代々木アニメーション学院イラスト科の評判・特徴・口コミ総まとめ

代々木アニメーション学院 イラスト科 評判 口コミ 絵を描く!

 

将来イラストやアニメ・ゲーム関連の仕事でクリエイターとして生きていきたい、そんな想いの10万人以上がこれまでに進路として選んだ専門学校『代々木アニメーション学院』の特徴や評判・口コミをくわしく紹介します。

 

代々木アニメーション学院の5つの特徴

©️ Yoyogi animation academy. All right reserved

公式サイト:https://www.yoani.co.jp/

 

まずは、代々木アニメーション学院(以下、代アニ)ならではの5つの特徴についてカンタンに整理しておきましょう。

 

①42年の歴史と、12万人の卒業生(2020年時点のデータです)

 

代アニは1978年の東京校開校から42年、アニメ業界とともに進んできました。これまでに巣立った卒業生の数は、のべ12万人と言われています。

 

日本では年間200以上のアニメ作品が制作されていますが、実は日本で放送されているほぼすべてのアニメ作品に代アニの卒業生が関わっているといわれます。業界のあらゆるところに先輩がいるのは、卒業後の就職においてもきっと心強いでしょう。

 

②全国どこでも統一のカリキュラム

 

代アニは全国10校(東京、大阪、なんば、名古屋、福岡、札幌、仙台、広島、金沢、池袋)の教室で同一の授業を展開しているので、万一の場合は相互の転校・転入も自在におこなえます。

 

さらに「就職・デビューサポート」も一律なので、地方校でも東京校の学生とまったく同じ条件で関東企業への就職や東京のプロダクションへのオーディションを支えてもらえます。

 

③現役のプロとして業界で活躍する豪華講師陣

 

代アニは各業界で現役で活躍するプロの講師陣による実践的な授業が特長で、就職後きちんと役立つ知識やスキルが身につけられます。

 

★ジャンルごとに非常に数多くの著名人やクリエイターがいるので、気になるときは公式サイトでくわしく確認してください。

 

④トップレベルのデビュー実績を支える、サポート体制

 

入学前から卒業後まで、単なる技術だけではなく心構えや身体にいたるまで『表現者』になるための教育指導を行うことにより代アニは数多くの有名アーティストを輩出してきました。

 

イラストだけでなく、マンガや声優などさまざまなジャンルで在学中にオーディンションやコンペに挑みデビューを決める人も多く出ています。

 

⑤学費が高すぎない

 

  1. 『代々木アニメーション学院』・・・¥1,250,000(1年次 入学金・諸費用込)・¥1,050,000(2年次)
  2. 『日本工学院』・・・¥1,415,690(1年次)・¥1,230,000(2年次)・諸費用約¥67,000
  3. 『日本アニメ・マンガ専門学校』・・・¥90,000(入学金)・¥1,120,000(各年次)・諸費用¥240,000~340,000(1年次)・¥130,000~180,000(2年次)
  4. 『HAL』・・・¥300,000(入学金)・¥1,353,000(各年次)・諸費用¥34,500~83,000

 

確認できるようにあえて内訳はそのままにしていますが、計算すると代アニ以上に高い学校のほうが多いことがわかると思います。

 

科によっても多少の差はありますが、有名他校と比べても特に費用が高くかかるということはないようです。

 

 

代々木アニメーション学院の口コミ

代々木アニメーション学院 イラスト科 評判

©️ Yoyogi animation academy. All right reserved

公式サイト:https://www.yoani.co.jp/

 

次に、実際に代アニに通ったり卒業して絵の仕事についた人の口コミをいくつか紹介します。

 

マイナスなイメージの口コミ

 

入学時点でこの人は就職できるんだろうなあって思った人が、そのまま就職できたって感じですから、学校へ行ったから就職できたと言う人はそこまで多くなかったですね。

 

学校で0から育ててもらうという考えだったらお勧めしません、自分に絵の自信がある人が職のイロハを習いに行くと考えた方が良いでしょう

 

甘えた姿勢で進んでいけないのはどこの専門学校も同じですが、イラストやアニメ系の学校は入学ハードルが低いぶん志のあまり高くない人も実際多いので入学後は本人の努力と心持ちが大切となります。

 

プラスなイメージの口コミ

 

代アニは実績もあって歴史もある専門学校なので、安心して通えると思います。卒業生の方々の活躍もとても目立ちますし、実績を優先して専門学校を選ぶ人にはおすすめしたいです。

 

 

CGデザイナーはクリエイティブ系の中では人手が多く必要なため、比較的就職しやすい仕事です。

 

実績や歴史に甘えるだけでなく、本人がきっちり課題に取り組み将来にどうやってつなげていくかという姿勢こそやりたい仕事への就職へとつながります。

 

学校探しの際は入学案内資料をとりよせて、学費だけでなく授業の内容まできちんと確認しておくと安心です。

 

 

代々木アニメーション学院に通うメリット・デメリット

代々木アニメーション学院 イラスト科 メリット・デメリット

©️ Yoyogi animation academy. All right reserved

公式サイト:https://www.yoani.co.jp/

 

