う部分をちょっと面倒に感じるかもですが、面と向かって話すことであなたの率直な希望を明確に伝えられるので遠回りを避けることにもつながるはずです。

 

ネット上の転職サイトに載ってない案件も数多くあり、何よりリサーチやマッチングの部分をすべて他人に任せられることであなたの転職活動にかける時間・体力は独りでやみくもに進めるよりも大幅におさえることができるでしょう。

 

 

 

ハシケン
転職を上手く進める一番のコツは、必死になりすぎずあくまで余裕を持って臨むことです。

先走って退職後に探し始めると切羽詰まって冷静な判断がしにくくなるので、可能な限り在職のまま次を探しましょう!

 

 

フリーランスのイラストレーターの就職時における注意点とは?

 

これまでフリーランスのイラストレーターとしてやってきたけど、状況を変えたかったり一度会社勤めもしてみたい・・・などの理由で就職を考える場合もあると思います。

 

その場合は必ず、未経験ではなくあくまで経験者としてアピールしましょう。

 

既にイラストなど成果物がいくつかあるならしっかりアピール出来るので、上で紹介したWORKPORT(ワークポート)や最近勢いのある株式会社ギークリーなど、あえて複数の就職支援サービスに登録しておいて手持ちの仕事と並行して就職活動していくのが近道です。

 

複数の担当者と知り合うことで、一面的でない見方もでき様々な案件を紹介してもらえることにもつながります。

 

 

ハシケン
遠慮は美徳じゃありません、売り込めそうな時は無駄なく的確にアピールして成果を獲得していきましょう!

 

 

絵の仕事に進むためのまとめとして、

頑張ろう

 

とにかく就職・転職で大事なのは情報収集です。正しいかどうか冷静な目で確認できる姿勢も合わせて身につけていきましょう。

 

絵を描く仕事は大変な部分も多いですが、やりがいもすごく多いです。好きなことを仕事にして満足行く人生を過ごせるよう、頑張って下さい!

 

 

 

絵を書く 仕事 求人 未経験

『デジタルで絵が描けるようになりたくないか?』

 

鉛筆の落描きができるなら

きっとあなたもペンタブで

絵が描けるようになります。

 

『絵』でGoogle検索1位表示される

コンテアニメ工房の無料E-book

デジタルお絵描きを始めましょう!

 

 

・・・今だけの限定特典もついてたり?

コンテアニメ工房 Ebook

『自宅で好きな時にデジ絵が学べる!』

 

いつでもどこでもデジ絵学べる

デジタル初心者向けオンライングループ


独りで悩まずプロに聞こう!

『たった4時間でデジ絵の基本的な描き方がわかる!』

 

デジタル初心者向けワークショップ

 

わずか1日で『アニメ塗り』の手順が理解できます


次回11/3開催決定!

『あなただけのキャラを持とう!』

似顔絵 写真から イラスト化

ビジネス・ブログで目立つには

愛嬌あるキャラクターが最適です。


表情も変えられる全身アニメ似顔絵なら
顔出し以上に好かれたり?

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

ハシケン

create archives代表兼アートディレクター。絵やブログを活用した差別化・ブランディングの専門家。長年絵を描く仕事に従事。代表作:『2027Ⅰ・Ⅱ』キャラクターデザイン・アニメーション制作、『海賊道』『戦国修羅SOUL』アートディレクション、その他オリジナル・版権モノ多数。 2015年独立、【コンテアニメ工房】を開設し個人事業開始(※2017年7月時点で月間28万PV)。