絵やイラストを描く仕事でいい求人を探すコツを業界目線で解説!

絵を書く 仕事 求人 未経験 絵を描く!

スポンサードリンク

★デジタルで絵を描けるようになりたい人のための1日限定教室★

たった4時間で「クリップスタジオ(クリスタ)」の基本の使い方が理解できる! 

4/20開催、残り1席です!

 

どうも、アートディレクターのハシケン(@conteanime)です。

 

絵やイラスト関連の仕事をしたいと思っても、どう始めたらいいかって結構悩みませんか?

 

ハシケン
自分も昔初めて絵の仕事についたときは、ネット検索でやみくもに応募し・・・お祈りを繰り返されさんざん落ち込んだものです;

 

そんなことにならないためにも絵やイラストを描く仕事でいい求人を探すコツは、あなたとりでやろうとせず絵の仕事の業界にくわしい人の力をかりて転職活動をおこなうことです。

 

今回の記事では、絵やイラスト関連の仕事でいい求人を探して働くコツについてまとめていきます。

 

★記事の後半ではカンタンに絵の仕事を探せる方法も紹介しているので、あわせて参考にして下さい。

 

 

はじめに:要注意!絵やイラストを描く仕事でブラック会社を避ける手段

悩み

 

労働環境的にブラックな絵の職場は、残念ながらいまでも存在してます。

 

ただ最近は世間的にブラック企業という言葉が相当しられたこともあって、残業が過剰にならない動きも多少進んでいます。

 

ハシケン
ですが一部にはクリエイターの『モノづくりが好き』という部分につけこんで、残業するのが当たり前のような会社も存在しています

 

過度な残業はあなたの精神も体力もうばいます、労働時間・条件に目をつぶったままとにかく絵の仕事ができたらいいな・・・という気持ちで就職・転職活動にのぞむことは絶対やめてください。

 

ハシケン
以下では、悪い求人をなるべくさける秘訣をまとめます!

 

業界に詳しい人に聞く

 

一番確実性の高い手段です、業界にいる友人・知人に聞いたり「転職相談」のエージェントに相談することでナマの情報を得られます。

 

ハシケン
あなたがまだよく知らない業界だからこそ未経験の判断だけで進めると失敗する確率が高くなるので、ネットもフル活用してしっかり調べましょう!

 

口コミを見る

 

応募前には必ず口コミサイトで気になる会社を検索して、実際に中にいた人の意見を見るようにしましょう。

 

ハシケン
その際をつけたいのは、悪いやめかたをした一部の人がやたら強調して書いてる可能性もある点です。

社員時代の逆恨みをしているだけの人もいるので、妙な熱量を感じるコメントには注意しましょう;

 

デメリットをだしてる企業は・・・ある程度信用できるかも?

 

逆説的ですが、求人広告に就業時間が長いなど自社に不利になりかねないことをだしている企業は信頼できる・・・場合もあります。

 

ハシケン
・・・とはいえ絶対じゃないので、冷静な目線で見るほうがいいかもしれません

 

ポートフォリオや履歴書・職務経歴書など絵の仕事の応募書類に関する注意点

書類 まとめ

 

絵やイラストを描く仕事につく場合に最重視されるのは当然、絵の技術です。

 

応募するときのポートフォリオには、あなたの画力がわかるものをしっかりのせてアピールしましょう。

 

その際は、マイナスに働くかもしれない昔のまずい絵などは数合わせのためとは言えやめたほうが無難です。あくまでもプラスに働きそうなものだけ選んでください。

 

 

また書類提出の際、何十枚ものJPGで渡すと見る側はそれだけでうんざりしてしまいます。

 

多くても十枚程度の連番PDFにしておくと好印象です、人に見てもらうための配慮を必ずしましょう。

 

ハシケン
最近はスマホゲームの実績としてイラストの色差分データなどを全パターン載せてる人もいますがあまり意味はありません、ほどほどで十分です

 

 

その他過去の実績・経験などあればもれのないようアピールしましょう、逆にマイナスになりかねないことはあえて書く必要ありません。

 

注意点としては、できないことをできると嘘つくことだけは絶対にやめておきましょう。

 

使えないソフトは書かず、技術的に何ができるか素直に書いておいてください。

 

