イラストレーターに40歳からなる方法ある?ない?やめとけ??

30歳、40歳からイラストレーターになる方法 絵を描く!

 

どうも、アートディレクターのハシケン(@conteanime)です。

 

ハシケン
『イラストを描いてお金を稼ぎたい!』・・・絵を描くのが好きならそう思うこともあるんじゃないでしょうか?

 

やり方次第では実現することも可能ですが、一方で絶対やめたほうが良い進め方もあります。

 

今回は実際長年絵の仕事をしてきた立場から、年齢をある程度重ねた状態からイラストレーターとして収入を得るための現実的な方法をわかりやすくまとめてお伝えします。

 

 
スポンサードリンク

大前提:30歳後半~40歳代が転職で、会社員として絵やイラストの仕事をするのは・・・やっぱりキツイ!?

イラストレーター 転職 できる?

 

絵の仕事をしたいから転職したい・・・と考えるひともいるかも知れませんが、40歳前後から絵の仕事の社員に転職するのはさすがに厳しいでしょう。

 

ハシケン
・・・あまりにハードルやリスクが高すぎて、そもそもムチャです;

 

また絵のセンスやスキルというのは、どうしたって年齢とともに次第に劣化していきます。

 

早い人で30後半になると少しそんな現実に直面していくでしょうし、40歳を超えてくると露骨に若い人には勝てないと感じ始めるのが一般的です。

 

 

ハシケン
もし絵の仕事の社員になったら、同じ職場で専門新卒などの若いピチピチしたセンスの人たちと同じ仕事をすることになります

 

40歳前後でそれが容認できるのか、果たしてその先何年絵を描いていけるのか? ・・・冷静に考えたら現実的な選択肢でないことはわかるはずです。

 

夢をいきなりへし折るようですが、社員として絵の仕事をするのはとりあえず避けたほうが無難です。他の多くの職業でも40を超えてからの未経験からの転職が厳しいのと同じか、それ以上に厳しいでしょう。

 

ハシケン
じゃあ・・・どうしたらいいのか!?

 

純粋に絵でお金を手にする人になるだけなら、実はいまは無理に転職で社員イラストレーターになる必要なんてありません。戦略と安全性を考えて、あくまでリスクの低い手段で進めていきましょう。

 

現在副業イラストレーターになるのは・・・あれっ、意外とカンタン?

イラストレーター 副業 収入 方法

 

いい年齢になってからの社員イラストレーターは厳しいですが、絵を描いて収入を得るだけなら今の時代はそこまで難しいわけではありません。

 

ハシケン
実際世の中に手段はあふれていますし、これからあなたが挑戦するかどうかだけなんです!

 

ある程度年齢がいってから絵でお金を稼ぐ想いが捨てきれないときには、まず社員や専属ではないイラストレーター・・・つまり『副業的なイラストレーター』を目指してみましょう。

 

この章では、4つの方法を紹介します。

 

ストックイラスト

 

まずは大定番、ストックイラストです。

 

イラストACPIXTAAdobe Stockなどが有名ですが素材イラストとして使えるものをどんどんアップしてダウンロードしてもらい、そのつど小銭が入るシステムです。

 

イラストAC

Copyright 2020 – イラストAC All Rights Reserved.

 

一つ一つの単価は数円~と安いですが、好きなペースで素材をアップできるのであなたの好きなタイミングで素材数を増やしていけます。

 

ストックはまず数を揃えることが重要でそうすることでようやく成果へつながるので、100枚200枚・・・とひたすら描きたい(描ける)人におすすめです。

 

イラストACは知名度があり収入を得るきっかけとしてはなかなか手堅いですが単価の安さや著作権の扱いでもめることもあるので、程々に使う程度に留めたほうが無難でしょう。

 

ココナラ

 

似顔絵やウェルカムボードなど、それぞれの得意な方向性の絵を自由に商品として販売できるプラットフォームがココナラです。

登録して自由なスキルを販売できるのが特徴で、過去の作品や実際の商品をサンプルとして載せておいて気に入った人に注文してもらえます。

 

ココナラ

© 2012-2020 coconala Inc.

