絵やイラストを描く仕事でいい求人を探すコツを業界目線で解説!

絵を書く 仕事 求人 未経験

スポンサードリンク

★絵の力を手段として活用したいあなたに贈る特選サービス★

【コンテアニメクラブ】⇒自宅でデジ絵が学べる初心者向けデジ絵オンラインスクール!

【キャラデザ】⇒そっくりな似顔絵キャラクターで写真だけじゃ出来ない表現をしよう!

 

どうも、アートディレクターのハシケン(@conteanime)です。

 

幼い頃からずーっと好きで絵を描いてきて、できればいつかは絵やイラストの仕事をしてみたいと考えたりしてませんか?

 

ハシケン
自分は若い頃漫画家を目指して挫折・・・その後運良く絵を描く仕事について、十数年過ごしてきました。

 

絵を描く仕事をする状況はアルバイト・就職・フリーランスなど様々ありますが、今回はまず仕事にたどり着くためのポイントについて業界内部からの目線で詳しくまとめたいと思います。

 

今後の進み方に悩んでいたり、効率よく進めていきたいときには是非参考にして下さい!

 

絵やイラストを描く仕事のブラック会社を避ける手段

悩み

 

ハシケン
働く環境がブラックかどうかは、一番最初に気になる部分じゃないでしょうか?

 

残念ながら、労働環境的にブラックな絵の職場は確かに存在してます。

 

土日必ずどちらか出ることが求められたり、ベーシックで退社が10時を超える職場も中にはあります。

 

ただ最近は世間的にもブラック企業という言葉が認知されたので、残業が過剰にならない手配も徐々に進んできてはいます。

 

ハシケン
・・・ただ一部には『クリエイターのモノづくりが好き』という面につけこんで、残業するのが当たり前のような文化の会社もいまだにしっかり存在しています;

 

過度な残業はあなたの精神も体力も疲弊させます、労働時間など一番重要な部分に目をつぶったままとにかく入社できたらいいなどの気持ちで臨むことは絶対やめましょう!

 

ハシケン
・・・以下では悪い求人をなるべく早い段階で避ける秘訣を、簡単にまとめておくので参考にして下さい!

 

業界に詳しい人に聞く

 

当たり前ですが一番確実性が高い手段です、業界にいる友人・知人に聞いたり転職支援サービス(後述します)に相談することでも情報は得られます。

 

ハシケン
知らない業界だからこそ未経験の判断だけで進めると失敗する可能性が高くなるので、SNSなども活用して詳しそうな人に聞きましょう!

 

口コミを調べる

 

応募前には必ず就職・転職の口コミサイトで気になる会社を検索し、中の人や中にいた人の意見を見てみましょう。

ハシケン
・・・ただ気をつけたいのは一部の人がやたら強調して書いてる可能性もあることです、会社在籍時の逆恨みをしたい人も一部にいるので過剰な熱量のコメントには注意しましょうね;

 

デメリットを出してる企業はある程度信用できる・・・かも

 

逆説的ですが、求人広告などに就業時間が長いなど自社に不利になりかねないことを正直に出してる企業は信頼できる・・・場合もあります。

 

ハシケン
・・・絶対ではないので、冷静な目線で見ることを心がけてください;

 

ポートフォリオや履歴書・職務経歴書など応募書類に関する注意点

書類 まとめ

 

絵を描く仕事につく場合に最も重視されるのは当然、絵の技術です。

 

ポートフォリオにはあなたの画力がわかるものを惜しみなく載せてしっかりアピールしましょう。

 

ただその際、マイナスに働くかもしれない若かりし頃のまずい絵などは数合わせのためとは言えやめたほうが無難です。有効に働きそうなものだけをチョイスして載せましょう。

 

 

また書類提出の際、十枚ものJPGなどで渡すとそれだけで見る側がうんざりしてしまいます。

 

多くても十枚弱程度のPDFで出すと好印象です、相手に見てもらうための配慮をしましょう。

ハシケン
意外と出来てない人が多い部分なので、ここが出来るだけで最初の印象はけっこう良くなるはずですよ!