ここでは、学校に通うメリット・デメリットを簡単に見ておきましょう。

 

デメリット的要素

 

  • 仕事につくまでに学費や時間が一定量かかる
  • 志の低い人の悪影響を受けてしまうこともある
  • 卒業したからって絵の仕事につける保証はない
  • 思っていた内容と違うレベルの授業もある

 

いずれも代アニに限ったものではなく、専門学校であればどこに行ってもある話でしょう。

 

回避するためには事前に学校案内資料やオープンキャンパスでちゃんと実際の情報を得た上で、慎重に学校選びを進めていくことが重要です。

 

メリット的要素

 

  • 絵を仕事にするための技術が身につく
  • 絵の仕事の知識や情報が得られる
  • サポートを受けながら就職活動が出来る
  • 実際のプロの指導が受けられる
  • 同じ夢を持つ仲間ができる

 

独学だけで絵の仕事につける人もたしかにいますが、全体の6割程度は専門/美大からというのが実態です。

 

もし現在、あなたが将来絵を仕事にするために苦手だったり不足していると感じる要素があるなら入学後はそこを集中的に学ぶようにすると効果的でしょう。

 

 

代々木アニメーション学院をおすすめする人、しない人

代々木アニメーション学院 イラスト科 おすすめ

©️ Yoyogi animation academy. All right reserved

公式サイト:https://www.yoani.co.jp/

 

ここでは、代アニをおすすめする人としない人という観点で見ていきましょう。

 

絵の仕事がしたいといっても、性格や内容的に合わないと感じる学校を選んでは意味がありません。事前にしっかり確認しておくことが大切です。

 

あまりおすすめしない人

 

  • 専門学校に行くお金や時間が用意できない
  • 独学だけで絵の仕事につきたい
  • 専門学校で学べることに価値を感じない
  • 今すぐ絵の仕事に転職などで就きたい

 

お金や時間が確保できない状態で無理して通っても、望む成果にはなかなかつなげにくいかもしれません。その場合は別の手段を考えましょう。

 

また結果を急いだり、事前にするべき努力を回避したい・・・という考えだと専門学校という手段は荷が重いケースもあるでしょう。

 

おすすめする人

 

  • 今すぐ絵の仕事につく自信はないけど将来その方向に進みたい
  • 同じ目標を持った仲間や友人と知り合いたい
  • プロのアドバイスをもらってもっと成長したい
  • 情報や就職先の可能性を増やしたい
  • どうせなら高い知名度と実績の学校で学びたい

 

絵を仕事にするには、最低限必要な知識や技術があります。器用に独学で身につけられる人もいるのはたしかですが、多くのほとんどの人にとってはなかなか難しいのも実情です。

 

多少の費用や時間を使ってでも、絶対プロデビューするために自分自身を磨いて成長するための手段として専門学校が考えるといいでしょう。

 

 

Q&A よくある質問

代々木アニメーション学院 入学案内書

©️ Yoyogi animation academy. All right reserved

公式サイト:https://www.yoani.co.jp/

 

最後に、入学前によくある質問などを中心にQ&Aとしてポイントをまとめておきます。

 

回答は、代アニのホームページから引用しています。

 

入学試験はあるの?

 

代アニではこれまでの学習成果を問う筆記試験は行わず、書類選考、面接を行っています。

 

入学後の学科やコース変更はできる?

 

ご入学後の学科の変更は、3カ月以内(6月末まで)なら可能です。

変更をお考えの場合はできるだけ基礎課程が終了する前に変更されることをお勧めします。

 

一日の授業時間はどのくらい?

 

授業時間は午前クラス・昼間クラスの2部制となります。9時00分から12時10分までのクラス、12時50分から16時00分までのクラスのいずれかとなります。

年間を通して毎日同じ授業時間を基本としますが、特別講義や課外授業など、通常の授業時間と異なる場合もあります。

 

入学金や授業料はいくらぐらい必要?

 

入学金および授業料については入学案内資料にてご確認ください。

 

就職活動っていつ頃から始まるの?

 

コースによって就職活動のピーク時期は異なりますが、基本として就職指導は1年生の10月より始まります。

就職指導では、就職ガイダンス、履歴書の書き方や就職活動用作品の作成方法、面接シミュレーションなどを行います。

 

まとめ

代々木アニメーション学院 イラスト科 評判 レビュー

©️ Yoyogi animation academy. All right reserved

公式サイト:https://www.yoani.co.jp/

 

これは代々木アニメーション学院に限ったことではないですが、高校卒業後にただ漠然と専門学校に通ってお金と時間をムダにしつつ卒業後は結局フリーター・・・なんて人も実際少なくありません。

 

将来絵の仕事につくという大きな目標を持っているなら、専門学校は単なる通過点であり卒業後のあなたの飛躍のための踏み台にすぎません。だからこそ、通う以上はあくまでも手段として最大限活用すべきでしょう。

 

クリエイターとして生きていく未来のあなたを実現するという強い意志と志を大切に、入学後も学校や講師に甘えるだけでなく夢をかなえる想いで進めていってください。

 

 

 

 

スポンサードリンク