 

あなたの絵を活かした自由な発想で商品・サービス群を展開していきたいときは、最も適した手段といってもいいでしょう。

 

ランサーズ・クラウドワークス

 

ココナラと似たようなスキル系サイトですが、ランサーズクラウドワークスの多くはコンペに参加して仕事を勝ち取る形になります。

 

ランサーズ

©Lancers,inc.

 

例えば企業がロゴ案を募集したときにロゴを作成して応募して、採用されたらお金が支払われるシステムです。ただ最初はコンペがメインになるのでムダな弾打ちも相当必要となります、メンタル的に持つかどうかが重要です。

 

実績を積み上げられたら依頼も来やすくなりますが、そうなるまでだいぶしんどいのも確かでしょう。

 

ハシケン
自分がかつて依頼側でサイト用のロゴを募集したときは60人くらいの方にご応募いただきました、でも採用は一人なのでそれ以外の方には報酬は一切生じないわけで・・・厳しいシステムですよね;

 

SNSでの発信

 

若干遠回りな手段ですがTwitterやInstagramなどであなたの作品を投稿して見てもらい、好きになってくれた人から依頼をもらったり・・・うまくすれば出版につながる道もあります。

 

一定の継続は必要ですが、一度ついたファンは結構ついてきてくれるものです。ただ競合との戦略や差別化などもかなりちゃんとしないといけないですし、最近はだいぶレッドオーシャンになりつつあります。

 

SNSなどの情報発信はばくぜんと発信していてもなかなか成果につながらないものですが、そもそも発信しない限りはあなたが何者で何が出来るのか誰にも一切届きません。

 

でも、発信さえしていけばどこかの誰かがあなたを見つけてくれることに必ずつながります。

 

ハシケン
自分もブログやSNSなどで発信を数年してきたことでいろいろな仕事をもらってますし、実際2冊の本の出版にもつながってたんですw

 

 

 

会社員としては身バレなどの危険性も考えるでしょうが、リスク自体は注意すればちゃんと押さえることが可能です。何より発信自体は、お金は一切使わず今すぐにでも始められる手段です。

 

ハシケン
まずは手軽な発信を危険の少ない形からはじめて、やがて大きな成果へつなげることをためしてみるのも面白いんじゃないでしょうか?

 

 
スポンサードリンク

収益が上がっていったらイラストの仕事に専念する手もある! ・・・けど、チョット待った!!

絵の仕事で独立する?転職する?

 

ハシケン
上で紹介した手段などを進めていき、それなりに副収入として稼ぎが出てきたとしましょうか・・・

 

そのときに考えるのが、あらためてイラストレーターとして専念するために現在の本業をやめるかどうか・・・ということではないでしょうか?

 

ただ今の時代は非常に不安定です、会社員でも安定しない時代にフリーのイラストレーターなんて危険な生き方もありません。40歳、50歳・・・と歳を重ねて生き残っていける人なんて本当に限られた数しかいない世界です。

 

 

実際に長年絵の仕事をしてきた立場から一番おすすめしたいのは、とりあえずは副業のまましばらく進めていく道です。

 

年商1千万超えなど売上や税金がどうにもならないくらい膨れ上がったならともかく、そこまででないならあくまでも会社の片手間のような副業的ポジションにあえてすえておくのも有効でしょう。

 

現実に絵を本業化するとそこから逃れられなくなってしまいます、絵だけで稼がないといけないと思うとプレッシャーになりますし描くこと自体が辛くなる状況も十分ありえます。

 

ハシケン
自分は絵を仕事にしてからは、ほぼ趣味で描けなくなっちゃいました・・・

 

副収入だろうがなんだろうが、イラストレーターの一人であることには変わりありません。

 

イラストでお金を得ることが大事なのか、イラストレーター専業になって絵のみで稼ぐことが目的なのか??

