クリスタ ipad アプリ版

 

どうも、アートディレクターのハシケン(@conteanime)です。

 

かつてはデジタルで絵を描くといえば、パソコン+ペンタブ+ペイントソフトという「デジ絵3種の神器」が必要でした。

 

 

 

でも今はタブレットやスタイラスペンなど昔より手軽に、さらに場所を選ばずデジタルで絵を描くことが可能になっています。

左からiphoneX、iPad mini4、iPad Pro(12.9)の比較です

 

パソコンより画面が小さいデメリットはあるものの、いつでもどこでも自由に絵が描けるという大きなメリットと天秤にかければどちらをとるかは本当に人それぞれの価値観になるでしょう。

 

ハシケン
この記事では、クリスタアプリをipad等のタブレットで使う手順を解説します。

 

CBMWSヴィジェット

ipadでクリスタを使う際に必要な機材

クリスタ アプリ 検索画面

© 2016 CELSYS, Inc.

 

クリスタにはパソコンソフトとほぼ変わらない機能を持った、ipad版アプリがあります。

 

ipadでダウンロードして使用契約を申し込めば、机やパソコンなどがなくてもどこでも好きなところでクリスタが使えてしまうという恵まれたお絵描き環境が手に入ります。

 

理想的な機材① ipad pro

 

2018年秋にも最新機種が発売されたipad Proが、現在タブレットでクリスタを使うにはもっともいい環境と言って差し支えはないでしょう。

 

created by Rinker
Apple(アップル)
¥96,973 (2019/07/19 20:21:17時点 Amazon調べ-詳細)

 

ポイント
タブレットは基本的にパソコンモニターよりも狭い画面で絵を描くことになるので、予算に余裕があるならなるべく大きめのサイズを買っておくのがおすすめです。

 

またipad Proには公式を始めとしたキーボード付きケースも販売されています。

 

 

※またApple純正以外にも数多くのメーカーから様々なタイプのカバーが発売されています↓

 

クリスタのショートカット操作は基本キーボードで行うためあると便利ですが、キーボードカバーをつけたままで操作がしやすいのかどうか、実際描きやすいかという点は注意して考えたいところです。

 

ハシケン
人にもよりますが、下記サイトのように左手デバイスを用意したほうがもしかするとスムーズかもしれません。

 

 

 

理想的な機材② Apple Pencil

 

ipad Proと同時にApple Pencilも新世代が発売になっています、最新のipad Proを購入した際はこちらもあわせて購入するとよりいいでしょう。

 

created by Rinker
Apple(アップル)
¥11,234 (2019/07/19 20:21:19時点 Amazon調べ-詳細)

 

ただしApple Pencilにカバーも含むと12.9インチの64GBで16万円を超えてくるので、無理のない範囲で検討してください。

 

ipad版クリスタアプリを購入して使用する際の流れ

クリスタ アプリ 検索結果

© 2016 CELSYS, Inc.

 

ipadの設定が済んでいるなら、アプリアイコン内で「クリスタ」と検索すれば該当アプリが表示されます。

 

インストールして起動するとどのプランで申し込むか聞かれます、ソフトのグレードはPROEXというパソコンソフトのクリスタと全く同じ種類が存在しています。

クリスタ アプリ グレード

© 2016 CELSYS, Inc.

 

ハシケン
アプリ版の機能・レイアウトは、パソコン版ほぼそのままだと思って大丈夫です!

 

 

 

クリスタ アプリ グレード比較表

© 2016 CELSYS, Inc.

 

  1. PROはイラストメイン、EXはイラスト+漫画やアニメもできる
  2. PROの方が安い、EXは機能が充実している分PROより高い
  3. EXには無料の試用期間が6ヶ月分あるが、PROにはない
  4. 支払いは年払いと月額払いがあり、年払いのほうがお得になる

 

・・・以上、大きく4つの要素を踏まえながらあなたに最適の支払い方法を選びましょう。

 

ポイント
まず体験版的に触ってみたいということであれば、EXを選べば6ヶ月の無料期間があるのでその間に解約すれば実質費用はかかりません。

 

重要!クリスタアプリは月額か年払いのみで買い切りは存在しない

クリスタ アプリ 購入画面

© 2016 CELSYS, Inc.

 

支払いに関してですが、クリスタアプリ版は買い切りという買い方が2018年末時点で存在していません。

 

PROでもEXでも、月か年ごとで定期的にお金を支払っていく方式のみとなります。

 

そのため、長期の使用によっては買い切り型のパソコンソフト版クリスタより高くついていきます。

 

ハシケン
数年後の支払方式がどうなっているかわかりませんが、アプリ版を利用する際は必ずおさえておきましょう!

 

 

持ち運んだりipadで描く必要はないかな・・・と思うのであれば、素直にパソコン版のソフトを買っておくといいかもしれませんね。

 

アプリ版クリスタをipadで使うまとめ

 

アプリというスタイルはどうしても修正やアップロードを割と頻繁に行っていくため、買い切り型ではビジネス的に難しい側面が一般的に存在します。

 

アプリ版のクリスタも同様なので、さらに使いやすいアプリになっていくための必要事項と考えておくといいでしょう。

 

ハシケン
ただ支払いを差し引いたとしても、いつでもどこでも手元でデジタル絵が描けるのは魅力的な要素です。あなたがデジタルお絵かきにおいて何を重視するか・・・それにあわせて判断しましょう!

 

 

 

たった4時間でクリスタの基本操作が理解できる!
ワークショップ参加者

※2019年春に開催された回の写真です

クリスタ ワークショップ

最新のiPad Proも使用して、講師のハシケンが直接お伝えしています!

 

  • クリスタの基本操作を今すぐ理解したい!
  • 初めてだからこそ、絵のプロに直接しっかり教わりたい!
  • 一人で自由にデジタル絵を描けるようになりたい!

 

ハシケン
【デジ絵ワークショップ】に参加すれば、あなたひとりでクリスタで絵を描くことができるようになります!
次回9/7(土)開催、あと6席!

 

 

こちらもおすすめです