ハシケン
業務的に未経験だけどやればできそうと思う部分は多少盛ってもいいですが、入社後あなた自身の首をしめない程度にしておくのがポイントです;

 

絵を書く仕事の面接における注意点や必勝法

 やりたいこと

 

面接の場で見られるのは、まずあなたに一般的なコミュニケーション能力があるかどうかです。

 

普通に人と話せて周りに目が配れる余裕もあるなら大丈夫です、目を見てしっかり話すなど基本的な部分が備わっていれば問題ありません。

 

会話が上手く成立しないとさすがに厳しいので気をつけてください、ボソボソした話し方にならないようあせらず落ち着いて対応しましょう。

 

ハシケン
緊張してるのは面接官も同じです。初対面のあなたとどう話すか考えながら進めてるので、あなた1人が緊張してると思わないようにしましょう!

 


仕事に取り組む姿勢や会社で販売している商品への興味、専門ではない仕事への好奇心もアピールできると強いでしょう。

 

逆にこれしかできない、したくないという姿勢はマイナス要因になりがちです。会社組織に属すなら器用貧乏である方が有利です。

 

さいごに、入社したいからってへりくだる必要はありません。あくまでも対等な立場として面接にのぞみましょう。

 

あなたのやりたい方向に合わせた手段で絵を描く仕事をつかもう!

 

絵の仕事でどう働きたいかで選ぶべき方法はまったく変わります、大きく3つに分かれるのであいそうなものを選んで下さい。

 

  1. 絵に関する仕事でまずはアルバイトや派遣として働きたい!
  2. 会社に属して安定して働いていける絵の仕事をしていきたい!
  3. 技術に自信と実績もあるのでフリーランスで挑戦したい!

 

①絵に関する仕事でまずはアルバイトや派遣として働いてみたい!

 

いきなり社員やフリーランスとして仕事する前にまず絵を描くバイトや派遣につきたいなら、一般的な求人サイトで『未経験可』のものを探すことから始めてみましょう。

 

「絵を描く」系のクリエイティブ求人案件が多い就職・転職サイトといえば、GREENFind Jobあたりが知られています。

 

大切なのは、サイトの情報更新のたびにまめに目を通す事です。

 

 

たまに掘り出し物のような未経験可の案件がでてくるので、いつでもすぐ応募できるよう事前に書類やポートフォリオの準備をしておきましょう。

 

未経験可で応募するときに大事なのはあなたの『やる気』を相手に伝えることです、技術がまだ未熟だとしても熱意のあることをしっかり届けてください。

 

絵がうまいにこしたことはないですが、未経験でそこまで自信がないなら情熱と人間性を誠意を込めてアピールしましょう。

 

ハシケン
面接は面接官とのめぐり合わせもかなり大きいので、経験がないからって最初からあきらめる必要はないんです!

 

②会社に属して安定して働ける絵の仕事につきたい!

 

社員として絵を描く仕事につこうと仕事探しをするときネックになるのは、あなたのなかにまだ判断基準となる情報や知識があまり備わっていない部分でしょう。

 

よくわかっていない業界になんとなくで挑戦すると、どうしても失敗する確率が高まってしまいます。

 

 

でも、業界に詳しい人のサポートを受けながら転職活動を進められたらあなたひとりでやるよりも楽に進めていけそうな気がしませんか?

 

未知の業界に挑むときは、専門家の力を無料で借りられる「転職相談」の無料サービスを活用してみるのがおすすめです。

 

  • 登録して面談すればあなたの代わりに会社を探してくれる
  • 希望すれば面接や履歴書・職務経歴書の対策もしてくれる
  • 企業と直接やりにくい給与交渉もしてくれる
  • 会社の実態の情報も教えてくれる
  • 表にはでていないレアな非公開求人を教えてもらえる

 

「転職相談」はカンタンな入力だけで今すぐ登録でき、上のようなメリットがタダであなたの手に入ります。

 

 

以下では絵やイラスト関連の求人が多く、さらに業界未経験から相談にのってもらえる貴重な転職相談のサービスを紹介します。

 

首都圏周辺でイラスト関連の仕事を探してもらえる「ギークリー」

 

ギークリー バナー画像

Copyright © Geekly Co.,LTD. All Rights Reserved

 