 

現代は感染や景気などとにかくリスクにあふれた時代です、忘れがたい夢を追いかけつつも危険少なく進めていける方向性をぜひ選択していってもらえたらと思います。

 

今よりもっと画力や技術を高めたいなら手軽な「イラスト講座」を使ってみよう

 

副業やフリーで絵の仕事をしたいと思っても、技術が足りないと不安ならまずは絵のレベルをきちんと上げておく必要があります。

 

絵の仕事に進みたい若い人の手段としては「専門学校」が一般的ですが、社会人が普段の仕事をしながら学校に通うのはさすがに現実的ではありません。

 

少しでも早く着実に上手くなりたいときはイラスト講座」を使えば学校より費用も安く、また独学でやみくもに進めるよりもだいぶスムーズに上達していけるでしょう。

 

以下では最近人気の高い講座を例としてあげておくので、興味があれば詳細を確認してみてください。

 

①ヒューマンアカデミー「イラスト・キャラクターデザイン講座」

©2021 Human Academy Co., Ltd. All Rights Reserved.

公式サイト:https://human-yakan.com/

 

大手専門の学校「ヒューマンアカデミー」が、通常の昼間の授業以外に一般の人向けとして運営しているのが『イラスト・キャラクターデザイン講座』です。一人ひとりに合わせた丁寧な内容が評判で、プロの講師による直接指導で絵に関する弱点の克服や長所・個性を伸ばしてくれます。

 

講座は完全初心者から学べる『基礎コース』と経験者向けの『応用コース』の2種類があり、趣味としてイラストをうまくなりたい人から絵での副業・就職を目指したい人まで様々な目的のひとが受講しています。

 

また完全在宅型の「通信講座」も以前から多く利用されています。家にいたまま安全にイラストがうまくなっていけるのは、特に今のように気軽な外出のしにくい状況だと助かるんじゃないでしょうか。

 

 

 

ポイント!今なら案内資料を無料請求するだけで「キャラクターの描き方ガイドブック」が必ずプレゼントされているので、それだけでもなにか今後の上達のヒントが得られるかもしれません

 

 

②「CLASS101」

CLASS 101

©CLASS 101, LLC.

公式サイト:https://class101.jp/

 

「CLASS101」は2020年から新たに日本でサービスを開始した、最新のオンラインプラットフォームです。イラスト関連だけで29種類ものコースがあり(2021年7月時点)講座のジャンル分けがかなり細かいぶん、1講座の受講が平均2万円前後とかなり安い金額でピンポイントに学べるのがポイントです。

 

受講期間内ならいつでもどこでも見られるシステムで、スキマ時間など自由なタイミングとペースでプロの技術を学べます。クラス(レッスン)に必要なキットが届いたらすぐ開始できるので、準備に悩むこともありません。

 

また現在新規会員登録ですぐに使える5,000円OFFクーポンもプレゼントされているので、今なら普段よりもお得にイラストの技術を高めていけるでしょう。

 

 

 

まとめ

イラストレータ0 40歳からなる方法

 

通常の仕事の稼ぎ以外に少しでも絵で収入が得られると、少なくともあなたには複数の収益源ができたことになります。

 

どちらがだめになってもどちらかがカバーしてくれるかもしれないですし、純粋に双方伸ばして総収入を上げていくことだってめざせるでしょう。

 

もちろん絵を描くのが楽しいだけで収入は気にしないという考えもあるでしょうが、イラストレーターになるということは絵で稼ぐということです。お金部分を除外して考えるものでもありません。

 

今はなんだかんだ大変な時代ですが、逆にネットを活用すれば進め方もいろいろ増えてきて恵まれているともいえます。

 

ハシケン
どんな形でイラストを描いていきたいのか、その先に何をしたいのか?

くれぐれもムチャのない状況で、余裕をもって考えつつ実行していって下さい!

 

 

 

『1日でクリスタで絵が描けるようになる!』

クリスタ 1日 講座 初心者向け 東京 教室

 

プロの直接指導によるクリスタ(CLIP STUDIO PAINT)」1日集中講座で、デジタル絵を描く基本手順がわずか4時間で理解できます。

ロゴ

これまで150名以上が参加したワークショップで、あなたも今すぐデジタル絵を描けるようになりませんか?

 

次回11/6(土)開催、残り5席限り