 

最近はスマホゲームのイラストの実績として1つのイラストの色差分データなどを全パターン載せてたりする場合がありますがたいして意味はありません、ほどほどで充分です。

 

 

もし過去の実績・経験などがあるなら漏れのないようアピールしてください、マイナスになりかねないことはあえて書く必要はありません。

 

でも、出来ないことを出来ると嘘つくのは絶対やめましょう!

 

使えないソフトは使えないと書いて、技術的に何が出来るかも正直に書きましょう。

 

ハシケン
業務的に未経験だけどやればできそうだな・・・と思う部分は多少盛ってもいいですが、入社後自分の首を絞めない程度にしておくのがポイントです!

 

絵を書く仕事の面接における注意点や必勝法

 やりたいこと

 

面接でまず見られるのは、一般的なコミュニケーション能力があるかどうかです。

 

普通に人と話せて周りに目が配れる余裕があれば普通は大丈夫です、目を見てしっかり話すなど基本的な部分が備わっていれば問題ありません。

 

会話が上手く成立しないなどはさすがに厳しいので気をつけましょう、ボソボソした話し方にならないよう焦ら落ち着いて対応しましょう。

 

ハシケン
緊張してるのは面接官も同じです。

初対面の相手であるあなたとどう言葉を紡ぐか考えながら進めてるので、あなた一人が緊張してると思わないようにしましょう!

 


仕事へ取り組む姿勢や会社で販売している商品への興味、専門ではない仕事への好奇心などもアピールできると強いです。

 

逆にこれしかできない、したくないという姿勢はマイナス要因になります会社組織に属すなら器用貧乏であるに越したことはありません。

 

 

さいごに、入社したいからと言って決して相手にへりくだる必要はありません。あくまでも対等な立場として面接には臨みましょう。

 

・・・中には難癖をつけてくるイヤな面接官にも遭遇するかもしれません。

 

だからって真正面から受け止める必要はありません、あなたも相手の会社を見極めるために面接に来てるんだと思って臨みましょう。

 

あなたの腕と希望の働き方で絵を描く仕事の進むべき道を選べ!

 

ハシケン
どんな方向に進みたいかで対策も全く変わります、大きく以下の三つに分かれるのであなたに合う項目を選んで読み進めて下さい!

 

  1. とりあえずはなんでもいいから絵に関する仕事でバイトしてみたい
  2. 安定して働いていける正社員での絵の仕事に就きたい
  3. 技術に自信と多少の実績があるのでフリーランスで挑戦したい

 

全てに共通して必要なのは、なるべく多くの情報を手に入れた上で冷静に進めていくことです!

とりあえずはなんでもいいから絵に関する仕事でバイトしてみたい

 

独学でこれまで描いてきて絵を描くバイトに就きたいなら、一般的な求人サイトで『未経験可』のものを探すことから始めましょう。

 

『絵を描く』系のクリエイティブ案件が多い就職・転職サイトといえばGREENFind Jobあたりが有名です。

 

大事なのは更新のたびにまめに目を通す事です。

 

たまに掘り出し物のような未経験可の案件がでてくるので、すぐ応募できるようあらかじめ書類やポートフォリオの準備はしておきましょう。

 

未経験可で応募する際に一番大事なのはあなたの『やる気』をしっかり伝えることです、技術は未熟でも熱意はあると面接官に届けましょう。

 

未経験とは言え上手いに越したことないんですが、まだ自信がないなら情熱と人間性を全力でアピールすべきです。

 

ハシケン
面接はめぐり合わせの面もかなり大きいので、最初からダメとあきらめる必要なんてまったくないですよ!

 

安定して働いていける正社員での絵の仕事に就きたい

 

未経験から絵を描く仕事に就職・転職したい場合、一番ネックとなるのがあなたのなかに判断基準となる情報がないことです。

 

よくある方法は自分で求人サイトに登録して応募する流れですが、どうしても知名度に頼った探し方になってしまい結果求められるレベルも上がるので何度もお祈りをされてテンションガタ落ち・・・なんてよくある話です。

 

専門学校など卒業していれば先生に相談もできますが、自力でやろうとするとどうしても壁にぶち当たって心が折れてしまうことも多いでしょう。

 

 