ギークリーはIT・WEB・ゲーム業界を専門とした、首都圏周辺の求人に強い転職相談のサービスです。

 

1分程度ですむ簡単な入力だけで無料登録ができて、転職エージェントがあなたの希望条件をヒアリングしてくれます。

 

登録後はエージェントが電話や面談の場を設けてくれるので、絵の仕事に対するあなたの熱意などを直接しっかり伝えて今後のサポートをお願いしてください。

 

登録することで初めて見られるようになる非公開求人は6,000件以上と多く、さらに一人あたりの平均紹介求人件数は48件にものぼるのであなたの希望するイラストの仕事も数多く提案してもらえるでしょう。

 

他の一般的な転職相談サービスと違って未経験から挑戦できる仕事も多いので、これまでやりたくてもなかなか始められずにいたイラスト関連の仕事のチャンスがギークリーなら見つかるかもしれません。

 

③絵の技術にある程度自信と実績があるからフリーランスになりたい!

 

ハシケン
フリーランスのイラストレーターをやっていきたいときに多くの人が悩むのが、実際の仕事の取り方」についてじゃないでしょうか?

 

会社から独立した場合は昔の同僚や付き合い先といったつてから仕事をもらうこともできますが、いきなりフリーになった場合はあなた自身で新規のコネを作っていかないといけません。

 

さらに、ようやく仕事を見つけられてもそれが終わる前に次を決めておかないとフリーの場合は収入がすぐに行き詰まってしまうおそれもあります。

 

 

でも、フリーランス専用検索サイトにあらかじめ登録しておけば割とゆとりをもって進めていけるかもしれません。

 

正社員みたいな保証まで手に入るフリーランス専用検索サービス「Midworks(ミッドワークス)」

 

Copyright (C) 2017 Branding Engineer

 

Midworksはフリーランス専用案件をメインに取り扱う検索サービスで、あなたが関東在住のフリーランスならぜひおさえておきたいサイトの1つと言えるでしょう。

 

表向きにはエンジニアの求人が目立っていますが、イラストやデザイン案件も多数あります。かんたんな入力だけで無料登録ができ、フリーランスのイラストレーター向けの仕事をいつでも好きなときに検索できるようになります。

 

登録後はメールや電話で連絡がきますが、検索できる状態を維持していくためにもちゃんと応対しておきましょう

 

さらにMidworksはフリーランス専用をうたっているだけあり働き手への対応が充実していて・・・

  • 給与保証制度・・・案件を受注できなくても、スキルが弊社の査定と合えば、給与を保証します。
  • 福利厚生・・・業界最大手のリロクラブと提携し、日本1の福利厚生制度(年間30万円相当)を受けることができます。
  • 必要経費支給・・・書籍・勉強会費用を月1万円、交通費も3万円まで保証させていただいております。
  • 低マージン&単価の公開・・・10%~15%のマージンをいただいております。クライアント単価は全て公開しています。
  • 保険の半額負担・・・各種保険を弊社が半額お支払いすることで、正社員のいわゆる労使折半と同様の保証を実現いたします。
  • 会計支援サービスの提供・・・クラウド会計ソフトfreeeの無料提供や顧問税理士紹介50%OFFなどのサポートも充実しています。

 

・・・と、フリーなのにほとんど企業の正社員に近い待遇がうけられる環境まで用意されています。

 

フリーになって毎回毎回次の仕事探しに苦労する前に、いつでもあなたの好きな時に自由に仕事を探せる保険として早めに確保しておくといいかもしれません。

 

絵やイラストを描く仕事を見つけるまとめ

頑張ろう

 

絵に限らず仕事を見つける際に最も大事なのは情報収集です。

 

あわせて、冷静な目で情報の中身を判断できる姿勢も身につけるのが大切になっていきます。

 

ハシケン
絵を描く仕事は大変ですがやりがいもすごく大きいものです、ぜひあなたの大好きなことを仕事にしてみてください!

 

 

 

 

たった4時間でクリスタの基本の使い方がわかる!

 

初心者向けデジタルイラストワークショップ

 

プロの直接指導による4時間のワークショップで、

デジタルで絵を描く基本の「アニメ塗り」が理解できます。

あなたも自分の絵を自由に活用していってみませんか?

 

次回4/20開催、残り1席です!

スポンサードリンク