でも、業界に詳しい人のバックアップさえ受けられればあなた一人で悩む必要はなくなります。

 

ハシケン
さらに、あなたに適した会社を紹介してもらえれば探したり応募したりする手間さえ省けてしまいます

 

例えばクリエイティブ系の求人に強いと評判のWORKPORT(ワークポート)に下の画像のような一分程度で済む無料登録をしておけば、専門のコンサルタントが面談であなたの希望や条件を直接ヒアリングしてくれます。

 

 

面談を踏まえてあなたに最適の求人案件を紹介してくれるのでいいのがあれば面接を設定してもらい、なければ別のを探してもらいましょう。最後まで全て無料でやってくれるので安心です。

 

ハシケン
最初に直接会う部分を手間と感じるかもですが、面と向かって話すことであなたの希望を明確に伝えられ遠回りを避けることへつながります。

 

ネット上の他転職サイトに載ってない案件も数多くあり、リサーチやマッチングの部分をすべて他人に任せられるのであなたの転職活動にかける時間・体力は独りでやみくもに進めるよりも大幅におさえることができるようになります。

 

東京・横浜・大阪・名古屋・福岡の大都市圏での案件に特に強いとのことなので、無料登録と面談まで済ませたうえであなたの業界の情報源や就職・転職の相談相手としてぜひ活用してみましょう。

 

決してあなた一人でやろうとせず、業界に詳しい人のバックアップをちゃんと受けることが未知の業界での就職・転職を上手く進める最大のコツです。

 

 


 

技術に自信と多少の実績があるのでフリーランスで挑戦したい

 

フリーランスのイラストレーターなどをやっていきたい場合に最も困るのが、仕事の獲得の方法です。

 

会社勤めから独立した場合は昔の同僚や付き合い先といったつてから仕事をもらえますが、いきなりフリーだと意識してあなたがつてを作っていく必要があります。

 

苦手な人はとことん苦手な領域ですし、ほっといて仕事が来るほど甘い世界でもありません・・・。

 

ハシケン
コミュニティやSNSに自分の絵をあげておいて声掛けを待つことも必要ですし、自分から積極的に営業を掛けることもしないといけません。

 

 

でも、フリーランス専用のサービスを活用すれば空いたスケジュールに仕事を確保することもできるようになります。

 

 

フリーランス向けの求人を多く取り扱っている【midworks】では、上の画像のようなごく簡単な登録をするだけで様々なフリーランス用の案件を検索できるようになります。

 

週3回の出向でできるような仕事もあるので、他のイラストなどの仕事と並行して進められる状態を作っていくことも可能です。

 

ハシケン
利用する際には、なるべく幅の広い仕事先との関係を作って人脈を広げていくことを意識してみるのがおすすめです!

 

 


 

絵やイラストを描く仕事に進む上でのまとめとして、

頑張ろう

 

絵に限らず仕事を見つける際に最も大事なのは情報収集です、あわせて冷静な目で情報の真偽を確認できる姿勢も身につけていきましょう。

 

ハシケン
絵を描く仕事は大変なことも多いですがやりがいもすごく大きいです、好きなことを仕事にして満足行く人生を過ごせるよう頑張って下さい!

 

 

 

スポンサードリンク

絵を書く 仕事 求人 未経験

『自宅で好きな時にデジ絵が学べる!』

 

いつでもどこでもデジ絵学べる

デジタル初心者向けオンライングループ


独りで悩まずプロに聞こう!

『キャラを持って表現力を高めよう!』

似顔絵 写真から イラスト化

ビジネス・ブログで目立つには

愛嬌あるキャラクターが最適です。


表情も変えられる全身アニメ似顔絵なら
顔出し以上に好かれたり?

ABOUTこの記事をかいた人

ハシケン

create archives代表兼アートディレクター。絵やブログを活用した差別化・ブランディングの専門家。長年絵を描く仕事に従事。代表作:『2027Ⅰ・Ⅱ』キャラクターデザイン・アニメーション制作、『海賊道』『戦国修羅SOUL』アートディレクション、その他オリジナル・版権モノ多数。 2015年独立、【コンテアニメ工房】を開設し個人事業開始(最高月間28万PV超)。